FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2016年06月  

第804巻 若者のみならず、有権者はマスメディアに洗脳されず、自らの頭で考えよう など

2016 - 06/20 [Mon] - 00:36

第804巻 若者のみならず、有権者はマスメディアに洗脳されず、自らの頭で考えよう など

若者のみならず、有権者はマスメディアに洗脳されず、自らの頭で考えよう。 (日々雑感)
坂本龍一氏がSEALDsと初対面!
「国民の生活が第一」の政治の実現を望む。 (日々雑感)
「日本会議」の中核組織「日青協」の正体~謎の儀式と口外禁止の教え 知られざるカルト的側面(週刊現代)
「日本会議」はこの男を中心に動いていた~「日青協」の中枢にいる”絶対的カリスマ”の正体(週刊現代)
仮面の「生長の家」<本澤二郎の「日本の風景」(2387) <谷口・天皇教が官邸支配!> <右翼議員は祭礼大好き>
日本会議の心臓<本澤二郎の「日本の風景」(2397) 心臓を操作する谷口雅春 <「生長の家」の天皇教と国家神道の連携> 
日本会議産みの親「生長の家」が安倍政権と日本会議の右翼路線を徹底批判!「日本会議の元信者たちは原理主義」 (リテラ)
憲法改正を掲げる団体「日本会議」
日本会議と安倍首相 海外で問題視されたG7首脳の伊勢神宮訪問〈週刊朝日〉
森喜朗、電通の高橋、JOCの役員含めて、関係者を議会に呼んで話を聞けよ:フジヤマガイチ氏」
アベノミクスで日本企業の内部留保がさらに肥大、“タックスヘイブン”ケイマン諸島への投資額激増も判明! (リテラ)
『スッキリ!!』で宇野常寛が舛添報道を「イジメエンタテインメント」と正論の批判で、加藤浩次が凍りついた (リテラ)

≪報道されず≫渡辺謙が日本の現状に苦言!「この国はまずい。政治家の領収書や不倫の情報ばかりが錯綜している」
「マムシの善三」、東電「第三者委員会」でも依頼者寄りの“推認” (郷原信郎が斬る)
「マムシの善三」返上し、「当事者ご用達・推認の善三」と呼ぼう。 (かっちの言い分)

スポンサーサイト



第803巻 日本国民よ、これでも政府とマスコミを信じるつもりか? など

2016 - 06/11 [Sat] - 01:14

第803巻 日本国民よ、これでも政府とマスコミを信じるつもりか? など

日本国民よ、これでも政府とマスコミを信じるつもりか? (simatyan2のブログ)
世界は消費税増税再延期について失敗と厳しく伝えています
亡命中エドワード・スノーデン氏、日本の危機を生中継で指摘
サンデー毎日 / 「スノーデン衝撃インタビュー  『日本での諜報活動と驚くべき世論操作』」
『報ステ』古舘伊知郎“最後の一刺し”がギャラクシー賞を受賞! 安倍とヒトラーの類似性をドイツ取材で証明 (リテラ)
≪戦後初≫個人消費2年連続マイナスであることが判明!リーマンより酷い落ち込み!
安倍首相が記者会見で隠し続けたデータ
≪何言ってんだ≫安倍首相「なぜ個人消費がのびないのか」谷垣幹事長「安倍総理は悩んでいる」
マスゴミの巧妙な議論のすり替え。(日々雑感)
【IWJ超スクープ!】現役”電通”社員が衝撃の内部告発!「電通は次の都知事に乙武さんを考えていた」「総理もキャストのひとりに過ぎない」

電通本社に勤務する中村さん(仮名)にお話しをうかがいます:岩上安身氏」
シールズ奥田氏がメディアに喝!「与党が3分の2を取ったら何をするか、自民党憲法改正草案がなんなのかしっかり報じて欲しい」
韓国の執拗な日本攻撃の原因は植民地支配より深い根がある(SAPIO)
韓国では絶対教えてもらえない1900年当時の東アジア勢力図

第802巻 甘利氏が「不起訴」とはアンマリだ など

2016 - 06/05 [Sun] - 23:16

第802巻 甘利氏が「不起訴」とはアンマリだ など

甘利氏が「不起訴」とはアンマリだ (日々雑感)
 日本を支配している正体はジャパンハンドラーと呼ばれる米国の1%だ。安倍自公政権は米国のポチと化しているから、その政権の閣僚だった甘利氏は無罪放免でO.Kなのだろう。
 それに対して対米独自路線を掲げる小沢氏はジャパンハンドラーには操縦の利かない危険な存在なのだろう。だから小沢氏は政権の座に就く直前に排除された。それも日本の検察とマスメディアによって排除されたのだ。実に恥ずべき連中だ。その連中が甘利氏の無罪放免を策している。実に唾棄すべき連中だ。

aika
テレ朝は日曜の報ステサンデーでもずっと後藤謙次さんを起用してきましたが今回、夜も。これでテレ朝の報道番組は、「終わった」と思いました。ジャーナリズムが権力の監視・批判を忘れたらもう御終いですね。後藤さんはずっと権力に寄り添っていますから。

後藤謙次、来るな
絵に描いたような斡旋利得と指摘されていた甘利を不起訴にして再確認された東京地検特捜部の役割(櫻井ジャーナル)
特捜検察にとって”屈辱的敗北”に終わった甘利事件(郷原信郎が斬る)
斡旋利得処罰法にストライクな甘利事件が不起訴に。日本の司法の崩壊を見る。(かっちの言い分)
弁護士会館に抗議の市民 法務検察とのバーターの果てに(田中龍作ジャーナル)
aika ‏
都市再生機構が当初、相手会社に2000万円の補償を提示していたのを甘利元大臣や秘書は賄賂を受け取って後それを2億2000万円に釣り上げました。
今テレビが異常に騒いでいる舛添知事のせこい話題より余程悪質ですよね。
検察も終わっていますが報ステも同様ですね。
aika
報ステ・富川キャスター「東京地検が甘利元大臣を任意事情聴取していましたが不起訴処分にしました」と伝え、傍らの政府スポークスマンに「この時期にしたのは?」スポークスマン「国会と参院選の...」
サラッとこれで終わり。
報ステって、こんなに情けない番組になってしまったのね。

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム