FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2010年04月10日  

第232巻  小沢民主党:特別会計「176兆円」の検証開始 など 

2010 - 04/10 [Sat] - 12:02

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察のおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。参考にしてください。

第232巻  小沢民主党:特別会計「176兆円」の検証開始 など  
 ==>リンク集を開く

小沢民主党:特別会計の検証開始 5月に提言へ
小沢一郎政府側が事業仕分けで独立行政法人に切り込み、党側が176兆円の特別会計に切り込む構図。
小沢幹事長に特別会計のナタが渡されました。
しかしこういう記事を、大マスコミが一面で報じることは無いのです。
でも、小沢仕事人に176兆円の仕置きが渡されたことは事実。


民主党がいよいよ特別会計「176兆円」に切り込む検証チーム発足!
小沢一郎2霞ヶ関は戦々恐々だ。民主党が、特別会計の抜本的な見直しに乗り出す。特会の検証チームが発足したのだ。まもなく始まる事業仕分け第2弾の陰に隠れて目立たないが、これは画期的なことだ。文字通り、予算の全面組み替えが視野に入ってくる
財源20兆円を確保せよ
もう官僚のデタラメにはさせない

hageta待ちに待った「特別会計の見直し」。凄いことが始まるというのに、大マスコミはトップで報じることはしません。政府側が事業仕分けで独立行政法人に切り込み、党側が100兆円の特別会計に切り込む構図です。小沢幹事長の”すご腕”はこういうところでも発揮されるわけです。マスコミの批判や官僚の抵抗が予想され大変だと思いますが、民主党を応援している人はたくさんいます。どうか負けずに頑張って下さい。

マスゴミ報道犯罪新聞の懺悔!!
『小沢一郎氏報道に関しての東京地検特捜部の捜査情報暴走リークへのチェックが足りなかった』

検察庁<愚痴を言っても始まらないから、先週、約束したように、新聞の「小沢氏報道」について書く。結論を言えば、東京地検特捜部の捜査のあり方に対し、あまりにチェックが足りなかったと思う。率直に認める。「リーク報道」批判に対し、各紙は「私たちは関係業界や弁護士らから夜を徹して取材して報道している」と反論を載せたが、懸命に仕事するのは当たり前で説明にならない。捜査を最も身近に取材しているのも新聞記者だ。事件報道も変わらなくてはいけない。
「政治=悪」、「捜査=正義」ではないし、その逆でもない。重ねて言うが、世の中、そんなに簡単に白か黒か、決めつけてはいけない。灰色部分を丁寧に解き明かしていくのが新聞の仕事だと信じている。(論説副委員長)
*新聞、テレビのカラクリは、もうバレてしまった。それでなくても、ネット時代で新聞もテレビも終わりつつあるのに、あまりにも遅すぎただろう。



ロッキードの主犯がCIA中曽根氏 根拠
>ロッキード事件「中曽根氏がもみ消し要請」 米に公文書 朝日新聞
渡辺ロッキード事件「中曽根氏がもみ消し要請」 米に公文書2010年2月12日3時30分
(今年出たばっかりのばりばりの新ネタ)
その中曽根さんを受け継ぐのが、ナベツネと与謝野氏
時系列的に言えば、もみ消しを要求したから、プラザで円高容認(日本のすべての不幸の始まり)バブル仕掛け(日本全企業の純利益100年分が消えたと言われる)に協力したんじゃないかと思えるわね
もみけしに協力したのは特捜部の堀田力
堀田同時期に米国公開文章で、CIAに買収されていた有名人は
○正力松太郎(CIA資金で読売系などナベツネさんや中曽根さん・電通など)「PODAM(ポダム)」
○賀屋興宣(大蔵省のドン・天下りの元締め七夕会の創設者)
○児玉誉士夫(日本の右翼運動家、黒幕。暴力団・錦政会(後の稲川会。会長は稲川裕芳で、後の稲川聖城)顧問)(岸さんなどと暴力団・戦後右翼などの闇を結んだ満州利権族)(1969年、住吉連合を母体とする右翼団体日本青年社の旗揚げに参加。これはヤクザと見分けが付かない任侠右翼の始まりであった。)他に住吉会など他統一教会と清和などを結びつけた
○笹川良一(児玉さんは笹川さんが結成した右翼団体·国粋大衆党(後の国粋同盟)に参加。)
○緒方 竹虎(暗号名「POCAPON(ポカポン)」朝日新聞社
  実子・緒方四十郎は元日銀理事/奥さんは緒方貞子(三極委員)さん)


郷原obuogohara 4冊目の新書「検察が危ない」が今日書店に並びます。なぜ私が検察批判をするのか。それは、検察に、違法行為に対する制裁の適正な機能を担う信頼される組織になってもらいたいからです。無条件に「正義」だと思われている検察の内実と改革の方向性について、書きたいことは書き尽くしたつもりです。

『婦人公論』(中央公論社)4月22日号に「“郵便不正事件”傍聴記 検察証人が冤罪を主張 異例裁判のゆくえ」が掲載されました。

対談 宇田川敬介 x 三橋貴明「記者クラブの真実」


関西テレビ、森田氏は、何が目的。。?
∬(*^m^*)∬   関西テレビの偏向番組「アンカー」
  <(   )     金曜日出演、森田実氏は
  /     \    民主党のやることなすこと
     II II      全て何故か?頭にくるようです。。♪

             マニュフェストと違う高速道路の新料金で
             「鳩山さんは、腹を切れ!」と。。。

   ∬(*^mm^*)∬   街頭インタビューで
     (    )    多くの人が喜んでいたでは
    /      \   ありませんか?!
       II II

               「これから5年間、姫路城の天守閣を
               観られないので
               それを観にきたと言う東京の方が
               今回は13,000円かかったけど
               これからは2、000円で済む♪

               ホテル代がでるね!嬉しいね♪」と
               喜んでいました。

               森田さん!何でもかんでも激しい民主党
               批判をしていますが。。。
               何が。。。目的でしょうか。。?

               先日は、何が何でも。。参院選は
               ネジレを作らないと!な~んて
               政治評論家らしからぬコメントを。。

               貴方は、立ちあがれ日本のメンバーが
               いい年をして晩節を汚していると
               言っていましたが。。。
 
               貴方も。。。人の。。ことは。。
               言えません。。

 ==>リンク集を開く

スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム