FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 日本特捜部の真実ニュース  

第895巻 捜査段階の長期勾留は人権侵害だ など

2019 - 04/09 [Tue] - 11:12

捜査段階の長期勾留は人権侵害だ。(日々雑感)
hiwatari
佐久間
大坪被告
ゴーン逮捕“国策捜査説”を裏付ける新事実! 経産省の日産・ルノー経営統合問題への介入示すメールを仏紙が報道(リテラ)
検察組織犯罪2
検察の罠

スポンサーサイト



第882巻 「日産・ゴーン氏事件」で問われる“日本人の品格” など

2018 - 12/18 [Tue] - 20:39

「日産・ゴーン氏事件」で問われる“日本人の品格”(郷原信郎が斬る)
国策捜査との疑いも囁かれている。
手口は陸山会事件と酷似している。
モリカケでは逮捕・起訴がなく、陸山会・ゴーン事件では合法なものを、違法にする罪を生み出す摩訶不思議な工作までしている。
これから、安倍政権が絡んでいると推認され、日本の品格を落しているのは日本人でなく、安倍政権というのが正しいだろう。
安倍政権は日本人が選んだので、日本人の品格が落ちているとの反論もありそうだが、罪を作ったり、無き物にする安倍政権なので、不正選挙で築き上げた政権と捉えれば、日本人ではなく、一部の集団が品格を下げていると言える。

検察の罠
ゴーン氏特別背任逮捕は、追い込まれた検察の「暴発」か(郷原信郎が斬る)
検察テロ剥きだし ルノー会長のクビ狙い 
追い詰められた特捜 「人質司法」批判に大博打の元凶<前> 大昔の背任容疑で「何を今さら」(日刊ゲンダイ)
追い詰められた特捜 「人質司法」批判に大博打の吉凶<後> これは国策捜査なのか 黒幕は誰なのか(日刊ゲンダイ)
ゴーン再々逮捕でも「有罪にはできない」 国際社会の検察批判恐れ、苦し紛れ? 日産クーデターの末路〈dot.〉
安倍夫婦がバカップル化して異常なテンション
<ローラ発言の波紋>裏に安倍昭恵の影があり!(simatyan2のブログ)
ゴーンは獄中でも巨悪は眠っている 地検特捜への国民感情 なぜ特捜部はモリカケを不問にしているのか(日刊ゲンダイ)
ゴーンの再々逮捕に比べて報道から消えていくモリカケ(そりゃおかしいぜ第三章)
「従軍記者」朝日の“値千金のドキュメント”が描く「検察の孤立化」(郷原信郎が斬る)
ゴーン氏の主任弁護士の大鶴氏は小沢一郎氏強制起訴に関わったキーパーソン(かっちの言い分)
大鶴
ゴーン前会長出廷で改めて露呈した特捜部の無理スジ捜査! 国策捜査の背後に安倍政権幹部と経産省の影(リテラ)
<東京新聞、目から鱗の落ちる記事を見つけた!>米国が日本の司法に従わない本当の理由  天木直人 

第881巻 検察は居直り 満天下にさらされた「野蛮な国」の人質司法 など

2018 - 12/12 [Wed] - 23:35

検察は居直り 満天下にさらされた「野蛮な国」の人質司法(日刊ゲンダイ)
検察組織犯罪1
ゴーン事件の結果がどうあれ…批判は日本の報道にも及ぶ ファクトチェック・ニッポン!(日刊ゲンダイ)
特捜はゴーンなんかよりアベデンデンを逮捕しろの「きっこ」さんのツイートはマトモな日本人すべての思い 
特集1ゴーン逮捕でも露呈!検察の杜撰な「国策捜査」(リテラ)
ゴーン氏事件、日産の「大誤算」と検察の「大暴走」の“根本的原因”(郷原信郎が斬る)
NHK森友スクープ記者が実名証言「特ダネへの圧力」(文春オンライン)
日産ゴーン“無理筋”再逮捕で国策捜査説がますます濃厚に! 特捜部と日産幹部の背後に菅官房長官、経産省の影
政権の行く先を捻じ曲げた小沢一郎関連疑惑、原発反対者を血祭りにあげた佐藤栄佐久福島県知事の事件、検察の共犯者は新聞・テレビとりわけみのもんたや辛坊治郎などのニュースキャスターにほとんどすべての日本のメディア。
この腐った日本の構造が打撃を受けることはいいことだ。今どきテレビが言っているから正しいなどの意見の持主はアホに等しい。このように見方が変わってきた。

安藤優子橋本五郎渡辺
大越堀田若狭
島田敏男yorasugio
wanted330_s.jpg

第878巻 「カルロス・ゴーン氏は無実だ」ある会計人の重大指摘 など

2018 - 11/26 [Mon] - 23:19

「カルロス・ゴーン氏は無実だ」ある会計人の重大指摘 そもそもの罪が成立していない(現代ビジネス)
大鶴
ゴーン逮捕で日本の“中世並み”司法制度に海外から一斉批判! それでも特捜部は自白強要のために長期勾留するのか
ゴーンを小沢方式で叩きだす ニッサン果実は俺たちで 
役員報酬「隠蔽」は退任後の「支払の約束」に過ぎなかった~ゴーン氏逮捕事実の“唖然”(郷原信郎が斬る)
ゴーンの逮捕容疑「50億の報酬」は払われていなかった! 検察の杜撰すぎる捜査とリークに丸乗りするマスコミ
まさかの無罪も…? ゴーン巡る大マスコミの迷走と混乱(日刊ゲンダイ)
大坪被告
前田トイシイクオ
村本道夫弁護士、大室俊三弁護士、山本健一弁護士、この3名の名前は
sengoku38最高裁長官竹崎博充

第877巻 「説明責任は韓国政府にある」と沖縄タイムス! など

2018 - 11/22 [Thu] - 22:18

「説明責任は韓国政府にある」と沖縄タイムス! 
韓国では絶対教えてもらえない1900年当時の東アジア勢力図
韓国とは一切の関係を断つ方が良い。(日々雑感(My impressions daily))
「移民によって壊された国」スウェーデンは明日の日本の姿だ。(日々雑感(My impressions daily))
ゴーン逮捕の謎(小笠原誠治の経済ニュースゼミ)
陸山会事件でドジ踏んだ元特捜部長がゴーンの弁護士に!!
 ゴーンの弁護士に、陸山会事件で東京地検特捜部が虚偽の捜査報告書というドシ踏んだ時の次席検事だった大鶴君が就任したってね。ホリエモン逮捕の捜査指揮をとったのもこの男で、ヤメ検の弁護士がすべて優秀とは限りませんからね。どうなることやら。
「慈愛に満ちた東京地検特捜部」と金子勝! 
検察庁
発覚! 自民党議員直系の<悪のネット工作システム>(simatyan2のブログ)
Wikipediaより
https://ja.wikipedia.org/wiki/特別捜査部
 東京地検特捜部が連合国軍による占領下で、旧日本軍が貯蔵していた
 隠退蔵物資を摘発してGHQの管理下に置くことを目的に設置された
 「隠匿退蔵物資事件捜査部」としてスタートした経緯や特捜部エリートに
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 駐米大使館の一等書記官経験者が多いことから、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「アメリカの影響を受けている」とする見方がある。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 また、捜査対象が歴史的に木曜クラブの流れを汲む
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 平成研究会系列(田中派―竹下派―小渕派―橋本派―津島派)の
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 政治家に集中する一方で、
 ~~~~~~~~
 党風刷新連盟を興りとする清和政策研究会系列
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 (福田派―安倍派―森派―町村派)の政治家は多くが免れていることから、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 「捜査対象が偏っているのではないか?」という主張がある。
  🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺🔺

 | HOME |  NEXT»

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム