FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第305巻 やはり小沢一郎しか民主党の舵取りは考えられない など  

第305巻 やはり小沢一郎しか民主党の舵取りは考えられない など

2010 - 07/01 [Thu] - 17:59

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第305巻やはり小沢一郎しか民主党の舵取りは考えられないなど

トンチン菅な消費税の迷走ぶり(きっこの日記、6.30)
小沢一郎やはり小沢一郎しか民主党の舵取りは考えられない
「アッと言う間に官僚の飼い犬に成り下がっちゃった民主党の情けない姿を見てると、この国に「政治主導」なんて時代は永遠に訪れないような気がして来る。」
「唯一の希望の光は、腐りきったマスコミによって「悪者」に仕立て上げられちゃった小沢一郎が、また民主党の舵取りをしてくれることしか考えられない。」


国民に約束したことを実行しないと駄目だ
[マニフェストを改悪したのは誰だ?]
20100315001612c33.png近頃のマスコミと民主党、そして野党に転落をした自民党を見ていて異様に思えるのは、なんでも「悪いのは小沢」といえば、それで済みまた済まそうとすることである。
民主党政権の立て役者どころか、メール事件で壊滅状態であった民主党を新たに作り変えた人間をコケにした最近の枝野や前原・玄葉・野田に対する反発がかなり強くなっている。
小沢総理本投稿で明らかになっているのは、玄葉の「(小沢氏を含む)前執行部の下で(マニフェストの)見直し作業は進んだ」や野田の「参院選公約は鳩山首相、小沢幹事長の下の(党マニフェスト)企画委員会を中心にまとまった」という発言は、小沢に対しても有権者に対しても事実をねじ曲げた虚言、あるいは小沢を貶めることを目的にした詐称、捏造発言なのではないかということだ。
対米隷従小沢は5月24日の時点で「国民と約束したことは実行するのが我々の任務」と述べていたのであり、直近の発言はそれを繰り返しているにすぎない。前者は方針の確認のための発言であり、後者は疑義の表明という違いはあるが、小沢にぶれはない。いまだに菅政権を民主党政権の正当な後継者として擁護する人がいるが(小泉政権の後継者として擁護している人もいるかもしれないが)、末尾の一節「菅政権は鳩山政治を踏襲すると言いながら①官僚主導②米国主導(追従)③小泉市場原理主義の復活④枝野の経団連訪問に見られる大資本との癒着」という本投稿者の危惧に対してどうこたえるのだろうか。
 

前原枝豆、厚顔無恥にもほどがある!
小沢さんに「無責任な大衆迎合」と、。。

   玄葉光一郎!
   アンタ、自ら、言ってるじゃないの。
   私自身、参院選のマニフェストは見直し派の急先鋒のような役割を果たしてきた。 って、。。。
   ワケ分からんな、アンタの言ってること。?????
 こいつら、よく言うよな!
 小沢さんを外しておいて決めていて、
 これも、小沢さんのせいになるのか!
  


小沢一郎が衆院選政権公約を修正した党執行部批判したことに対し、トロイの木馬勢力が反論してんだってさ。枝野に至っては「大衆迎合」だと民主党に投票した有権者を見下しだ

亀井静香代表、田中康夫新党日本代表、菅原文太氏等
竹中「改革と称する間違った経済政策の中で、国の経済が550兆から470兆に縮んで、59兆円の税収が37兆円に落ちた。当たり前の減少だ。日本は間違った政治をしたが、今なお世界一のお金を持っている。ギリシャと違う。アメリカに200兆円以上お金を借りさせた国が、財務省の手の平に載せられて、国が縮んでいく政治をやっているから、ますます大変な状況になっている。わたしはかつて、自民党政調会長として予算編成をやったが、『大蔵省は会社に例えて言えば経理係だ、おれは事業部長だ』と言って、思い切った積極財政をやった。だから、橋本内閣でマイナス成長だったのが、2%成長までいった。それをまた、小泉さんが大蔵省の手の平に載ってこんな状況になった。政治家が政治を官僚に頼むなということ。特別会計だけで20兆、30兆はすぐに出てくる。わたしなら、あっという間に出してやる。民主党も去年の選挙の前に言っていたが、まだ出せていない。こんな簡単にやれることをやらないから、すぐ財源と言えば消費税となって、抵抗できない庶民をいじめる。こんなことは、国民新党としては断固として許せない。」

菅政権に日本の将来を託すことはできない!反菅運動を!
小泉と同じくパフォーマンスだけのダメ男だった!

読売記事「4億円偽装『小沢氏了承』 石川容疑者供述 個人提供隠す」―うそは大きく、訂正・詫びもなしかー
渡辺村木
無罪確実の元厚労省局長 落下傘・パズル方式で濡れ衣
今からでも遅くはない。検察は自らの捜査が冤罪を生んだことを認め、村木元局長に謝罪すべきだろう。そうしなければ検察再生への第一歩は踏み出せない。 

毒饅頭はこうして配られた
[野中広務の官房機密費マスコミ買収発言の真意]
後藤野中の官房機密費マスコミ買収発言の真意は、小沢排斥にあったという推理である。これは野中の官房機密費発言の背景について、もっとも納得のいく説明だ。「彼の不倶戴天の敵である小沢氏を叩かないと、毒饅頭を食った政治記者たちに「名前をばらすぞ」と、暗黙のブラフをかけたのだ。」なるほど、そうであれば政治記者たちは二重のトラップにかけられたことになる。毒饅頭を口にしたことと、脅しに屈して小沢排斥の捏造記事を書いてしまったことだ。おそらくこの推理は真実を突いているだろう。そうであれば、もうマスゴミの復権は永遠にない。ニュースはネットで十分だ。

公務員でないから収賄罪にならないというインチキ弁護士が太田アホ総理にいたが報道関係者も公共性の立場から収賄罪を問われた判例はある、立派な大犯罪だ! (音声)
大手新聞政治部記者は金で飼われた政府の諜報機関。
星浩2spuq6855 官房機密費汚染、大新聞の歴代政治部長の方々は説明責任を果たすべきだ。また読売新聞橋本五郎氏、朝日新聞星浩氏、毎日新聞石見隆夫氏、時事通信田崎史郎氏、是非この問題を調査し、読者に対し説明責任を果たしていただきたい。

特捜検察池田信夫:新・電波利権これは検察が官僚機構にチャレンジする政治家をねらうのと似ている。岸信介は、CIAの工作員として受け取った巨額の報酬で自民党の政治家を買収して首相になったが、摘発されなかった。佐藤栄作もCIAから金を受け取っていたが、指揮権発動で救われた。他方、田中角栄や小沢一郎のように「政治主導」をねらう政治家は検察にやられる。いくら金と権力をもっていても、彼らのような党人派は「官治国家」日本では傍流なのだ。
完全支配この明治以来の国家資本主義が、日本の挫折の根本原因である。それは先進国に追いつく局面では、資本を戦略部門に集中して急速な成長を実現できるが、キャッチアップが終わってもやめることができない。それをコントロールする「外部」をもたないからだ。「国のかたちを変える」と所信表明でのべた鳩山元首相には問題意識だけはあったが、菅首相は「政治主導」を引っ込めてしまった。乗数効果のときのように官僚に意地悪されると、彼らに対抗する情報インフラをもっていない民主党は無力であることを知ったからだろう。
電波行政は、こうした国家資本主義の最後の砦である。他の分野では市場経済に譲歩した官僚機構も、電波だけは離そうとしない。それは電波がメディアをコントロールする武器だからである。「第四権力」などとおだてられても、霞ヶ関の恥部である電波利権に沈黙を守るテレビ・新聞は、しょせん権力の犬だ。彼らに「第一権力」霞ヶ関を牽制する機能は期待できない。これが日本の変われない原因である。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/139-3a1bdd4c

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム