FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2010年09月  

第390巻 最高検による証拠改ざん巨大組織犯罪隠滅を許すな など 

2010 - 09/30 [Thu] - 16:32

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第390巻 最高検による証拠改ざん巨大組織犯罪隠滅を許すな など

最高検による証拠改ざん巨大組織犯罪隠滅を許すな(植草一秀の『知られざる真実』)

iwakamiyasumi 9/28に第二議員会館で開かれた「可視化議連」の会合における郷原弁護士の講演の動画です。村木事件、前田事件について、くわしくレクチャーされています。

100928可視化議連 from iwakamiyasumi on Vimeo.


大阪地検大坪前特捜部長らの無罪放免は許されない 
(植草一秀の『知られざる真実』)

無能前原外相+三井環氏の「告発状」「審査申立書」を読む!


「検察裏金告発の三井環氏」の有罪に、大坪弘道前特捜部長が貢献。 (世界の真実の姿を求めて!)

小沢氏、07年分の不起訴確定=陸山会事件、処分変えず-東京地検(時事ドットコム)
当たり前過ぎて・・フザケるのもいい加減にせよと憤懣やるかたない!!
早くモタモタせずに身内の処分を早く晒せ!

himurotakasi 「小沢氏、07年分は再び不起訴 陸山会事件で東京地検」。今後は10月の第5検察審査会の議決に移るが、国民の目の届かぬ「検察審査会」の11名の選抜の仕方、検察の議決誘導などの疑惑そして、「強制起訴」の政治利用の問題あり。議決全過程の「可視化」がなければ審査会そのものは不要だ。

鈴木宗男・検察を語る
iwakamiyasumi 検察審査会の本来の目的は、公訴権を独占する検察庁に対する市民目線からのチェックなのにもかかわらず、官僚的な対応。実は官僚機構そのものであることを、はからずも暴露した、と世話人の山崎氏。


【水谷建設1億円裏献金が虚構なら検察崩壊】

達増拓也:民主党代表選で巻き起こった「オザワ現象」

フロッピー改竄事件の原因は特捜の体質だけではない。マスコミ報道が冤罪を作り出す一因(olive徳山勝)
裁判官も人の子である。「風」の影響を受けている。特捜検察が逮捕すると、マスコミは、即、犯罪者扱いの報道をする。そこに推定無罪もなければ、松本サリン事件の反省も無い。加えて検察の情報操作に乗り、例えば「ムネオハウス」や「水谷建設からの献金」など、確証もない情報を土石流のように流し、容疑者=クロを刷り込む。そして社会に「風」を吹かす。マスコミ報道が冤罪を作り出す一因なのである。
犯罪者ワースト20


 

スポンサーサイト



第389巻 「検察の大罪」「現職検事逮捕は氷山の一角」 など

2010 - 09/29 [Wed] - 16:23

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第389巻 「検察の大罪」「現職検事逮捕は氷山の一角」 など

特捜部は今後一切事件を追わなくてよし!過去の特捜部案件を全て洗いざらい検証することを仕事とせよ!

デカデカと「検察の大罪」と書いてあり、サブとして「現職検事逮捕は氷山の一角」としている。
wanted330_s.jpg
wanted330_s.jpg

yjochi: あの女性検事が、真実を供述して頑張っていて、前田らが嘘をついて逃げようとしているなら、真の検察再生のためにも、女性検事を応援してあげなければならないだろう。
montagekijyo 法務省:塚部 貴子 検事 (大阪地検特別捜査部)
塚部 貴子 検事 (大阪地検特別捜査部)

「冤罪救助請負人」 緊急対談「村木さんの事件は例外じゃない。鈴木宗男さんも本当なら無罪だ」

三井環氏、大阪地検を告発する
三井環告発状をWeb Iwakamiに掲載したので、ご覧ください。
三井さん熱烈呼びかけ!あなたも検察処罰求める三井申立書の申し立て人に! 9/30正午までに氏名連絡を!
三井環さんの事件から「村木さん無罪」を考える (保坂展人氏) 三井氏の「妻からのメッセージ」
tokaiama 大坪弘道前特捜部長(現京都地検次席検事)と佐賀元明前副部長(現神戸地検特別刑事部長)逮捕! 彼らは三井環元検事の取調担当! 三井事件の真実、前代未聞の検察庁による大犯罪を暴露する可能性が十分にある!
tomoanisake マスコミは「調査」と称して「操作」を行い、特捜は「捜査」と称して同じく「操作」をする。一心同体、密接不可分の相互依存の捏造集団。どちらも巧妙に、そしてこの国で一番狡猾に行う。
montagekijyo 報ステ。古舘「自分たちで筋を書いた…捏造が発覚した…ミスということにしよう…組織的犯罪だ!!!」報ステのマクド店長ニセ制服事件や朝ズバの不二家VTR捏造事件とそっくりだ!
chateaux1000 2002年「鈴木宗男事件」2009-10年「小沢一郎事件」2009年「村木厚子事件」はすべて同じ構造。米国支配層と自民党政権が検察特捜部を使って政敵の抹殺を狙い事件をねつ造した政治弾圧。検察が事件をでっち上げ逮捕・起訴・長期拘留し裁判所が有罪にし大手マスコミが世論を誘導した。
amneris84 なるほど RT @works45 そりゃ、日常茶飯事だから。 RT @todamanabu: 「事の重大さを認識していなかった」RT @amneris84: 合掌 RT @montagekijyo 河上和雄弁護士「組織的隠蔽はなく、事の重大さを認識していなかっただけ」


情報の選択次第で「正義」は「不正義」となる :
「検察審」は歪んだ政治的目的への悪用に変質
(『哀国通信』・・・浮高亭瓢箪)
前田「検察審査会」と云う組織は当初の設立目的を大きく逸脱して、歪んだ政治的目的に悪用されかねない組織に変質してしまっているのだ。
人が人を裁くときに、≪特定の主義・思想≫や≪好き嫌いの感情≫によって左右されるのでは、法治国家とは言えないではないか。
≪特捜検事≫という少数のエリート検事の描いた「筋書き」「ストーリー」で事件が作られ、証拠が集められ、供述調書まででっち上げられるのでは、一体どこで「普通の市民感情」という曖昧な判断が生きて来ると云うのだろうか。
その上、その「市民感情」とか「民意」なるものさえ、メデイアの作り上げた情報操作でどうにでもなる・・・というのであれば、何が正しいものなのか・・・私たちはよくよく疑ってかからねばならないのである。


これじゃあ政権交代の意味がない
(なおも偽善マスコミが支配する日本)

20100315001612c33.png中国人船長釈放の裏に―可視化と引き換えた仙谷官房長官

馬鹿は死んでも治らない。前原外相を更迭せよ!第二の偽メール(漁船ビデオ)疑惑

検察の不当な捜査を質す
民主主義を守るためにトピずれですが貼り付けます。
一人でも多くの人々に事件の詳細を知っていただくためです。

この事件には、おそらく犯罪性はなく、処罰価値もありません。

1年半にも及ぶ事件捜査の裏に何があったのか、裁判の行方に国民全体が
関心を持ち見守ることが大切です。

*********************************
<<保存版>>

 検察は小沢事務所にも時限爆弾を仕掛けていた
   
*********************************

1 こんな起訴事実で石川議員は逮捕・起訴された

<<起訴事実>>

①小沢が立て替えた4億円を記載しなかった。
②04年10月に購入した土地を05年1月に購入したと記載した。

石川元秘書に対する起訴事実は本当にこの程度なのです(笑い)。

2 犯罪性がないといわれる理由

(1)無理スジの起訴事実

①については、「政治資金団体の職員が一時的に資金の立て替えをし、後
に清算した場合などの資金繰りは記載しなくてもよい」と総務省Q&Aに
あることが起訴後に明らかになり、犯罪事実の有無について疑問が持ち上
がっています。

②については、登記日を土地取得の日と見なすことができることから、虚
偽性は存在しないのではないかとの疑問が持ち上がっています。

3 検察は石川氏を別件逮捕し、小沢氏を狙おうとした

検察は、小沢氏が立て替えた4億円に対して、「こんな大金には何か不正
があるはずだ」と見立て、①と②を事由に秘書を逮捕して問い詰めれば
「必ず何かが出てくる」と考えたのでしょう。もちろん、何らの物証も
ないままです。

当然、「何か出てくるはずだ」という「妄想」に基づいた捜査は破綻し
ました。実際、捜査からは何も出て来ませんでした。

小沢氏が立て替えた4億円は、父親の遺産であり、銀行に預金してあった
遺産を金融危機の際に、銀行から卸してタンス預金にしてあったことが、
預金通帳などとの照合によって、皮肉にも検察自身の手で確認されました。

検察が最終的に出した起訴事実は次の①、②でした。1年半調べてもそれ
しかなかったのです。

①小沢が立て替えた4億円を記載しなかった。
②04年10月に購入した土地を05年1月に購入したと記載した。

4 公判の争点

04年の収支報告書には「借入金 小沢一郎 4億円」が明記されています。

検察は、「借入金 小沢一郎 4億円」の記載は、陸山会が銀行から借り入
れた4億円を表しており、したがって、小沢氏が立て替えた4億円を表した
ものではなく、すなわち、①が立証されるとの立場です。

一方、石川氏は、「借入金 小沢一郎 4億円」の記載は、陸山会が銀行か
ら借り入れた4億円を表しているのではなく、すなわち、小沢氏が立て替
えた4億円を表しており、したがって、不記載の事実は存在しないとの立
場です。

ところが、政治資金規正法には、政治資金規正法上、預金の範囲内での銀行
借り入れは、収入とみなされず、小沢事務所が銀行からの借入金4億円を記
載する必要はなく、「借入金 小沢一郎 4億円」の記載を「銀行借り入
れ」とみなす検察の主張には無理があります。すなわち、この記載は小沢氏
からの借り入れを表しているとみざるを得ません。


5 検察は「時限爆弾」(ウソの情報)を仕掛けた

検察は、マスコミを通して、「借入金 小沢一郎 4億円」=「銀行からの
借り入れ」というウソの情報(時限爆弾)を国民にリークし、そのことを国
民に信じ込ませた上で、「小沢氏が立て替えた4億円の記載がない」という
ストーリーを捏造し、石川氏を逮捕し、よしんば小沢を逮捕しようと画策し
ました。

検察は、石川氏を逮捕し、石川氏の記憶が曖昧なことに乗じて、「小沢氏
が大金を持っていることを知られることはよくないと思った」という供述
を誘導して引き出し、保釈を餌にして供述調書に署名させました。

小沢氏については「嫌疑不十分」という曖昧な言葉を使用して、小沢氏が
水谷建設から裏献金を受けたかのような誤解を国民に持たせ続けています。
実は、「嫌疑」とは「小沢氏が①と②を知っていたかも知れない」という
ものに過ぎません。

裁判所が、「借入金 小沢一郎 4億円」の意味をどのように受け止める
か、その上で供述をどのように受け止めるかを厳しく見守る必要がありま
す。

*********************************

第388巻 東京小沢事件と大阪石井事件は同根の問題!など

2010 - 09/28 [Tue] - 16:55

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第388巻 東京小沢事件と大阪石井事件は同根の問題!など

東京 小沢事件と 大阪 石井事件は
同根、同質の問題!(国策捜査=権力犯罪)
見込み捜査によるデッチアゲこそ大問題!

田中良紹:「検察神話」を解く!! 10/09/25

三井環
大阪地検前特捜部長:大坪、同副部長:佐賀 犯人隠蔽容疑」で逮捕へ。

《検事逮捕》三井元高検部長が検事正ら4人を告発 犯人隠避容疑(MSN産経)

検察が石川知裕議員から押収した証拠を改ざんした疑惑が浮上? 小沢“金庫番”石川議員から押収証拠PCウイルス感染

郷原信郎弁護士インタビュー 2010年9月22日

100922郷原信郎弁護士インタビュー from iwakamiyasumi on Vimeo.


検察を許すな:新・土佐日記
前田 小沢さんの陸山会問題然り、(実際この件には当の前田検事が直接関わっていたというから逃げられない。)ちょっと前の鈴木宗男さん問題然り。古くは田中角栄ロッキード事件然り。ことごとく無実の政治家を国策で犯罪者に仕立て上げた。(正論を唱える)思想家は変態痴漢に仕立て上げられた。
 先の菅谷さん事件ばかりではない、いったい何人の無実の市民が犯罪者になれば気が済むのか?真犯人を捕まえきれないメンツのために『誰でもいいから捕まえろ!』僕が生きてきたわずか50年ほどの平和なはずの日本で、検察の犯罪がまかり通ってきた。無実の人を殺人犯にするのだから、許せない。
 前田検事の突然変異の『ご乱心』のはずがないではないか。検察の体質そのものだ。その前田検事を含む大阪地検を何故その上級庁、最高検が逮捕するんだよ!証拠隠滅、でっち上げ、トカゲのシッポ切りは目に見えているではないか。泥棒を指示した泥棒の親分に、実行犯を捕まえさせるなんて『非常識』にもほどがある。


【FDに仕掛けた時限爆弾は検察の信用を破壊した。】
こういうのを【握りつぶし】と云う。
最高検は、犯人隠匿と云うが、どうみても組織的証拠隠滅にしか見えないが皆さん如何か。
勿論、組織的証拠隠滅なら、共犯である。
同僚の検事も知っていたが、公判中何も述べていない。
すなわち組織的隠蔽だったのではないか。


完全無罪それでも私は闘う! 司法の暴走を許すな
 衆議院議員 鈴木宗男 「月刊日本」10月号

「検察神話」を作り上げた張本人が、まさしく立花隆(世に倦む日々)

99%の被告を「有罪」にする検察ファシズムの組織犯罪(週刊ポスト)

「村木冤罪事件」は「検察の暴走」ではなく米国と日本人エージェントによる「日本支配」の構造的な問題だ

前原誠司による重大な国益損失 - 小沢内閣による収拾以外策なし(世に倦む日々)

もしも小沢首相だったなら
・・・中国漁船船長の釈放問題
小沢総理
Nob_Hiwamata新聞の定期購読を中止された「あなたのこの抗議姿勢に賛意を表します」。捏造・偏向報道を平気で垂れ流しする新聞に対する「抗議手段は定期新聞購読中止」は個人で取ることのできる最善の手段だと思います。親戚・友達・会社・地域の皆さんに拡散出来たら良いと願っています
iwakamiyasumi やめる理由が明確ですね。この一年半のネガキャンで感じた苦痛、新聞には読者へのハラスメントとして損害賠償請求したいくらいです。RT @mankin911 昨年3月に西松で朝日、今月は代表選報道で日経を止めました。しかし本当に通勤電車で朝刊読んでる人減りました。
iwakamiyasumi 死にかけの 新聞如きの誘導で この国もまた 滅びるのかと 本気で憂う RT @Delp95 8807 マスコミが 支持率調査 誘導の 菅政権は 今はこのザマ//マスメディア 次期総理には 前原氏 ご推奨とは アホらしくなり
turffan 検察の捏造と同時に、検察からの偽情報を尻尾を振って我が物顔で振りまいていたマスメディアも同罪だ。日本の政治や社会を根本から歪め私物化してきた、検察をはじめとする官僚組織と記者クラブメディアの黒い癒着を炙り出せ
turffan 今回、証拠の捏造が明らかになった大阪地検特捜部の前田恒彦主任検事。彼は村木さんの件以外にも、小沢一郎氏の秘書の件など様々な事件に係わって来た。少なくても彼の係わった取調べや捜査・公判については検証が必要だろう。
turffan 検察は前田検事に全ての罪を擦り付ける気だろう。「一個人の問題」と・・・。これは検察の恒常的な組織犯罪の氷山の一角だ。最高検の捜査だけでは信用出来ない。法相の指揮権発動の下、第三者調査機関を設け、徹底的に追求せよ
turffan 船長の釈放の責任を検察に肩代わりさせた官邸の主・仙谷。今後、検察に対して様々な便宜を図る可能性がある。特に小沢氏の検審の議決が控えている。徹底的に監視せよ。
turffan 証拠改ざん発覚は、検察サイド(上層部や地検内の強硬派・穏健派双方)や政府関係者からのリークであった可能性も払拭出来ない。検察の組織的犯罪から目を背けさせる為、または検察内部の事情で国民をマスコミと組んで世論誘導しようとしているかもしれない。注意が必要だ。
osamu9912 東京特捜50名、大阪特捜15名。1事件に15~20名張り付くことから前田検事は多くの特捜事件に関与、関与事件に全て同じ手法(物的証拠偽造、調書署名強要等)を使うか。全ての事件を再検証する必要あり、陸山会事件、佐藤福島県事件、三井環事件、緒方公安庁事件、すべて検察の虚構の可能性大!


小沢が、まだ未熟な君達では政権維持は
無理だと、あの連立騒動の時に言っただろう?
しばらくは、連立閣内の中に入って経験を踏み
もっと勉強してからと。。。
陰湿仙谷にしても、堅物岡田にしても、ガセ前原にしても
野田にしても、枝野にしても、玄葉にしても
まだまだ未熟で、幼稚で青いんだよ。
ましてや、菅なんて市民活動家がこの一国の
総理なんて、あり得なないだろう?
挙句の果て、コイツらがその小沢を追い出して
この国の責任与党として政治をやろうなんて
出来る訳ないんだよ。
それでこのザマだ。
まあ、それを後押ししたのは検察の戦略に乗った
マスコミの偏向に誘導された愚民ではあるのだが・・・・
小沢が言った通りじゃないか!?


第387巻 許すまじ!検察とマスコミが作り出す冤罪&権力犯罪 など 

2010 - 09/26 [Sun] - 23:14

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第387巻 許すまじ!検察とマスコミが作り出す冤罪&権力犯罪 など 

犬察許すまじ!
検察とマスコミが作り出す冤罪&権力犯罪


特捜組織は冤罪製造マシーンだ! 
―"郵便不正事件"と"小沢事件"は、同根、同質の問題―
<朝日新聞中途入社の板橋記者のスクープが特捜の悪を暴いた!>
<政府首脳、最高検、朝日は申し合わせて代表選後の発表にした?><特捜に逆風:石川議員「検事に誘導された」と虚偽記載を否認>
<最高検は、国民に謝罪し、自ら特捜組織を解体し出直すべきだ>

国策捜査とは、国家がいわば「自己保存の本能」に基づいて、検事を道具にして政治事件を作り出していくことだ! 日々坦々

「最高検の伊藤鉄男次席検事が東京地検特捜部長の時作り上げたやまりん事件:ムネオ日記」より 晴耕雨読

mori検察は行政の一機関であり政治的判断で起訴不起訴が決定される。行政の一機関である以上は官邸の判断が検察に反映されたのだ。

「司法」と「検察」をごちゃまぜにする風土が生む数多の冤罪(世に噛む日々)

緊急特番・特捜検察は即刻廃止せよ: マル激トーク・オン・ディマンド

【前田検事はなぜFDを改ざんしたのか。】
犯罪者ワースト20オリーブの声
特に特捜部の事件は、取調べと検事調書で証拠固めをするケースが多く、その検事調書の内容が今般のようなFD改ざんなどでその実質性が損なわれる場合、では、第一検察審や第五検察審は何を根拠に議決したのかと国民に対し説明責任が求められよう。
すなわち、前田検事は、被告を有罪に誘導する目的で、本件改ざんを企図したものと見ており、同様に検察審に於ける検事説明も誘導が可能ということになる。
これでは、まさに特捜部は『冤罪機関』ということになり、かつ、マスコミは『幇助機関』と認定せざるを得ず、著しくその社会的公益に反する組織であり、この社会に存在してはならないものと主張する。


【組織ぐるみの共謀共同正犯ないし従犯の構図】オリーブの声

【BLOGOSまとめ】大阪地検特捜部の主任検事逮捕について

これで検察の主張は完全に破綻!
4億円借入は記載済・故意の不記載はなく無罪を主張、結局一番よく解っているのは小沢事務所
岸井小沢氏の「政治とカネ」を「20億ものごまかし」「極めて悪質ですね」と言った毎日新聞の岸井は確信犯です。
極めて悪質な似非ジャーナリストです以前は「the journal」に投稿記事を書いていたのに恥ずかしいのでしょう。反論を怖れて投稿を控えています。


こらー!検察! そして 菅の売国内閣め!
完全無罪(西村眞悟HP):西村眞悟氏の事件の担当検事も前田恒彦容疑者だった。
 さらに、まさにこの検事が、平成十九年二月に、私が無罪(大阪地方裁判所、検察は控訴断念)をいただいた事件の捜査主任であったと二十三日に報道で知った。
 そして、私の身に降りかかったあの事件の大騒ぎになった成り行きを振り返り思いだすと、あの事件も国会議員の首を取るというこの主任の功名心を満足させるために強引に立件したと腑に落ちたのである。
 なるほどなー、私を悪者にするためにマスコミに流されたあの偽の情報の数々は、この野郎がわざと流したのか、と得心した。

前田
kazu1961 しかし、考えてみると恐ろしい話だね。新聞・テレビは約1年半にわたって捏造検事のデッチ上げ情報を元に「政治とカネ」という虚構を世間に撒き散らした。それに乗っかったリテラシーなき政治家たちが、どれだけ国民の利益を喪失させたか。私も上杉さんたちと一緒に頑張ったけど、あまりに無力でした。
osamu9912 村木事件、証拠不十分なのになぜ起訴に持ち込めたか、特捜の重大起訴は最高検まで決裁が必要。最高検がなぜGOサインをだしたか?答えは簡単、検察疑惑もみ消しへの小泉政権への恩返し、少々の無理はGO。前田は上層部よりのプレッシャーに負け、物的証拠偽造に踏み込む。虚構、捏造、偽造は常態化!


NHKスペシャル 『堕ちた特捜検察~エリート検事 逮捕の激震~』 出演:立花隆(VTR) 熊崎勝彦(元特捜部長) 江川紹子 佐藤博史(弁護士)
検察庁montagekijyo #nhk #ura_nhk 江川「ずさんだから起きたのではなく、ずさんだからバレたのだ」
uitaka 佐藤弁護士「特別捜査・・・ストーリーを描いて捜査する。その上、逮捕即起訴というやり方に問題がある」「ストーリに沿った供述を導く検事が優秀だとされるのもおかしい」。江川さん「取り調べ・・・可視化が大事。特捜部などが必要なのか?」・・・と。
amneris84NHK出演ご苦労様です。江川さんも言葉選んでいっらしゃいましたがマスコミの責任も言及されていたのでよかったです。今後とも頑張って下さい。テレビ出演は少なくなるでしょうが・・・・
amneris84 江川さん、GJ!元特捜部長の熊崎氏が泪目で半落ちだった。
nobuogohara: 江川さんの発言はさすが。核心を衝いている。熊崎氏は「検事の良心が重要」だと言うが、それを麻痺させてきたのが特捜検察ではないのか


紀藤弁護士(@masaki_kito)は法相の昼行灯ぶりにお怒りの様です(紀藤正樹弁護士の前田事件のtweetまとめ)
特捜検察正論だが、マスゴミにはほとんど出てこない議論だ。
一つは、民主党の法務大臣以下政務三役(柳田大臣、副大臣の小川、政務官の黒岩)は何をやっているのか、ということ。
もう一つは、当時の責任者前検事総長の樋渡利秋の追及はなぜ行われないのか、ということだ。
とくに後者の名前はほとんど登場しない。
何かタブーでもあるのだろうか。
たしかに、相撲賭博の場合は徹底追求したマスゴミも、この大騒動については、今日のNHKの特別番組を見ても、前田にのみ責任を押しつけて、組織犯罪ではないことにしようとしている。
検察リーク垂れ流しのマスゴミの犯罪についても、自浄作用がない。
このままではこの国の未来はない、というところまで来ているのではないか。
 

現大林検事総長には、責任なし。。。♪
    ∬(*μ_μ)∬    今年6月に就任された
     ( /\)    大林宏検事総長は
    /     \   バランス感覚もある。。
      II II        公正、公平なかたと
              評されています。。。

              このような検事総長が
              責任をとらされて
              辞任させられ。。。
              又。。。
              彼より劣る総長が就任されては
              折角の。。
              検察の根底からの建て直しのチャンスを
              失ってしまいます。。。

国民を変に煽ってきたのは毎日達。。。
    (#`ε´#)     マスゴミは
  /(毎日、岸井)\    対中国問題において。。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ナショナリズムで
             国民を
             煽ってはいけません!

             先の戦争も。。。
             マスゴミが
             散々煽って。。。
             それで
             失敗したのです。。


岸井      ∬(*μ_μ)/   毎日新聞、岸井の。。
      <(   )   バカタレ。。。
      /    \
       II II     散々、貴方達。。
               マスゴミが煽って
               能無し総理を
               誕生させてしまって。。

               中国問題でも
               難しい問題を抱えて
               しまったのでしょ。。。?

               よく。。言うわね。。
               ったく!  

               バカタレ。。。 (怒)

日本にアホ総理を誕生させたアホ議員達
           計。。205名。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヽ(´Д`)人(´Д`)人(´Д`)人(´Д`)ノヽ(´Д`)人(´Д`)人(´Д

`)人(´Д`)ノヽ(´Д`)人(´Д`)人(´Д`)人(´Д`)ノヽ(´Д`)人

(´Д`)人(´Д`)人(´Д`)ノヽ(´Д`)人(´Д`)人(´Д`)人(´Д

ヽ(´Д`)人(´Д`) 人(´Д`)人  (´Д`)ノ (´Д`)人(´Д`)
(偽黄門)(現場) (安住モ二タ病(首振おばさん(石井二)(石井養子)

(´Д`)人(´Д`)ノ ヽ(´Д`)  人(´Д`)   (´Д`)人 ∬(´Д`)∬
(賎酷)(岡田三白眼(前原口先)(降格枝豆)(野豚) (襟巻きトカゲ)


      ∬( ゚曲゚)/  =3   ったく。。。。
       <(aika)
       /    \     アホたれ!!
        II II
 

第386巻 誰が検察&マスゴミの暴走を止めるのか など

2010 - 09/25 [Sat] - 11:37

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第386巻 誰が検察&マスゴミの暴走を止めるのか など

■シンポジウム 誰が検察の暴走を止めるのか 
『権力』の操り人形か、闇権力か



三井環篠田博之:大阪地検の不祥事に三井環さんが「告発」と「審査申立」
chateaux1000 大阪高検元公安部長三井環氏が「検察官適格審査会」に「懲戒免職処分」申し立てを行う9検察官。最高検(伊藤鉄男次長検事、鈴木和弘刑事部長)、大阪高検(太田茂大次席検事、斎藤雄彦刑事部長)、大阪地検(小林敬検事正、玉井英章次席検事、大坪弘道特捜部長、前田恒彦主任検事、國井弘樹特捜検事)

佐藤栄佐久(元福島県知事)
証拠改竄は組織体質の問題である
新聞でもテレビでも「信じられない」「ありえない」「検察の信頼は」等のコメント、見出しが躍っていますが、検察と直接対峙した経験のある者としては、全く意外ではなく、さもありなん、というのが正直な思いです。

緊急記者レク》郷原信郎:最高検の調査に客観性を担保する第三者性を持ったチームを構築せよ
郷原信郎×魚住昭「主任検事逮捕!証拠改竄! 特捜神話の崩壊」


不良検事1人の逮捕では終わらない、検事総長のクビも飛ぶ!
検察崩壊前夜の様相
幹部は大量処分必至、検察官の資格剥奪も
形骸化している「適格審査会」を生かす好機


「裁判資料改竄事件」の原点は「小沢陸山会事件」だろう。「小沢一郎潰し」を画策してきた検察とマスコミ、そしてその背後にいる黒幕を、徹底的に暴きださない限り、事件は終わらない。

FD改竄と捜査報告書の謎解き -女性検事の告発と前田恒彦の失脚(世に倦む日々)
もともと、西松事件に続く郵便不正事件は、検察による民主党の政権交代を妨害するための政治謀略であり、政治警察たる特捜が野党潰しの政治目的で動いたものだった。だから、選挙で政権交代を許してしまえば、この捜査は何の意味もないのであり、検察(特捜)の敗北で終わりなのである。公判は後始末だ。選挙で自民党を勝たせるための捜査であり、司法権を濫用した政治謀略である。

4億円借入は記載済・故意の不記載はなく無罪を主張 陸山会事件「小沢氏元秘書3人否認へ 公判前整理手続き開始(産経・毎日)
【前田容疑者こそが時限爆弾】
陸山会事件にかかる大久保秘書に関しても、今後公判が始まれば、当然のことながら取調べ中記録の提出や検事尋問要求が弁護人側から出て来る。
すると検事尋問に、腰縄が付いた前田検事が出廷する可能性すらあるが、さてはて裁判長は別個の事件であると判断するだろうか。


檀公善:第五検察審査会の審査は着々と進んでいる。捏造犯罪集団=検察の小沢起訴のたくらみを打ち破らなくてはならない。

2010年9月21日 河野義行さんインタビュー

100921河野義行さんインタビュー-1 from iwakamiyasumi on Vimeo.


森ゆうこ議員:法治国家の根幹が揺らいでいる・検察と既存メディアに対する不信

朝日の会社案内、昨日まで自慢げに載せていた村木さんの顔写真が出ていた記事、今日削除して、違う記事に改ざん(笑)

TBS“スクープ報道”が問題化!
目撃した男性が核心証言」日付はあいまいで5000万円を見たわけでもない[ゲンダイ]
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/650.html
日刊ゲンダイ 2010年2月6日(5日発行)
TBS“スクープ報道”が問題化!
石川議員へのウラ献金5000万円受け渡し「目撃した男性が核心証言」
証言男性が本紙取材に「04年10月15日とは言ってない」

 「小沢捜査」終了で残った大きなナゾ――。水谷建設から小沢サイドに渡ったとされるウラ献金1億円疑惑だ。とくに04年10月の5000万円は、「土地取引4億円の一部に使われた」と検察が目をつけ、新聞・テレビは連日、大疑惑のごとく報じた。
 だが、「5000万円ヤミ献金」は本当にあったのか。TBSテレビが流した「ウラ献金疑惑、居合わせた人物が核心証言」のニュースが、いま問題になっている。
 このニュースが放送されたのは1月27日(水曜日)。昼と夕方と夜のニュース番組で大きく取り上げられ、映像が流された。
 水谷建設に近い関係者という男性が、石川知裕衆院議員の5000万円授受の瞬間を目撃したという衝撃内容だ。
〈疑惑の舞台は都内のホテル喫茶店。04年10月15日のことだ〉――こんな説明が入り、ウラ献金受け渡し現場のホテルの喫茶店内の映像や見取り図がイラストで詳しく示される。
 〈しばらくすると、スーツを着た1人の長身の男が現れた。石川知裕衆院議員だ〉
 〈(水谷建設の)元社長らの正面に腰掛けた石田容疑者。ここで5000万円が渡されたという〉との説明も。
 記者と男性証言者の一問一答は具体的だ。

記者「紙袋の中は現金だけ?」
男性「上に新聞があった」
記者「袋は1個? 袋は5000万円?」
男性「5000万円」記者「現金をどういうふうに渡したのか?」
男性「紙袋にお土産用みたいな、絵が描いてあって外側がナイロンでビニールで保護してあるようなやつ」……。

 現金授受の現場にいた第三者の目撃証言となれば、5000万円疑惑の信憑性は高くなる。起訴された石川議員の裁判でも、検察側証人として出廷する可能性も高い。その意味でメガトン級のスクープだ。
 ところが、なぜか、どこ目撃証言はその後、大きなニュースになっていない。地検特捜部が有力証拠にしたという報道もない。不思議だ。あの二ュースは何だったのか。司法記者たちの間だけでなく、民主党内でもこのニュースは関心を集め、「調査しないといけない」「石川議員は長身じゃない。最初からおかしいと思った」と問題視する動きになっている。
 真相はどうなのか。TBSの番組に登場した「水谷建設に近い関係者」という本人に直撃してみた。その一問一答は、これまた衝撃だった。
――04年10月15日にホテルに行ったのか。
 「04年10月15日とは言っていない。暑くて酒を飲もうとホテルに立ち寄った。水谷の当時の川村社長、小野専務がいた。その日はホテルのクーラーが涼しかったことは覚えている」
――カネの受け渡しは見たのか。なぜカネと分かったのか。
 「自分も(カネを)運んだ経験があるからだ」
「正直に言うと、知人から『聞いた』話も番組に入っている。あんなに大きく取り上げられたから、ビックリして知人に確認したが、『話は間違いない』と言っていた」
――本当に04年10月15日なのか。
 「だいたい5、6年前のことを覚えている人はいないでしょう。1週間前の夕食さえ覚えていないのに」
――石川議員を見たのは確かなのか。
 「石川は以前、(別の)グランドパレスホテルで見たことがある」
  ※  ※  ※
 10月15日があいまいとは驚いた。しかも、5000万円を見たわけでもないのだ。それが、どうしてああいうニュースになるのか。
 TBS広報部の回答はこうだった。
「私どもが取材した方は、放送した通りの証言をしており、放送内容には何ら間違いはありません」
 そこまで自信があるのなら、もう一度、目撃男性を取材して、何か本当なのか、TBSは放送した方がいい。今回の小沢幹事長の事件では、大マスコミの報道姿勢が大きな問題になっている。衝撃ニュースを流して、それで終わりでは済まない。
もう一度取材して何が本当なのか放送すべきだ

 | HOME |  NEXT»

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム