FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2010年03月21日  

第212巻 生方幸夫を「党籍剥奪」「除名処分」にしろ!!!など

2010 - 03/21 [Sun] - 05:18

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察のおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。参考にしてください。

第212巻 生方幸夫を「党籍剥奪」「除名処分」にしろ!!!など   
 ==>リンク集を開く

生方が、「民主党政権潰し」という大目標を実現するためには「小沢潰し」が必要不可欠と考え、「小沢潰し」に熱中する検察、マスコミ、自民党等の旧体制派グループの動きと、思想的に連動していることは明らかだ。言論の自由や民主主義の問題ではない

【民主党議員・生方の行為は、自ら所属する民主党政権に対する完璧な利敵行為であり、謀反に等しい。】
この方の行為は、民主党から離党処分にされるべきものに値するものである.民主党から追放されてしかるべき言動・行為である。

【不思議発見!】 生方幸夫議員の政治とカネ
平成20年にあなたの政治活動を支えた政治資金。
その3割を、ある会社社長の寄付で賄なわれている現実。
国民目線では、あなたの政策判断が、この人物に強く影響される恐れを感じます


生方です!街頭で小沢批判してきました。
生方
 (;゚(エ)゚) /    あっ、皆さん!
  <( 産方)   夜遅くに。。こんばんは!
    ■■     ボク
    II II    最近みなさんに
           注目されて
           ご機嫌の。。。
           産方です。。♪

           あのね。。。
           三軽新聞も。。
           多分前から
           ボクに目をつけていたと
           思いますよ。。。

           以前から幹事長批判
           バリバリして
           いましたからね。。。

           それで。。。
           幹事長の足元から
           小沢批判が出たってなると
           みんな騒いで
           より効果が大きいからね!
           それでね。。。
 
           え?
           高嶋副幹事長との
           やりとりを
           こっそり録音してテレビで
           流させるなんて
           議員にあるまじき
           ことだって。。?

           まぁ。。あれは
           君たちだいたい分かってる
           だろうけど。。
           ボクと。。不治三軽との。。。
           陰謀だよん。。。
           新聞に幹事長の批判記事
           載せるのも。。。
           会談のやり取りを
           テレビで流すのも。。。♪
           だって。。。
           記者クラブ開放反対の
           先陣切ってるだろ??
           日テレ達と。。。
           
           ん?
           どうして。。お前は。。
           しつこく
           政策調査会を
           やらせー、やらせーって
           強硬に言ってたかって。。?

           それはね。。あのね。。
           みんなで政策を議論したいって
           言うのは。。
           それはね。。。
           実は。。。
           建前でね。。。

           本音はね!
           ボク達も。。。
           自民党の族議員が
           やってた。。。
           おいしいめを。。。
           したいってこと。。♪


           ボクの
           ホームページを
           ジックリ読めば。。
           ちらっと思わず本音を
           書いてるよん。。♪

           じゃあ。。。今日は
           久しぶりに
           街頭で
           小沢批判してきたから
           疲れちゃった。。。

           おやちゅみ。。

自民党の完全崩壊まであと127日

目に余る大新聞とテレビの検察偏向報道
みのもんた後藤
小沢氏への謝罪はまだなのか!

好きにやっていいよ、時期遅れのネガキャン 
: 生方議員の件で、日テレ(例の笛吹さんね)は小沢独裁って大騒ぎ
7時のNHKニュース、生方の「う」の字も出なかったね。

存在価値なし! 「取り調べの可視化」にも足踏みする民主党

 ==>リンク集を開く

スポンサーサイト



第211巻 志も理念もない「嫌小沢派」は無視すべし!など

2010 - 03/21 [Sun] - 03:22

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察のおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。参考にしてください。

第211巻 志も理念もない「嫌小沢派」は無視すべし!など   
 ==>リンク集を開く

「外圧から内圧」へ、志も理念もない「嫌小沢派」は無視すべし!
ただ、このような状況下での唯一の希望は、昨年の西松事件での大久保秘書逮捕で「何かおかしい」と、それまで政治に無関心だった若い人や主婦、ご年輩の方々が、真実に目覚めてきていることだと思う。
「なんで小沢一郎という政治家は、みんなから寄ってたかって叩かれているんだろう」と疑問と関心を持ち始め、「検察VS小沢」も注目してきていた。石川議員逮捕では、「小沢バッシングの構図」の核心に触れるに至り、その背景には「米国の一部の日本操縦者達(ジャパンハンドラー)を含めた既得権益者」など、改革されては困るという人や組織の存在を知り、既得権益者の一つ、マスコミの意図的報道も理解できるようになってきている


生方幸夫副幹事長の罪状…執行部批判と与野党の対処法
生方
罪状その一 よりにもよって産経新聞のインタビューを受けたこと。
罪状その二 外に向かって執行部批判をしたこと。
罪状その三 検察に対する無批判な姿勢。
罪状その四 民主党支持率低下の原因を「政治とカネ」問題としていること。
罪状その五 結果的に民主党政権の足を引っ張っていること。


なぜここに来て大手マスコミと民主党内反小沢勢力が「小沢幹事長辞任」要求の世論誘導に踏み切ったのか?(杉並からの情報発信)
小沢幹事長が検察の「国策捜査」や大手マスコミの小沢バッシングや民主党内反小沢勢力の「小沢降ろし」の策謀に腹が煮えくり返る思いでじっと耐えているのも、参議院選挙で圧勝すればすべてをひっくり返せると確信を持っているからでしょう。

生方は、高嶋との会話の録音をとって、メディアに提供してた!?録音テープの提供に至っては、党をやめていたって、ひとりの国会議員として&社会人として、かなりヒキョ~で、仁義に反することではないかと思うところがある。(ーー゛)

声明発表はツイッターで/上杉 隆(ジャーナリスト) 【Voice : 3/19】
Twitterは、政治家と有権者を直接結ぶことで、記者クラブ制度を中心とした既存のメディア環境を一瞬で骨抜きにしてしまった。Twitterを知る日本人は、既存の新聞・テレビなどのメディアを飛び越えて、直接、施政者とつながることができるのである。
つぶやきが日本の政治とメディアの関係に革命をもたらそうとしている。


【"We are going to make history"】
【前自民・公明党連立政権の政治・経済・行政の不全・欺瞞・偽善性に係る究明や追及をしようとしない新聞やTV等の偽善的な言論・評論は主権者である国民にとって、一円の価値もない。】

三井環元大阪高検公安部長が暴いた小沢・検察ガチンコ勝負の裏
小沢不起訴の背景に、裏金問題を持ち出されて震え上がった検察幹部の姿があったとしたらどうか。
三井環

衆院予算委小泉俊明議員の小泉竹中改革総括
りそな疑惑、かんぽの宿疑惑、厚労省局長冤罪事件など、全貌を白日の下に晒さなければならない事案が山積している。
竹中

 ==>リンク集を開く

 | HOME | 

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム