FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2012年03月12日  

第639巻 裁判所へ向けて市民が立ち上がる時が来た など 

2012 - 03/12 [Mon] - 19:54

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)

■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第639巻 裁判所へ向けて市民が立ち上がる時が来た など 

裁判所へ向けて市民が立ち上がる時が来た(ツイートテレビニュース)

ただいま謀議中・・、判決後に回答か ~最高裁&事務総局 (Goodbye! よらしむべし、知らしむべからず) 
3月11日 最高裁事務総局は「検察審査会行政文書開示通知書」まで作成している?! (一市民が斬る!!)
最高裁事務総局こそ諸悪の根源!
掲示板では「小沢一郎の無罪か確実である」という意見が大多数だが、
但木敬一元検事総長ちょっと待ってほしい。
われわれは決して油断してはいけないし、楽観してはいけない。
つい数ヶ月前に裁判所は、登石郁朗という人間のクズ判事が、
「証拠はないけど推測で石川元秘書は有罪」などという、
トンデモない滅茶苦茶判決を出したばかりではないか。
裁判所を過信してはいけない。
今回も、あの諸悪の根源であるところの最高裁事務総局が
大善文男裁判長に圧力をかけて、「推認による有罪判決」を出す可能性は
充分ありうる!
まことに、諸悪の根源は、最高裁事務総局!
インチキ検察審査会を操っていたのも最高裁事務総局ならば、
東京地検特捜部の極悪検事たちとつるんで、
小沢一郎に司法テロを仕掛けたのも最高裁事務総局なのだ。
われわれはそのことをきちんと認識すべきだ!
もしも小沢一郎に有罪判決が下されたならば、
われわれは、大挙して最高裁判所の廻りを
人間の輪で取り囲み、デモを仕掛けよう!
http://www.asyura2.com/12/senkyo127/msg/424.html
http://civilopinions.main.jp/2012/03/379.html
最高裁事務総局の陰謀に対して追及の手を緩めてはならない。
「一市民が斬る」さんには、ぜひともがんばってほしい!

最高事務総局2
小沢裁判は第2のロッキード裁判 最高裁と最高検は操られている (ひょう吉の疑問)
笠間治雄… 小沢を道連れにすることは許さない / 陸山会事件の幕引き ~ 新党市民(政治団体)藤島利久
09年3月3日の小沢秘書逮捕が浮かび上がらせた国家の姿 見せかけの民主主義 (世相を斬る あいば達也) 
 何度読んでも腹立たしい記事だが、この問題で日本の民主主義は大きく歪められたと同時に、多くの国民に“ どうして今なの? ”と云う検察への疑念がわいた。そこから、マスメディアへの疑念が生まれ、戦後の殆どに君臨していた自民党と云う政党への疑念が生まれ、それに呼応した霞が関官僚組織に疑念が生まれ、過去に遡って裁判への疑念が生まれ、マヤカシの三権分立国家が構成されていると、多くの国民が気づかされたのだから、与党自民党、法務省、検察、裁判所はグルで国民を騙しているのだ。その総本山は、実は未だに米国なのだと、国民に知らしめたとは、何とも皮肉な話である。“ 天に唾した ”典型例だが、小沢陸山会の裁判の行方次第では、天から降ってきた我が国の俄か民主主義が、また元の鞘におさまる危険は残している。
 戦争により、多くの犠牲者の置き土産と云う解釈も可能だが、事実がさにあらずな点は戦後史が証明している。ただ、筆者は小沢陸山会裁判の判決がどのようなものになろうとも、国民の中に芽生えたマヤカシの民主主義はゴメンだと云うサイレント・マジョリティは確実に萌芽している。一足飛びに、すべてを解決するのは容易ではない。しかし、今後幾つかの政治的変遷を経て、日本国民は、自らの手で欧米では真似のできない日本独自の「民主主義」を獲得する機会に恵まれたとも受け取れる。米国から押しつけられた“ 魂の抜けた ”民主主義ではなく、民意が反映する名実ともに国民主権の民主主義を手に入れる世紀に入ってきたと思考する。それが何時なのか、誰にも判らないが、確実にその方向に向かって胎動している。哀しいかな、悔しいかな、米国政府の方が、その胎動に気づいているのは、腹立たしく、アジア志向の民意を欧米に再度向けさせる陰謀、良くいえば戦略があることを我々は肝に銘じたい。

三井環氏口封じ逮捕の真相
歴史に汚名を残し小泉が指名した72歳の耄碌した森山法務大臣
三井環×鈴木宗男
公金横領主犯原田明夫第21代検事総長
◎官僚権益奪う政治家は検察審査会起訴
  ∬(*μ_μ)/   官僚達の既得権益を奪いそうな
  <(   )   政治家は
  /     \
     II II    気をつけた方が良い。

           検察と司法が組んだら
           万能です!           

           今回の小沢さんを
           検察審査会に申し立てたのは
           怪しげな極右翼団体・在特会。

           在特会は以前から
           検察とある種の繋がりがあると
           言われている。

           その後は検察審査会を所管している
           最高裁事務総局と
           検察が諮り
           起訴議決!

           裁判が始まり。。。
           どうせ無罪になろうが

           その間は
           その政治家の手足を縛れるし
           政治家としての名声も
           台無しにできる!

           橋下市長も
           これから
           気をつけたほうが良い。。
村本道夫弁護士、大室俊三弁護士、山本健一弁護士、この3名の名前は
司法の自殺。こんな指定弁護士に誰がした?(山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』)小沢一郎裁判で、検察官役をやった三人の指定弁護士の支離滅裂な、小学生の作文以下の稚拙な「作文」(論告求刑)を読むと、日本の弁護士の知的レベルがどんなものかが分かり、驚きあきれる他はない。お前ら、知性も教養もない低能弁護士どもに、「小沢一郎」という偉大な政治家を、何の根拠もなしに、感情的に「ののしる・・・」資格がどこにあるのか。こんなことを書いている。・・・≪被告は刑事責任を回避するため、不合理な否認を繰り返し、反省の情は全くない。規範意識の鈍磨とあいまって、再犯の恐れは大きいといわざるを得ない。確かに、被告は長年にわたって選挙民に支持され、長く衆議院議員の地位にあり、政治家として重要な地位を占め、大きな影響力を有している(産経新聞から)≫・・・。これは、小沢一郎に対する中傷・罵倒の類である。江藤淳も絶賛した小沢一郎ほどの「大政治家」を中傷・罵倒するとは、日本国民を中傷・罵倒していることになるということが、わかっているのか。こういう無能な、アホ弁護士に、「日本の政治」を壟断させてはならない。社会的に抹殺されなければならないのは、こういう悪徳弁護士である。末代まで、これらの悪徳弁護士の名前を、日本人の恥の記録して残すべきである。いずれにしろ、ここまで、日本の司法は腐っているということだろう。  
◎規範意識鈍磨&再犯の恐れあるは検察!
    ∬(*^m^*)/   反省の情が全くなく
      (   )
     /     \   規範意識の鈍磨と
        II II      あいまって
             再犯の恐れがあるのは

            「検察」そのものじゃないの!☆

陸山会事件小沢公判での指定弁護士の論告について 名城大学教授・弁護士 郷原 信郎 
郷原小沢裁判:禁錮3年を求刑した指定弁護士の良識は、打算か?(邪推) (傍観者の独り言)[小沢裁判] 指定弁護士トンデモ論告も白旗揚げた検察審査会のデタラメ (日刊ゲンダイ) 小沢裁判の裏側 (いすけ屋の戯言) 指定弁護士の開き直り「過誤起訴でも裁判で無罪ならいいじゃないか」 (メディアが作った「虚像・小沢一郎」)
指定弁護士の皆さん、刑事訴訟法の大原則「事実の認定は、証拠による」ってことを、もう一度、肝に銘じましょう。 
ぶっ飛び!小沢氏の禁錮3年論告内容(ハイヒール女の痛快日記)
小沢氏抹殺の意志は、ヤメ検の指定弁護士に受け継がれている。弁護側の最後の論破を期待する。 (かっちの言い分)
小沢一郎事件と「芦田均首相(当時)失脚事件」は酷似した構図(孫崎享(元・防衛大学校教授))
小沢裁判 これはアメリカと日本の戦いなのだ(ひょう吉の疑問)
小沢裁判は、法的にはすべてクリアーされている。
小沢一郎が有罪になる可能性は法的にはなくなった。
あとは政治的圧力のみだ。
しかしこの政治的圧力の有無がこの裁判のポイントなのだ。
これは近代裁判ではない。一種の魔女裁判である

5ba2a
菅直人首相の延命に加担したマスメディア、「ミヤネ屋」や「朝ズバ! みのもんた」さんの罪は重い 板垣 英憲 
◎ゴミは冤罪と知りながら求刑をデカデカと
  ∬( ゚曲゚)∬/  ゴミ売~!
 <(   )   11日の一面大見出しは
 /     \  何よ~~!
    II II
        検事が捏造捜査報告書を
        作ってはいかんと
        先日は紙面で
        もっともらしい事をいいながら

        全く理論的でない
        指定弁護士の論告を
        わざとデカデカ
        載せるな~~!

        陰湿な思惑が
        みえみえだーー!
tokunagamichio 徳永みちお
昨日、岡田克也副総理が日本記者クラブで会見した模様がTVで流れたが、時の副総理大臣の会見にしては記者が少ない。ひな壇に座った岡田副総理のとなりに朝日の星 浩が座っている映像にも笑ってしまった。
◎ 岡田氏のイオンへは、元検事総長天下り
但木敬一元検事総長  ∬(*μ_μ)∬/   民主党岡田氏の実家イオンは
  <(   )    元検事長・但木敬一氏を
  /     \   天下りさせている。
     II II
          小沢氏への
          これまでの執拗な捜査活動。。
          岡田が。。
          頼んだの~~~~??(笑)
野田佳彦豚岡田変遷
bakakisya
yoniumuhibi 世に倦む日日
今夜の報ステで議事録問題のニュースがありましたが、その中で、3/12の保安院の会見でメルトダウンの可能性を言及した中村審議官を、枝野幸男がすぐに更迭した事実が断定されていました。真面目にやっていた中村幸一郎を枝野幸男が命令で更迭。この男が全ての隠蔽工作の中心だ。

4人組
野党党首
◎ゴミは冤罪と知りながら、見出しで煽る☆
  ∬(*μ_μ)∬  小沢事件のこれまでの
  <(   )    詳細を知らない人は
  /     \
     II II    一面にデカデカと
          書かれた
          「小沢元代表に禁固刑求刑」の大きな
          見出しを見たら

          やっぱり
          小沢さんは悪い事をしてたんだ!と
          思ってしまいますよね。。

          これは当初から
          検察・司法・マスゴミの思う壺
          なのですよね。。

          有罪にならなくても
          裁判の度に。。
          事ある度に
          ネガティブな見出しで
          国民に「小沢悪」を
          煽れますものね。。。

田代検事がまだごねているのかな
検察は田代逮捕をしたいのだけれど田代にごねられ脅かされていて、なかなか逮捕ができないのだ。田代はもし自分を逮捕したら陸山会事件の今までの組織的冤罪事件を全てばらすと言って脅かしているのだろう。このため田代逮捕のみでトカゲの尻尾切りを計りたい検察上層部は決断が出来ないのだろう。特捜犯罪集団は最低でも佐久間以下を逮捕しなければ国民は承知しないのだよ。
まだまだ特捜と裁判所はたっぷり苦悩しなければならないのだな。
真っ当な司法界を取り戻すにはそれ相当の血を流す覚悟が必要なのだ。
蜂に刺された程度の処置で幕引きを計ろうとしては司法の犯罪集団は再生不能なのだな。
ま、検察は良く考えて間違わない様決断してくれや。
ったく。

◎ 捏造検事田代を 速やかに逮捕せよ!
田代政弘検事(45)   ∬(*μ_μ)∬   2010年5月17日に
   <(   )   田代検事は石川議員を聴取して
   /     \その日のうちに捜査報告書を書き
     II II    それを上司に提出。。

          その上司は
          2日後の19日には
         田代検事の報告書の内容を引用した
          報告書を
          特捜部長に提出していた事が判明しています。

          聴取したその日に書き上げて
          「記憶が混同」する筈が
          ありません!

国家的犯罪者集団特捜検察は廃止しろ
特捜検察は国家公認の犯罪組織であり百害あって一利なしだ。
こんな国家的犯罪者集団組織は即刻廃止するが良い。
大きな冤罪事件をでっち上げては自身の栄達を図ると言う構造的欠陥組織である事は紛れもない事実なのである。
今後は必要に応じてチームを立ち上げれば済むこと。
捏造冤罪製造組織はこの際廃止が絶対必要。
将来に亘り再犯の恐れが充分あるのだから。
廃止だ 廃止 廃止だよ。
ったく

akutoku2
◎ Re: 特捜部は百害あって一利なし
             こんばんは♪
 ∬(*μ_μ)∬    これまで
  <(   )   特捜がでっち上げた事件は   
  /     \  たくさんあります。。 
     II II 
         彼らも毎日じっとしていたのでは
         出世できないので
         どうしても
         事件を創ってしまう危険性があります。。

         それに捜査権、逮捕権、起訴権を持っている
         特捜部は
         一度走り始めたら
         誰も止めようがありません。。

         陸山会事件にしろ
         担当していたあの前田FD検事の証言によれば
         もう内部では途中から
         厭世観が漂っていたそうですが

         小沢さんは2010年2月に不起訴にはしましたが
         秘書3人は、記載づれだと因縁をつけ
         起訴してしまいました。。

         特捜部は。。。
         必要な時にだけ
         立ち上げればいいですよね。。。 
完全無罪
小沢一郎が無罪である当たり前の理由
①小沢一郎は経世会の議員である。
 経世会は清和会(アメリカのGHQ、CIAの工作機関)と対峙し主権をアメリカから日本に戻そうとする政治家集団であった。
そのボスが田中角栄だった。小沢一郎は田中角栄や金丸信がアメリカの犬である特捜に追い落とされるのを見ている。相当気をつけていた。要するに、逆に汚い金とは縁を切っていた。
②思惑捜査の始まり
 民主党を率いる小沢一郎は経世会出身であり、アメリカにとって脅威だった。アメリカは何としても小沢一郎を追い落としたかった。数人のジャパンハンド(CIA)に特捜が動かされ強制捜査が始まる。
③小沢一郎の強制捜査の原因
 佐藤 栄佐久(贈収賄で特捜に起訴されたが、特捜のデッチ上げが判明し後に無罪。原因は佐藤栄佐久氏は原発反対派だった。)の公判で賄賂を贈ったと供述をしたとされた西松建設の社長〔特捜が嘘の証言をさせたと判断されている。〕が小沢一郎に賄賂を贈ったとする西松建設の社長の供述(虚偽を平気で言う)と金沢敬(石川議員の元秘書、CIAに雇われたごろつき不動産屋工作員)の証言だけであった。如何にあってはならない強制捜査であった事が分かる。
④ 検察の取調官は、石川議員の調書を捏造した。
 そこまでしなければ、捜査を維持出来ない程の思惑捜査だった。西松建設の社長の嘘だけでは、強制捜査を維持出来なく、新たな証言を必要とし、全国のゼネコンを回り証言を取ったが、贈収賄の証言は取れなかった。
⑤ マスコミ総動員の小沢=悪と言うネガキャン
 もう、この時点で捜査は打ち切るべきだった。しかし、アメリカの特捜への指示が執拗であり、マスコミ総動員のネガキャンを続けるしかなかった。
⑥ 第5検察審査会の悪質な決定
 この第5検察審査会のメンバーは、請求も審査する側も特捜が用意したメンバーであり、最初から結果は分かっていた。強制起訴もマスコミ総動員のネガキャンの世論操作が後押しして出来たワザであり、マスコミのやった事は売国奴宣伝機関そのものである。
⑦ 記載ずれは犯罪でもなんでもない。
 贈収賄の事実があった時に初めて記載ずれが犯罪となるのであって、記載ずれだけを以て犯罪だと、国民は思わされている。今は犯罪の成立とは全く関系のない。記載ずれの問題を如何にも犯罪のように伝えるマスコミや検察役の弁護士が争っていると言う事であり、裁判を続けている事すら極めて問題のある裁判になってしまっている。
⑧ 小沢一郎は国会議員である。
 小沢一郎は国会議員である。民主主義上投票してくれている人達の為に働かなくてはならない。国会議員としての職務を妨害する特捜や第5検察審査会の横暴は民主主義の冒涜とも言えるものである。

スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム