FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第270巻 TBSの捏造、扇動は、度を越している。。 など  

第270巻 TBSの捏造、扇動は、度を越している。。 など

2010 - 05/21 [Fri] - 17:34

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察&マスコミによるおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第270巻 TBSの捏造、扇動は、度を越している。。 など

捏造が専売特許の日本のマスゴミ
後藤小沢氏の政治資金収支報告書問題で、当時秘書だった石川議員が言ったとされる発言を捏造して垂れ流しのままの読売。 宮崎県の口蹄疫問題で大騒ぎになっているが、待ってましたとばかりに民主党攻撃・閣僚攻撃を増そうと考えたマスゴミの1つであるTBSが、またもや「捏造」していたことが発覚した。
みのもんた簡単にいえば売国マスゴミによる民主党・政権関係者の粗さがしということだが、報道する内容の裏も取らないで全国に垂れ流す時点で、公共の電波を使って放送局をやる資格などない。またこれらのことは「名誉棄損罪」が適用されるのではないか。
また大手TV局/新聞社の偏向・捏造報道はすでに度を超えているのであり、放送法にも確実に引っ掛かるだろう。  そして参院選が終了した後に、国民による民主党連立政権に託した法の下において大手マスゴミの粛清が始まるだろう。 またその前に早くも時事通信社が崩れ出してきているようだ。


【口蹄疫】 TBSも腐痔TVも放送免許を取り上げてやるぐらいの制裁が必要だ 【虚偽放送】

TBSの捏造、扇動は、度を越している。。
chara4.gif   ∬(`・ω・´)∬   どの局もそうですが
   <(    )>   TBSの捏造、扇動は
   /      \   酷いものです。。。
     II II
              まず。。水谷建設からだという
              ホテルの喫茶店での現金受け渡し
              捏造イメージ映像。。。

              そして先月の。。
              他人の郵便物を勝手に開封した事件

              そして。。今回の赤松大臣のゴルフ報道。。

              でも。。。何と言っても
              一番国民を惑わし。。
              そして。。国会議員の名誉を
              著しく傷つけたのは
              小沢氏に関する報道では
              なかったでしょうか。。?

岸井              小沢氏が、いかにも大きな。。
              疑獄事件にでも
              関係しているかのような。。。

              報道の仕方だったのでは
              ないでしょうか。。?

              虚偽記載はおろか。。。
              記載について
              何の。。違法行為も
              ありません。。。

              一度、念入りに♪検証してみて
              下さい。。

              多分。。知っていての。。。報道
              いわゆる始末の悪い報道だと
              思いますが。。

              TBSは、これらの
              虚偽報道について
              責任があります。。。

              ほお被りしては
              いけません。。

Re:  TBS職員の給与は破格だとか
  ∬(^―^)∬/    TBS    平均月収 1,471万円
 <(   )      フジテレビ       1,576万円
 /     \    日テレ         1,321万円
   II II       テレビ朝日       1,325万円 です。


     今、彼らは高給ですが。。。

    1、 記者クラブ全面解放(記者クラブへの便宜供与、
               年間27.9億円)

    2、 電波料金オークション制導入
        (現在、年間売上高3兆円の彼らは
         電波使用料を38億円(0.1%)しか
         払っておりません)

     このように、彼らの高給は。。、
     電波使用料が、対価としては
     異常!に、安く設定されている事等で。。
     保たれているのです。。

     しかしながら。。、
     民主政権は上記1,2等のメディア改革を
     目指していますので。。

     これらが施行されれば
     彼らの高給も。。、保証の限りではありません。。。

     彼らマスコミが、日夜。。民主政権攻撃をして。。、
     古い体制に
     戻そうとしているのは。。、
     この為なのです。。

みのもんた     この事をまだ知らない国民は。。、
     テレビで。。みの氏や
     コメンテーター達が、

     毎朝まくし立てている事を。。
     そのまま。。、信じてしまうのです。。。

【いくいくあへあへ新聞と世論調査】

ジャーナリズム腐敗の源泉「記者クラブ制度」の消滅を強く望む

"支持率低いのはマスコミのせい"と言ったら逆切れ
後藤逮捕・起訴された時点で、犯人扱い。検察官しか知り得ないようなリーク情報を、、しかも一方的に悪意をこめて流し続けれが、誰もが、小沢真っ黒と思うのは、当然だろうに。もちろん、それを狙っているとしか思えない報道は恣意的だと言われても仕方がない。それを1年間も続ければ、支持率が下がり続けて当然だろう。これは、風評被害の何物でもない、
一般国民の私たちでさえ、この国のマスメディアは公平中立でも公正でもないと思っているのだから、政治家だって思わない訳ないだろうに、それを言うと、“政権末期症状” だと。前も、検察のリークについて、政治家が少しそれを指摘しただけで”越権行為”だと言っていた。政治家が、疑問を口にするだけで、“お気に召さないのか”とか揶揄をし、“政権末期症状”というのは、いかにも、今のマスゴミらしい、品のなさだ。


渡辺maruco2271 世間を震撼させる大事件は冤罪が疑われる。宮崎被告の「オタク部屋」を創り上げたのは、テレビのディレクターだったことが読売ウィークリーの記者から暴露されている。 一番上にわざとエロ本を並べて、それ風にして撮影したらしい。 暴露した記者は懲戒免職処分らしい。なぜそんなヤラセが必要なのか

山本一太氏のような利権政治屋に金を貢いで延命をはかってきた新聞業界

報道に騙されず本質を見抜こう その1

検察が「2回目の不起訴」を急いだ理由
特捜検察全ては当面の検事総長人事が、小沢捜査の焦点となっているとして、≪これまでも指摘されているが、昨年3月に始まった「小沢捜査」には、検事総長人事の内閣同意制、検事正の公選制、取り調べを録音録画する可視化など、多くの改革を突き付ける小沢民主党への牽制があった。≫と指摘している。
≪最後の聖域として恐れられ、強大な権力を手放さず、法改正も有効活用する検察――批判をいくら浴びようと、いまだ唯我独尊の組織であり続けている。≫


森前法相を、国会で追及を・・・小沢秘書逮捕の指揮権で、国会答弁とくい違い

冤罪事件捏造→血税で莫大な捜査費用を
   ∬(* ̄ー ̄*)∬    この小沢氏と秘書さんへの
   <(    )>   捜査にかかった費用は
   /      \   大変な額だったそうですね。。。
     II II      他の検察庁からの
              応援も頼んで
              全国津々浦々の
              ゼネコンを
              調べつくしたそうです。。。

              これも全部。。。血税です。。

              飲食費、ゴルフ費用に当てられた
              裏金も。。血税

              冤罪ムリムリ捏造事件の捜査の
              莫大な費用も。。。血税でした。。。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/103-ba4fe3a4

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム