FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2010年03月05日  

第190巻 元大阪高検・三井環氏が語る《検察の裏金》 など

2010 - 03/05 [Fri] - 19:41

西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
(特捜検察の民主主義破壊批判大全集)


■検察のおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。参考にしてください。

第190巻  元大阪高検・三井環氏が語る《検察の裏金》 など
 ==>リンク集を開く

不正を不正として認め、三井部長を逮捕した真相を明らかにする。
それなくして、法務・検察が「信頼回復の道」の入り口に立つことはあり得ない。


     検察は調書を捏造する為の機関なのか? など

【公判で明らかになった捏造を報じないメディアも同罪】

厚労省「裏金」。霞が関全省庁が国民の税金をせっせと裏金にして着服していると推測される。

どこかおかしい 小林千代美議員と北教組バッシング
検事ら50人も投入する事件なのか
結局は小沢捜査と同じ民主党攻撃

第189巻 「この裁判は検察の存在(意義)を問うている」 など
 ==>リンク集を開く

郵政不正事件裁判で大阪地検が大阪らしい大ボケをかます
 裁判の最後に石井議員は「この裁判は検察の倫理、検察の存在(意義)を問うている。
検察は善であり公正無私であるとの面目を果たしていただきたい」と述べ、検察が自発的に何らかの責任を取るよう求めました。
公判後、記者会見した石井議員は「私のことも(マスコミは)ほとんど犯人扱いだった」「皆さん方は事実に基づかない報道を続けてこられた責任をどうとるのか」「皆さん方の情報のあつめかたはどうだったのか。(検察の)リークでしょ?」など、マスメディアの報道について猛省を促しました。


NHKのダメダメ裁判報道に思うメディアの将来
マスメディアが警察検察の発表ジャーナリズムに堕しているという問題

     「皆さん方は事実に基づかない報道を続けてこられた責任をどうとるのか」

「検察・警察の不祥事に手をつけない記者クラブの犯罪的な゛タブーの闇゛」

テレビ文化人の終焉。たとえば、立花隆は、小沢事件の渦中において、勇ましく「小沢は終わった」と書き綴った文章をネットに数回にわたって発表していたが、まことに気の毒なことに、いつのまにか全文を削除しているそうである。




スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム