FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第300巻 2010参院選機密費からマスコミへ回ったカネ など   

第300巻 2010参院選機密費からマスコミへ回ったカネ など 

2010 - 06/26 [Sat] - 14:18

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第300巻 2010参院選機密費からマスコミへ回ったカネ など 

2010参院選機密費からマスコミへ回ったカネ 
「個室で記者に30万円」証言ジャーナリスト上杉隆さんに聞く
みのもんたaobadai0301 朝ズバなう。菅政権の消費税増税路線を批判する小沢一郎を、毎日新聞の与良が徹底批判。もともと民主党は消費税増税に積極的で、小沢が民主党の代表になってから消費税論議を選挙のために封印しただけだと。 まあ、その前に、自分が機密費で言論買収されてるのかどうか明らかにしたらどうか。
aobadai0301 マスコミは既得権益の破壊に動いた小沢、鳩山を逆に、「政治とカネ」の問題だとかネガティブキャンペーンで失脚させたが、野中証言や、佐藤優証言など次々と記者たちの言論買収が公になる中で、自分たちの贈収賄問題はどうなったのか。説明責任をマスコミは果たすことが、まず先だろうが


記者クラブアップデート 菅政権が官房長官会見オープン化の意向
犬察もう一つは、僕が大鶴次席検事を指名して、今までのクラブ報道はどう思うか、正確なものなのか、会見がオープンしたことでどんな影響があると思うかということを質問したときに、大鶴さんは、非常に言いにくい難しい質問ですがと前置きをしたうえで、「正確に書いて欲しいと思います、誤解されたくないなという思いはあります」と発言したことです。これは、実は非常に重要な発言です。記者クラブ体制の中では、僕を含め記者クラブメディア以外の記者は検察に全くアクセスがなかったので、検察がメディアを操作し、捜査情報を流して公判を有利に持っていくように使っていると批判されてきました。そのような面があったことは否定できないと思いますが、今回の大鶴次席検事の発言は、検察側も、必ずしもこれまでの記者クラブメディアによる検察の報道のあり方をよしとしていたわけではないことを示唆しているという意味では、重要だったと思います。
発言の真意は今後取材を積み重ねる間に明らかになっていくと思いますが、もう一つしておきたいことは、メディアのこの発言の報じ方です。今回の会見で大鶴次席検事が発言したのは事実上そこだけだったのですが、にもかかわらず、その発言を引用して記事を書いた新聞テレビは一つもありませんでした。


米沢検察審に申し入れ書提出へ=小沢氏側「共謀成立せず」-陸山会事件
「陸山会事件」とあるが、正しくは「陸山会えん罪事件」である。
亡国マスコミが情報捏造で「小沢幹事長潰し」を図り、国民を「洗脳」したが、もはや東京地検の陰謀は広く国民に知れ渡っている。「検察審査会」という「ヌエ」のような存在が、日本の民主主義を崩壊させる。正体を暴く必要がある。

「推測、憶測ばかり。 情けない、の一言です 村木公判での検察論告:郷原信郎氏」 ツイートから
村木
検察の求刑はなんのためか
検察は素直にすみませんでしたと謝る以外にはない状況である。そのような状況であるにもかかわらず、まだ無実の人を刑務所に送り込もうとしている。思考力も、倫理性のかけらもない狂人たちが検察を作っているのか。
検察の求刑は、彼らが自己浄化のできない腐敗した集団であることを証明している。己の妄想で、国民を敵視する狂った地検は、即刻解散すべきだ。


検察審査会は明確に被疑事実を知ってるか?
  ∬(`・ω・´)∬   郵便不正事件も
  <(    )>   本当にお粗末な
  /      \   検察の捏造事件でしたね。。。
    II II
             検察の取調べ調書が
             ことごとく信用にあたらないと
             採用されなかったのは
             前代見聞でした。。

             この村木さんの冤罪事件も
             元はと言えば
             昨年の衆院選挙前に
             大久保秘書が逮捕された
             民主党代表の小沢氏同様。。。

             副代表の石井一氏を失脚させ
             イメージダウンを謀る為の
             捏造事件でした。。。

             9月には晴れて無罪を
             言い渡されるでしょうが
             ご本人もご家族の方がたも
             心中は如何ばかりかと。。。。

             本当に、お気の毒でした。。

渡辺「我々はナベツネ氏を落選させられない。だが、新聞購読をやめることはできる。」
岩上安身氏のツイートから

読売新聞が「ゴミウリ」と呼ばれる由縁がよく分かる社説。(失せろ鍋常!)
   そのことを思えば、極右思想としての中曽根&鍋常の心情とピタリ
   と一致はしますよね。
   当然、こやつ等の敵は、小沢さんになる、。。。。。
   これから、どんな手を使って小沢さんを排除しかかるか、。。。
   老害2人、中曽根&鍋常の動きマークすべしですね。   
   それに対して小沢さんはどんな手を打ってくるか、。。。。。
   参院選後が、どうなりますか、
。。。。。


産經新聞の政治部長の乾正人なる典型的クズ記者が「選挙はだまされる方が悪い」と浅ましいゴロツキコラム。民主党内のコイズミシンパの一人野田財務相が米大使と植民地根性丸出しの会談

経済音痴の菅首相は財務官僚の大ウソに完全に騙されている
(1/3) (2/3) (3/3)




週刊文春 小泉総理は世界一借金王
飯島小泉首相が首相をしてきたこの4年間に、小泉首相は財政赤字を540兆円から796兆円にふくれあがらせ、その間に発行した国債が250兆円にも及び、小渕時代の「世界一の借金王」の3倍は軽々と突破しているのである。
Izaya2nd 岸信介、佐藤栄作、中曽根康弘、小泉純一郎は米国支配層の援助で日本の首相に上り詰めた政治家で、CIAのエージェントとして日本の安全保障を米国に売り渡し、国民経済を弱体化させ、国民資産を米国に貢ぐ任務を負わされた政治家。


検察審査会は明確に被疑事実を知ってるか?
               裁判員制度も
               いろいろと欠陥があるかも
               しれませんが。。
   ∬(`・ω・´)∬    検察審査会も
   <(    )>    同じように
   /      \    大変問題があります。。。
      II II
               無作為のクジで選ばれると
               言われている
               素人の11人。。。

               クジではなく
               事務局が知り合いに
               「誰かよい人がいたら紹介してほしい」と
               頼んできたと
               この掲示板に以前書き込みされた
               事もありました。。

               真偽のほどは分かりませんが
               もし、そのようないいかげんな人選なら
               大変問題です!

               それに11人を補助する弁護士の素性。。

               この人物が敵対する党に近い弁護士なら
               結果は。。 
               分かりきった事です。。。

               事実、先日の小沢氏への
               第1回目の審査会の審査員に
               補助、アドバイスをしたのは
               自民党の代議士と大変懇意な
               弁護士でした。。。

               これから。。
               小沢氏の2回目の検察審査会が
               ありますが
               
               前回の、彼らの議決書を読みましたが
               果たしてあの11人は

               『小沢氏の被疑事実を明確に把握して
               いるのでしょうか。。?』

               明確に把握しているのなら
               とても「起訴相当」なんて
               議決はできないと
               思うのですが。。。?

               この件に関しても
               日本のジャーナリスト達の怠慢さが
               気になります。。。

               前回の検察審査会に対して
               ジャーナスト達は
               大変疑問を持っているようですが

               それをネットでは
               遠慮しながらも述べてはいますが。。
               テレビでは
               殆ど。。表立って批判をしていません。。

               検察や
               彼らが出演料を貰っているマスコミに対して
               腰が引けていると
               思われても
               仕方ありませんね?!

               本当に、情けない
               日本のジャーナリスト達です。。。

奸には腹が立つけど。。。
    ∬( ´Д⊂ヽ∬   みなひでちゃんが
    <(    )   又苛める。。。。(泣)
    /      \
       II II    でもね。。
              参院選挙後から9月にかけて
              小沢氏の陣営が一人でも
              増えていたら
              代表選で有利でしょ。。。
              だから、選挙区は
              小沢氏が擁立されたみはしさんなの。。

              ホント。。
              何度も言うけど
              小沢ファンの私にとって
              選択のとても難しい選挙ね。。

              希望としては
              9月の代表選挙に小沢さんが
              立たれて
              みなひでちゃんのおっしゃるように
              まず消費税値上げでなく
              無駄なところを徹底的に
              削減して欲しいの。。。

              小沢さんだったら
              必ずできると思う。。。

              それが怖いから
              官僚やマスコミが
              徹底的に追い落としを
              図るのよね。。。
              ホント! 悔しい限りよ。。。

Re: 小沢総理誕生の可能性
   ∬(*^~^*)∬  小沢さんが総理になられる為には
    ( /\)    常に、自分達の既得権益をかんがみてしか
   /     \   情報を発信しない
      II II       悪辣マスコミを
             何とかして退治しなければ
             なりません。。。

             それにはテレビ局から
             欧米並みの電波料金を
             徴収する事です。。
             日本のテレビ局に対する電波料金は
             あまりにも安すぎます。。

             オークション制にしたら
             現在経営の苦しいTBSなどは
             倒産の危険も
             大いにあるかもしれません。。。(笑)

             自分達の、年平均1400万円程の高給維持の為            
             日頃から捏造、偏向、扇動を
             繰り返しているテレビ局が淘汰されるのは
             国家国民にとって
             良い事かもしれません。。。

             それにテレビ局に適正な価格で
             電波を買わせれば
             携帯会社の負担は減り
             携帯の料金も下がり
             景気浮揚にも
             なるかもしれません。。。

             公正・公平な放送をする健全なテレビ局が
             少しだけ残れば十分です。。。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/134-a6dfb8a2

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム