FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第321巻 主権者国民VS悪徳ペンタゴンの壮絶な闘い など   

第321巻 主権者国民VS悪徳ペンタゴンの壮絶な闘い など 

2010 - 07/19 [Mon] - 11:56

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第321巻 主権者国民VS悪徳ペンタゴンの壮絶な闘い など 

主権者国民VS悪徳ペンタゴンの壮絶な闘い
 
政界再編はこの軸に沿って展開されるべきである。民主党代表選は対米隷属勢力と主権者国民勢力の決戦の場になる。主権者国民勢力はこの決戦に勝利し、そのうえで主権者国民勢力政党と連携して、主権者国民政権を確固たるものとして再確立しなければならない。
 マスゴミは対米隷属派、悪徳ペンタゴン勢力を全面支援する。こうしたマスゴミの悪質な情報工作をしっかり認知し、この情報工作を粉砕してゆかねばならない。

img_1547703_48263367_0.jpg

検察は訴因を操作している
-自分たちに都合のいい情報しか流さない検察とメディアが
 それは官邸機密費がマスコミに渡っているのではないかという
疑惑に対してメディアはいっさい報道しないことによって、明ら
かです。メディアは自分たちに都合の悪いことはいっさい報道し
ないのである、と。

 小沢事件は何かが仕組まれています。5月に第5検察審査会の
出した「起訴相当」と7月に第1検察審査会の出した「不起訴不
当」──まるで別々の公訴事件のようです。事情の知らない人は
「小沢というのはいろいろ悪いことをやっている」と思ってしま
うでしょう。
mori しかし、これは同じ事件なのです。なぜ、一本化して審理しないのか。そんなことをしているのに、検察と裁判所は、大久保秘書を西松建設・ダミー献金公判の訴因を変更し、それとは別の事件である今回の事件と一緒にして審理しようとしているのです。
まったく矛盾しています。それは訴因変更しないと、大久保被告は無罪になるからです。検察は村木事件でも佐藤栄佐久事件でも
同じことをしています。
これはとても公正な裁判とはいえないで
しょう。このことはメディアでは報道されないので、一般には知
られていませんが、検察も自分たちに都合のよいように裁判を動
かしています。


これは単なる冤罪事件ではなく
恐ろしい特捜検察の権力犯罪なのだ!

完全無罪
やっぱり、日本の政治は小沢一郎を中心に動いている

小沢氏、党内から言われなき迫害を受ける

(狸や狐じゃぁ~あるまいし)小沢一郎さんを八丈島で発見、だって、。。

財務省主導としか思えない。野田と菅はとっとと辞めろ!

おごれる星浩は久しからず・
メディア権力の専横を絶対に許すな!!

星浩2iwakamiyasumi 新聞の正体が日々、明らかになってゆく。言うまでもなく、政策の是非について、判断を下す主体は、新聞ではなく、個々の国民です。RT @Sakya62 @iwakamiyasumi 星浩の記事については、不遜な書きように違和感を覚えました。マスコミの世論誘導の思い上がりの典型ですね。
iwakamiyasumi 朝日の星編集委員の「判断はメディアが下す」という傲慢な言葉の次には、「そのメディアの判断に、一般人が従うのは当然」という言葉が隠されている。RT @norio_RT @ken_terawaki 朝日星編集委員の思い上がり記事についての私の呟きに12時間で55件の賛意
三宅hato17 三宅は駆逐すべき売国奴。RT @buggta 三宅さん「原口か海江田ヶ、代表選に出馬すれば、週刊誌が一斉にスキャンダルを書く。週刊誌は、みんなスキャンダルを握っている」こんなことをテレビで、のうのうとのたまう三宅爺さんは一体、何なんだ!ナベツネの手先以外何ものでもないではないか。


小沢氏を非難する輩
小沢さんのこと何も知らないでマスゴミ報道だけ信じる馬鹿国民
いい加減にしろよ
マスゴミも自民党もよっぽど小沢さんの力が怖いんだろう。
特にマスゴミの小沢さんに対する集団リンチは常識を逸してる。
マスゴミの記者や評論家お前らはそれだけ立派な人間か。
渡辺国民が気づいてない元凶はすべてゴミウリの渡邊が新聞テレビを支配してる現実から来てることだ。
彼こそ大マスゴミを使って自民党政権を長年ささえ
政権交代した今も何とか自民党復活にあらゆる手を使って
小沢さんのありとあらゆるあらさがしに奔走し、民主小沢攻撃を執拗に仕掛けているこの現実のほうがどれだけ怖いことか気づけ馬鹿国民が。しかも渡邊は国民から審判を受けることはない。
テレビ新聞で攻撃されることもない、せいぜい週刊誌でたたかれるぐらい
だ。彼はもう83歳だ判断力も何もかもボケてる。民主党の馬鹿肛門様
と同じ。二人を一度討論の場に出してみろ。口ごもるうちに見事
論破されてしまうぐらいの支離滅裂の頭脳だろうよ。

言いたいことは民主党の議員も国民もマスゴミに怒らないと
世の中はすべてマスゴミの思い通りになってしまうぞ。
支持率や世論調査で政権を痛めつけ、機密費評論家が民主党の
悪口三昧、マスゴミには公平中立という言葉はないのか。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/156-19505158

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム