FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2010年07月  

第332巻 裏金供述させられた水谷建設幹部を国会に呼べ など 

2010 - 07/30 [Fri] - 23:19

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第332巻 裏金供述させられた水谷建設幹部を国会に呼べ など

裏金供述 水谷建設幹部を国会に呼べ
再聴取したって何も出てこない (ゲンダイネット)
議員「第1検審の議決趣旨には、水谷建設の幹部が赤坂の全日空ホテルで石川に渡した現金が、虚偽記載の動機になったとある。これは当初、検察が描いていた見立てそのものです。しかし、もともとが無理筋だったため、この線では何も出てこなかった。その上、水谷元会長が以前も検察にウソの証言をしていたことまで発覚。元秘書は完全否定しているのに、無理やりにでも自供を取れというに等しい議決内容です」(司法関係者)
 第1検審は、小沢や元秘書の証言は「いかにも不自然」で、「更なる追及」が必要だという。その一方で、水谷建設側の供述については、「信憑性はかなり高い」としている。これには石川もカンカンで、朝日新聞の取材に対して「(裏金を渡したという)社長なりを私の目の前に連れて来て下さいと言いたい」と、怒りをあらわにしていた。
岸井 そもそも検審は、被疑者がシロかクロかを裁く場所ではない。検察の捜査が妥当かどうかを判断するのが役割で、「不起訴不当」の議決が出たからといって、小沢が疑わしいという意味ではない。大マスコミはそれを分かっていて疑惑を煽っているとしたら、より悪質だ。
 勢いづく野党も「国会の場で説明しろ」とか言って参院での小沢の証人喚問要求をチラつかせているが、説明責任というのなら、まずは疑惑の大前提となる水谷建設の幹部を国会に招致して、証人喚問をしたらどうか。


「政治資金規正法のからくりと、それが招いた検察審査会の暴走」
メルマガ・日本一新 第7号より転載。 (晴耕雨読)
完全無罪政治資金規正法第25条1項3号は、政治資金収支報告書に虚偽の記載をした会計責任者を処罰するとしているものの、記載の誤りのうちどのようなもの虚偽記載とするかを規定していない。
 つまりこの条文は、刑罰を規定しながらも、犯罪となる要件を定めていない点において典型的な白地刑法であると言うだけに止まらず、犯罪の規定を委任する成文法規をも持たない罪刑法定主義の原則にも反するものであることを指摘しておく必要がある。
 すなわち、政治資金収支報告書の虚偽記載とは、それを疑った捜査機関が捕まえて調べただけでは判然とせず、裁判によらなければ犯罪である否かそのものが定まらない仕組みになっているのである。
すなわち、捜査機関に対しては、記載上の形式的誤りを以て虚偽記載としての公判請求を許すものの、当該虚偽記載が処罰に値するか否かの判断以前に、その訴追の是非そのものが、裁判所の判断に委ねられているのである。

 そして、このとんでもない構造を隠蔽しているのが、検察による起訴独占主義なのである。
 そこから、いわゆる陸山会の政治資金問題は、会計責任者である石川氏らの起訴によって、これが犯罪に当たるのか否かそのものを含めた全てが東京地方裁判所の所掌の下に置かれたのであって、これこそが、The JOURNALで世直し人氏が解明した、なすべからざる起訴の背景なのである。
米沢 そして、当該事案は、すでに東京地裁の管轄下に置かれ、検察審査会法第2条の「1」が規定する「検察官の公訴を提起しない処分の当否に関する事項」とする検察審査会の権限外の問題、検察審査会が関与する余地がない問題となっているのである。
 そこから、水谷建設側の証言の信憑性は高いから、陸山会側を厳しく取り調べた上で起訴し、公判廷で事実関係を明かにすべし、とする東京第一検察審査会の論理は、このとんでもない法構造をそのまま追認したものに過ぎないものなのであって、その意味するところは、東京第一検察審査会が関与する余地がないことの別の表現なのである。
 一方、百歩譲って、法第25条2項によって、虚偽記載に関する会計責任者の監督責任を問える、との強弁の余地はあるにしても、そのことから逆に、法第25条1項3号違反を問われることなどあるはずもない陸山会代表者の小沢一郎氏を、会計責任者の犯罪である虚偽記載に係る「共謀共同正犯」で起訴すべしと主張する東京第五検察審査会は、この暴論を「善良な市民としての感覚」で覆い隠す詐術を弄しているのである。
 さらに、さすがに第五検審の共謀共同正犯説の無謀さに気づいたのか、第一検審は、虚偽記載に関して代表者を訴追できるようにすることで、「政治家自身が責任免れることを許さない制度を構築すべきである」「そうすれば、本件のような会計責任者、同補助者と代表者との共謀の有無について問題となるような事案は少なくなるはずである」などと、法の一層の改悪を「提言」するという、自らに与えられた検察審査会法第二条「2」が規定する「検察事務の改善に関する建議又は勧告に関する事項」とする権限とは無縁の政治発言によって「公訴権の実行に関して民意を反映させてその適正を図る」とする検察審査会法の立法の趣旨を蹂躙しているのである。


@n_yanai 千葉大臣の仕事が全体として評価できないと仰るのは?
郷原nobuogohara 通常国会3日前の石川議員の逮捕には重大な問題があったと思います。それに対して、問題意識すら示せなかったのは法務大臣の職責を果たしたとは言えないと思います。要するに特捜検察に対して何も仕事ができなかったことです
千葉hosakanobuto 千葉大臣は「死刑執行」に抵抗してきたが、参議院選挙で議席を失ってなお法務大臣を続投する状況になって、法務官僚の説得に応じる気持ちになったのではないか。しかも、刑場をメディアに公開し、歴史的な議論を提起するという「倒錯のシナリオ」に乗ってしまったのではないだろうか。
shuntorigoe あなおそろしや!死刑廃止論者に死刑をさせおったわ、法務官僚が。
chateaux1000 【情報拡散】≪小沢一郎≫「小沢一郎民主党幹事長はアメリカの許可をもらわず600名の大代表団を引きつれて訪中した。日本に米軍基地は必要なく第七艦隊の空母だけで十分と「駐留なき安保」を主張。この動きがアメリカの逆鱗に触れ東京地検特捜部に「政治とカネ」の「国策捜査」を仕組まれた」
ie1230 新聞も報道も一連の小沢報道などで嘘八百と言う事が多くの大衆の知るところとなったようだ、現に週刊誌がバカ売れとの事、これらの流れは増えこそすれ減ることはなさそう!大変ですね各新聞社地上波テレビ局の方々、身から出た錆、それと検察の不正義も多くの大衆に知らしめ知るところとなったようだ。


両院総会でスッキリ、ガッカリ。9月の決戦で菅政権にトドメを!

菅直人よ!殺害された石井紘基氏が草葉の陰で泣いているゾ
対米隷従菅直人よ!9月の代表戦に出るだと!?2002年10月に石井紘基氏が殺害された時に「政治的な腐敗に厳しいメスを入れてきた人、それを暴力的に邪魔しようとした可能性も考えられます。」等と殊勝なコメント(下記動画1/2の1:45~/9:30)を残しているが、この事件の真相解明でなんら具体的な動きも見せることが出来ずに、その結果今まで生き存え、特別会計で甘い汁を吸い続けてきた霞ヶ関バカモン倶楽部の手のひらに載り魂を売ってしまった人間は潔く退場すべきだ。

両院総会で9月退陣意向を示唆した菅直人首相 (植草一秀の『知られざる真実』)
 最後の発言で菅首相は、9月代表選まではいまの形で頑張らせていただきたいと述べた。代表選出馬への意向は示したが、言葉のニュアンスから言えば、続投に自信がないことを表明するものであった。菅首相は9月代表選での首相退陣の覚悟を固めたのだと思われる。

カメレオン。。。ジャーナリスト。。。
大谷昭宏氏は、まるでカメレオンのようなジャーナリストですよね。。。
以前は、大変立派な方のようにお見受けしていましたが。。、どうも。。少
し。。違うような気もしてきました。。
今年1月頃でしたでしょうか。。、朝生で全編小沢氏と秘書さんの事件につ
いて、郷原&大谷が擁護の立場で、元特捜検事。。宗像氏等3人と激論を交
わされ、元特捜検事達を完全論破されていました。。
ところが、その後テレ朝の「サンプロ」が現在の「サンデーフロントライ
ン」に変わり、最初の回に登場された時、ゲストに出られた民主党細野副幹
事長におっしゃっていた言葉に。。、呆気にとられました。。。
検察審査会への疑問を、封じるような発言でした。。
その後、今度はネットのフォーラムで、佐藤優氏、郷原氏、田原氏等と討論
された時は、又又今度は。。検察審査会への疑問を言っているのです。。。
多分、佐藤氏も。。、そういう。。発言に一貫性のない。。大谷氏を皮肉っ
て、「じゃあ、貴方が先頭切って追求したら。。?」とおっしゃっていまし
たが。。(笑)
大谷氏は、テレビとネットで。。、発言を使い分けていらっしゃるようです
ね。。(笑)
まぁ、彼の生計は主にテレビ出演と、講演でしょう。。。
雇い主の気に入るコメントを、その時々にしているようです。。
それに。。小沢氏が総理にでもなられて、自分の雇い主が大幅に改革さ
れ。。、「電波料金をどっさり税収」としてとられたら。。、氏の出演も減
らされ。。ギャラも。。減額でしょうね。。。(笑)
腐っていますね。。。(笑)
 

スポンサーサイト



第331巻 怪しげな「市民団体」の背後に米国CIAの影あり など

2010 - 07/29 [Thu] - 16:07

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第331巻 怪しげな「市民団体」の背後に米国CIAの影あり など

小沢一郎前幹事長を「検察審査会」に審査を申立てた怪しげな「市民団体」の背後に米国CIAの影あり
特捜検察 直近では、民主党の小沢一郎前幹事長が、最大のターゲットにされた。新手の手法が使われたのである。道具にされたのが、「検察審査会」であった。「市民団体」という実に怪しげな団体が、審査の申立てを行っている。ちなみに審査の申立てや相談には,一切費用がかからないところがミソである。しかし、新聞、テレビなどのマスメディアは、「申立人は『真実を求める会』で司法書士や元新聞記者からなる」と報道しているが、これ以上の記述はない。一部のメディアは「司法書士が日護会の黒田某、元新聞記者が政治団体國民新聞に勤務していた西村某であることは明白」などと伝えている。この程度である。そこで、CIAによる工作説が浮上してくるのである。
 ところで、日本の右翼には、実態のある右翼(政治団体として街宣車で活動)と実態のない政治団体を持ち活動している右翼の2種類がある。CIAに工作される側が意識しているか、していないかは問わず、しっかりしたオフィスを構え、会員も多数いるような政治団体、つまり、実態のある政治団体ではなく、名前だけの幽霊団体に近い政治団体にアプローチして、場合によっては、資金を提供して、わけのわからない「市民団体」名をかたって、渡辺特定の政治家を追い落とす目的で検察審査会に審査を申し立てて、まずは窮地に追い込むのである。この仕掛けの尻馬に乗って、大騒ぎするのが、マスメディアなのである。 しかも、「検察審査会に審査申し立て」という事実があれば、「政治家は悪」とアプリオリに決め付けて、早朝から連日連夜、まるで狂ったように批判・非難し続けて、多くの視聴者の脳髄に刷り込む。最悪なのは、この間、「市民団体」の正体すら一度も取材することもなく、明らかにしようともしない。もしかしたら、「市民団体」の背後にCIAの黒い影を感じて、その怖さへのまさに恐怖から、具体的な解明を避けていたのかも知れないのである。


「売国奴」を首相として崇めていた日本人
雁屋哲の美味しんぼ日記」
完全支配 日本を半世紀にわたって支配してきた「自民党」はCIAのエイジェントによって作られたCIAのために働く党だったのだ。
 狡猾な旧日本帝国の官僚である岸信介、中国で強奪して来た資産で力を持ったやくざ・暴力団の親玉である児玉誉士夫。
 この2人の、魂をアメリカに売り渡した売国奴によって作られた党だったのである。
 作られただけでなく、自民党は長い間、政治的・金銭的援助と引き替えに日本をアメリカの代わりに支配を受け付け続けていたのだ。
 日本人は長い間、自民党を支持し続け来たが、実はアメリカの政策に従っていただけだったのだ。我々は、アメリカに支配されてきたのだ。
竹中(それを考えれば、前回取り上げた、「思いやり予算」や、「年次改善要望書」などをなぜ日本政府が受け入れるのか、その秘密が解ける。我々日本人は、アメリカのために汗水垂らして働いてきたのだよ)
 自民党議員も政府官僚はみんなアメリカから金を貰って弱みを握られているからアメリカに反することは出来ない。
 自民党の二世・三世議員も同じことだ。祖父と父がが従ってきたボスにどうして息子が反抗出来るか。
 だから民主党政権になって、辺野古問題でアメリカの意志に反することを言い出したら、日本の官僚組織が一団となって、小沢一郎氏、鳩山由紀夫氏を引きずり下ろすために全力を傾けたのだ。
 誰なのか正体の知れない「市民団体」に訴えさせて、一旦不起訴と決まった小沢一郎氏を検察審議会に、「起訴相当」の判決を出させたりもした。


「親米か反米か」という「対立」が隠蔽してきた「差異」に注目せよ。 文藝評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』
hageta一連の「政権交代つぶし」や「小沢一郎つぶし」をもくろむ米国・官僚・マスコミ・検察・自民党連合軍による新聞テレビを使った最近の過熱報道に対して、ネットやブログを中心とする新しい言論空間に、「反米論」とも言うべき「従米属国批判」が着実に盛り上がってきて、大きな思想運動が形成されつつあるわけだが、しかし、これは西部邁や小林よしのり等に代表される「左翼崩れ」による、何が何でも反米、つまり米帝国主義を打倒せよ、というような従来の「反米愛国論」と同じではないことを、ここであらためて、僕としては確認しておきたいと考える。
futaminobuaki 「小沢問題」のルーツは「西松建設の外為法違反」。日本の捜査当局が全く知らなかったことをCIA が捜査当局に示唆。検察はこれを奇貨として、マスコミと政界の一部を抱き込み、小沢の政治生命を断つことを画策。米の狙いは「米からの独立」を主張する小沢の抹殺だ。「闇」は深い。

北海道新聞夕刊に「マスコミの官房機密費汚染」記事が載る(2010年7月28日 北海道新聞夕刊)

野中広務氏の公共の電波を使った"華麗なる勘違い発言"に反論す

野中広務 官房機密費問題 (1/4) 2010.07.28 青山繁晴のニュースDEズバリ!


青山繁晴 官房機密費の実態に言及 許されざる賄賂の闇


記者クラブ廃止と世論調査会社。
 民主主義国家の基本。
 記者クラブ制度は日本だけに存在する官僚・政治・メディア談合組織。
 そのメディアが権力を持ち(官僚も政治家もメディアに叩かれるのを最 も恐れている)、日本の政治行政に影響を与えている。
 押し紙により、自らの発行部数を捏造していた事が明るみになる新聞社。
 視聴率も誤魔化しているTV各社。(メディアに都合の良い数字)
 こんな信用が無いメディアが毎週政治関連の世論調査をしている。
(アメリカではメディアではなく、専門の独立した世論調査会社が世論調査を行い、その数字は信頼性が高い。専門会社だから信用を失うと経営出来ない為)
 世論調査の頻度、こんなに毎週、毎週、世論調査を行っている国は、世界広しと言えど、わが国・日本だけのようだ。
 日本も昔は、世論調査をこんなに頻繁には行っていなかった、一気に増えたのは小泉政権からで、同時に首相のぶら下がり会見と言う制度も始まる。
 小泉政権は自民党内での党内基盤が弱く、政権維持のためマスコミと協力して、世論に直接アピールしていた。(TVが支えた政権)
 小泉政権以降、官房褒賞費(機密費)が使われなくなったと言われているが、本当だろうか?にわかには、信じがたい。


日テレの低俗番組にスポンサーの責任は?
   ∬(*^~^*)∬   まったく。。
   <(    )    昨今のテレビの
   /      \   制作スタッフの
      II II        レベルの低さは
              嘆かわしいですね。。(呆)

              青葉台さんが
              おっしゃっているように
              このような醜悪な番組を作る
              制作スタッフ &
              テレビ局の
              体たらくには
              それを是としている。。
              「スポンサーの責任」も
              十分あります。。。。

              果たして
              スポンサー企業の
              担当者は。。。
              番組を
              見ているのでしょうか。。?

千葉hosakanobuto: 自民党の法務大臣にも、「死刑執行」の命令を思想・信条・信仰上の理由から頑として拒んだ大臣がいた。死刑制度全般を見直す議論を呼びかけることは出来る立場だった。可視化法案にも背を向けて、残務処理のようにして「死刑執行」とは変節極まった。
aobadai3 千葉法相が死刑執行に署名した話には、この人はほんとに信念さえもない、どうしようもない人だなと思った。死刑執行の現場に立ちあったということが、フォーカスされるが、結果責任を求められる政治の世界で免責にはならない。私もかつては死刑存続派だったが、冤罪だらけで死刑そのものを疑っている
aobadai3 もし千葉法相が、取り調べの可視化問題にも取り組み、また過去の冤罪事件、また疑われている事件にも決着をつけたうえで、死刑執行に署名するなら、まだ筋は通っている。だが、冤罪の可能性が高いにも関わらず、口封じのために60人飛ばしで死刑執行した飯塚事件さえも、彼女は取り組まなかった
aobadai3 よく千葉法相もつらかったはずだとか、彼女も頑張っていたとか擁護論が出るが、私はとても彼女に同情はできない。できないなら最初から法相を引き受けるべきでない。これが亀井静香や鈴木宗男なら政治生命をかけて司法改革に取り組んでいた。今も刑務所で暮らす冤罪被害者の絶望感はいかばかりか
aobadai3 千葉法相は自分の存在そのものが、逆説的だが、日本の司法改革のチャンスをつぶした、その責任をよく自覚して、今すぐにでも閣内を去ってほしい。まして、どさくさにまぎれ信念を曲げて死刑執行し、死刑場にいきました云々なんて、話にならない。今回の死刑執行にもまた裏があるか、勘繰りたくなる
aobadai3 鈴木宗男氏ブログより。「千葉大臣は…法務大臣になったら、検察、官僚の掌に乗せられ、可視化に向けた動きは極めて遅く、鈍いものとなってしまった… 政治家が信念や勇気を失い、心がなくなったのなら、辞めるべきだというのが私の考えである」
aobadai3 鈴木宗男氏が昨日のブログで、千葉法相を痛烈に批判しているが、これがいかに勇気のある行動か。佐藤優のベストセラー「国家の罠」により世に知られた国策捜査はまもなく最高裁判決を迎える。現職の法務大臣を批判することは、影響がないわけはなく、そこを恐れず批判する宗男氏の勇気である

第330巻 WANTED亡国電波戦犯WORST20 など 

2010 - 07/28 [Wed] - 15:54

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第330巻 WANTED亡国電波戦犯BEST20 など

 WANTED亡国電波戦犯WORST20=パロディーコラージュを作りました!ネット派国民アンケートを開始します!
亡国電波戦犯BEST20
クリックしていただきますと元の大きな画像が別窓で開きます。家族の目に触れるところに貼ってください。

アンケート
亡国電波戦犯ランキングその1
みのもんた
テリー伊藤
古舘伊知朗
辛坊治郎
宮根誠司
三宅久之
ビートたけし
田原総一朗
太田光
田勢康弘



アンケート
亡国電波戦犯ランキングその2
宮崎哲也
財部誠一
浜田幸一
岩見宏
岸井成格
大谷昭宏
星浩
後藤謙次
河上和雄
やしきたかじん



アンケート
亡国電波戦犯ランキングその3
青山繁治
村尾信尚
勝谷誠彦
尾山太郎
金美齢
小宮悦子
勝間和代
竹中平蔵



犬察AERA≪小沢氏、横峯氏を振り回すだけじゃない 「検審」が振り回す日本≫の記事で読める検察内部の混乱

検察官適格審査会??石川議員に逮捕状を発付した裁判官は弾劾裁判。予言の『その二』

三井環三井環『「権力」に操られる検察 
五つの特捜事件に隠された闇』


厚労省とマスコミが結託、長妻つぶしの陰湿
官僚の意向を汲んだ記者が大批判

20100315001612c33.png仙谷議員とマスコミ関係者の親しい関係 
仙谷官房長官に説明責任
 さて、現在、仙谷議員は官房長官です。官房機密費を自由自在に使える立場なのです。最近、官房機密費が、新聞記者や政治評論家に裏で流れていたとの告発が続いている。そういう中で、仙谷氏とマスコミ関係者との懇談に係る費用が、1円たりとも官房機密費から支払われていないことを、自ら証明する責任が生じます。
 本来、「ない」ことを証明する悪魔の証明は無理な話ですが、仙谷官房長官には、自ら国民の疑念を晴らす手段がある。それは、官房機密費の使途を公開すればよいのです。余計な詮索をされたり疑念を持たれる心配もなくなります。そもそも民主党は官房機密費を公開するのが公約だったはずです。一石二鳥ではないですか?仙谷さん♪すぐ官房機密費の公開を始めましょう。


小沢総理kikko_no_blog 政治を国民の手に取り戻す唯一の道は、官僚の操り人形に成り下がった菅さんには消えてもらい、小沢一郎に舵を取らせること。官僚と経団連が検察やマスコミを総動員して小沢潰しに奔走して来た事実を見れば、それは明らか。
aobadai3 辻元議員の社民党離党は考えさせられるが、民主党入りとするならば、それはそれで期待ができる。民主党の腰砕けな議員が多い中で、筋を一本通し、実務にも長けた人材政府にがいることは今は大事。野に埋もれさせるには惜しい。彼女は謀略で議員辞職も経験しているので、その点も期待したい
aobadai3 それにしても、福島社民党の連立離脱は、結果的に最悪の結果となったな。皮肉だが。喜んだのは、アメリカと、辺野古利権派だけか。


官房機密費マスコミ汚染問題
「私は決して追及を止めない」by 上杉隆氏

今週の週刊ポストは、マスコミ特集♪
  ∬(*^~^*)∬/  週刊ポスト
  <(    )    今週号の特集は。。。
  /      \
     II II
       「大新聞は、国民の敵だ!」

        ※ 消費税増税キャンペーンの
          嘘、変節、詭弁 社説

        ※ IMF 消費税15%提言報道は
          財務省のやらせだった

        ※ 新電波利権とメディア財閥を
          ぶち壊せ

        「官房機密費マスコミ汚染」上杉隆


        等などです。。。

        どれも、読み応えがありました。。
        
        こんなマスコミに
        小沢さんと秘書さんの
        「収支報告書の2ヶ月ちょっとの
        記載ヅレを
        とやかく
        言えるでしょうか。。?

        それにしても
        今夕のニュースでも
        「検察審査会は、秘書が小沢氏に無断で
         やったとは思えないと不起訴不当の
         議決をしております。」と
         言っていました。

         そうなのです。
         秘書さんがどういう事をして
         起訴されたか。。。
         詳細を「敢えて」言わないのです。

         マスコミの魂胆どおり
         国民は
         秘書さんが
         土地を買った記載を
         その土地が農地だった為
         地目変更許可がおりて
         本登記した日に記載しましたが
         それを
         おバカ検察が
         お金を支払った日に記載して
         いないので逮捕した。。
         な~んて事は
         全く、知らないのです。。

         このおバカな検察の事は
         もう今や
         大勢の人の知るところに
         なりましたが
         まだまだ国民の中には
         知らない人が多いのも
         事実です。。

第329巻 冤罪製造機関に堕した特捜部はもういらない など

2010 - 07/27 [Tue] - 16:24

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第329巻 冤罪製造機関に堕した特捜部はもういらない など

冤罪製造機関に堕した特捜部はもういらない:最終弁論で暴かれた特捜検察の内実
村木9月10日に言い渡される村木事件の判決は、これまで「正義の神話」に覆い隠されてきた特捜部の正体を仮借なく暴き出すだろう。最終弁論を終えて記者会見した弘中惇一郎弁護士は裁判を振り返りながら「ここまで劣化した特捜部は自身の役割も含め、もう一回考え直さなければならない時期に来たのではないか」と語ったが、私も同感である。
冤罪製造機関に堕した特捜部に日本中がふりまわされ、白昼どうどうと人権侵害や権力犯罪という大犯罪が繰り返された。

●2009.3.03西松捏造事件の真相
  (完全無罪確定済み)
  逮捕までされた大久保秘書は裁判さえされていない。

●2009.6.14郵便捏造事件の真相
  (完全無罪確定済み)
  村木局長は完全無罪で特捜部のデッチアゲであることが
  裁判で明らかになった。つまり石井副代表は完全無罪だった。

●2010.1.15水谷捏造事件の真相
  (完全無罪確定待ち) 
  小沢氏は特捜部が何度も不起訴にし、石川議員らは
  いつまでたっても裁判さえ開かれない。完全無罪だからだ。
  そうすると検察審査会自体が無意味なものになる。
  なぜ審査を急ぐ必要があったのか!わかるよね。

三井環
阿久根市副市長に、警察裏金告発の仙波敏郎さん
hpappy すばらしい!三井環氏も加われば無敵 RT @nasukoB 竹原市長に「ちゃんとした服着なさいよ」「あんたこんな発言しちゃだめだよ」とかいろいろ世話を焼いてるのが面白かったw

鳩山政権は日米規制改革委員会を廃止していた

【正しい敗因分析】菅首相がサルだったからだ。他に無い。
対米隷従
反小沢政調会~大混乱、機能セズ
生方怒号飛び交う 「何をやる会議なのか!」
案の定「族議員化」
小沢のやることになんでもケチをつけたがる不満分子の玄葉光一郎(46)や小宮山洋子(61)、生方幸夫(62)党内でごたごたしている場合ではない、政調が単なる”ガス抜き会議”なら、やめちまえ!小沢さんが不在の政権交代は何の価値もない―。

田中良紹が斬る!どうなる「日本の政治」動画 
政治にしくまれた官僚の罠



国会議員は全員失格です!
議員 改めて、石川議員の逮捕について、振り返ってみる。西松事件で会計責任者の大久保氏が逮捕された時、あの有名になったキャメルのコートの検察官が小沢事務所に家宅捜査に入り、関係書類を段ボール箱に詰め、押収した。(昨年の3月)この件で石川氏は数回にわたり事情聴取を受けている。その年の9月衆議員選挙で石川氏は当選、ところが今年の1
月15日に逮捕される。後3日で国会が開催される時期に。国会が開催され
れば国会議員は不逮捕特権がある為、検察は逮捕理由を国会で説明しなけれ
ばならない。(当然、当時会計責任者でもない石川氏を虚偽記載のような形
式犯では逮捕は困難。)3日前に無理矢理逮捕したと考えられる。不当逮捕
は明らかなのだが、当時のマスコミは自殺の恐れがあるため逮捕したのだろ
うと不当逮捕を逸らせる様な報道だった。そして毎日のように水谷から50
00万円受けっていたと報道される。(今となっては何だったのか?500
0万円の話)国会議員は逃亡の恐れも無く、既に書類は押収されている為、
証拠隠滅の恐れも無いのに、現職の国会議員を逮捕してしまった。そして起
訴の容疑事実は政治資金規正法違反(虚偽記載)。会計責任者の大久保氏の
逮捕で充分なのに、何故現職の国会議員を逮捕したのだろうか?こんな馬鹿
げた逮捕は、恐らく有ってはならない大失態の出来事だろう。
 国会議員は他人事のようにこの事を誰も問題にしなかった。弁護士出身の
法律家である議員は「貴方たちそれでも法律家か?弁護士失格!議員も失
格!」だ。本当にこの国の国会議員は全員失格!全員辞職しなさい!
 


Re: 国会議員は全員失格です!
  ∬(´・д・`)∬  kabuyasontokuさん
  <(     )>  私も。。いつも
  /       \  その事で
     II II       大変歯がゆく
             思っておりました。。。

             民主党の議員さんは
             何をしているの
             かしら。。?と。。

             この掲示板でも。勿論ですが
             多くの有識者の方々も
             ブログで
             検察の捜査に対して
             ずっと疑問を
             投げかけていらっしゃいます。。

             民主党の議員さん達は
             今年に入って
             「政治と金」で。。
             民主党の支持率が下がる。。
             選挙区に帰っても
             支援者に突き上げられる。。と
             嘆いていたそうですが。。

             どうして
             この事件の詳細を
             調べようとしなかったので
             しょうか。。?

             ある時も
             「朝生」に出た議員さんが
             その頃も大変騒がれていた
             小沢氏の件について
             田原さんに、冒頭聞かれて。。
             「あっ。。すみません。。
              僕は。。その件については
              あまりよく知らなくて。。。」と
              言っていらっしゃいましたが。。

             あの頃テレビ出演を要請されたら
             事件の事を聞かれるのは
             分かりきった事。。。

             怠慢だな。。と呆れました。。

             ちゃんと勉強して
             それをテレビで訴えたら
             民主党の支持率低下を
             嘆く事もなかったのです。。。

             それに党内には
             弁護士さんは何人も
             いらっしゃるのに。。。
             
             国民に向かって
             テレビをとおして
             特捜部のおかしな捜査を
             何度も。。克明に
             説明して下さったのは
             元特捜部の郷原氏
             だけでしたね。。。

             現職の民主党議員が
             情けなく
             なりました。。。

第328巻 【なぜ小沢総理が望ましいのか】 など

2010 - 07/26 [Mon] - 16:07

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第328巻 【なぜ小沢総理が望ましいのか】 など

【なぜ小沢総理が望ましいのか】
小沢一郎
全国民に小沢氏冤罪の
知られざる真実伝達を

(植草一秀の『知られざる真実』)
patraschedog 小沢氏の大久保秘書が逮捕されて17ヶ月が経つ。その間、公判は1回だけでその後、再開の目途すら立たない。石川氏・池田氏も逮捕後、6ヶ月が過ぎようとしているが未だに一度も公判が開かれていない。誠に不思議。何でこのようなことがまかり通るのか。悔しい思いで一杯である。
maruco2271 村木公判維持不能。小沢氏、秘書らの件でも同じ赤っ恥はかきたくないのでしょうね。


マスコミは真実を伝えない 買収された報道
渡辺
マスゴミのあまりに恣意的な報道にうんざり。民主党が政調会を廃止した時には「小沢独裁」だと喚いていたくせに、政調会が強引に復活されたら今度は「族議員化の懸念」だってさ

oota「ムカつく有名人ランキング」を看板テーマとする日テレの非常識ぶり
悪徳洗脳テレビ報道番組ワースト10

小沢が復権したら大変だ!すべて吹き飛ぶ。米国の焦りが露骨になってきた
完全支配
マイケル・グリーンが小沢一郎にあったのは、米国債を売りつけるためだった

アメリカの手の平で踊らされてるだけの、哀れな日本国民。
アメリカ大使館、ジャパンハンドラーズのような小者に、今でも、1億2000万人の日本人はコントロールされざるをえないということである。
日本は、世界第二位の経済大国になったというが、なぜここまで国民は、生活に困窮し、そして借金にあえいでいるのか。「何かがおかしくないか?」ということを、マスコミの捏造報道から一歩距離をおいて、国民の一人ひとりが考えていかないと、いつまでたっても、この国は、自立できないままであると思う。


対米隷従出て行くのはどちらだ?…オリジナル民主党と小沢民主党の正統性

【学者に聴かなわからんのか!?】
参院選敗因、学者から聴取=菅首相
敗因はお前の消費税発言に決まってるだろと。学者に聴かないとわからんのかと言いたいですね。パフォーマンスなのか何なのか知りませんけど。
自分の責任さえちゃんとわからない、取れない菅直人には本当に失望しかないですね。
民主県連の話を聞くほうがよほどいいと思うんですが、学者任せなのかと、さらに支持者から怒りを買いそうな行動ですねえ・・・。


お遍路がおにあいの菅直人
小沢は責任をとって辞めろとさんざん言っていたバカ連中、自分達のことになると知らぬ、存ぜずで責任逃れし醜態をさらけ出している。この連中、なぜ去年の8月、国民が総選挙で民主党を大勝させたか全然理解していない。

小沢のいない民主党を壊すのは簡単、赤子の手をねじるようなものだ。今回の参議院選挙がそれを証明した。だから、旧権力(自民党、アメリカ、マスコミ(渡辺ツネオ)、官僚)が小沢を必死にたたく。小沢のいない民主党など政党にあらず、烏合の衆だと旧権力は思っているのだ。権力者にとって権力を失うほどみじめなものはない。過去の悪事がばれる、税金が自由に使えなくなる、甘い汁が吸えなくなるなど…

小沢が悪党かどうかは、西松建設裁判、水谷建設裁判を検証すればわかる。いかに検察がいい加減な捜査をし、証書を作成し犯行を捏造したかわかる。郵政村木事件はその典型である。西松建設事件で自民党には及ばないと官僚が発言した。それが官僚の本音である。

今回の選挙は民主党が永田ガセメールにより、惨敗した衆議院選挙を思い出した。前原のおバカさん、まんまとガセメールにだまされ民主党の信用を失墜させ、郵政選挙で大敗した。菅もマスコミにおだてられ調子に乗りすぎ、マスコミ、財務官僚にはめられ千載一遇のチャンスを逃した愚かさは万死に値する。政界の苦労人、小沢ならこんな落とし穴にはまらない。

マスコミがたれ流す情報もとはどこですか、それは真実ですか、その情報によって得する人は誰ですか、その中にガセ情報はないのですか、検証する必要がある。マスコミのたれ流すいい加減な情報で一喜一憂し、民主党素人政治家がタコ踊りするさまは見ていてこっけいでならない。

菅首相は徹底した「脱小沢」を参院選対策にしてきた。それで、小沢嫌いで有名な仙谷とか枝野、安住淳、小宮山洋子といった連中を要職につけ、選挙を仕切ってきた。これが大失敗のもと。小沢一郎が用意周到に準備した自民党撲滅作戦を台無しにしてしまった民主党執行部の責任は重い。こんな素人連中に選挙など仕切れるわけがない。A級戦犯は即刻、辞任せよ。   


 | HOME |  NEXT»

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム