FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第289巻 冤罪の風を吹かせ、加担した内閣♪ など  

第289巻 冤罪の風を吹かせ、加担した内閣♪ など

2010 - 06/09 [Wed] - 17:13

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第289巻 冤罪の風を吹かせ、加担した内閣♪ など

冤罪の風を吹かせ、加担した内閣♪
    ∬(^―^)∬/   今度の内閣を命名しました!
   <(   )
   /     \   「冤罪カタン内閣」です。。
      II II       一応総理の名前も中に
             入れておきました。。。
前原             えっと。。もう一つ
             「スカン。。内閣」

平野貞夫:菅民主党新政権に感じること
 菅代表はじめ反小沢グループが、念仏のように言う小沢氏の「政治と金」とは、東京地検特捜部と巨大マスコミがつくり上げた虚像であることは明確である。
米沢 特捜が不起訴としたものを、市民目線と称して人民裁判のように操っているのは、旧体制の自民の亡霊たちである。本来なら、菅氏自身が、民主政治の危機として彼らに反論すべき立場であった。それを小沢排除に利用したといえる。市民運動家・ポピュリストの限界で、世論を説得しようとせず、逆に世論を利用して小沢氏を切り捨てる方策に走ったといえる。小沢氏の問題はきちんと収支報告を出している問題への検察権力の意図的関与である。議会民主政治の確立のためには、こんなことを政治が許容してはならないことだ。


江川amneris84 菅首相は政治の使命は「国民が不幸になる要素をいかに少なくするか」だという。冤罪は無実の罪を着せられた本人だけでなく、その家族や事件の被害者をも不幸にする。それを防ぐための、取り調べの可視化はすぐにでもやって欲しい
amneris84 産経新聞も一面に政治部長の長い文章を載せている。タイトルは<「小沢神話」の呪縛を解け>。各紙読み比べてみると、産経と毎日が一番「小沢」に呪縛されているんじゃないかな~と思う
amneris84 今朝の毎日新聞。1面に菅内閣発足にあたっての同社政治部長の文章を掲載。見出しは<民主ラストチャンス>自民党政権には何度も機会が与えられたが、民主の場合はこれが最後らしい。


菅直人は「三木武夫」になれるか?
山崎今、三木武夫を語る人はほとんどいないだけろう。田中角栄が、逮捕され、国民的なバッシングを受けたにもかかわらず、国民的なヒーローとして復権し、わずかに、三木武夫の名前が登場するとすれば「田中角栄逮捕劇」の「下手人」としてであろう。

民主党は、既得権勢力に乗っとられたか
鳩山政権は末期に、アメリカにも、マスコミにも屈服し、官僚の言いなりになっていて、私は、もう鳩山首相は、変わらざるをえないと思っていたが、今度の菅政権は、むしろ積極的に既得権勢力と迎合しているというようにも感じる。
つまりこれは、コイズミ政権の権力コントロールと同じことをやろうとしてるのだ。党内に基盤を持たないコイズミ首相は、飯島秘書官が巧みなメディアコントロールや、地デジ利権もあって、マスコミの報道を、小泉改革を賞賛する方向に向けてのけた。
飯島また、裏金づくりを内部告発した検察の三井環事件を、行政として、不問に処するどころか、加担することで、事実上、検察をコントロール下におき、鈴木宗男事件はじめ、数々の国策捜査をでっちあげてきた。そして、アメリカのネオコン派のブッシュ政権に完全に取り込まれ、率先して自衛隊の海外派遣を決定し、さらには、イラク戦争の戦費調達を助けるかたちで、円高の最中、米国債を60兆円近くも購入し、国の借金を、コイズミ政権では、280兆円も増やしてしまった。
竹中最終的には、アメリカのウォール街の要望を受け入れて、「郵政民営化」を国民のための改革だなどと、マスコミを使って、情報操作し、国民の財産ともいえる郵貯マネー340兆円の、海外流出を目論んでいた。
おそらく、コイズミ首相の独善からすると、権力維持のためには、使えるものは何でも使って、結果として、日本がよくなればいいと思っていたのかもしれない。いや、自分の権力保身しか考えていなかったかもしれないが。
だが、それは独善であって、社会保障制度はズタズタになり、地方は疲弊し、国民は、コイズミ改革からの脱却を求め、「国民の生活が第一。」というコンセプトを打ち出した小沢民主党に期待し、しかし、検察の国策捜査と、マスコミのバッシングで、小沢が一時的に隠れた後も、その意志を受け継いだ鳩山民主党を支持して、昨年の、政権交代へとつながった。国民が選択したのは、コイズミ改革からの脱却、国民生活を重視した政権であって、それはアメリカがネオコン派、新自由主義派が去ったあとに、オバマ政権が誕生したことと、同じことである。それがなぜいつの間に、コイズミ一派と、たいして変わらないような政権になってしまうのか。
img_1547703_48263367_0.jpgつまりこれは、権力が失われることを恐れた既得権勢力が猛烈に巻き返したということだ。マスコミも、アメリカも、官僚も、検察もすべて血眼になって、既得権益の破壊を目指した鳩山・小沢の政権をつぶしにかかった。
そして、菅は、これは彼なりの方法論なのかもしれないが、しかし、結局、既得権益側の動きを利用することにより、党内の権力闘争に勝利をし、今回の菅政権にいたったということになる。
だが、それではコイズミとやっていることは、たいして変わらないのではないか。いずれにせよ、菅政権の運営は、これから新自由主義色を強め、官僚より、財務省より、アメリカよりになるだろう。


菅奇兵隊の戦う相手?
官僚とは、すでに手を結ぶ相談が出来ているようだし。
アメリカに対抗する気力など元々ない
(すでに白旗を掲げて見せている)。
では相手とは、沖縄県人であり
消費税値上げに抵抗する国民のようだ。

菅直人首相記者会見(6/8)で上杉隆氏・畠山理仁氏・岩上安身氏が質問、「官房機密費問題」と「記者会見開放問題」について
岩上
「官房機密費スキャンダル」質問にうろたえる菅新総理」 岩上安身 氏のツイートから。

「最小不幸社会」と「脱・脱官僚」宣言における矛盾

枝野氏、9年間に1億円超:仙谷大臣、収支報告に不記載か?他
国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上

渡辺内閣記者会へ無言の抗議をした鳩山前首相
しかし、それでもなお、検察権力の乱用、官僚のサボタージュと意図的リーク、それに追従するマスメディアのバッシングを浴び続けた孤独な宰相の、一個人としての心の中を測るとき、これ以上追い討ちをかけることに価値があるとは思わない。

TBSラジオ6/8武田記者:鳩山首相は電話会談で『私が幹事長に辞めてもらった格好にしていいか?』と聞き、小沢氏は了承した

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/123-ea295a01

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム