FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第295巻 小沢氏団体事件で検察批判=民主・石井氏 など  

第295巻 小沢氏団体事件で検察批判=民主・石井氏 など

2010 - 06/17 [Thu] - 21:48

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第295巻 小沢氏団体事件で検察批判=民主・石井氏 など

民主・小沢氏「党内政局やってる場合でない」
小沢一郎 民主党の小沢一郎前幹事長は17日、都内のホテルで開いた自身の政治資金パーティーであいさつし、菅直人首相が党代表選に出馬表明した際に「(小沢氏は)しばらく静かにしていただいた方がいい」と発言したことに触れて「静かにしていろと言われたから静かにしている。一兵卒として(参院選は)静かに応援したい」と語った。出席者が明らかにした。
 小沢氏は幹事長を辞任するまで参院選の候補者擁立作業に深くかかわった。今後も応援のため、全国各地を行脚する意向を周囲に示している。パーティーではこのほか「野党時代のように党内政局をやっている場合ではない」と発言。「マスコミがたたく人間がいなくなって党の支持率は上がった」と述べ、笑いを誘っていたという


小沢氏団体事件で検察批判=民主・石井氏
検察庁民主党の石井一副代表は16日、都内の会合であいさつし、小沢一郎前幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件について「2004年の話だ。04年から10年まで検察は何をしていたのか。選挙の前になって出てくる、こんな不公平な政治的思惑のある捜査はない」と述べ、東京地検の捜査を批判した。また、小沢氏については「政権交代を実現させた最大の功労者だ」と語った。 (2010/06/16-20:43)

犬察石井さんは言う権利があるだろうよ。いや、この人が言わんで誰が言うのよ?
大阪地検のデタラメぶりがいかに酷いものか厚労省木村厚子次官の裁判経過を時事通信は伝えてない。無罪うんぬんは当然だが判決の結果より検察捜査のデタラメを報じていない。全国紙は言うに及ばず、だ。

6月中旬 検察新布陣(殆ど穏健派)により 小沢叩きを終息させるらしい。
検事総長     大林宏(東京高検検事長から) 樋渡利秋は勇退
東京高検検事長 笠間治雄(広島高検検事長から)
最高検次長    伊藤鉄男 は留任~小沢を不起訴にした主役。
東京地検検事正 鈴木和宏(最高検刑事部長)  岩村修二は退任
キャメルコートで陸山会に颯爽と乗り込んだ佐久間特捜部長は大津地検へ左遷。  後任は堺徹東京地検公安部長が
小沢叩きをしたリーク元の大鶴基成東京地検次席の留任理由が解らない。
元副部長・吉田正喜一連の小沢捜査の責任を取らされて左遷

特捜検察
検察の有名人達
こいつらの大半が正義を振りかざす自体が何かの間違いのような気がしてならない。
[西松・小沢事件]
行ってみて驚いた
 

東京地検<超厳戒>オープン会見
事務官23人が記者たちを監視


特捜部長「答えは差し控えたい」連発
東京地検が「オープン化」後初の臨時会見

検察とマスコミの世論誘導の手口の『秘密』が、ちょっとだけ、解かったかな?

保有不動産を売却・運用 9年で28億円稼ぐ日本共産党
「政治団体の不動産保有はけしからん!」
小沢一郎を犯罪者扱いする日本共産党。陸山会の不動産所有を批判し続ける日本共産党。
そんな日本共産党こそが、最も不動産を保有する政治団体なのである。


田原総一郎と朝日新聞 星浩の大罪
星浩2田原つまり、星氏も田原氏も検察からの一方的なリーク情報によって記事を書き、報道をしてきたと言う事になる。星氏の電話の中での笑い声もそうだが、田原氏が、初めて聞いた事件にしてはすらすらと「陸山会」の名前を出したり、事件の内容を知りすぎているように感じるのは自分だけであろうか。
大手既存マスコミと東京地検特捜部による、フィクションがこのままストーリー通りに進むか進まないかは、有権者次第であるが、いつか東京地検特捜部と大手既存マスコミには、「ケジメ」をつけてもらう事になるだろう。


続・「高野論説」に垣間見える、非人間性と欺瞞性
「小沢さんにはまだ大きな仕事が残っている」というツイートに対して、
≪まだ小沢ですか。逃げた女房にいつまで未練を残しているんですか。≫ と、わざわざ返信してくる民主党支持者と思われる輩がいる。(参照)
そういう人間に限って歴史を軽んじ、先人達の功績に思いを馳せることもなく、年輩者に対しての尊念(尊敬の念)も持ち合わせていない、他人を思いやる心の余裕もない、自分の力で生きている、くらいに考えているような、自己中で傲慢な、人間として欠陥がある者だと思う。
これと全く同じことを高野孟氏に感じる。
菅政権も歴史的政権交代の最大の功労者に対して、その評価もせず、逆に「黙って引っ込んでろ」などと言えるのは、まさに同類である証拠といえるのではないだろうか。


「事業仕分け」はその後どうなった???
   レンホ~さんと、秘書の不始末とは無関係である。
   それは理解しています。
   理解しているからあえて言います。
   小沢さんの秘書三人がタイホ~された時とか、
   検察審査会から「不起訴不当」処分が出された時とか。
   この方、「推定無罪」の原則、を、おっしゃっていましたか?
   それどころか、マスゴミと一緒になって、
   「説明責任」ばかり叫んでおられませんでしたか!
   だから、あえて言います。
   秘書の不始末の「説明責任」を、どうぞ果たして下さい!
 

Re: 事務所費に痴漢?貴女。。国会議員?
  ∨( ゜曲゜)∨  事務所費問題に  ( ̄▼ ̄*)   でも。。先生って
 <(   )>  痴漢問題。。  <(痴漢秘書)>人はしつこく
 /     \  ったく         ■■    追求するけど
   II II    ここのところ       II II   自分の事は
          ついてないわ!         超簡単に
          でも2度ある事は        済ますんですね?!
          3度あるって
          言うから
          まだ何か出てくるかも。。
          もしや。。これって
          誰かの怨念。。?

選挙資金均等配分で過半数確保が逆に難しくなった民主党のヘタ戦術しかし、現職組を“公平”に扱い始めたことで、新人候補は一気に苦しくなった。枝野幹事長や小宮山財務委員長は、単独過半数確保のチャンスをあきらめたことになるかもしれない。

Re: 小沢氏。。復活のシナリオ♪

   ∬(`・ω・´)∬   議席獲得数は。。
  <(    )>    う~ん。。それほど。。大勝しない方が
   /     \    いいですね。。(笑)
     II II
             8月の沖縄は荒れそうですが。。
             果たして。。どうなるでしょうか。。?

             そうですね。。
             9月の代表選には
             私は。。貴方と違って
             小沢氏ご本人に
             是非、立っていただきたいですね!

             随分前から。。日本には
             強いリーダーシップをもった総理が
             でなくなりました。。

             外国にも対等にものが言えて
             国内問題でも
             官僚、マスコミ改革を強力にできる方。。
             そういう方が総理でないと。。
             抜本的な改革はできません。。

             でも、悲しい事に
             そのような強いリーダーが出ようとすると
             官僚、マスコミは
             彼らの既得権益剥奪を恐れて。。
             一致団結して、
             その人物を
             引き摺り下ろしてしまうのが
             今の日本の現状です。。

             本当に。。、官僚改革も急がれますが
             まず。。。マスコミ退治が
             一番急がれますね! (笑)

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/129-0245f878

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム