FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2019年06月  

第904巻 「親日」に惑わされてはいけないイランの現実 など

2019 - 06/27 [Thu] - 19:55

「親日」に惑わされてはいけないイランの現実 筆者:古森 義久
イラン.
徴用工、韓国外相の「日本が報復なら対抗」発言の愚 筆者:李 正宣
韓国世論も呆れ返る「外交音痴」文在寅の不見識 徴用工問題で日本に提案した「解決策」が韓国内でもブーイング
韓国で徴用工像の設置に「反対」する人に聞いてみた 歴史問題を「日本のせい」と嘯く文在寅政権に反発する人が増加中
ムンジェイン大統領、娘を移住させ、任期満了後は亡命目論む!
「旭日旗を拒否せぬ中国」に韓国メディアが大慌て
ロシアに戦争の作法を教えるのは日本の責任だ。(日々雑感)
領土問題についての意見
もしロシアの全民族自治区・共和国が独立したら

スポンサーサイト



第903巻 「民主主義のなんたるか」を私たちに突き付けた香港!  など

2019 - 06/20 [Thu] - 00:15

「民主主義のなんたるか」を私たちに突き付けた香港!  
条例改正の撤回を求めるデモ隊は幹線道路を埋め尽くした=香港・湾仔で2019年6月16日午後4時7分、福岡静哉撮影 毎日新聞

香港 数万人が警察本部を取り囲む 混乱の収束見通せず/nhk
政府、ウイグル人権活動家にビザ 今月下旬の習主席来日時(東京新聞・共同)
韓国でも日本人は立派だった 証言と史料が示す朝鮮統治の偉業 単行本 喜多由浩 (著)
私たちは先人の仕事に胸を張っていい
事実を知れば、日本のフェア精神、血と汗と投資に誇りを感じます。

これは韓国が消した日本史です

日本は加害者ではありません

予算も組めないほど破綻状態だった朝鮮の財政を立て直すために、それまでの借金を棒引きしただけではなく、毎年、日本の一般会計から多額の資金を投入して支え続けた。貧しかった朝鮮の民衆のことを考えて、内地(日本)よりも税率を低くし、朝鮮の高利貸に搾取され続けた農民のために、低利融資を行う金融組合をつくった。そのせいで「朝鮮会計」は、終戦まで、公も私も日本側の〝持ち出し〟であった。これのどこが「搾取」なのだろう。(「はじめに」より)

他民族の統治において、日本ほどフェアに
一生懸命にがんばった国はない!

《主な内容》
■はじめに

■第1章 日本の偉業
◎盗む側と盗まれる側 朝鮮には2つの階層しかない──イザベラ・バード
◎朝鮮の文化と習慣とを尊重せよ──第3代朝鮮総督
◎「創氏改名」は強制ではなかった──朝鮮人検事
◎「慰安婦は民間業者が連れてきた」──95歳元軍医
◎「朝鮮語の使用禁止」は虚報か作り話──『ある朝鮮総督府警察官僚の回想』
◎ハングル入り新聞は日本人がつくった──福沢諭吉門下生
◎日本官憲を代表して責を負う──「最後の知事」が残した回想録
◎日韓併合で「無法乱世」が終わる──大韓帝国時代の名家

■第2章 海峡を越えた近代化
◎行け! 朝鮮開発には人が要る──近代化に身を投じた日本人の記録
◎戦前・戦後と韓国の水道事業に貢献──事業を担当した技術者
◎京城は「日本統治時代」に約111万4千人の大都市に──総督府昭和17年末統計
◎朝鮮に世界最高出力の発電所をつくった日本人──日窒コンツェルン創始者
◎内地よりもはるかにモダンでいい生活──元朝鮮人従業員の妻
◎駐在所は10倍近くに増え、警察官の半数近くが朝鮮人──京城日報社
コラム
◎「過去」よりも「未来」が大事──日本統治下の金メダリスト

■第3章 日本人の善意
◎朝鮮の偉人や旧跡、自然、風俗を取り入れた唱歌──朝鮮総督府唱歌集
◎朝鮮旅行のモデルコース――『朝鮮旅行案内記』
◎朝鮮での羊牧場経営が民生の安定と向上に大いに役立つ──兼松の担当者
◎日韓併合ができて朝鮮民衆は暴虐の悪政から救われた──第6代朝鮮総督
◎経済の発達極めて幼稚で、高利の金貸し業者が跋扈──京城日報社
◎パイロットの半数近くは朝鮮人だった──整備された定期航空網
◎大空を駆けた朝鮮女性──朴敬元飛行士
コラム
◎〝抗日歌〟作曲者が〝親日派〟レッテル──国民的音楽家・洪蘭坡

■第4章 フェアだった内鮮一体
◎朝鮮の文学、歴史を格別に──京城帝大総長
◎京城帝大がソウル大の前身であることは言わずもがな──ソウル大OB
◎日本人教授は後継者にノートや資料を──京城帝大創立五十周年記念誌
◎新築の校舎を朝鮮人児童らに──京城師範附属第二国民学校OB
◎日朝メンバーの団結は内鮮一体の第一線──京城師範ラグビー部創設者
◎近代スポーツの発展──朝鮮神宮競技大会
コラム
◎もう国籍にこだわらない──姜尚中

■第5章 日本は加害者ではない
◎植民地搾取に当たらないことを示す貸借対照表──『総督府時代の財政』
◎「徴用」は労働条件を示し、納得ずく──最後の総督府官吏
◎日本の植民地支配の残酷さをすりこんだプロパガンダ訴訟──「サハリン裁判」元支援者
◎菅直人首相の談話でうたわれたおかしな事業継続──在サハリン韓国人支援共同事業
◎〝朝鮮人強制連行〟が最初に使われた論文──「日本叩き」の評論家
◎「朝鮮労働者」の月給は最高180円と好条件──京城帝大教授
◎「韓国のいい分は無理でないか―財産請求権の問題」──朝日新聞掲載寄稿
◎朝鮮語の新聞に「軍隊のための性労働者」求人広告──韓国系アメリカ人
コラム
◎「国歌」作曲者も親日派レッテル──『親日人名事典』

■第6章 北朝鮮の罪とウソ
◎友人が警察で殴り殺された──「赤化・北朝鮮」に残された邦人
◎おかしいぞ、偽者だ──キム・イルソン将軍の凱旋演説会
◎北朝鮮にはめられた松本清張──萩原遼(ジャーナリスト)
◎朝大生を帰国させた後悔──朝鮮大学校元副学長
◎朝大の学長の奥さんが日本人では示しがつかん──朝鮮総連初代議長
◎金日成の神格化に利用された「主体思想」──金日成側近・黄長燁
◎民族教育を思想教育と一緒にするのはおかしい──朝鮮大学校元副学長
コラム
◎南に残してきた家族への思いを「イムジン河」に──北朝鮮「国歌」作詞者

■終 章 力道山とアリラン

第902巻 香港の中国化 騙されたアメリカ黙っていない など

2019 - 06/14 [Fri] - 00:03

香港の中国化 騙されたアメリカ黙っていない DEEP MAX



北方領土は「進駐」した国連軍の一員・ロシアが居座っているだけだ。(日々雑感)
 いかに「戦利品だ」とロシアが強弁しようと、北方領土へロシア兵が上陸したのは日本がポツダム宣言を受諾して「無条件武装解除」をした後のことだ。つまりロシアは戦争終結後に平和的に「進駐」したに過ぎない。
 そのことを安倍自公政権は一度でもプーチン氏に主張したのか。「あなた方は連合軍の一員として北方領土へ進駐した」のだから、連合国と平和条約であるサンフランシスコ条約を締結したからには、進駐した日本領からロシアは撤退すべきだ、と

領土問題についての意見
もしロシアの全民族自治区・共和国が独立したら
中國解體倒計時

第901巻 韓国の徴用工「日本に行きたくて行った」証言 など

2019 - 06/03 [Mon] - 20:46

韓国の徴用工「日本に行きたくて行った」証言/msnニュース
韓国では絶対教えてもらえない1900年当時の東アジア勢力図
日本の最大版図(領土・領域)
【時視各角】文大統領の非常識な歴史観 チョン・ヨンギ/中央日報コラムニスト
ライダイハン、文在寅大統領にDNA型鑑定と謝罪求める
「ライダイハン像」ロンドンで11日に公開へ

強制徴用:日本製鉄前会長「韓国は国対国で定めたルールを変える国」 朝鮮新聞
軍艦島元島民ら国連で史実発信へ 来月シンポ開催、「地獄島」批判に反論 産経新聞


勝利者が書いた「捏造歴史書」を正確に書き直そう。(日々雑感)
 日本は「大東亜」を確立して、植民地支配している欧米列強を駆逐するために立ち上がった。世界から植民地が消滅したのは日本の先人が植民地解放戦争を戦ったからだ。そうした正しい歴史を国際社会は共有すべきだ。いかに戦勝国が「歴史」を執筆して捏造史で洗脳しようとしても、史実はキチンと遺っている。まさに天安門事件はその一例だ。



文議長が詫びたというが、(日々雑感)

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム