FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2016年06月05日  

第802巻 甘利氏が「不起訴」とはアンマリだ など

2016 - 06/05 [Sun] - 23:16

第802巻 甘利氏が「不起訴」とはアンマリだ など

甘利氏が「不起訴」とはアンマリだ (日々雑感)
 日本を支配している正体はジャパンハンドラーと呼ばれる米国の1%だ。安倍自公政権は米国のポチと化しているから、その政権の閣僚だった甘利氏は無罪放免でO.Kなのだろう。
 それに対して対米独自路線を掲げる小沢氏はジャパンハンドラーには操縦の利かない危険な存在なのだろう。だから小沢氏は政権の座に就く直前に排除された。それも日本の検察とマスメディアによって排除されたのだ。実に恥ずべき連中だ。その連中が甘利氏の無罪放免を策している。実に唾棄すべき連中だ。

aika
テレ朝は日曜の報ステサンデーでもずっと後藤謙次さんを起用してきましたが今回、夜も。これでテレ朝の報道番組は、「終わった」と思いました。ジャーナリズムが権力の監視・批判を忘れたらもう御終いですね。後藤さんはずっと権力に寄り添っていますから。

後藤謙次、来るな
絵に描いたような斡旋利得と指摘されていた甘利を不起訴にして再確認された東京地検特捜部の役割(櫻井ジャーナル)
特捜検察にとって”屈辱的敗北”に終わった甘利事件(郷原信郎が斬る)
斡旋利得処罰法にストライクな甘利事件が不起訴に。日本の司法の崩壊を見る。(かっちの言い分)
弁護士会館に抗議の市民 法務検察とのバーターの果てに(田中龍作ジャーナル)
aika ‏
都市再生機構が当初、相手会社に2000万円の補償を提示していたのを甘利元大臣や秘書は賄賂を受け取って後それを2億2000万円に釣り上げました。
今テレビが異常に騒いでいる舛添知事のせこい話題より余程悪質ですよね。
検察も終わっていますが報ステも同様ですね。
aika
報ステ・富川キャスター「東京地検が甘利元大臣を任意事情聴取していましたが不起訴処分にしました」と伝え、傍らの政府スポークスマンに「この時期にしたのは?」スポークスマン「国会と参院選の...」
サラッとこれで終わり。
報ステって、こんなに情けない番組になってしまったのね。

スポンサーサイト



 | HOME | 

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム