FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2016年04月12日  

第797巻 タックスヘイブンに見る日本の深い闇 など

2016 - 04/12 [Tue] - 00:10

第797巻 タックスヘイブンに見る日本の深い闇 など

タックスヘイブンに見る日本の深い闇 (simatyan2のブログ)

パナマ文書がわれわれに突きつけている歴史的課題とは マル激トーク・オン・ディマンド(ビデオニュース・ドットコム)
恐るべきタックスヘイブンと超富裕層(simatyan2のブログ)
パナマ文書の暴露騒動、安倍政権が調査拒否へ!菅官房長官「日本企業への影響も含め、軽はずみなコメントは控えたい」
電通=情報操作=悪の根元《日本のマスゴミが世界的なスキャンダル「パナマ文書」に及び腰なのは「電通」の名前があったから
≪パナマ文書≫タックスヘイブン利用者として約400人の日本人が浮上!パナマ文書に日本の企業や個人の名前が続々!
パナマ文書が公開されたら大衆の怒りが世界に革命を起こす  天木直人
≪パ~ナ~マ~ぶんしょ~♪≫「パナマ文書は日本だけ調査されない」ことを報じた唯一のテレビ番組?「週刊リテラシー」動画
鳥越俊太郎「メディアが政治をチェックするのでなく、政治がメディアをチェックする時代になった。 安倍さんは批判に耐えられない異常な体質」…( 孫崎享
鳥越 俊太郎
鳥越俊太郎「安倍政権の“恫喝”にメディアが委縮している」 (日刊SPA!)
パナマ文書から始まる税金狩りは安倍内閣にとっての脅威(カレイド)オバマが「世界的に連携して税金逃れができないようにする」
パナマ文書についてのあれこれ(八木啓代のひとりごと)
パナマ文書が暴露! タックスヘイブンで“税金逃れ”していた日本の大企業とは…文書に「DENTSU」の名前(リテラ)
中居正広の金曜日のスマイルたちへ 天才・田中角栄の真実。金権政治批判の急先鋒、政敵・慎太郎が今なぜ天才とたたえるのか

小沢一郎衆院議員「オヤジ(田中角栄)は天才に決まっている」 〈週刊朝日〉
石原慎太郎が『金スマ』で中居正広の質問に激怒! でも「トンチンカン」なのは石原の霊言小説『天才』の方だ(リテラ)
石原慎太郎と小泉進次郎。今、話題の二人のピエロについて語ろう。(笑)。  山崎行太郎

スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム