FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2013年06月  

第711巻 小沢一郎 森ゆうこを後継指名 など

2013 - 06/28 [Fri] - 00:50

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)

■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第711巻 小沢一郎 森ゆうこを後継指名 など

小沢一郎 森ゆうこを後継指名

生活、森ゆうこ議員の『日本を破壊する5つの罠』出版記念パーティーに出席 (かっちの言い分) 
森ゆうこ議員 待望の新刊出版! 「日本を破壊する5つの罠」 安倍政権が仕掛けた国民の生活を破壊する罠とは!? 
生活の党の森ゆうこ議員の『日本を破壊する5つの罠』
小沢総理待望論復活。この国を動かしているのは、首相や国会議員では無い。支配者は、参事なのだ。最後の聖戦に勝利せよ。
6月17日 審査員がいないということは、最高裁が架空審査員の「日当旅費」をネコババしたということ!(一市民が斬る!!) 
6月19日 最高裁は「全国検察審査協会連合会」(元検察審査員15000人)を組織、これは何のため?(一市民が斬る!!) 
6月21日 東京第一検審は「不起訴不当」議決、平均年齢49.3歳。審査員がいない東京第五検審は「起訴相当」34.55歳!
6月23日 最高裁が「審査員のいる東京第一検審」にも小沢事件を割り振ったのは「東京第五検審」の架空を見破られないため… 
東京第五検察審査会の不正を知れば、小沢事件は全く違うものに見える
平野貞夫元参院議員新著『小沢一郎謀殺事件』 (植草一秀の『知られざる真実』)
真説!小沢一郎謀殺事件 
検察、石川元議員の聴取中止 「自前」録音の求め拒否(共同通信) 
「なんで、そんなに参考人に録音されるのを嫌がりますかね、検察は:江川紹子氏」 検察、石川元議員の聴取中止 
大坪元特捜部長控訴審第1回公判での弁護人陳述 (郷原信郎が斬る) 
大阪地検証拠改ざん事件 裁判よりオモロイ会見 陸山会事件への思いぶちまけた大坪被告に拍手! () 
aika ‏
FD改竄隠蔽、控訴審
前田検事のFD書き換え、意図的にしたと知りながら隠蔽、と最高検主張。
だが、陸山会事件、田代検事の報告書捏造を、検察幹部は発覚する1年前、既に把握していた。で、隠避。自分達も同じではないか!


〈裁判記録は誰のものか〉 「これは国民の知る権利の問題です」  江川 紹子 
警察と検察の敗北で終結を迎えたPC遠隔操作事件 (simatyan2のブログ) 
事件板リンク:「助けてください」…冤罪被害者の叫び/「なくそう冤罪 救おう無実の人々」関西市民集会
小沢一郎の関連裁判、西松事件、石川議員の裁判、小沢本人の強制起訴によるとか称する裁判。
冤罪に加担していたのは共産党。

スポンサーサイト



第710巻 「検察審査会法改正案」を参議院に提出しました。 生活の党 森ゆうこ参議院議員 など

2013 - 06/15 [Sat] - 00:17

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)

■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第710巻 「検察審査会法改正案」を参議院に提出しました。 生活の党 森ゆうこ参議院議員 など

「検察審査会法改正案」を参議院に提出しました。 生活の党 森ゆうこ参議院議員 
森ゆうこ議員ら、生活、民主、社民3党で、明日は我が身に降りかかる検察審査会の改正法案提出 (かっちの言い分) 

aika
小沢氏の森ゆう子議員を讃える演説、胸を打たれました。
「検察と直接対峙して闘う事は、普通の政治家に出来る事ではない。
森君は、同志でもあり、僕の大恩人でもある!」
心が、篭っていました

      そもそも
ζ( ゜曲゜)ζ/ 最高裁事務総局は
<(  ) 検察を審査する機関である
 /  \ 検察審査会を
  UU  政治家(小沢氏)を
  貶める為に使うな~!
  司法が
  謀略の限りを尽くして良いのか~!
 
6月14日 最高検は「捏造報告書」漏えい者の処分なし!積極的に流出させたのか! (一市民が斬る!!) 
6月12日 最高裁、度が過ぎるぞ!作りも作ったり340枚の偽「審査員日当旅費請求書」! (一市民が斬る!!)元特捜部長ら、二審も無罪主張へ FD改ざん隠蔽事件(朝日新聞デジタル)
〈書籍〉真説!小沢一郎謀殺事件 平野貞夫(著) 6月10日発売 [内容紹介]
新刊『小沢一郎謀殺事件』のご案内 「小沢一郎謀殺劇こそ日本政治最大の闇と謎」 平野貞夫 
真説!小沢一郎謀殺事件 
最高裁事務総局の社会支配と戦う市民集会 司法の闇に光を! IWJ  「司法の闇」は深かった! 
陸山会事件虚偽報告書 元検事に「不起訴不当」(東京新聞:こちら特報部)【陸山会事件虚偽報告書】 「(不起訴不当)元検察幹部が、検察不祥事の事件で法的な助言をする審査補助員を務めるのはおかしい」 by・八木啓代氏。さて、どうお受けになりますか:東京弁護士会を追い詰めてまいります (八木啓代のひとりごと) 
誰が小沢一郎を殺すのか 
6月4日 腹黒・最高裁、捏造報告書を流出させて「架空議決」を誤魔化した! (一市民が斬る!!) 司法の闇に光を!改憲に抗するために!+【遠隔操作事件】「罪証隠滅のおそれ」 って何?(嘘の自白を取ろうと思って検察は必死だろうが許し難いよなー)
NHK 大阪地検激怒で「取り調べ可視化」番組を放送延期した (週刊ポスト) クローズアップ現代「中止」? 検察のイヌになり下がった国営放送 (今西憲之) クローズアップ現代中止疑惑 取材源をケアできんNHKはあきまへんな (今西憲之) 
NHK,ここでがんばらなくてどうする?! →<NHK>取り調べ映像の「クローズアップ現代」放送延期  江川紹子 
「> 観れば、多くの人は、「この程度のことを国民に知られるのさえ検察はいやなのか~」と驚くでせう」 山口一臣氏 
「このようなことを続ける検察には「証拠の独占」を許すことはできない:郷原信郎氏」 (晴耕雨読) 
【PC遠隔操作事件】「裁判所は信用できない」「検察は証拠を捏造する」「警察官は平気でウソをつく」by・元東京高裁の判事・木谷明。



 | HOME | 

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム