FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2010年05月  

第275巻 「政治とカネ」と同じくらい「報道とカネ」を追及せよ!など(第4の権力大手マスゴミ:メルトダウン加速中)

2010 - 05/26 [Wed] - 16:52

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察&マスコミによるおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第275巻 「政治とカネ」と同じくらい「報道とカネ」を追及せよ!など     (第4の権力大手マスゴミ:メルトダウン加速中)

「政治とカネ」と同じくらい「報道とカネ」をマスメディア自身が追及せよ!
渡辺東京新聞は地方紙だから、朝日、読売、日経、毎日、産経と通信社である共同、時事、後はテレビのNHK、日テレ、TBS、フジ、テレ朝、テレ東だ。この政治部にいたOBたちや編集局長やキャップ、主筆などが「毒まんじゅう」を喰らっていた張本人(下手人)たちである。
この一年あまりにマスメディアの異常さは目を覆うばかりで、「政治とカネ」や「普天間報道」にいたっては、その劣化たるや極まれり、であった。そんな虚報・偏向・捏造のオンパレードのおかげで、国民の中でも徐々に「何か変」とマスコミに疑問を投げかける方々が確実に増え、目覚めてきている。
ネットメディアに対しても、あんまり甘く見ていると、そのうち痛い目にあうことを、「けもの道」をひた走る、「毒まんじゅうメディア」に知らせてあげなければなるまい。


第4の権力大手マスゴミ:メルトダウン加速中
後藤新聞やテレビが最大最良最速の情報源という時代はとうに過ぎ去っており、最近ではインターネット上のツイッターやUstreamなどの直接、現場から中継ないしは情報を手に入れることができるようになっている。
記者クラブ開放やツイッターやUstreamが全く無かった時代は、マスゴミが国民をうまく騙せるように取材を編集し、言葉を断片的に付け合わせながら(現在でもそうだが)、米国・自民党・官僚による日本支配、国民支配を継続させることを目的に加担してきたのが特に大手マスゴミであろう。
マスゴミがメルトダウンした後は、変形し縮小するか蒸発するくらいしか残されていない。国民は普天間に関して批判・反対・蜂起するのばかりではなく、マスゴミに対しても、不買、不視聴などできることから抵抗・蜂起するべきである。


特捜検察新たに浮上した「検察とカネ」:
元検事総長の指定天下り先「矯正協会」の悪行

三井環氏が暴露した裏金問題もそうとう悪質だが、自分たちの天下り先として後生大事に抱えているこの「矯正協会」も、非常に問題がある。こと「カネ」のことに限って言えば、検察当局が小沢氏の何を追及する資格があったというのか。否、このような道義的問題を内包する組織に、あらゆる犯罪を摘発する資格などはない。自らを徹底的に浄化し、自己批判したうえで、あらためて「検察」を名乗るべきである。

検察審査会「小沢氏起訴相当」の危険性
検察審査会を「組織維持」に使う「法務・検察」の病理

「参院選前の 小沢氏強制起訴 の可能性」
  2009年の大久保秘書逮捕は、麻生内閣の支持率が低下し
飯島  このままでは政権交代は必至と見られていた時期である。そ
  ういう自民党にとって西松事件は願ってもないものであった
  と思われる。それに加えて2010年の石川議員、大久保秘
  書ほかの逮捕のバックに3人の首相がいるという説がある。
  第1は小泉元首相、第2は安倍元首相、そして第3は麻生前
  首相の3人の首相である。
本当かウソかはわからないが、ネ
  ットでは大きな話題になっている。本当であるとしたら、日
  本の司法は完全に歪んでいる。
 また、検察審査会法には、民事免責条項がないとのことであるので、無罪になったら、匿名の申立人および身元不明の11名の審査員に対して、多くの国民より付託を受けた国会議員に対して、その活動を妨害し、国民生活に多大なる影響を与えることになるので、膨大な損害賠償を要求すればよいのです。不備な法には、法を持って対処することである。
 それにしても身元不明のたった11名の人間によって、一億数千万人の国民生活に影響を与えるなどとは、ふざけた話である。

「小沢氏2度目の不起訴/まだやるのか」
三宅
官房機密費を貰った評論家連中

メディアの不誠実がつくる医療崩壊
永田町異聞2008年2月13日の「みのもんたの朝ズバッ!」はその最も悪質な例といえる。
筆者がこのBPO勧告の長文の資料を読んで感じたのは、反対意見を排し、一方的にターゲットを叩くという「みのもんたの朝ズバッ!」という番組の特徴が如実にあらわれていることである。
ところが、A医師が、みの氏の言う「ど素人でも考えつくあたりまえの治療」をしなかったかのような印象を視聴者に与えたまま終わっている。
BPOの勧告を受け、みのもんた氏は番組内で、これまた通りいっぺんの謝罪をした。


「三宝会」には、多数のマスゴミ関係者が 参加して
みのもんた自民党時代にもらった「機密費」の御恩返しとばかりに、反民主党キャンペーンを繰り広げている!
TBS朝ズバのみのもんたや杉尾秀哉などは典型的な例だ!みのも杉尾も、とっとと消え失せろ!!!

断末魔が。。。聞こえる。。。。
 (; ̄□ ̄)    ( ̄□ ̄;)    (; ̄□ ̄)      (; ̄□ ̄)  
<(天下り官僚)<(検察官僚)> <(癒着マスコミ)><(自民族議員)>
   ■■     ■■         ■■         ■■   
   UU      UU          UU          UU  

殆どのメディアは、放送法を守っていない。
 1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
 2.政治的に公平であること。
 3.報道は事実をまげないですること。
 4.意見が対立している問題については、
  できるだけ多くの角度から論点を 明らかにすること。

   ∬(`・ω・´)∬/  放送法第3条の2に、上記のように
   <(    )   定められておりますが。。。
   /     \
     II II       現在のメディアは
             1.はともかく。。他は殆ど
             守られておりません。。。

             今一番に。。
             早急に。。改革されなければ
             いけないのは
             メディアです!

             公務員改革より。。何より
             メディアです。。。

             そうでないと
             メディアのいいように
             国民が誘導され

             後々に。。。
             この国は。。。
             大変後悔することに
             なってしまうかも
             しれません。。。

             彼らにとって都合の悪い事は
             国民に知らせず。。
             煽らなくてもいい事を
             大げさに煽り。。。
             
             このように。。
             国民にとって。。 
             百害あって一利なしの
             メディアがあれば。。。
             

             そこは。。やはり。。
             淘汰されるべきかも
             しれません。。。

オフレコのテープ、買い上げます♪
        自民党政権時代。。。。

 (メ▽皿▽)   長官!      (`(エ)´;)  毎日ご苦労さん!
<(政治部長)\□ これが  ¥/(官房長官)   さぁ!飲みねえ!
  ■■      オフレコを     ■■    食いねえ!
  II II     レコードした      II II
          テープです!         これが。。
                          今月分の
                          機密費(血税)
                          からの
                          100万円!

                          血税だから
                          こちとら
                          痛くも痒くも
                          ないわ!

                          ドンドン
                          持ってけ!

記者クラブ幹部と懇親会では。。
     同じく。。。自民政権時代です。。。


(メ▼皿▼)  (メ▽皿▽) 長官!     (`(エ)´)  はい!
(解説委員)\(編集委員)\ご馳走 ¥□/(官房長官)
 ■■      ■■    さま         ■■  お土産の
 II II       II II  でした!        II II  お菓子と
                              お車代
                              一人
                              100万円!
                              血税だから
                              こちとら
                              痛くも
                              痒くも
                              ないわ!

                              ドンドン
                              持ってけ! 

大臣!冤罪作りで。。いいんですね。。?
        昨年の。。、春。。麻生政権時代のこと。。

  (メ▼皿▼)/ 麻生を超えて    (▽皿▽メ)  あのぅ。。。
<(森英介大臣) 小沢の人気が  <(検察 )>    まだ。。
   ■■    上がってきた      ■■     証拠も何も
   II II                   II II    ないのですが
         困ったな。。            分かりました!
         よし!               逮捕してから
         指揮権発動だ!           探します。。
         
         漆魔には              
         「自民党の先生には         
          捜査は及ばしません!」と
         言わせとけ!
 
         でないと。。
         自民には
         真っ黒なのが
         いっぱいいるから。。。
         心配するからな!

第274巻 「世論誘導」と「人民裁判」の国ニッポン など    (子供たちよ大新聞・テレビにだまされてはならない!)

2010 - 05/25 [Tue] - 16:52

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察&マスコミによるおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第274巻 「世論誘導」と「人民裁判」の国ニッポン など
(子供たちよ大新聞・テレビにだまされてはならない!)

<怒りの告発キャンペーン第2弾>【週ポス最新号:マ板】
「官房機密費実名リスト」に血相を変えたテレビ局大幹部と元官邸秘書官 「世論誘導」と「人民裁判」の国ニッポン
渡辺 「この問題は君が損するだけだ。
メディア全体が悪なんだから」(秘書官)
大新聞・テレビに再び問う 
「支持率調査」がジャーナリズムか!?

上杉隆氏による、本誌スクープの反響が鳴り止まない。野中広務氏いわく「官房機密費を政治評論家に配った」。そして、カネは大新聞やテレビの記者にも流れていた――。官房機密費の配布先リストに掲載された政治評論家を直撃した前号に続き、機密費汚染の源泉ともいえる「記者クラブ」のタブーに迫る。

「毒まんじゅう」(官房機密費)を喰らったマスメディア腐敗の実態は、想像を遥かに超えていた。 週刊ポスト)
後藤各社の政治部長などは部下に情報収集させ、それを官房機密費をもらうため、せっせと官邸に運んでいた大悪人達ということだ。政治部長など出世した記者が、どういう家に住み、どんな派手な生活をしているのか、徹底的に追及すべきだとも思う。
最近は驚くことばかり続いている。
三井環氏の検察裏金疑惑のテレビ放映に始まり、野中氏の官房機密費暴露につづき、平野貞夫氏の森英介元法務大臣による指揮権発動疑惑。今回は、官房機密費を巡る「メディアスクラム問題」とも呼ぶべきか。
マスメディアは「政治とカネ」で民主党攻撃を続け、自作自演の世論調査を執拗に実施し、ここまで支持率を落とすことに成功した。石川議員や小林議員、鳩山首相や小沢幹事長の問題と比べれば、その比ではないくらい、この官房機密費不正受領問題は、より「巨悪」なのではないか。 

国民の投じた一票一票で、初めて本格的な政権交代を実現させ、これから官僚主導政治・対米隷属外交から脱却し、既得権益構造を打破して、いよいよ国民のための政治がつくられていこうとしている大事な時期を、マスメディアの異常なまでの報道汚染にさらされて、その芽を潰されようとしているのである。
「毒まんじゅう」を喰らったマスコミ人や評論家などに正義ズラして「政治」を語る資格はない。 


メデイアとカネ
三宅 ちょうど三宅氏が所属した毎日系のTBSの捏造報道が最近とみに多く明多問題をさらしている。小沢問題で言えば、水谷建設の資金授受のヤラセ映像、みのもんたの出る「朝ズバ」でのアンケートでは回答した者から回答内容が違うとの声が多いと言う。テレビでは明らかに捏造して報告しているのでしょう。また、先日の口蹄疫問題では、この番組の中で「赤松大臣はこの騒ぎが出た連休中の外交中にゴルフをしていた。」と報道した。
しかし、これは昨日、昼のニュースで「赤松大臣のゴルフ報道は裏付けが薄い誤報であった。」事を認めて謝罪をした。いつまでも批判のための批判を繰り返す、根拠なき報道を繰り返すと、視聴者は離れる。また「政治とカネ」でなく、「メデイアとカネ」を追求する一般国民の声は高まるであろう事をマスコミは自覚するべきである。


援助交際して良いと言ってた三宅久之

青山繁晴こそ「官房機密費」を貰いまくり、テレビを通じて情報工作に忙しい張本人だろう???

郷原郷原信郎:小沢幹事長再度の不起訴処分について

本当に沖縄県民は鳩山首相を辞めさせたいのか
メディアが“作った”県民の怒り
lemon2lemon3 検察&マスコミのリークとデッチアゲによって小沢攻撃がされたように、官僚&マスコミのリークとデッチアゲによって鳩山攻撃がされているとしか考えられません。(マスコミの報道の仕方を見ていれば明らか)

証人喚問するべきは、森山真弓、小泉総理
   ∬(`・ω・´)∬   証人喚問にお呼びして
   <(    )>  「どうして、2004年に契約して
   /      \   翌年の1月7日に、本登記が終わって
     II II         資産と計上したのですか?」って
              聞くのですか。。?!


              アホらしい事。。。(笑)


              それより。。今年1月13日事実上
              無罪になっている大久保秘書を

              昨年3月3日に、逮捕するよう指示したのが
              当時の、森英介法務大臣ではなかったかと
              今、疑惑が生じております。。。

              これがもし。。事実なら。。大変な問題です!
              本当に、国会で証人喚問しなければ
              いけないのは
              この、自民党の森英介氏と

              検察の裏金が、当時明るみになりそうに
              なった時
              それをもみ消した、元森山真弓法務大臣と
              小泉元総理大臣。。。

              その検察の裏金を
              勇気をもって告発した
              元大阪高検公安部長 三井環氏では
 飯島             ないでしょうか。。?


              そして又。。
              先ほど述べた。。先日。。
              森英介氏の大久保秘書逮捕
              指令を告発した。。
              元参院議員 平野貞夫氏。。。
               
              この方は。。、三井環氏同様
              国会で証人喚問をし欲しいと
              自ら。。。
              強く。。望んでいらっしゃいます。。。。

小沢秘書 全員無罪なら どないするw
小沢秘書 3人全員が 無罪判決出ちゃったら

この数カ月、大騒ぎしてた事のすべてが無になっちまうね。。

ほんっとお疲れさまーーって感じだろうなw
みのもんた
特に! みのもんた! 
判決も出てない事件だというのに

『秘書3人が逮捕された以上は責任取れ 辞職しろ!』と
数か月に亘って弾劾してきたが。 

全員が無罪だった場合は、
公共の放送を使った冤罪誘導だと末代まで笑われることになるであろうw

みなさんも自分のこととして考えなさい
判決も出てないうちから、堂々と毎日のように犯罪者と断定されて
責任追及される世の中であっていいのか?

あなたが、電車に乗ったときに 触ってもいない女子高生から痴漢扱いされてみのもんたが、『女子高生が触られたて言ってるんだから 責任取れよ』と連日 実名あげられて放送されてみなさい。

何の証拠もなく、疑わしいというだけで これほど社会的な抹殺を世論が望んでいいのだろうか

第273巻 証人喚問が必要なのは大マスコミの社長 など    (法治国家を揺るがす民主主義の敵マスゴミ)

2010 - 05/24 [Mon] - 20:13

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察&マスコミによるおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第273巻 証人喚問が必要なのは大マスコミの社長 など
    (法治国家を揺るがす民主主義の敵マスゴミ)

【証人喚問が必要なのは大マスコミの社長】
渡辺出鱈目ばかり書きやがって。あなた方マスコミは社会の敵だよ。存在してはならないと思うね。特に、法治国家を揺るがす民主主義の敵だ。あげく記者クラブでは、機密費の恩恵もあるというじゃないか。

郷原「大手メデイアが”起訴相当は期ずれだけ”と書かない理由など」 郷原信郎氏のツイートから

読売、辛坊氏の。。、悪巧み。。。。
    ∬(`・ω・´)∬   昨日の「辛坊のそこまで委員会」も
    <(    )>  相変わらず「小沢氏の政治と金」を話題に
辛抱    /      \  しておりましたが。。
       II II
               国民に、小沢氏の
               秘書さんが逮捕された
               起訴事実の内容を
               全く知らせず
               (記載づれのみ!という事を。。)

               いかにも。。、大きな贈収賄事件に
               関係しているかのような報道を繰り返し
               無知な。。日頃政治に疎い国民を
               騙しているのです。。。


               この行為は。。「冤罪作りに加担」
               していると言っても
               言いすぎではありません。。。


               2回目の検審に、影響でも与えようと
               悪巧みでもしているのでは
               ないでしょうか。。。。。?

氷解してきた小沢攻撃の全容~すべて前政権の意図的策謀か? 
飯島
『官房機密費メディア汚染 平野貞夫』 完全版!!

官房機密費問題の意味するもの
…危険なマスコミ
 

マスコミ政権交代はまだ終わっていない。というより、政権交代だけでは十分ではなかったのだ。自民党から民主党への交代は、政権交代ではあったが権力交代ではなかったのである
img_1547703_48263367_0.jpg真の権力は、官僚、検察、財界、マスコミそして自民党などの複合体、さらにはアメリカの一部勢力に握られていたのであり、それは未だに変わってはいないのではないか。
マスコミは、飼い犬のように与えられるエサを貰っていた。
河村健夫前官房長官の二億五千万円持ち逃げ事件に触れているのも東京新聞だけである。
自分のカネを動かしただけの小沢に「政治とカネ」という非難を浴びせ続けているマスコミは、二億五千万円の税金の持ち逃げ事件についてはほとんど無視を決め込んでいる。
番犬がすっかり猟犬か闘犬になってしまった。彼らは、緊急に狂犬病の予防接種が必要なほど危険な状態になっている。それともいっそ薬殺処分か!


国民が民主党を見放したら旧勢力の思うツボ

マスゴミの世論誘導のための世論調査はこうやって『民意』を捏造する

後藤ただ今、政治部長。。談合中。。。
      今週の内閣指示率は。。。どれくらいに

      しておきます。。。?

      それとも。。。今週は。。もう止めておきます。。?
                             
  ( ̄X ̄)   ( ̄X ̄)     ( ̄X ̄)    ( ̄X ̄)  
 <(煮っテレ)<(テレ夕)>  <(TCS)> <(NNK)>
   ■■     ■■       ■■      ■■   
   UU      UU        UU       UU  
                                
    ∬(*^~^*)∬   そうですよね。。。
    <(   )>
    /     \    みんなで攻撃すれば。。
      II II       怖くない。。状態ですね。。

               困ったマスコミです。。。


               民主党が、官僚改革とマスコミ改革を
               同時にだしてきたので。。

               マスコミが足を引っ張り出し始めたのが
               この政権の改革が
               スムーズに行かなくなった原因かも
               しれませんね。。

               まず官僚改革をしてから
               次にマスコミが
               良かったのかも
               しれません。。。

               でも。。今となっては
               国民を洗脳三昧のマスコミを
               まず。。改革しなければ
               ならないのでは
               ないでしょうか。。?

               ほおっておいては
               いけない状態ですね。。。
               
               今一番急がれるのは
               官僚よりも何よりも
               マスコミ改革ですね。。。。

第272巻 容疑内容なき小沢不起訴報道の責任を問う など  (国民を騙すマスゴミどもは滅びてしまえ)

2010 - 05/23 [Sun] - 12:00

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察&マスコミによるおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第272巻 容疑内容なき小沢不起訴報道の責任を問う など
    (国民を騙すマスゴミどもは滅びてしまえ)

小沢氏不起訴を報道するマスコミの責任を問う
容疑内容なき小沢不起訴報道日本政治の分水嶺 「選挙に基づく政権交代が台無しにされようとしている」
議員そもそも検察審査会が起訴相当と指摘した事実は不動産購入の時期を04年10月なのに05年1月として収支報告したということに尽きており、資金の出所が水谷建設からの収賄等というもっともらしい非難は全く事実無根であったのであり、不動産購入日を代金支払日でなく登記日とすることは今日の取引社会ではよく行われていることであり実質的な違法性はないのです。
政治資金の透明性を確保する政治資金規正法の趣旨からすれば申告が期を跨いだとしても何ら実害が存するわけではありません。あたかも大事件であるかのようにマスコミと特捜部が煽り立てた結果もたらされたのが検察審査会議決であり、これが日本政治に異様な影響を及ぼそうとしているのです。
しかも、審査申立人が桜井誠という在日の特権を許さない市民の会の会長であり、永住外国人の地方参政権を現実化させないために申し立てたと述べていること、審査補助員として今回の議決を一人で起案したと考えられる米澤敏男弁護士は73歳のヤメ検・ヤメ判で、今年3月に開かれた彼の所属する法律事務所の40周年パーティーには谷垣自民党総裁やみのもんたが出席していること等、検察審査会の運営に関わる一連の経過には政治的色彩が色濃く窺われ議決の公正性に多大の疑問があるのです。


郷原nobuogohara起訴相当とされたのは期ズレだけだと書かない理由について、「難し過ぎて何十行も使わないと書けない」という記者の話、今日の記事を見て意味がわかりました。「単なる期ズレ」と書こうとはしないのです。期ズレであっても起訴の余地あり、という趣旨で書こうとするから「何十行」も必要なのでしょう
nobuogohara要するに、一回目の検審議決で起訴相当とされたのが「期ズレ」だけだったことで、小沢氏が、議員失職となるような事実で起訴される可能性は事実上なくなっていたのです。マスコミは今回の不起訴処分の対象の被疑事実を明確に報道すべきです。今回の政治資金問題が決着済みであることは明白です。

小沢、2度めの不起訴+検察審査会の2度めの審査について、疑問に思ったこと。

平成大疑獄の1つとなるかもしれない「官房機密費・指揮権発動」についての証人喚問

評論家官房機密費受領問題で遂に世論調査始動

不偏不党だと言うマスメディアは、お粗末な詐欺師かもw
今度は、彼を偏向報道で告訴し起訴をされなかったら、検察審査会に控訴をしてみたら少しはマスメディアの人間も事の本筋が見えるような気がする。こんな局アナの在籍をするテレビ局が「不偏不党」と平気に口にする姿勢こそ問われている。

ナベツネと自民清和会の下僕と化したマスゴミ
渡辺そもそも問題なのは、「石井議員の供述」の信用性ではなく、「検察の自白調書」の信用性の方だろう。
腐り切った日本の司法と、カネと権力に転ぶマスメディア。
国民を売り渡す、売国奴どもは滅びてしまえ。


平野貞夫の小沢捜査はアッソー内閣の指揮権発動発言を池田香代子ブログが取り上げているが、民主党議員が平野発言を知らないメディア音痴に唖然

小沢一郎「西松事件」~自民党 森英介法相が指揮権発動?
検察庁謀略だったのか
これが本当なら、大スキャンダルだ。民主党の小沢幹事長をめぐる「政治とカネ」の問題。発端は、まだ自民党政権だった昨年3月に、小沢幹事長の秘書、大久保隆規が東京地検に逮捕されたことだった。
森前法相が経済人に「私が指示した事件だ」と漏らしたのかどうか、国会の場でハッキリさせるべきだろう。


「電通に丸投げ」報じぬ新聞TV

「嘘は大きく、訂正は小さく」日経・読売の検察リーク虚報問題で購読打ち切りました

亀井大臣が、検察の捜査、極めて偏向した虚偽リーク報道を斬る!

第271巻 西松事件・大久保秘書逮捕の真相を究明すべし!など(小沢不起訴は小沢支持者反撃ののろしだ)

2010 - 05/22 [Sat] - 14:50

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察&マスコミによるおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第271巻 西松事件・大久保秘書逮捕の真相を究明すべし!など
   (小沢不起訴は小沢支持者反撃ののろしだ)

平野貞夫:西松事件・大久保秘書逮捕の真相を究明すべし!
検察庁 A氏の発言は、私にとって想定外のものだった。森法相の私への発言をつながり、西松事件大久保逮捕に政治が関与していた傍証となる。当時の麻生政権が民主党への政権交代阻止のためあらゆる方策を行使していた状況をみても、指揮権の発動も含め、政治の関わりを徹底した調査が必要である。
 法律専門家によれば、大久保秘書逮捕の「政治資金虚偽記載容疑」は、常識論として検察の独自判断で行う法論理ではない。特別な政治力が動かなければ、やれることではないという見方もある。
 昨年からの「政治と金の問題」の本質は、検察とマスコミの無作為の共謀であったことを検証する必要がある。


平野貞夫さんの「西松事件は森前法相の指揮権発動」証言がyoutubeに


野中・元自民幹事長:官房長官時代、機密費を月7000万円 「国対、評論家にも」(毎日新聞 2010年5月21日)

「政治とカネ」新爆弾炸裂官房機密費受領問題
三宅裁判制度に詳しくない大多数の国民は、三宅氏の話を聞いて、小沢一郎氏が悪いことをして裁判で負けたかのような印象を持ったことだろう。しかし、事実はまったく違う。小沢氏は週刊誌が無責任な記事を掲載したことを放置せず、その責任を追及したのである。
しかし、十分な立証が裁判所に認められずに、損害賠償を獲得できなかっただけのことで、この場合、小沢氏は被害者ではあっても、犯罪者でも加害者でもない。
渡辺世論調査の大好きなマスメディアは次のような質問を世論調査に盛り込むべきだ。
①官房機密費が評論家などに提供されていたことを元官房長官が明らかにしましたが、この問題の真相を究明すべきだと思いますか。
②税金を財源とする官房機密費を評論家などに提供することが適切な官房機密費の使い方だと思いますか。
③官房機密費を受け取ったとの疑惑を持たれている評論家などの言論人は、説明責任を果たすべきだと思いますか。
④官房機密費を受け取ったことを認めた評論家のテレビ等への出演を、各放送会社は控えるべきだと思いますか。
⑤最近のテレビ番組などにおける政治報道に政治的な偏りを感じることがありますか。


民主党政権はあと三年は続くのです
4月は57市議選が集中した。その4月だけで民主党は6議席増やした。自民党は22議席減だった(5月7日朝日新聞)。
鳩山7月の参議院選挙も民主党は案外負けないだろう。公明党が離れた自民党は大敗することはあっても大勝することは考えられない。みんなの党は8~12議席か?民主党は45~55議席を獲得して何も起こらない。仮に40議席と落ち込んでも衆院では民主党連立政権で三分の二を確保している。参議院で法案が通らなくても衆議院にもどして成立させることができるのです。自公時代のねじれと同じことです。衆議院で民主党が310議席を握っていることの意味は大きいのです。
7月の参議院選挙が終わればあと三年は国政選挙はありません。民主党は腰を据えて政策に没頭出来る。目先のことではなくて、ここで初めて将来を見据えた政策をじっくり考えることができるし、実行できる体制が整うのです。
民主党らしさが出てくるのは7月の参議院選挙以降だ。
いずれにしろ、民主党政権はこれから三年は続きます。このことが分からないで「7月は衆参同日選挙」だなどと頓珍漢なことをいう人がいるのにはびっくりです。
7月の参議院選挙では何も起こりません。7月の参議院選挙のあとは民主党らしさが出てくるはずです。いやそうならなければなりません。何のために政権交代をしたんだ。これから民主党政権が3年は続きます。政権交代が出来て良かったという実感が湧いてくるはずです。そして、政界も経済界も、官民あげて、日本の再生に取り組んでもらいたい。中小零細の社長の思いです。
政治への嘲笑、失望感、政治への蔑視、嫌悪感、それを焚きつけるマスコミ。そんなことではこの日本のために良くない。「マスコミよ目覚めてくれ」‥‥声を大にして云いたい。大新聞・テレビの劣化がひどい。


「東京第五検察審査会」の小沢幹事長「起訴相当」議決には何の客観性を正当性も無い!

小沢総理を。。。。
完全無罪  ∬(*^~^)∬    鳩山総理には
   ( /\)      申し訳ないのですが。。
  /      \    本当は昨年。。
  II II      小沢総理大臣が誕生する
              予定♪でした。。。

              それが。。。
              突然の大久保秘書さんの逮捕で
              代表を辞任され
              芽をつまれてしまいました。。
            
              でもこれは。。多くの人が
              推測していたように
              検察の、捏造。。冤罪事件ですので
              やはりと言いますか
              案の定と言いますか。。
              今年1月13日の公判で
              検察の主張は全面的に覆され
              無罪同様になりました。。

              だんだん小沢氏のあたりが
              明るくなって
              参りました。。。

              小沢総理を、私も又
              熱望しております。。。

今夜の報ステは、鳥越さん。。♪
    ∬(^―^)∬/   今日の報ステのゲストは
   <(   )    ☆さんではなく。。(笑)
   /     \   鳥越さん。。
     II II
             小沢氏、不起訴を受けてのコメントで
             先日の検察審議会について
             各新聞社が、大変。。持ち上げて。。
             書いているのが
             納得いかなかったと。。。

             そして。。検察審議会は
             市民感覚の判断でと
             言いながら。。

             議決文を読んでみても
             どうみても普通の市民が書いたとは
             思えない。。

             僕は、日本の民主主義の将来が
             とても心配だ!

             とおっしゃっていました。。

             私も。。そう思います。。

検察の、トップの人事に期待!
   ∬(^―^)∬/     6月の検察トップの人事を。。。
  <(   )      国民として
  /      \    大変興味を持っています。。
     II II
              1年間、あれ程の税金を使って
              見込み捜査をして。。。
              何にもなし。。。
千葉
              格好がつかないからって
              虚偽記載。。。

              なんじゃらほい。。。(笑)

              検察のトップは
              大変責任があります!

法務大臣は、やっぱりしっかりした男性を。
   ∬(`・ω・´)∬   それにしても
   <(    )>   千葉法務大臣の存在感が
   /      \   全く感じられませんでしたね。。
      II II
              検察の裏金を当時不問にした
              森山真弓法務大臣にしろ
              この職は。。女性には。。ちょっと
              ムリかもしれませんね。。

              特に。。一行政機関に過ぎない
              検察が、政治に介入している
              昨今は。。余計に
              心配になります。。

«BACK | HOME |  NEXT»

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム