FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 307巻 小沢事件:検察審査会の異常事態 など   

307巻 小沢事件:検察審査会の異常事態 など 

2010 - 07/03 [Sat] - 21:22

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

307巻 小沢事件:検察審査会の異常事態 など

小沢事件 検察審査会の異常事態
審議が開けない!? 補助弁護士が決まらない前代未聞
米沢「起訴相当」が一転「不起訴相当」か?

検審が「起訴相当」と判断すれば、小沢は離党するとみられているが、逆に「不起訴相当」になれば一転、9月の代表選に打って出る可能性がある

>第1回目の審査会の補助をした米沢弁護士は
>あの議決直後からご自分の事務所に顔を出さな
>くなり所在不明になっていましたね。。。

さすがに、この事件に関しては、あなたのほうが情報は詳しいね。

石川議員の無罪、小沢の不起訴相当は、
もはや揺るぎのない流れだ。

心配なのは(あなたも以前言っていたように)
石川氏の無罪、小沢の清廉潔白が確定した時に、
マスゴミ各社がこれまでの悪行をしらばっくれて、
何事もなかったように、まったく無視することだ。

そんなことは決して許さない!

検察とグルになって小沢つぶしを画策した極悪マスメディアは
決して許さない!
私は徹底的に糾弾することを誓う!

みのもんた、テリー伊藤、後藤謙次、爆笑太田、古館イチロー、辛坊治郎、
クビを洗って待ってろ!

     みのもんたテリー後藤
     oota古舘辛抱

   ∬(´・ω・`)∬    kokuihatuyou さん
   <(   )>   官僚もそうですが
   /     \   マスコミも、それに輪をかけたぐらいに
     Ii II       ズルイ人々の集まりです。。


             今年の1月13日の
             大久保氏の公判で
             検察の主張が崩れほぼ無罪同様に
             なっております。。

             でもこの時も
             マスコミは報道らしい報道は
             しないで
             無視しました。。

             いわゆる検察の不利になるニュースは
             国民に知らせないのです。。。

             検察のご機嫌を損ねたら
             以後情報も貰えなくなりますし
             意地悪をされるのが
             落ちだからでしょう。。。

             それにマスコミは
             記者クラブ前面開放や
             クロスオーナーシップ禁止や
             電波料金のオークション制等に反対して
             (この電波料金関係が、マスコミが一番
             恐れていることかもしれません)

             彼らも、民主党で一番改革を思い切って
             断行できるのは小沢氏と
             思っていますので
             小沢氏の排除には必死だったのだと
             思います。。。

             電波料金を是正すると
             今のテレビ局
             多分潰れるところが
             出てくると思います。

             TBSが小沢氏タタキに
             必死だったのも
             その為です。。。

マスコミは、倒産するまで直りはしない
20100315001612c33.png官邸機密費から女房のパンツまでツケ回しをするマスメディアに国民・有権者の気持ちが果たして理解できるだろうか。またマスメディアの報道を真に受けて発言を変えてきた政治家もまた一部の政治家を除き、国民・有権者の気持ちを理解をしているとは到底思えない。これは何も民主党だけではなく自民党はじめ野党もしかりである。
もっとも、その報道や記事い踊らされて「小沢氏」の排除を口にした国民も同罪ではあるが。


消費税も小沢一郎のせい?にする菅・学級委員会内閣の姑息さと欺瞞性を糾弾する!結局、小沢幹事長辞任後に、玄葉が強引に入れ込んだということだ。
対米隷従「ところが、6月2日に小沢さんが幹事長を辞任。その影響で高嶋さんや山岡さんが政権公約会議のメンバーから外されることになりました。結果、反対する人がいなくなり、消費税の引き上げを盛り込むことが6月11日、全会一致で決まったというわけです」
菅さんや野田氏が言っている鳩山総理、小沢幹事長時代に決められたもの、というのは完全に詭弁であり言い逃れだ、ということがよくわかる。
その発端を前政権がやったことだと嘘をついてまで、責任逃れをしているような菅政権の姑息さ、無能さと稚拙さが、やはり学級委員会政権と揶揄されるに値することもよくわかった。


枝豆君、時間経過につれ四面楚歌!
応援団だった3Kからも揶揄され始めた!


消費税のアリ地獄にはまった菅内閣

菅首相、改革の原点に立ち戻れ(永田町異聞、7.3)
永田町異聞[ほくそ笑んでいるのは財務省官僚だけ、永田町氏も菅に見切りか]
菅直人に国民が期待しているのは、知の巨塔のようにそびえる霞が関にひるむことなく、官僚支配構造の解体に立ち上がる指導者の姿ではないか。
それができれば、小沢一郎も静かにしていられよう。できなければ、いつかは動かなくてはならなくなる。


「カネ(官房機密費)とマスコミ」
-ニッポン放送「ごごばん」で、岩上安身氏が吠える-

aobadai0301 与謝野元財務相が、リーマンショックを「蜂に刺された程度」としたのもひどかったが、菅首相の「2、3年でギリシャのようになる」という発言はそれ以上にひどい。国民の生命と財産を守るのが政府の仕事であるはずが、あまりに言葉が軽々しく、年金カットをちらつかせ脅迫とは、良識を疑う。
anboina 僕は今回の選挙は国民新党支持しかないと思ってます。亀井静香氏は小沢一郎氏と並んで、今最も信頼できる政治家です。今回は国民新党が躍進して民主が少し負ける、というのが理想的。連立与党ですからそれでも多数は維持できるし、民主の売国勢力の暴走を止める事もできます。
aobadai0301 菅首相のあまりの豹変ぶりと、理解しがたい迷走発言の連続を見て、この人は今、重大な脅迫を受けているのではないかと、真剣に考えるようになった。それが女性問題か、生命そのものへの脅迫かわからないが、戦後史を振り返ると、アメリカが彼を追い詰める背後にいると、考えるのが自然だろう。
aobadai0301 では、アメリカはいったい日本をどうしたいのか。やはり冷戦後においては同盟国というよりも、単なるカネづるなんだろう。アメリカ自身、慢性的に赤字を抱える中、日本にさらに国債を買わせ続け、沖縄の米軍の利権も維持する必要がある。自民党が溶解した今、アメリカは民主党支配に乗り出した
tokunagamichio 参院選は、自民党崩壊への最終仕上げだったのに、菅、枝野、玄葉がとんでもない事してくれてます。玄葉はまるで自民党を助けているし、枝野はみんなの党を利しているし、菅にいたっては民主党の票を減らしてるし、言いたくないが馬鹿丸出し。意図してやってる確信犯かぁ!
郷原nobuogohara 私もこの問題でTBS朝ズバを批判しました。駒野選手のお母さんの「申し訳ない」という言葉を放映すること自体が問題です@hato17 朝日新聞がTBS朝ズバの駒野に対するネット上の誤報を取り上げている。誤報は問題だが、そもそも家族の映像を上げた事自体に対する批判はあってしかるべき。
nobuogohara (続き)私自身は、朝ズバは見ませんが、知人の記者に番組内容を正確に確認した上、この問題で批判すべき程度を冷静に判断したつもりです。「最低の番組」というのは、不二家問題で国会の委員会等で徹底追及した頃以降、番組の構成をそのまま維持して放映を続けているこの番組に対する当然の評価です。


 

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/141-6c784987

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム