FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第280巻 郵便捏造事件ついに「特捜部解体論」まで など   (鳩山政権の大芝居:大逆転はあるかvs官僚&マスコミ)  

第280巻 郵便捏造事件ついに「特捜部解体論」まで など   (鳩山政権の大芝居:大逆転はあるかvs官僚&マスコミ)

2010 - 05/31 [Mon] - 16:52

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集


■検察&マスコミによるおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第280巻 郵便捏造事件ついに「特捜部解体論」まで など 
(鳩山政権の大芝居:大逆転はあるかvs官僚&マスコミ)

村木郵便不正事件~大阪地検、
前代未聞の「求刑」放棄も浮上
ついに「特捜部解体論」まで


arths2009 検察とマスメディアの共同作業:①リークを元に世論を煽り捜査を有利にもっていく。②検察の意向を忖度し、仕事に関係ない事でも情報収集。③検察が逮捕・起訴した段階で有罪と決めつけ、メディアスクラムで裁判前に刑を確定させてしまう。

市民目線・感情を謳うのであれば、検察審査会も説明をするべき
特捜検察地検特捜部の捜査であるなら「さもありなん」であろうか。このような記事を朝刊フジが書くということ自体郵便不正事件が異常であり地検特捜部が異常であると言わざるをえない。その地検特捜部の強制起訴システムの一部として検察審査会が組み込まれたように思えてしまう。


マスコミが取り上げない不思議二つの事件
渡辺村木さん冤罪事件と・・・官房機密費の行方
普段なら視聴率優先、視聴者の興味優先で飛びつく事案なのに・・・
何とも。。。摩訶不思議自民党政権が国民に伏せて進めた辺野古は報道せず
今になって・・・辺野古NOだの、沖縄県民の身になれと白々しく
何十年も自民党200億、民主党20億の政治献金を小沢と金がと、よって集って追い詰めるのに。
何か。。。マスコミはこの二つの事案を取り上げると都合が悪い事でもあるのか??? あるか!


5月末決着発言の真意:鳩山政権の大芝居:
大逆転はあるかvs官僚&マスコミ

鳩山 さて今回の合意案がどうなるにせよ、決定済みの来年度8000人のグアムへの移設に伴う異動と合意案を予算に盛り込む必要がある。合意案がどうあれ来年度は総額1兆円は超えると見られている。もし、この期限が遅れれば鳩山:オバマで当初、確認された経費負担のバランスも遅れた事を理由に日本への負担をさらなる負担を求めるのは容易に想像ができる。また、今回の合意案の中では暴行事件にあったような日米地位協定に環境汚染、そして漁獲制限の緩和なども盛り込まれている。当然ながら批判ありきのマスコミはこの事を報じる姿はない。我々の税金負担にもかかわる事なのにである。
「鳩山首相が、移転先を辺野古以外の国内にしたら、どこを選んでも地元と米国に反対され、マスコミからも“自民党時代の現行案の方が良かった”と批判される。しかし、現行案と同じ辺野古を選んだことで、とりあえず日米関係は維持されたうえに、自民党やマスコミは移転場所の辺野古については文句を言えなくなったのです」
「といっても、鳩山首相だって、このまま辺野古に基地を建設できるとは思っていない。ここまで問題がこじれ、沖縄県あげての大騒動になったことで、工事もまったくできないでしょう。つまり、辺野古に基地ができることはなくなったのです。それは自民党の現行案も葬られたということ。自民党議員や土建業者の利権も消えるわけです。鳩山首相としては、しばらく時間稼ぎをして、八方ふさがりのどうにもならなくなったところで、国外案を持ち出す考えですよ」


官邸敗北">官邸敗北 長谷川幸洋【著】講談社 (2010/05/20 出版)
img_1547703_48263367_0.jpgどうして、こんな事態になってしまったのか。
鳩山政権は次第に財務省をはじめとする霞が関に取り込まれていった。閣僚や政務三役、民主党議員、政権中枢で働く官僚、野党議員たちの話を聞きながら、私はそう思った。
ただ、そのプロセスは単純な一本道であったわけではない。ときには閣僚が官僚に怒鳴り声を上げ、逆に政権のど真ん中にいる官僚が私に政権に対する怒りと怨嗟の声をぶつけたこともある―。


総理自身が指摘している、誰が官邸情報の漏洩をしていたのか?
完全に官僚主導でこの普天間移設を解決されてきたことがよくわかる。外務省と防衛省にそれぞれ岡田大臣、北沢大臣が早い段階から取り込まれていた。
hageta今からでも遅くない。まず首相秘書官全員、特に佐野秘書官を更迭せよ


テレ朝5/29 上杉隆氏「官邸で邪魔をする人がいた」、伊藤惇夫氏「鳩山総理は『誰も信用できない』とブレーンに漏らした」

川内議員「テニアンから帰国後、首相側近に阻止されて進言できず」

平野【問題は官僚と官房長官】 
ムネオ日記 2010年5月29日(土)
<==コイツがガン!!
現内閣は米国と官僚と記者クラブメディアの攻勢の前にもうボロボロです。(岩上安身氏のTwitter)

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/114-cd6078b0

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム