FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2010年09月18日  

第379巻 謙虚さ失い「特捜エリート」暴走(毎日新聞社会部) など

2010 - 09/18 [Sat] - 14:16

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第379巻 謙虚さ失い「特捜エリート」暴走(毎日新聞社会部)など

記者の目:郵便不正事件 村木元局長が無罪
謙虚さ失い「特捜エリート」暴走
毎日新聞 2010年9月17日より転載 社会部:日野行介
村木
検察審査会の議決のゆくえ。 小沢に 「起訴相当」 は出せない !(世相を斬る あいば達也)
つまり、既得権益の革命が起きてしまう。検察審査会が審査するのは、「検察」であり、「小沢一郎」ではない。つまり、東京地検特捜部の起訴裁量権(起訴独占主義)が脅かされる事態であり、ゆゆしき事態を惹き起こす。
検察審査会の存在理由の再定義が求められるし、検察の機構そのものへの提起であり、延いては法務省・検察庁・裁判所は現在抱えている問題すべてが「日本の司法制度の特殊性」として、世間の俎上に乗せられるリスクを負う事になる。
20100315001612c33.png<<<小沢氏の離党、党籍剥奪に利用するたくらみがあるのではないかと懸念される。
難航した審査補助員の人選を決めたのは、仙石官房長官とは長い付き合いのある弁護士仲間、宇都宮弁護士会長であり、阿うんの呼吸の間柄である。
今回、2度目の議決が前回同様「起訴相当」とされる裏のお膳立ては十分と思えるのだが、どうだろうか。権力維持のためには「何でもアリ」の政権である、対抗策を考えておくべきではないか。
代表選の経緯を考えれば、暴走させてもなんとも思わないのではないでしょうか。
二重権力構造『仙石』は、岡田、前原、レンホーらに、『国民の声』と言わせるのではないですか


検察は、ポチに自分を訴えさせた。。?
犬察
検察審査会に小沢氏の「不起訴不当を申し立てたのは」。。。
名もなき市民なんかでは。。ありません。。。
至る所で暴力事件を起こしている。。
極右団体「在特会の桜井誠」です。。

彼らの願う。。参政権潰しの為に。。、小沢氏追い落としをす
る為ですね。。。
この。。日頃。。参政権の事しか頭にない極ウヨが、「検察の
処分に不当」を申し立てましたが。。。これは、どうやら。。
多くの人が疑っているように。。検察官僚の悪巧みのようです
ね。。。(笑)
証拠がなくて起訴できず。。、その場合は検察審査会に検察の
犬を使って申し立てをさせ。。。、世間に長期間。。。「小沢
氏疑惑」を印象づけさせる為です。。
今も。。彼ら官僚達の目論見が。。。、
続行されております。。。(呆)

「小沢敗北で、週刊誌が検察批判の郷原信郎氏を潰しに来ました?????。

【BLOGOS対談】「代表選敗北!どうなる小沢一郎」


国民を巻き込んだ「政界再編」のはじまり(Aobadai Life)

それでも菅改造内閣について言いたいこと:「内ゲバ内閣」の怖さ。(Aobadai Life)

【民主党への政権交代の意味は消滅した。】

小沢氏支持派の皆さん。仙谷良人弁護士について懲戒請求を
20100315001612c33.png 仙谷良人は総理になった小沢一郎が起訴されたら内閣不信任を可決すればよい、と言った。内閣不信任決議に関する憲法の趣旨を履き違えた言動であり、職務の内外を問わず品位を失うべき言動にあたる。
 菅直人が勝ってしまった今、仙谷や枝野に下手をすれば所属弁護士会から懲戒されるのだとしっかり自覚させることが重要である。
 
koichimaeda 小沢の政治と金は、既存のルールに則り、それに違反しない枠内でやってきたもの。単なる記載ミスをマスコミに乗っかって小沢追い落としに利用した菅、仙谷らに、政治と金の問題を解決する意思は全くないと断言できる。汚らしい菅、仙谷。ジャーナル高野孟は目を覚ませ!

とうとう民主党代表選は新聞テレビの世論調査という魔物にのみ込まれた様です

新聞は、止めましょう!手始めに朝日を♪
   (;▽皿▽)    小沢派が。。
  /(朝日、星)\   変な動きをしたら。。。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

               小沢派の
               変な動きじゃなく。。
               変な扇動を
               繰り返しているのは。。。 
     
     ∬( ゚曲゚)∬/    この朝日新聞の星氏
     <(   )    毎日新聞の岩見氏、岸井氏、与良氏、
     /     \   読売新聞の橋本五郎氏達。。
       II II
               彼らは。。売国奴と
               言っても過言では
               ありません。。。

               自分達の利権死守の為
               検察の小沢氏に対する
               冤罪作りに加担し。。

               それを
               ことあるごとに
               国民に煽り。。

               しきりに。。世論誘導を
               行ってきました。。

               その結果が
               今日発足した。。
               どうみても、、愚かな総理。。
               アホ菅政権の誕生です。。

               昨年の夏。。
               あれ程期待した。。。
               国民の為の政治は
               大きく後退し。。。
               官僚の為、マスコミの為
               そして。。アメリカの為の
               政治に。。
               後戻りして
               しまったのです。。。

               今の日本に
               一番必要でないもの。。。
               いえ。。
               一番害になっているもの。。
               それは。。
               新聞、テレビの政治報道です。。。

検察も、最高裁も。。、腐っている。。☆
鈴木氏の最高裁上告棄却は、外務省から最高裁判事に天下っている、元外務
省の鈴木批判の急先鋒の判事のルートか。。、江田さんの同窓生ルートのど
ちらかが噛んでいるのでは。。ないでしょうか。。。?
両方の疑いが。。。濃いですが。。。(笑)
代表選挙の最中の、それも小沢氏、田中真喜子氏、鈴木氏が主席予定の北海
道決起集会の日どりに合わせたかのように小沢氏の盟友鈴木氏の上告棄却の
処分を下すとは。。、小沢氏総理阻止の為の。。。陰謀と言われても仕方あ
りません。。。
上告棄却の処分を下すとしても、たった2週間の選挙期間を待てない理由
は、何もありません。。。
全く、必然性がありません。。。
選挙が終わるのを待つのが。。、最高裁としての常識ではありません
か。。?
検察だけではありません。。。
最高裁まで。。。、腐っております。。。


お前の師匠だなんて恥ずかしい!市川
  ( ̄▼ ̄*)  市川先生!   ∬( ̄(へ) ̄)∬  人を利用する
<(缶空菅)> こんな      <(市川房枝)> だけのアンタが
  ■■    パクリ常習で    /     \ 一国の総理だなんて
  II II   裏切り専門の        II II  世も末だね。。     
        僕でも。。             鬼籍になっといて
        日本の総理に            良かったよ。。(嘆)
        なる事が
        できました。。。

官僚の後ろ盾が仙谷狸では、長妻氏も。。
20100315001612c33.pngあのね。。、厚生省の官僚は。。仙谷官房長官と長妻大臣の力関係を見透かし。。長妻大臣より仙谷長官重視のシフトにしていたのですよ。。。
なので。。、野党時代長妻氏が年金問題で追求していた元官僚を仙谷氏に頼んで、スウェーデン大使にしてもらったり。。。仙谷氏と官僚はべったりなのですよ。。
仙谷氏が官僚の後ろ盾では。。、長妻氏も。。やり難かったでしょう
ね。。。
ホント、昨年の夏掲げていた。。政治主導なんて。。何処へ行ったのでしょ
う。。。?

スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム