FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第275巻 「政治とカネ」と同じくらい「報道とカネ」を追及せよ!など(第4の権力大手マスゴミ:メルトダウン加速中)  

第275巻 「政治とカネ」と同じくらい「報道とカネ」を追及せよ!など(第4の権力大手マスゴミ:メルトダウン加速中)

2010 - 05/26 [Wed] - 16:52

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察&マスコミによるおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第275巻 「政治とカネ」と同じくらい「報道とカネ」を追及せよ!など     (第4の権力大手マスゴミ:メルトダウン加速中)

「政治とカネ」と同じくらい「報道とカネ」をマスメディア自身が追及せよ!
渡辺東京新聞は地方紙だから、朝日、読売、日経、毎日、産経と通信社である共同、時事、後はテレビのNHK、日テレ、TBS、フジ、テレ朝、テレ東だ。この政治部にいたOBたちや編集局長やキャップ、主筆などが「毒まんじゅう」を喰らっていた張本人(下手人)たちである。
この一年あまりにマスメディアの異常さは目を覆うばかりで、「政治とカネ」や「普天間報道」にいたっては、その劣化たるや極まれり、であった。そんな虚報・偏向・捏造のオンパレードのおかげで、国民の中でも徐々に「何か変」とマスコミに疑問を投げかける方々が確実に増え、目覚めてきている。
ネットメディアに対しても、あんまり甘く見ていると、そのうち痛い目にあうことを、「けもの道」をひた走る、「毒まんじゅうメディア」に知らせてあげなければなるまい。


第4の権力大手マスゴミ:メルトダウン加速中
後藤新聞やテレビが最大最良最速の情報源という時代はとうに過ぎ去っており、最近ではインターネット上のツイッターやUstreamなどの直接、現場から中継ないしは情報を手に入れることができるようになっている。
記者クラブ開放やツイッターやUstreamが全く無かった時代は、マスゴミが国民をうまく騙せるように取材を編集し、言葉を断片的に付け合わせながら(現在でもそうだが)、米国・自民党・官僚による日本支配、国民支配を継続させることを目的に加担してきたのが特に大手マスゴミであろう。
マスゴミがメルトダウンした後は、変形し縮小するか蒸発するくらいしか残されていない。国民は普天間に関して批判・反対・蜂起するのばかりではなく、マスゴミに対しても、不買、不視聴などできることから抵抗・蜂起するべきである。


特捜検察新たに浮上した「検察とカネ」:
元検事総長の指定天下り先「矯正協会」の悪行

三井環氏が暴露した裏金問題もそうとう悪質だが、自分たちの天下り先として後生大事に抱えているこの「矯正協会」も、非常に問題がある。こと「カネ」のことに限って言えば、検察当局が小沢氏の何を追及する資格があったというのか。否、このような道義的問題を内包する組織に、あらゆる犯罪を摘発する資格などはない。自らを徹底的に浄化し、自己批判したうえで、あらためて「検察」を名乗るべきである。

検察審査会「小沢氏起訴相当」の危険性
検察審査会を「組織維持」に使う「法務・検察」の病理

「参院選前の 小沢氏強制起訴 の可能性」
  2009年の大久保秘書逮捕は、麻生内閣の支持率が低下し
飯島  このままでは政権交代は必至と見られていた時期である。そ
  ういう自民党にとって西松事件は願ってもないものであった
  と思われる。それに加えて2010年の石川議員、大久保秘
  書ほかの逮捕のバックに3人の首相がいるという説がある。
  第1は小泉元首相、第2は安倍元首相、そして第3は麻生前
  首相の3人の首相である。
本当かウソかはわからないが、ネ
  ットでは大きな話題になっている。本当であるとしたら、日
  本の司法は完全に歪んでいる。
 また、検察審査会法には、民事免責条項がないとのことであるので、無罪になったら、匿名の申立人および身元不明の11名の審査員に対して、多くの国民より付託を受けた国会議員に対して、その活動を妨害し、国民生活に多大なる影響を与えることになるので、膨大な損害賠償を要求すればよいのです。不備な法には、法を持って対処することである。
 それにしても身元不明のたった11名の人間によって、一億数千万人の国民生活に影響を与えるなどとは、ふざけた話である。

「小沢氏2度目の不起訴/まだやるのか」
三宅
官房機密費を貰った評論家連中

メディアの不誠実がつくる医療崩壊
永田町異聞2008年2月13日の「みのもんたの朝ズバッ!」はその最も悪質な例といえる。
筆者がこのBPO勧告の長文の資料を読んで感じたのは、反対意見を排し、一方的にターゲットを叩くという「みのもんたの朝ズバッ!」という番組の特徴が如実にあらわれていることである。
ところが、A医師が、みの氏の言う「ど素人でも考えつくあたりまえの治療」をしなかったかのような印象を視聴者に与えたまま終わっている。
BPOの勧告を受け、みのもんた氏は番組内で、これまた通りいっぺんの謝罪をした。


「三宝会」には、多数のマスゴミ関係者が 参加して
みのもんた自民党時代にもらった「機密費」の御恩返しとばかりに、反民主党キャンペーンを繰り広げている!
TBS朝ズバのみのもんたや杉尾秀哉などは典型的な例だ!みのも杉尾も、とっとと消え失せろ!!!

断末魔が。。。聞こえる。。。。
 (; ̄□ ̄)    ( ̄□ ̄;)    (; ̄□ ̄)      (; ̄□ ̄)  
<(天下り官僚)<(検察官僚)> <(癒着マスコミ)><(自民族議員)>
   ■■     ■■         ■■         ■■   
   UU      UU          UU          UU  

殆どのメディアは、放送法を守っていない。
 1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
 2.政治的に公平であること。
 3.報道は事実をまげないですること。
 4.意見が対立している問題については、
  できるだけ多くの角度から論点を 明らかにすること。

   ∬(`・ω・´)∬/  放送法第3条の2に、上記のように
   <(    )   定められておりますが。。。
   /     \
     II II       現在のメディアは
             1.はともかく。。他は殆ど
             守られておりません。。。

             今一番に。。
             早急に。。改革されなければ
             いけないのは
             メディアです!

             公務員改革より。。何より
             メディアです。。。

             そうでないと
             メディアのいいように
             国民が誘導され

             後々に。。。
             この国は。。。
             大変後悔することに
             なってしまうかも
             しれません。。。

             彼らにとって都合の悪い事は
             国民に知らせず。。
             煽らなくてもいい事を
             大げさに煽り。。。
             
             このように。。
             国民にとって。。 
             百害あって一利なしの
             メディアがあれば。。。
             

             そこは。。やはり。。
             淘汰されるべきかも
             しれません。。。

オフレコのテープ、買い上げます♪
        自民党政権時代。。。。

 (メ▽皿▽)   長官!      (`(エ)´;)  毎日ご苦労さん!
<(政治部長)\□ これが  ¥/(官房長官)   さぁ!飲みねえ!
  ■■      オフレコを     ■■    食いねえ!
  II II     レコードした      II II
          テープです!         これが。。
                          今月分の
                          機密費(血税)
                          からの
                          100万円!

                          血税だから
                          こちとら
                          痛くも痒くも
                          ないわ!

                          ドンドン
                          持ってけ!

記者クラブ幹部と懇親会では。。
     同じく。。。自民政権時代です。。。


(メ▼皿▼)  (メ▽皿▽) 長官!     (`(エ)´)  はい!
(解説委員)\(編集委員)\ご馳走 ¥□/(官房長官)
 ■■      ■■    さま         ■■  お土産の
 II II       II II  でした!        II II  お菓子と
                              お車代
                              一人
                              100万円!
                              血税だから
                              こちとら
                              痛くも
                              痒くも
                              ないわ!

                              ドンドン
                              持ってけ! 

大臣!冤罪作りで。。いいんですね。。?
        昨年の。。、春。。麻生政権時代のこと。。

  (メ▼皿▼)/ 麻生を超えて    (▽皿▽メ)  あのぅ。。。
<(森英介大臣) 小沢の人気が  <(検察 )>    まだ。。
   ■■    上がってきた      ■■     証拠も何も
   II II                   II II    ないのですが
         困ったな。。            分かりました!
         よし!               逮捕してから
         指揮権発動だ!           探します。。
         
         漆魔には              
         「自民党の先生には         
          捜査は及ばしません!」と
         言わせとけ!
 
         でないと。。
         自民には
         真っ黒なのが
         いっぱいいるから。。。
         心配するからな!

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/109-7a861692

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム