FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 2019年07月  

第912巻 韓国への回答「新河野談話」で日本が制裁宣言! など

2019 - 07/23 [Tue] - 00:23

【教えて!ワタナベさん】韓国への回答「新河野談話」で日本が制裁宣言![桜R1/7/21]





第911巻 り地域になってからの韓国の嘘一覧 など

2019 - 07/17 [Wed] - 22:22

り地域になってからの韓国の嘘一覧 Yuriko Takehisa Official Site  *HP(経産省)で確認できます
り地域韓国
り地域・韓国の嘘に関する備忘録
①流出したリストは、ちゃんと国の管理ができている証拠だと言い出す
密輸の事実がこれほどまでにある事がまずおかしいと言うことが分からない時点でお察しです。
しかもこの主張で「密輸があった事実を認めちゃった」んですよね。
自分たちの行動を肯定させようとしてした主張によって、海外のドン引きを引き出すって……さすが韓国ですよね……。
②摘発されたのは日本製ではなく韓国製、中国製と言い出す。
「韓国製や中国製だったら、日本に関係ないじゃないか」って言いたいのだろうけれども、日本が輸出した材料の多くも行方不明になっており、答えになっておりません。
③日本が北朝鮮に密輸していたと言い出す。
いつものことですが、自分たちのしていたことを日本のせいにします。
これなんですが、調べて見ると実は在日韓国人や朝鮮人、それから中国人ばっかりが摘発されているんですよ。
ね、びっくりするくらい在日韓国人や朝鮮人、それから中国人ばっかりでしょ???
こんなのを野放しにしていたらダメだから、やっぱりVISAは復活しなきゃダメですよね。こんなガバガバに隣国を流入したら、日本もブラック国になってしまいますよね。
っていうか、日本のせいにしなければ、在日韓国人や朝鮮人や中国人が不法輸出をやりまくっている事態にこんなにはっきりと気づけなかったのに、これまた墓穴をほり、自分たちが悪いことばかりしていることを露呈させたと言えます。
④経産省の「事務的説明会」を「協議」や「会合」と言い張る
⑤フッ化水素は、日本に返品したと嘘をつく
⑥ロシアが日本の代わりにフッ化水素を輸出してくれると言っていたが、それも嘘
⑦来日したサムスンが輸出規制3品目の在庫確保したと言うニュースが出るが、即時サムスン側が撤回
⑧文大統領が意図的なミスリードによる嘘を発信

韓国では絶対教えてもらえない1900年当時の東アジア勢力図
【衝撃】韓国がホワイト国から外された理由
【韓国】どうやら何もなかった国に戻ろうとしている模様
【事実でした!】本当の加害者は韓民族
韓民族こそ歴史の加害者である 石平 (著)
過去の反省から、戦後日本では朝鮮史を「大国に翻弄された被害者」と同情的に見るのが一般的だった。
だが日本中心の視点を捨てて、中朝関係史をくわしく見れば、韓民族が主体的に外国からの侵略軍を招き入れ、民族内部の主導権争いと国家統一にくり返し利用してきたことがわかる。
二千年近く中国に向けられてきた、悪癖ともいえる特異な行動原理が、近代では日清露に、そして戦後は米中ソに対して発揮されたことを、本書は冷静に解き明かしていく。
たとえば高麗王朝は、政権内の粛清と国内反乱の鎮圧のため、モンゴルの軍事介入を頼みにしたことで、日本遠征・再征の主役を、自らかって出るようになった。
あるいは朝鮮戦争では、金日成が自分のために戦争を開始しただけでなく、李承晩が無理やり引き延ばしたために、自民族の犠牲が極大化し、米中の若者に無駄な流血を強いることになった。
半島政治の指導者層こそ、歴史の加害者なのである。
現在の北朝鮮と韓国のふるまいも、「千年不変の被害者」の行動ではなく、民族内対立に外国を巻き込んで利用しようとする結果、
地域の軍事的緊張を高め、無用の戦争を起こす「東アジアのトラブルメーカー」の伝統に忠実な証だという。
著者独自の東アジア史を俯瞰する視点は、二国間の感情に引きずられがちな日本人の、朝鮮半島における「戦争と平和」への見方に、大きな修正を迫るものとなる。

例えば日本が日清戦争で勝利した後、清国からいわば独立したにも関わらず、半島内ではそれぞれの勢力がロシア、清、日本などすべて外国の力引き入れ、敵対する国内勢力を駆逐しようとしました。
結局日露戦争を経験した日本は、釜山港にまでロシア軍が容易に降りてくるようなことを防ごうと考えたことが日韓併合した経緯でもありますが、それによってもたらされた現代までの被害は言うまでもありません。朝鮮戦争もまたしかり。北と南が後ろ盾となる国をそれぞれ引き連れて争った戦争であり、そこではアメリカの若者多くが命を失いました。
そしてこの本を読んで、再び現代に目を向ければ全く同じなんです。
韓国は明らかに中国を使って北を駆逐し最終的には統一を考えていたように見えます。
朴槿恵 大統領、潘基文 国連事務総長が抗日戦勝70周年記念軍事パレードに参加したのは反日連合のためだけではないと思います。 
そしてそういう手法は今や国内問題だけではなく、外交でも盛んに使ってきます。
対日本にはアメリカ、中国、国連など権威とか力のある国や組織に取り入って彼らをけしかけます。
つくづく民族というのは100年くらいでは変わらないのだなぁと思わされます。
著者自身はもともと朝鮮半島の歴史は門外漢であったと書いています。
3年かけて朝鮮半島史で著名な先生方の本を謙虚に読まれて分析し、気が付いたのは歴史が変わるときに繰り返されてきたある共通性です。
その共通性、つまり外国の勢力、軍隊を引き入れて国内の勢力を叩くという共通性にファーカスして半島で起こってきたことをまとめているので、朝鮮半島の歴史をあまり知らないという方でも興味を持って読めると思います。 
今、隣国を知るうえで読むべき本だと思います。私達は隣国を知らな過ぎたんです。

 著者は中国から帰化した日本人として朴前韓国大統領の『千年の恨み』発言にひっかかりを感じたという。そこで3年の間、一般に名著とされ広く受け入れられている内外の朝鮮半島に関する歴史書を跳梁して、同半島の住人の政治的行動にあるパターンがあることを掴んだ。半島の歴史など別に興味もなかったが三国統一戦争でなぜ『新羅』が強大な『高句麗』と『百済』を抑えて半島の覇者となりえたかから初めて最近の朝鮮戦争の立役者である『李承晩』と『金日成』までを貫く行動様式の分析にはとても興味深いものがある。13世紀の元寇などフビライが攻めてきたとばかり思っていた私には裏で糸を引く高麗の忠烈王のしたたかな策謀はとても不快であった。壱岐での700年前の虐殺には口をつぐんでおいて何が千年の恨みだろうか。彼らの精神構造の具体的な欠陥を鋭くついていることでブリリアントな一冊といいうる。
朝鮮半島では、強者にぶれる、他を巻き込むは、被害者になるは、1000年前から続いている。と理解。
本当にそうだと思います。私は、本に近いような話しを少年時代の1960年代頃に、日露戦争や満州に行っていた人々から子供ながらに聞いた記憶があります。だから、昔の日本人は、朝鮮・韓国人を嫌っていて、朝鮮人は嘘つきの火事場ドロボウ。彼らの真似をするな。朝鮮人とかかわるな。などと言っていたのですね。私もビジネスや私的で嫌な事を経験して原因を探ると、半島の人々なのね。となり。これを多数経験すると。55歳を超えてさすがに嫌になりました。昔の老人たちも同じ経験をしたから、だったとわかりました。

加害者と被害者の立場は1000年経っても変わらない、という隣国の大統領の発言に対し、違和感を抱いた人は多いと思う。
日本人なら元寇について、元が日本を侵略しようとした、という程度の認識ではないであろうか。
しかしながら、実際には、隣国が率先して主導的な働きをしたというのが実態である事を、本書で初めて知った。
のみならず、延々とそのようなことを、隣国がし続けているというのが歴史的事実だったのである。
本書は、信頼できる文献に基づき、これらの事実を、分かりやすく克明に著述されいる。
わが国の歴史家達は、一体、何をしているのであろうか。

これが朝鮮民族の正体、慰安婦問題をみれば一目瞭然です!
古来から、外国勢力を国内に入れて、外国も巻き込んで権力闘争、他国に迷惑をかけて、被害者ぶる。
慰安婦問題も同じです。ドイツのフライブルク市での嘘の少女像(慰安婦象)の設立計画がつぶれたようです。これは、同市と姉妹都市の韓国の水原市の働かけです。(産経新聞が報道して、フライブルク市と姉妹都市の松山市が懸念を表明して、二国間の問題に巻き込まれるのに気が付いた)
フライブルク市も日本と韓国とのいざこざに巻き込まれたくないのは当たり前です。これもkの法則、教えない、助けない、かかわらない!
朝鮮人のDNAを知る良書です。
白村江の戦い、元寇、日清戦争、朝鮮戦争などすべて、朝鮮半島をめぐる問題です。

朝鮮人の半島根性というか、事大主義というか大きい物に巻かれる という性質が、今の日本に多大な悪影響を与えたことは間違いない。相手の顔色を見ながら、寝返り、裏切り、日本の純粋な心を踏みにじった罪は決して軽くない。明治以降、日本が統治しなければ、恐らく、ロシア、そのあとのソビエトの領土になって、独立どころでは無かったはず。恩を仇で返すところは、今も変わっていない。石平先生は、其処を一番よくわかっていらっしゃる。
本書の主張により日本が抱える現在の朝鮮問題の根源が分かる。
朝鮮の歴史は、朝鮮民族間の勢力争いや内輪もめの解決に外国を頼り、自ら外国の侵略軍を招き入れ外国を紛争に巻き込んできたと言うのが著者の主張である。これは多くの歴史書を著者が研究して得られた結論である。

第1に、高句麗、百済、新羅の3国から新羅による半島統一に至る過程における唐との関係及び白村江の戦い、第2に、高麗の存続のためのモンゴル(元)との関係及びモンゴル高麗連合軍による日本侵攻(元寇)、第3に、李氏朝鮮と清、ロシア、日本との関係及び日清・日露戦争、第4に、朝鮮戦争における北朝鮮、韓国、中国、ロシア、アメリカとの関係、これらの過程において、朝鮮は常に外国を頼る事大主義に走り、自国の紛争の解決に、何れも自ら進んで外国軍を導入している。これらの事実をもって、韓民族は歴史の加害者であると著者は主張する。

第1は、668年の新羅による朝鮮統一に至る過程である。
朝鮮半島に国らしきものができたのは、異民族である前漢の衛満が亡命して衛氏朝鮮を設立したのが始まりである。紀元前108年、漢武帝はこれを滅ぼし、楽浪群他3群を設置して直接支配した。後漢が衰退するに連れて、楽浪群と玄菟群の領域に朱蒙が建国した高句麗が勢力を拡大し、南部では高句麗の王族による百済が、紀元4世紀には遅れて新羅が建国された。これが朝鮮における三国鼎立時代である。

中国では後漢が滅亡し、三国時代、南北朝を経て、隋・唐と王朝が変遷する。この間、高句麗、百済、新羅が、それぞれ争い、中国の時の王朝に朝貢し、他国への征服を懇願する。598年、607年、百済は自ら道案内をするので高句麗を征伐して欲しいと隋に懇願する。新羅も611年、高句麗征伐を請願する。隋は高句麗を攻めるが成功せず、これが原因で隋は衰退した。

このように、高句麗は中国からの朝鮮の防波堤の役を果たしたが、百済、新羅はこの防波堤であるはずの高句麗の征伐を中国に請願し、これが原因で隋は滅亡し、唐王朝の支配する時代となる。

641年になると百済は敵対してきた高句麗と同盟し、新羅を攻める。新羅の金春秋(後の武烈王)は、高句麗を討伐したいと思っている唐の太宗に、百済を攻めて高句麗を挟み打ちにすることを提案した。660年7月、新羅の謀略により唐軍と新羅軍により百済は滅ぼされた。

大和朝廷が派兵した白村江の戦いは、この後の百済の再興時のことである。百済は、百済の最後の王の息子で日本にいた扶余豊璋の帰国を日本に請願し、大和朝廷に援軍の派兵を請願し、日本はこれに応じた。ところが、扶余豊璋は復興の中心人物を謀反の罪で殺害したことで百済による復興は頓挫し、豊璋は高句麗へ逃げている。これにより日本軍は百済の協力を得ることができず、唐・新羅連合軍に敗北している。結局、日本は朝鮮の民族間争いに巻き込まれただけとなった。
668年、唐と新羅は高句麗を滅ぼし、朝鮮半島は新羅が統一することになる。9世紀末になると唐の衰退と共に新羅も衰退した。

第2は、高麗の内紛を解決するために、モンゴル軍を導入する過程である。
918年、後高句麗の王建が政変を起こして高麗を建国した。936年、高麗は新羅を併合し後百済を滅亡させて、朝鮮を統一した。

中国では、960年、5代10国時代が終了し、宋(北宋)が統治した。満洲や内モンゴルの一部は契丹人の作った遼が支配した。993年、高麗は宋に朝貢していたが、遼が高麗を攻めたため、高麗は遼にも朝貢する。高麗は2重朝貢し事大主義の両面外交を展開する。
11世紀になると遼の力が増大し、高麗は遼の属国となり、遼の年号を使用するようになる。12世紀前半、満洲地方で金が勃興し遼を滅亡させた。高麗は金に朝貢するようになる。このように、高麗は中国の時の王朝に次々に朝貢している。

1231年、モンゴルの使節団が高麗において殺害され、これを切っ掛けにモンゴルは高麗を攻める。1232年、モンゴル軍に対抗するため、高麗での実権を有する崔氏一門の二代目当主崔瑀は、モンゴルの統治官を皆殺しにして江華島を要塞化し行政機関を江華島に移した。これに対して、モンゴルは江華島を放棄して開京に遷都することと、太子を人質に出すことを要求し、高麗の高宗(1213-1259)は、全面降伏の立場をとった。
1259年、高宗は病死し、モンゴルの憲宋も南宋の征伐中に死亡し、弟のフビライが皇帝に就く。フビライは元宗を懐柔して、高麗をモンゴルの属国とした。

1269年6月、高麗の武臣林衍はクーデターを起こし、元宗を幽閉し弟の安慶を国王に立てた。モンゴルに入朝していた元宗の嫡男の諶(しん、後の忠烈王)がフビライに元宗を助けるための出兵を依頼した。モンゴルに散々痛めつけられてきた高麗は、モンゴルに軍の派兵を要請したのである。自国の内紛に外国勢力を巻き込み、侵略軍を進んで招き入れる半島民族不変の伝統である。元宗はモンゴルの虎の威を借りて、江華島の林衍(1270年死亡)の後を継いで実権を握っていた三別抄グループを排除した。1270年5月、三別抄は元宗に反旗を翻し、高麗王族の一人を新しい国王に就けて、自前の政府を江華島に樹立した。1273年、モンゴル高麗連合軍により三別抄は済州島で滅亡させられた。

元宗はモンゴル軍の力を借りて自国の愛国軍を一掃し、フビライに感謝した。1270年、フビライは高麗に屯田経略司を設置し、日本侵攻の軍事基地とした。1274年11月、フビライは高麗と共に日本を攻撃した(文永の役)。1274年6月、元宗が死亡し、諶が国王の忠烈王(1274-1308)となる。忠烈王は部下の謀略によりかけられた謀反の疑惑を解消しフビライの信任を得るために、南宋との戦いによる戦後疲弊のため日本への侵略を躊躇していたフビライに日本侵略を提案した。

このように、1281年の弘安の役は、高麗の存続のために、高麗の謀略により、元軍と高麗軍との連合により実行された。

第3は、日清、日露戦争の原因である。
日本征伐が失敗に終わった後も、高麗の王妃にはモンゴルの皇女を降嫁してもらうことで、高麗は安泰を保持してきた。しかし、1351年に中国本土で元朝に対する反乱(紅巾の乱)が発生し元朝は崩壊に向かったが、元朝の女婿である高麗の恭愍王は、宗主国に見切りを付けて元朝と断行した。明王朝となると、朝鮮では高麗内部の親明派の官僚が台頭した。軍人李成桂と組んだ官僚が高麗王朝を転覆し、李氏朝鮮が誕生した。李氏朝鮮は伝統どおり明に朝貢する。国名まで明の洪武帝に決めてもらう程の事大主義の承継である。ところが、明が衰退し野蛮人と侮っていた満洲人による清朝となると、とたんに清朝へ朝貢するようになる。

李氏朝鮮では、宣教師と多数の信者の虐殺(1839 年己亥教難) 、大院君(李朝王高宗の父)によるフランス人宣教師9 人と1 万人近い信者の処刑(1866 年丙寅教難) 、朝鮮沿岸で遭難した米国商船ゼネラル・シャーマン号の焼却と全乗組員の殺害と、開国への抵抗が強かった。

同一時期、日本は1854年に日米和親条約を締結して開国し、明治維新へと進展した。維新間もない日本が列強に先がけて朝鮮開国の役割を担い、1876年朝鮮を日本と対等の自主独立の国とする日朝修好条規を締結した。

この後、朝鮮は開明の道を進んだ訳ではない。1870年代に入ると、朝鮮は、高宗の王妃閔妃の一族が支配し、日本の支援により開明の道を進んでいた。しかし、小中華の正当性を主張し開明に反対する大院君を支持する勢力が権力奪取を狙って軍乱を起こしている(1882 年壬午事変) 。このとき、妃閔は清国に軍の派兵を要請している。清はこの軍乱を鎮圧し、首謀者の大院君を連行し、その後3 年間北京南西の保定に幽閉している。その後、清国は袁世凱を派遣して朝鮮に干渉し、袁世凱の軍はそのまま朝鮮に居すわることになる。この軍乱により日本公使館は放火され、複数の日本人も殺害された。 閔妃一族の事大党は復権し、清国の軍事介入に感謝した。

以後、朝鮮は自ら改革して近代化することを放棄し、宗主国清国へ帰属するという昔の道を邁進し、清国は朝鮮の楽浪群化を進めた。さらに、福沢諭吉などが支援する金玉均を筆頭とする近代化を主張する開化派によるクーデターへと進展する(1884 甲申事変) 。開化派は清国の袁世凱軍の派兵によりあっさりと排斥され、国王の依頼により王室を警備する日本警備隊も攻撃され敗走している。この時も開化派の近代化を理解しない人民や清兵による日本公使館の襲撃、日本人の虐殺、日本人婦女子への凌辱 が起こっている。

朝鮮の清国への属国化が進行する中、1893年、東学党の乱が勃発し、1894年、東学党と朝鮮政府軍との軍事衝突が発生した。李氏朝鮮はこの動乱を鎮圧するために、また清国に軍の派兵を要請した。日本は、壬午事変、甲申事変による在朝日本人への凌辱、虐殺を防止するために出兵せざるを得なかった。日本は、朝鮮での民主化を促進するには、朝鮮を自主独立させ清国の宗主権を排除しなければならず、清国と一戰交えざるを得ないと考えるようになった。そして、遂に、日清戦争が起こった。下関講和条約第1 条は、「清国は朝鮮国の完全無欠なる独立自主の国たることを確認す。因て右独立自主を損害すべき朝鮮国より清国に対する貢献典礼等は将来全くこれを廃止すべし。」とあるように、日清戦争の目的は朝鮮の独立である。

ところが、講和条約締結の6日後に、ロシアは遼東半島の権益を日本が得ると清国の首都が危険に晒される、朝鮮の独立が侵されるとして、清国を唆し、フランス、ドイツと共に、遼東半島の権益を返還させるという三国干渉に出た。国力のない日本は涙を飲んで臥薪嘗胆、これを受け入れた。何のことはない、ロシアはその後1896年6月に三国干渉を恩に着せて、清国からシベリア鉄道をウラジオストックにショートカットで接続する東清鉄道の主線と、ハルピンから満洲を南下して旅順に至る支線との施設経営権を得て、さらに日本を敵国とする軍事同盟を清国と締結した(露清密約)。

韓国は折角、独立させてもらったが、金弘集や朴泳孝等の独立を目指す一派による、日本を手本とした改革(甲午改革)も、三国干渉により日本の力をみくびりロシアに接近する事大主義の閔妃らによりあっさりと潰された。近代化は一向に進まず、逆に三国干渉に敗北した日本を侮り、勢力を増したロシアの庇護を受け、李氏高宗はロシアの領事館で政治を行う(露館播遷)という事大主義に逆戻りした。

1904年、日本はロシアの朝鮮への侵攻を排除するために日露戦争を戦い勝利し、講和条約第1条において、日本の韓国に対する指導、保護及び監督に対するロシアの干渉を禁止した。これを契機に、韓国では一進会による日韓連携の推進運動があり、日本への事大主義とも言うべき、日本の保護及び併合を希望するようになった。そして、1909年、伊藤博文が暗殺されると、一進会は百万人会員の名義において韓日合邦を要請する声明書を発表し、韓国皇帝と李完用総理にも合邦請願書を提出した。決して、日本が一方的に韓国を併合したのではない。

第4は、朝鮮戦争である。
終戦時、北朝鮮はソ連が占領し南朝鮮はアメリカが占領することが、トルーマンとスターリンとの間で決められた。そして、米、ソ、英の3カ国により、信託統治の下、韓民族による臨時政府を立て独立と統一を実現することが決められた。しかし、この統一朝鮮の独立に向けての軟着陸に猛烈に反対したのは李承晩であり金日成であった。それぞれが独自の国家を支配し、その後に他を併合すると言うそれぞれの支配欲により、統一路線は失敗している。そして、1950年6月に北朝鮮軍が38度線を越えて南進したことにより、以後3年間継続した朝鮮戦争が勃発した。休戦状態での南北の分離線は開戦前の38度線である。朝鮮戦争は中国、米国を巻き込み多くの犠牲者を出したが、何のための戦争であったか分からない戦争となった。この朝鮮戦争も、過去の例と同じく、朝鮮民族同士の紛争に外国を干渉させるという構図であった。
以上のような朝鮮半島の歴史を見ると、朝鮮半島は自主独立を目指してきたというよりは、常に、時の強国に依存して外国を自国の紛争に巻き込んできたという著者の主張は、的を射ているように思える。


  | 丿 北朝鮮命  | |
  | | _\  /_ | |
 (V (ノ・)⌒(・ヽ) V)
  |  三 /  三  |
  |   ノ└┘ヽ   |
  |   ←==→   | 韓国の政治の基本はソントニダ
  | \      / |

半島で独自に発達した朝鮮儒教は、嘘、ホラ、出鱈目、何でもござれで、言い勝ちさえすれば正義という世界でも稀な特殊な価値観を形成した。ソント(※声闘)はその流れの一つだろう。

声闘(ソント)とは朝鮮人の古くからの風習で声の大きさで相手の言論を封じること。
人と議論をするとき、議論の内容は関係なく、ただ大声で早口で居丈高に話し、
相手が何も言い返せなくなれば勝ち、というしきたり。

古来朝鮮において、法律と言う物は意味が薄かった。兎に角裁判になった場合は、大きな声で相手が何も言えないまでにひたすら発言をしまくる。

内容がオウム返しであろうと、罵倒や嘘八百だろうと、 レッテル貼りや人格攻撃、関係のない親類縁者への悪口、嘘泣きなども総動員し、 相手が何も言えなくなれば、こちらの勝利である。

負けたらすぐ死刑になるので、もし後で相手が正しかったと明るみになっても関係無い。

韓国・朝鮮人の基本的な性質

・最初から「感謝」「対等」「公平さ」といった価値観を持っておらず、勝ち負けでしか物事を考えません。
・他人の物は自分の物だと思っています。盗みが発覚しても「返せばいいんだろ!」と開き直って来ます。
・親切に接してきた相手を「弱い奴」と見なし、都合良く利用しようとして来ます。
・彼らが親切にしてきた時は要注意。一見,親切そうに見えても後からしつこく見返りを求めて来ます。
・自分より強い者に対し媚びへつらいます。しかし弱いと思った相手に対しては威圧的な態度で接します。
・彼らに対し絶対に謝ってはいけません。彼らが「勝った!」と思った途端、威圧的になり、執拗な嫌がらせをしてきます。
・確信犯的に嘘をつきます。嘘をつき通せばそれが現実になると信じています。

  | 丿 北朝鮮命  | |
  | | _\  /_ | |
 (V (ノ・)⌒(・ヽ) V)
  |  三 /  三  |
  |   ノ└┘ヽ   |
  |   ←==→   | 韓国の政治の基本はソントニダ
  | \      / |

慰安婦問題に関する韓国歴代大統領の発言。

・朴正熙:完全かつ最終的な解決
・金泳三:慰安婦の賠償は求めない
・金大中:日本は謝罪した。私が謝罪を受けた
・盧武鉉:任期中に過去史の話はしない
・李明博:日本に謝罪は求めない
・朴槿恵:最終的・不可逆的な解決

そして、また
「慰安婦(被害者)と話し合えず、国民と共感できなかった。
不十分な手続きのため・・・。」

もうこんな奴らは相手しなくていい。
日本は十分よくやった。
ベトナム人慰安婦に謝罪も賠償も一度もしてないコリアンの詐欺師どもを相手にするな

   Illlll,   / /)  (\\   lll
   丶,I /./● I  I ●\\ i'i
    I │  // │ │ \_ゝ │ I
    ヽ I    /│  │ヽ    I/
     │   ノ (___) ヽ  │
     │    I    I     │
      i    ├── ┤   │ 頼むから日本の宝の在日の強制送還はやめてくれ
      \  /   ̄  ヽ  ,/

劣等種は消すのが人類のため、南北朝鮮人は人類の癌

在日は日本人と比べて犯罪率は7倍、生活保護率は8倍
永住許可は二世まで、三世以降に許可無し 
パチンコは朝鮮人経営の違法賭博
朝日は在日新聞
在日は密入国の犯罪者
暴力団員の半数以上が在日
AVとソープは在日の売春産業
難民申請の99.9%は就労目的の偽装
朝鮮学校はスパイとテロリスト育成
総連・民団はスパイとテロリストの巣窟
慰安婦は朝鮮人女衒のプロ売春婦
南北朝鮮人は福祉の寄生虫
民進党の逃亡者、共産、社民、希望、国民民主党、立憲民主党、南北朝鮮は日本の敵

今は日本人なら誰もが真実を知っている

「偉人の名言」!!!!!

伊藤博文 「ウソつき朝鮮人とは関わってはならない」
吉田松陰 「朝鮮人の意識改革は不可能だ」  
新井白石 「朝鮮人は都合が悪くなると平気でウソをつく」
新渡戸稲造 「朝鮮亡国の原因は朝鮮民族という人間にある」
福沢諭吉 「朝鮮人は救いようのない最低の民族だ」
夏目漱石 「余は朝鮮人に生まれなくて良かった」
本田宗一郎 「ウソつき韓国人とは関わるな!」 z

  | 丿 北朝鮮命  | |
  | | _\  /_ | |
 (V (ノ・)⌒(・ヽ) V)
  |  三 /  三  |
  |   ノ└┘ヽ   |
  |   ←==→   | 在日の強制送還と五輪ボイコットニダ
  | \      / |

いいんだなこれ以上アジアの虎
韓国を怒らせて
我々はジャップに以下の制裁を科すぞ

1・日本に滞在している韓国人全員の帰国(帰化含む)
2・韓国による日本に対する経済制裁
(韓日スワップ無期限凍結など)
3・サムスン、LGなどの電化製品及びキムチなどの
韓国食品の日本輸出の全面禁止
4・K-POP及び韓流ドラマの日本輸出禁止
5・韓日スポーツ及び文化交流の無期限停止
6.韓国のTPP参加拒否
7・対馬及び琉球、九州の国際司法裁判所提訴
8・東京オリンピックの韓国ボイコット
9・韓日海底トンネル計画の白紙化
10・韓日国交断絶

いいんだな?もうK-POPと韓流ドラマは見れなくなりギャラクシーを持てなくなるのだぞ。
キムチをつまみにマッコリも飲めなくなるのだぞ。
韓流スターと会えなくなるのだぞ。
パチンコもできなくなるのだぞ。 c

   /\  /\
  /  <丶`∀´> \
      (|  |ゝ
      く く ))

━━━━━ 韓国はテロリスト民族 ━━━━━━

日本が敗戦した後、韓国内では韓国人に多くの日本人が強姦・殺害・略奪されたが

日本国内にいた朝鮮人達も「我々は戦勝国人である」と称し
武装解除された日本軍の武器と軍服を着て武装し徒党を組み
多くの日本人を無差別に狙い強姦・殺人・略奪をやりました。

GHQによると4千人以上の日本人が殺害されました。
あまりの横暴ぶりに、GHQは1945年9月30日に「朝鮮人は地外法権的地位にないこと」を明らかにする異例の発表を行っている。
また韓国は竹島の日本人島民を殺害し竹島を奪った。

韓国が卑劣であったのは
拿捕した漁民を人質として利用し、
【日韓条約】を韓国に圧倒的有利な内容で締結させたことである。

日韓には不幸な歴史があったことは事実である。
日韓条約の内容についても、どんな卑劣な手段で決定されたとしても認めよう。
卑劣な方法で日韓条約を結んでおきながら、
さらに謝罪を要求する韓国人は脅迫犯罪者と変わらない。
又、日韓条約に違反し、竹島問題を国際裁判所で解決しようとしない韓国は卑怯者である。
現代において日韓条約以上の謝罪、賠償を要求(国際法違反)する韓国人は、軽蔑する。
日韓条約を不平等条約という韓国人は、自ら無知を表明しているに過ぎない。 w

第910巻 安倍首相「中国は嫌な国だが外交はできる。韓国は交渉もできない愚かな国だ」 など

2019 - 07/14 [Sun] - 12:52

【韓国でいま話題の記事】韓国の「急所」を突く! 安倍首相「中国は嫌な国だが外交はできる。韓国は交渉もできない愚かな国だ」 文春オンライン
ムンジェイン大統領、娘を移住させ、任期満了後は亡命目論む!
日本の輸出規制に韓国大手メディアが“自国批判”報道「6年前に週刊文春が予告していた」 文春オンライン
【萬物相】請求権と司法壟断 朝鮮日報日本語版

【韓国大統領の正体】現地総力取材 文在寅は韓国の鳩山由紀夫だ! 週刊文春
韓国民の怒り文大統領に向く 岩田太郎(在米ジャーナリスト)
「私が生きてきて、日本の主張がこんなにも理解できたのは初めてだ…wwwwwww」
「韓国経済が粉砕されて、国民だけが死んでいく」
「1億ウォンの補償を受けて証券市場100兆ウォンをふっ飛ばすという」
「最低賃金引き上げで零細事業者を粉砕、週52時間勤務制で中規模企業を粉砕、そして今、反日で大企業を粉砕。本当に文在寅が退いてこそ国が生きる」
「我々が日本と反目して得る利益よりも、損害のほうが大きい」
「日本は傷だけ負うが、我々は死ぬ。我々が死ねば、その果実は米国と日本が食べる」
「文災害とその支持者よ、感情だけで生きることが、どれほど愚かなことなのかを悟れ」
「だから選ぶなと言っても選んだのは誰なのか。国民はさらに被害を受けなければならない」


81歳“知日派”元駐日韓国大使が語る「徴用工問題を解決する責任は韓国政府にある」 文春オンライン

第909巻 中国・韓国の正体 異民族がつくった歴史の真実 など

2019 - 07/12 [Fri] - 23:20

中国・韓国の正体 異民族がつくった歴史の真実  宮脇淳子 (著)
韓国では絶対教えてもらえない1900年当時の東アジア勢力図
ウイグル、チベット、モンゴル民族の滅亡を企む習近平。「半島の赤化統一」をもくろむ文在寅。
自らの民族の歴史を持たず、史実を捻じ曲げる国に未来はない!

シナ大陸では古代から数多の民族が興亡を繰り返し、半島では停滞の五百年が無為に過ぎた。異民族の抹殺と世界制覇を謀る「極悪国家」中国、「妖魔悪鬼の国」韓国はこうして生まれた!

最近の中国と韓国の歴史改竄は深刻なものになっている。国家の正統性に自信がない韓国は、歴史を塗り替えつづけたあげく北朝鮮によって国を滅ぼそうとしている。清朝時代には漢人が住んでいなかったモンゴルやチベットやウイグルを武力侵略して植民地支配している中国は、弾圧による民族浄化に熱心に励んでいる。しかし、歴史は動くものである。現状がそのまま続くということは決してない。
<著者>
日本の最大版図(領土・領域)
韓国史と中国史について正しくキチンと書いてある書籍。
これを読むと韓国史はファンタジーであり、中国史はプロパガンダである事が理解できます。

とくに韓国にはオリジナルの文化が根付いたことは一度もなく、
それが故に日本人に妬みの感情を抱き、憎むのだな、と理解できます。

現在の日韓関係を拗れさせる原因となっている韓国人の歪んだ洗脳教育と、
北朝鮮人の独裁体制の基礎となっている民族性を形成した理由がよく理解できます。

日本人は絶対にアノ民族と付き合ってはいけない、と強く感じました。

領土問題についての意見
朝鮮半島国家に独自の文明を持つ集合体が現れたことは、未だかってない。
北のシナ、南の日本に挟まれた只の通過点としての南北の回廊であった。だから、文化も根付かなかった。
そして、周辺大国の勢力争いにより常に国内が分断され、その都度「事大主義」で動いた。
オリジナルは育たず歴史書は12世紀、文字は漸く15世紀に持つことができた。
日本が導入した律令制も新羅にはなかった。彼らには興味がなかった。
李氏朝鮮時代の両班は、奴婢たちを同じ人種とは思っていなかった。儒教に凝り固まった彼らは、体を動かすのを嫌い奴隷を使った。
流刑地である済州島はの人間は、徹底的に差別された。在日コリアンの多くは済州島から逃げてきた人たちである。
朝鮮民族の概念は、日本の併合によって生まれた。そして、未熟ではあるが近代的個人も生まれた。

中国史の本質は、「水滸伝」である。「共産主義革命」と雖も毛沢東以来の権力闘争は、水滸伝を一歩も出ていない。そこに、イデオロギーは認められない。「長征」なるものも大嘘で実態は、敗走逃亡であり仲間を見殺しにした毛の独裁確立のプロセスであった。
「中華民族」と一括される「中国人」は実は、多民族の集団であり習慣・習俗・文化が異なり、国民国家たり得ない代物である。なので、ウィグル、チベット、モンゴル等民族浄化作戦を実施中であり彼らを中国の土地から消し去ろうとしているのである。
古代宗教だった頃の儒教は死者の命日に直系男系子孫を形代(身代わり)として先代の頭蓋骨を頭にかぶせ魂魄を憑りつかせた。やがて、それがマスクに、形代が木の板に代わり位牌となった。「偶」は、もともと「巫祝」(シャーマン)のことで謂わば葬祭業者として祭祀や儀礼を司る人であった。
後漢の時代に国教となり、その後のシナ文明に多大な影響を与えた。

100年前の中国は、近代国家でなかった。朝鮮の場合、李氏朝鮮は、古代国家であったし近代とは、1910年の朝鮮併合以降である。
「蒙古」を「韃靼」と呼び替えるようにシナの正史は「建前」で述べるので注意が必要である。
中国の近代史は、日清戦争(1894~1895)から始まった。ところが、中国は1840年のアヘン戦争からだとしている。これは、共産党の歴史的正統性主張のための毛沢東の深謀である。
日露戦争は、謂わば列強の代理戦争であった。
現代中国語の七割は明治の日本が創った熟語で、朝鮮・韓国語はハングルを止めれば日本語の語彙ばかりとなる。
アジアの近代化は、日本から始まったのである。そして中国は、それを逆輸入したのであった。
中国人は、日本人のように「血」や「言語」のアイデンティティを持たない。その意味では、「中国人」と云う民族は存在せずその実態は、無きに等しい。
1906年~1919年迄の四半世紀で延べ十万人を超える日本留学生が来た。彼らが持ち帰ったものが現在の中国文化の基礎を作った。中国は、日本文化圏となったのである。
但し、彼らのメンタリティーは日本人と異なる。新幹線の技術導入をしたがもっと速くするというもので、安全のためのメンテナンスやモラル、サービスは全く念頭にはなかった。

歴史は、法廷ではない。
現在、統治している支配層の正当性の物語である。
つまり、その時点での勝利者が創るのである。

中國解體倒計時

第908巻 韓国から戦略物資ダダ洩れ?優遇措置撤廃で怒る韓国の「不正輸出」リスト入手 など

2019 - 07/10 [Wed] - 10:20

韓国から戦略物資ダダ洩れ?優遇措置撤廃で怒る韓国の「不正輸出」リスト入手 DailyNK Japan



日本「韓国規制、化学兵器サリンガスが他国に渡る危険のため」
北朝鮮の瀬取り監視に参加しない韓国は村八分状態 JBpress
北朝鮮 核の資金源―「国連捜査」秘録― 古川勝久 (著)

韓国から戦略物資の密輸出 4年で156件 韓国政府資料入手で“実態”判明
韓国に衝撃疑惑!「軍事転用物資」を北朝鮮へ横流しか 大量発注のフッ素物品が行方不明に…関係者「韓国の存在浮上にホワイトハウスは激怒」
韓国が日本が戦略物資を北朝鮮に密輸出したと逆切れ?一方韓国高官が米国にアポなし電撃訪問して泣き付く愉快展開に草w【カッパえんちょーLi】

大量破壊兵器に転用可能な戦略物資、韓国からの違法輸出が急増 朝鮮日報日本語版
都合良く日本に協議呼び掛ける文大統領…韓国企業集めるもロッテ会長らの姿なく 産経新聞
「韓国ホワイト国除外」賛成98%…固く団結した日本の本音 中央日報日本語版

«BACK | HOME |  NEXT»

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム