FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2014年04月  

第724巻 小泉・細川氏の脱原発の思いは本気だった など

2014 - 04/28 [Mon] - 00:59

第724巻 小泉・細川氏の脱原発の思いは本気だった など

小泉・細川氏の脱原発の思いは本気だった。超党派で自然エネルギー推進会議に結集せよ。(かっちの言い分)
吉永小百合さん
嘘を100回言ってデッチ上げた“真実”の大嘘がバレても、また新たに100回嘘をつく日本経済新聞(誰も通らない裏道)
安倍、原発推進拍車、国外輸出で殺人国家に!沢田研二、一握り人の罪で原発廃止を!(ハイヒール女の痛快日記)

瀬戸内寂聴さん「子供たちにこの国を渡して死ねない」(日刊ゲンダイ)
「私は自分が逮捕されるまで検察は正義の味方と思っていたが、とんでもない間違いだった:ムネオの日記」(晴耕雨読)
「今尚、検察・警察が48年間自由を奪ったことに対し、一切のお詫びも反省もない:ムネオの日記」(晴耕雨読)
桜は散っても、司法は真実に耐えられるのか?(八木啓代のひとりごと)

「実験ノートは2冊だけ」は真っ赤なウソだった!!!--小保方晴子さん記者会見で明かす
STAP事件簿05 小保方さんの記者会見  武田邦彦 

陸山会事件の真相から、やっと、日本の闇の総理(支配者)が解かりました。でも、駆除するのは、意外と簡単。小保方会議付。
<STAP細胞の国益を守れ>憲法13条「基本的人権の尊重」違反の理研調査委員会と虚偽報道を繰り返すマスコミを許すな
兵頭正俊
犬HKの「クローズアップ現代」が、STAP細胞を「雪男」と同じレベルで扱う、お笑いの「世に倦む日日」こと田中宏和のレベルで、小保方晴子をバッシング。平凡で無能な研究者の意見を集約して見せた
借りてきた猫 + 身からでた鯖
【いじめ=人権侵害】NHKニュース9のトップニュースもやはり「小保方」いじめで始まった。マスメディアがこぞって彼女を追い落とそうとしている。権威主義・理研→マスメディアの指令か?。マスメディア報道を鵜呑みにする輩が多いのは残念である・・・。
イルミナティ@日本あ~ぁ党in 土人国家 ‏
メディアは小保方捏造・改ざんと騒いでいるが、メディアも街角インタビューで同じ人物(専門のバイトか)が別の事件や問題などで答えさせて(これも用意されたものだろう)世論誘導したりしてるんだろうよ。大手メディアはブラック企業と言われるが、それは社員にとってはではなく国民全員にとってだ。
小保方の真実
検察を理研と置き換えれば小保方を葬ろうとしたのは構造的に同じ権力だわが国は奴隷国家で植民地だ私達は米国の為に使役される奴隷だが理研は明らかに上級奴隷で小保方晴子はSTAP細胞発見の成果も上級奴隷に簒奪される







スポンサーサイト



第723巻 鳥越俊太郎氏 今のテレビでは政権を真っ向から批判できない など 

2014 - 04/07 [Mon] - 00:57

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)

■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。速報リンク転載版はこちらです

第723巻 鳥越俊太郎氏 今のテレビでは政権を真っ向から批判できない など

鳥越俊太郎氏 今のテレビでは政権を真っ向から批判できない(週刊ポスト)
鳥越 俊太郎
またTBSが番組内で動画を使って捏造を放送した!!(simatyan2のブログ)
小保方晴子さんは間違い無く「シロ」である。西岡昌紀
政治家、役人、科学者、企業、文化人の嘘で明らかになったこと。
シンポジウム 「小沢裁判後の日本の政治状況」(高橋敏男のブログ)「中世の司法」と揶揄される日本刑事司法 欧米同一価値観有するは笑止(世相を斬る あいば達也)
福岡地裁には国家権力がおこなった「殺人」を断罪するだけの勇気をもってもらいたい。明日、飯塚事件の再審可否決定。
mori
日本:即時抗告は、袴田さんへの「拷問」  アムネスティ・インターナショナル国際事務局
日本:検察は袴田さんの再審開始を阻むな  アムネスティ・インターナショナル国際事務局
袴田事件再審開始決定への検察即時抗告を糾弾す(植草一秀の『知られざる真実』)
冤罪より残忍な国家犯罪はこの世に存在しない(植草一秀の『知られざる真実』)袴田さん再審決定で自由の身でも反省なき静岡県警、検察(今西憲之)
検察に都合の悪いものは出さず、都合のよいものは出すとした、悪しきやり方は止めるべき:ムネオの日記」(晴耕雨読)
犬察
<袴田事件>「やっていません」に涙出る…1審死刑の裁判官(毎日新聞)冗談じゃない、あんたアンタこそ懲戒処分、それも免職だ
48年目の真実。検察から捜査権を取り上げよ。 (日々雑感)
袴田事件に関わった警察、検察、そして死刑判決出した裁判所と、全員実名報道で落とし前つけてほしいものだ…
冤罪事件とは、「真犯人」を警察と検察が逃がしたということですよね(八木啓代のひとりごと)
検察、最高裁の無責任、(いかりや爆氏の毒独日記)
被害者がいない犯罪も検察は立件する。
小沢一郎の関連裁判4件
・西松案件 訴因変更でゴマカシ。
・厚生労働省村木案件、実は当時の民主党の石井一狙い 証拠捏造
・ご存じ陸山会事件 証拠のない推認判決
・検察審査会の無理やり起訴の小沢一郎案件 有罪に出来ず無罪
早い話全部だった。
その他
・佐藤栄佐久賄賂額ゼロの贈収賄事件
・三井環 ヤクザに証言させた冤罪事件
特捜が絡んだ事件は全部そうだった。もうアホでもわかりそうなものだ。

gendaiozawa
袴田事件再審決定 捜査情報を垂れ流したメディアに警察・検察を批判する資格があるか ニュース・コメンタリー
財界にっぽん「本澤二郎の政治評論」(第66回) <裁判官・検事判定民間会議を実現させて、正義を貫く法廷に>
猪瀬氏や渡辺氏の政治資金問題は実質的かつ重大(植草一秀の『知られざる真実』)
検察が「巨悪を眠らせない」というなら、渡辺氏を事情聴取すべきだ。(かっちの言い分)
「彼は小沢一郎の無罪が確定した後も執拗に批判していた。説明責任はどうする?猪瀬は辞めたよ:二見伸明氏」(晴耕雨読)
「渡辺の、自民党への急接近のわけが、不可解だった:兵頭正俊氏」(晴耕雨読)

 

 | HOME | 

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム