FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > オザワノ真実ニュース > 裏金により「けものみち」に入った特捜検察  

裏金により「けものみち」に入った特捜検察

2010 - 03/01 [Mon] - 16:46

植草さん、いつもさえわたっておられますね。TVに出ていた頃を思い出します。
そのものずばり、転載させていただきました。

植草一秀の『知られざる真実』【腐敗検察の横暴・暴走を断ち切らねばならない】
ーーー
検察の裏金疑惑である。国民の血税が検察ぐるみで組織的に横領されていた疑惑である。この疑惑封殺のために、検察最高幹部が小泉政権と不正取引したことを三井環氏が「けもの道」と表現している。
検察首脳が後藤田法務大臣を訪問して「けもの道」取引を実行したことを、三井氏は具体的にかつ実名で告発している。
「けもの道」以降、検察は自民党政権の狗(いぬ)として行動してきた疑いが濃厚である。
ーーー
しかし、こんなでっちあげ検事がいたとは驚きです。
こんな危険な特捜検察は直ちに解体すべきです。
東京・大阪・京都三つだけですから事業仕分けすれば経費節減になります。

ライジング・サン(甦る日本)【小沢氏抹殺に関わったもう一人の検事 】
ーーー
裁判での判決文には前田検事のでっちあげぶりが裁判官に認定されており、判決文には「前田検事は弁護人からの反対尋問において自ら不都合な質問に対して、質問の趣旨がわからないと応じたり、記憶にない旨を強調するなど不誠実ともいえる証言態度が見受けられ、前田検事の証言に全幅の信頼をおくには躊躇を覚えざるを得ない。前田検事の証言についても、その信用性を肯定することは困難」とまで書かれているのだ。
ーーー


西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
(特捜検察の民主主義破壊批判大全集)


■検察のおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。
参考にしてください。

第182巻 「小沢抹殺」を仕掛けた黒幕小泉の黒子!など

「第1回 朝までダダ漏れ討論会
── どうなるこれからのジャーナリズム!」開催!!
参加者には田原総一朗さん、神保哲生さん、山口一臣さん、上杉隆さんなど

第181巻 腐敗検察の横暴・暴走を断ち切らねばならない など

【小沢氏抹殺に関わったもう一人の検事 】

第180巻 裏金により「けものみち」に入った特捜検察 など

水谷建設からの1億円ヤミ献金疑惑「最初から作り話だった」の見方も
郵便不正裁判「冤罪こうして始まる」厚労局長の元部下のノート公開

2010.1.15水谷捏造事件の真相(第51巻から第182巻まで)

2009.3.3西松捏造事件の真相 (第1巻から第50巻まで)

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/14-fa4f17bd

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム