FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2011年11月12日  

第600巻 「小沢一郎叩き」こそファシズムと喝破する「知の巨人」吉本隆明 など 

2011 - 11/12 [Sat] - 22:48

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)

■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第600巻 「小沢一郎叩き」こそファシズムと喝破する「知の巨人」吉本隆明 など 

吉本隆明「小沢一郎叩き」こそファシズムと喝破する「知の巨人」吉本隆明
最初に小沢一郎を高く評価した江藤淳(世川行介)
小沢一郎Vs田原総一郎の対談会場に乗り込み小沢一郎を激励しよう!(世川行介)
最初に冤罪と言ったのは田原氏サンプロで
田原氏のサンプロで、小沢氏の収支報告書に虚偽はない事を最初に言ってら
したのは郷原弁護士ですしね。。。
他のテレビ局は、そういう郷原氏を殆ど呼びませんでしたが、田原氏は意に
介さず何度も呼んでいましたね。。。
ああいうところは、田原さんは偉いですね。。。


貴方もできる!「小沢一郎の救済」(世川行介)
第1章   小沢一郎事件とロッキード事件はとても似ている
          小沢一郎事件の概要(一)  元秘書の逮捕
          小沢一郎事件の概要(二)  小沢一郎本人の起訴
          ロッキード事件の概要
          中曽根康弘元首相のロッキード事件私見
          小沢一郎事件とロッキード事件はとても似ている
第2章   小沢一郎の嫌われ方
          野中広務の小沢憎悪
          枡添要一の小沢批判
          立花隆の小沢攻撃
          佐々淳行の小沢侮蔑
          中西輝政の小沢理解
          民主党「反小沢派」の源
          反論も自己弁護もしない小沢一郎
第3章   小沢一郎はどんな政治家なのか
          著作『日本改造計画』の評価
          江藤淳の小沢評価
          吉本隆明の小沢評価
第4章   マスメディアと政治
          マスメディアの小沢非難
          マスメディアと政治
第5章   小沢一郎は、いま、何を主張しているのか
          マスメディアが国民を見る視線
          小沢一郎が主張しているもの
          小沢一郎を「第二の田中角栄」にしてはいけない

ところで世川氏は「小沢一郎にとって、勝負どこは4月の判決時なんかではありません。4月には戦いなんか終って、小沢一郎は、間違いなく、執行猶予付きの犯罪人にさせられています。今なのです。今から最終尋問までの数ヶ月こそが、小沢一郎にとって最も苦しい坂道なのです。その状況認識を失っては、すべてを見誤ります。」と強調し「高い政治理念を掲げ、20年間を孤独に戦い続けてきた小沢一郎が、いま、いかにも彼らしく、ひとことの愚痴も涙もこぼさずに、既得権力システムに向かって、堂々と戦いを宣言し、負ければ社会的生命さえ失いかねない最後の戦いに向かっているのです。」と述べている。
さらに世川氏は、この本を出版する意義について「小沢一郎を本気で好きで、本気に彼を救済しようとするならば、この戦いの最中、 一人でもいいから隣近所の人に「小沢一郎って、あんたが思っているような人じゃないんだ」と理解を改めさせる材料にしたいと力説している。そこで第三者的に見ても説得力のある小沢評を拾ってきて、文字にして、文章にして、小沢支持者の人たちが、自分の口を開かずとも、隣人に手渡せば済む「説得書」というものに書き上げた。


◎小沢氏拘束の為に悪徳検察・司法が謀略
検察と最高裁事務総局ぐるみの、政治的な小沢氏の拘束ですね。。
外国に対してもものの言える小沢氏を拘束している間に、こうして民主党の
売国議員達がTPP参加を表明してしまいました。。。
外務官僚もそうですが、検察・司法官僚の責任は大変大きいですね。。。
彼らが、反小沢の民主党中枢に国を売らせてしまったも同然ですね。。


フリージャーナリスト田中良紹が検察審査会小沢強制起訴決議を取り上げ、審査員を「下衆」とし…日本を痴呆国家にすると断罪
悪どもは、東京第五検察審査会という"罠"を新設までして、小沢起訴議決完遂! (一市民が斬る!! ) 
【濡れ衣を着せた以上、明らかに冤罪だろ!?】<平岡法相>「村木元局長は冤罪に当たらず」
刑事事件では起訴されたら99%有罪になるのが日本の裁判制度ですからね。
この認識の甘さは辞職相当じゃないですか。

証拠改竄した前田元検事の証言によって大坪・佐賀元部長窮地に (かっちの言い分) 
amneris84 Shoko Egawa
前田元検事、陸山会事件の大久保元秘書の取り調べについて、勾留6日目から担当し、翌日には自白させその翌日には調書をとったと、嬉々として語る、帰阪当日の飲み会で後輩から「前田さんが割ったんですね」と言われるも、佐賀副部長から「自慢話をするな」と言われたため、話をそらした、と。


e: 前田=改竄冤罪 登石=推認冤罪
陸山会事件を大鶴元検事と共にでっち上げた佐久間がこの夏転任した「冤罪
防止センター」という部署は。。、あるようですが。。。。(笑)

ゴロツキ裁判屋
冤罪駅伝 タスキが大善氏に渡らぬように
   > 冤罪駅伝 タスキは前田から登石へ。

  ∬(*^mm^*)∬  登石から
    (   )    大善裁判長へ
   /     \   渡りませんように
     II II       切に
               願っています。。。
                (祈願!)

Re: マスコミの犯罪的な報道と小沢事件
> これくらいの事を、堂々と国民に向かって主張する
> メディアやジャーナリストが居てもいいし・・・
> 出来る事なら何処かの社説にでも載せたいくらいだが・・・

  (;Ф(mm)Ф)  おっしゃるとおりで
   (朝日新聞・星)  ございます。。。
     ■■
     II II      僕は
              文章が下手な上

              内容は
              毎度
              小沢憎しで
              ヒステリー調~~

              おかげで
              購読者数が
              ここのとこ
              ・・・・・
 
              大手では
              まぁマトモと
              言われている
              東京新聞さんが
              羨ましい~~
               (切実!)

岩上氏「ナベツネと正力の事追及しろよ!」
> TPPに限らず外交、資源エネルギー問題で、アメリカに対して文句を
> 言い逆らいそうな政治家は、何故かマスコミから叩かれる。

  先日の自由報道協会での小沢氏会見の場外戦で。。★

  (; ゚曲゚)   それより    \(´□`。)/  あ、わわわわっ     
<(岩上安身氏) 君んとこの   (読売・恒次)
   ■■    ナベツネや      ■■
   II II    正力を          II II
           追求しろよ!!

スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム