FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第296巻 「検察が政治を左右している国」=日本 など  

第296巻 「検察が政治を左右している国」=日本 など

2010 - 06/19 [Sat] - 12:07

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第296巻 「検察が政治を左右している国」=日本 など

検察庁「検察が政治を左右している国」は 民主主義国家では、日本くらいのものである。
小沢氏の「政治と金」に関する検察の捜査は、昨年3月3日大久保秘書逮捕にはじまった。検察のこの見込み捜査がなければ、小沢氏が民主党の代表のままであったはず、総理大臣になった人物である。
検察の裁量(それにマスコミが同調して)で政治を動かしている。民主主義は主権在民と言うが、日本の民主主義の上に検察が君臨している、民主主義国家にあるまじきことが日本では平然と行われている。「やっぱこれって、どこかおかしいんじゃない?」という感覚を日本人は持ちあわせていない。
民主主義を取り戻すには先ず官僚改革は検察からだと思う。三権分立とは、日本では表向きの大義名分に過ぎない。「政治は司法に介入すべきではない」は一応正論だが、日本は、逆に「司法が政治に介入してる」という「妙ちくりん国家」である。


検察の横暴を許す日本の民主主義は根付いていない
特捜検察司法(弁護士も含めて)、政治家たちも、マスコミ・ジャーナリストたちも、意外にも民主主義の基本精神を理解していないという幼稚性である。
民主主義の基本理念は国民主権であるが、国民にいちゃもんをつけて官憲(検察)がいとも簡単に国民を逮捕したことに対して、政治家もジャーナリストもマスコミも何らの疑念を投げかけなかった。それどころか愚かにも、マスコミはあたかも当然の如く「政治と金」疑惑として針小棒大に囃し立てた。 
具体的な証拠もなしに、ただ形式的に法的?手続きを踏んだだけで、大久保氏を逮捕している。このようなことがまかり通るのであれば、検察主権国家、戦前の軍制(官僚)国家と変わりない。
後藤その許されざる官僚(検察)の横暴を、マスコミ・ジャーナリストたちが糾弾すべきところを、マスコミが検察と一体化して煽りたてた。彼らは非難する相手を完全に間違えている。そればかりか驚くことに、マスコミやジャーナリストたちが、背後で官房機密費をもらって踊らされていたことが明らかとなった、日本の民主主義は根元から腐っていると言わざるをえない。腐れマスコミどもは、政治資金規正法の何が問われているかも理解もせず説明もせずに、この1年間どれほど小沢氏の説明責任を求めたことか。彼らは自分たちがもらった官房機密費について、一切説明していない、ダンマリを決め込む卑怯者の集団である。


小沢氏団体事件で検察批判=民主・石井氏
完全無罪検察が、政治の面で力をつけた人に時効寸前の罪と思しき内容で捜査する事は民主主義の国家では認められないことです。これを認めているのは、国民の為の政治を考えない3流国家だけです。日本の検察は日本の政治が3流であることを証明しています。この検察に何も言えない政治家は3流以下です。
検察を批判した石井さんは普通の国なら標準的な議員であり、決して突出している人ではありません。現在の日本は検察批判はタブー視されていますが、これは、民主主義の根源を無視しているものです。特に小沢さん事件では、検察の別件逮捕、またその別件が罪か否かが不明との明らかな検察の失態であり、疑わしきは罰せずの原則から外れています。これらの違反を犯している検察批判をしない国家は無法国家としか言いようがありません。これの尻馬に乗っている野党の政治家は、国民の為の政治との基本理念も理解していないのでしょう。これでは民主党が幾ら失態を重ねても政権奪回は無理でしょう。原理原則の理解が出来る議員の誕生を期待します。


「小沢革命政権で日本を救え」 
副島隆彦 × 佐藤優 を読んで
1:官僚組織(検察、外務省、財務省、厚労省、総務省など)の実体や玉(天皇)を利用した官吏(官僚)の動き、考え方
2:小沢VS米国、官僚、マスゴミ
3:小沢氏・鳩山氏の考え方の凄さ
4:トヨタ問題・地球温暖化問題・普天間問題、天皇と習近平中国国家副主席などについて
5:フリーメーソン、イルミナティー、ロックフェラー家、ロスチャイルド家について
6:公明党・創価学会、郵政民営化の真相など
7:竹島や北方領土問題
8:外国人参政権と帰化
9:小沢一郎と織田信長
10:元官僚が民主党議員となって民主党と政権を乗っ取ろうとしている


平野貞夫:「日本一新の会」発足にあたって!
【新しい価値観の創造と国家や社会のシステムの再構築にむけて】
小沢一郎
ワタシが嫌われるのは・・独裁者だからではありません! 民主主義を国民に広めようとしているから・・嫌われるんです!小沢一郎

小沢氏と確執は「虚報」 藤井氏が財務相辞任の真相を詳述

小沢一郎 9月代表選の復活シナリオ

増税・財政再建路線は 「脱小沢」 を貫くための仕掛? 
だが菅政権はまだ小沢の手のひらの中にある
小沢総理参院選後の代表選挙は菅さんが無投票で再任されるが、その後は細野、海江田、原口あたりが小沢グループのリーダーとして世代交代の象徴になり、岡田、前原、野田などは旧世代においやられ、2年後には小沢さんが勝負に出る、と言っている。そこでの争点は「増税派」と「アンチ増税派」の戦いが始まる、とのこと。
小沢さんは「真の国民主導政治」と「安全保障の枠組み」の道すじさえ出来上がれば、禅譲・引退もあることをほのめかしている。


千葉「静かにしていろと言われたから静かにしている」by小沢一郎+「新聞記者はなぜ権力のポチになるのか」

【可視化】真に日本の変革を望む者どもは小沢一郎とその同志こそを支持すべきだ!【骨抜き】

TBSが江川昭子を干す模様
江川cinamochan 朝ズバの、みのを使っていられる時点で、見識の無さは明らかRT @srkawamura TBSの報道姿勢、そして見識のなさは呆れるばかり。 RT @cinamochan 江川さんが正論述べて下さるから見てました。もう見る価値なしですRT
kamitori TBSは、機密費・報償費をもらっているタレントや社員を全員解雇にすること。石川議員の件でも、捏造の再現ドラマ映像を作って放送していた。スポーツでも疑惑がいくつもあった。


江川紹子サンモニ降板事件と、植草一秀WBS降板事件
植草aobadai0301 江川紹子が張本勲の圧力で、サンモニを降板させられたことが、ツイッター上で大拡散している。もし、同様に植草一秀が、竹中平蔵大臣の圧力で、WBSを降板させられた当時、ツイッターがあったなら、その直後に植草氏を襲った、痴漢冤罪での国策逮捕を防ぐことができたかもしれないなあ、と。
aobadai0301 江川紹子が張本勲の圧力で、サンデーモーニングを降板させられたことは、今のマスゴミの腐りようをわかりやすく気づかせる縮図だ。そして、だからまともなジャーナリストはテレビから消え、あとには御用評論家、御用コメンテーターだけが残り、テレビは広告主と国民から見離されるのだろう。


大蔵官僚の隠し金は。。、どうなった?!!
大蔵官僚たちが、特別会計(埋蔵金)に、隠(かく)してある206兆円
のうちの、今年の分だけとして20兆円を、探し出してきて、官僚たちか
ら奪い取って、日本国民のために使えばいいのだ。
小沢一郎たちは、正しく そのようにやろうと言って、それで、政権交代
をしたのだ。
マニフェストにそのように書いてある。 
鳩山首相が、国民新党(亀井静香代表)との連立政権合意として、「今
後、4年間は、増税はしない」とはっきりと国民に約束して、宣言したも
のだ。
それを、この反革命の、 国民への裏切り クーデターを決行した者たち
は、「マニフェストを急いで、大幅に書き換えて、消費税を10%にする」
と、書きかえる、と言い出した。
今日明日にも、行うだろう。
日本国民への恐るべき裏切りと、反逆行為である。
今日は、ここまでにしておきます。
日本人よ、騙(だま)されるな。  
                         副島隆彦拝


        〔* ゚曲゚〕/    ズル菅は
      <(副島隆彦)    大蔵官僚の隠し金を
        ■■       まず
        II II         探して来い!

Re: 民主党の政党助成金を入れた金庫の鍵は
             ¶ ← キー。
    ∬( ̄▼ ̄*)∬/
   <(小宮山洋子)
   /      \
      II II   

スパコンは、よく知りませんでした(笑)
    ∬(^―^)∬/   あの分野では
   <(   )    1番と2番では
   /     \   天と地の開きがある事を
      Ii II       認識できていなかった
             パフォーマンス議員。。。

             今回の公設痴漢秘書の件も
             バレなければ
             隠匿しておこうという思惑が
             ミエミエでしたね。。。(笑)

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/130-d925d83c

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム