FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2011年05月14日  

第553巻 「陸山会事件の真相布教」by『阿闍梨(あじゃり)』 など

2011 - 05/14 [Sat] - 10:48

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第553巻 「陸山会事件の真相布教」by『阿闍梨(あじゃり)』 など

「陸山会事件の真相布教」 by『阿闍梨(あじゃり)』
 私の投稿で『陸山会事件は全て検察官による事件の捏造』であることが、広く国民に周知されるものと期待しておりましたが、小沢さんや石川さんの側近の方々までもが、行動を起こそうとしません。
 私は悟りました。
 彼等に巣食う悪魔と闘って、『真実、正義を、この日本に蘇らせる説法』を布教するために、『阿闍梨(あじゃり)』と名を変えて、このブログを開設することにしました。


最高裁へ告訴状(陸山会事件)の顛末は、訴追請求状
【日本の司法のありかたを根本から考え直さなくてはならない点】
①収支報告書等の事実確認作業を恣意的に怠り、被疑者の供述調書のみで、当該裁判官は、虚偽記載容疑の逮捕状を発布・起訴状を受理した。
②検察側の証人の証言のみで、当該裁判官は、収賄容疑の逮捕状を発布・起訴状を受理した。(訴因に無いのに公判で争われていることも考えられる。)
三井環×鈴木宗男③公判前整理手続き及び公判において、収支報告書等による事実確認作業を恣意的に割愛している。
 冤罪の共謀の範囲が、どの程度の規模であるのか等、徹底的に調査されることを希望する。
 また、内部告発等の内部統制制度の導入など検討されるよう提案する。

④小沢VS検察の構図は、周知の事実でありながら、政治家の圧力に屈して検察が不起訴処分とすることを不服として検察審査会が強制起訴の議決をするという本来の法律の趣旨を歪めて適用し、逆に、検察官による冤罪に検察審査会が利用されてしまった。
 このことは、検察審査会のありかた、のみならず、裁判員制度のありかたにも重大な問題を提起していると思います。
⑤検察官の暴走に、検察官適格審査会が、まったく機能しなかった。また、最高裁の判例(※)もある公訴権濫用論が機能しなかった。(※)(最高裁判所第一小法廷判決 昭和55年12月17日)
 検事総長が、FD改竄事件を契機に、特捜部に公訴権を持たせないようにすると、会見で述べていたように記憶しているが、そのような誤魔化しで片づけてはならない問題であること、特捜部の解体をも視野に入れて審議すべき重大な問題であることを認識すべきである。
また、検察官適格審査会のありかたにも重大な問題を提起していると思います。

⑥検察官の暴走を阻止できる唯一のマスコミが、逆に、検察官の冤罪に加担してしまった。
 記者クラブのありかた、官房機密費のありかた等について(最高裁の権限等の枠を超えて)審議されることを期待する。
⑦「首相官邸 ご意見募集コーナー」が、平成の目安箱として機能しなかった。
 当該コーナーが、首相官邸の内部統制として機能されるように提案する。

謀略捜査職権乱用罪の実行犯たち
前田hiwatari佐久間
小沢氏VS検察大決戦!水谷建設の偽証罪は問えるのか?( 「日本人」の研究!)
「陸山会公判」で追撃される小沢一郎民主党元代表の本当の敵 細川政権、民主党政権を作った立役者が いま「実力」を発揮できないのはなぜか{伊藤博敏「ニュースの深層」 現代ビジネス [講談社]}
「政治とカネ」謀略報道の実行犯たち
(私は見た!現場を目撃しました!早く捕まえて!)
安藤優子橋本五郎渡辺
大越堀田恥の巨人立花隆
島田敏男yorasugio
なぜ、検察は立件・起訴しないのだ。
日本の検察が堕落したのは、マスコミのこのような報道姿勢に拠るところが大きい。
それだけではない。裁判官にも大きな責任がある。新旧両検事総長が「立件する証拠が無い」との趣旨の発言をした事項に関し、公判で証言を許す。そこには、郵便不正事件で明らかになった特捜検察のストーリー取調べの弊害と、それを惹起した裁判への反省が全く見られない。裁判官も税金を食らう官僚だから致し方ないのだろうか。

冤罪事件のキャストたち
前田水谷建設社長 川村佐久間
今世紀最大級三つの重大茶番が同時進行している 
(植草一秀の『知られざる真実』)
その立件できなかった裏金問題について、検察側が証人を申請し、証言させても、まったく説得力がない。しかも、証言をした当事者は、まったく架空のウソを法廷で述べたとしても、罪に問われる恐れはほとんど存在しない。何らかの別件で検察に脅されて、うその証言をしたなどの可能性は十分に考えられる。
日本は本当に恐ろしい国である。検察が正義であるとの神話はすでに完全に崩壊しているが、それでも、このような形での悪質な印象操作の実施が野放しにされていることは、重大な問題である。
同じ水谷建設の元会長は、かつて、同様の手口で検察からウソの供述をするように迫られた経験を有しているとのことである。弁護側が証人申請していれば、裏側の生々しい真実も明らかにされることになるだろう。
いずれにせよ、私たち国民は、法廷での証言が、完全にウソの証言であることもあることをよく理解してニュースに接しなければならない。

wanted330_s.jpg
クリックしますと別窓で大きな画像がでます。また私の持っているエプソンのプリンターではA4サイズ4枚へのポスター印刷を選ぶことができます。どんどんポスター印刷をして人の目に触れるところに貼ってください!ヘンリーオーツ

陸山会事件公判への疑問!5キロの紙袋(鉄アレイ五個・・・)。三重から電車で来たんだってね。重いね。(阿修羅コメント)
山本証人公判を終えて (ともひろ日記 石川ともひろ ウェブサイト)
菅首相への告発状受理 東京地検特捜部 外国人献金問題(MSN産経)
「●国家権力と菅直人の正体 (二)」  

広瀬隆:福島原発巨大事故 今何が必要か
海外の見方「日本政府は記者クラブを使って情報統制している」

海外で、東京電力の対応が物笑いの種になってます
海外の見方「東京電力の工程表は楽観的です」
枝野や菅ら民主政権は許せない。/晩発性障害の幼児胎児はどれ位でるだろうか?

スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム