FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第330巻 WANTED亡国電波戦犯WORST20 など   

第330巻 WANTED亡国電波戦犯WORST20 など 

2010 - 07/28 [Wed] - 15:54

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第330巻 WANTED亡国電波戦犯BEST20 など

 WANTED亡国電波戦犯WORST20=パロディーコラージュを作りました!ネット派国民アンケートを開始します!
亡国電波戦犯BEST20
クリックしていただきますと元の大きな画像が別窓で開きます。家族の目に触れるところに貼ってください。

アンケート
亡国電波戦犯ランキングその1
みのもんた
テリー伊藤
古舘伊知朗
辛坊治郎
宮根誠司
三宅久之
ビートたけし
田原総一朗
太田光
田勢康弘



アンケート
亡国電波戦犯ランキングその2
宮崎哲也
財部誠一
浜田幸一
岩見宏
岸井成格
大谷昭宏
星浩
後藤謙次
河上和雄
やしきたかじん



アンケート
亡国電波戦犯ランキングその3
青山繁治
村尾信尚
勝谷誠彦
尾山太郎
金美齢
小宮悦子
勝間和代
竹中平蔵



犬察AERA≪小沢氏、横峯氏を振り回すだけじゃない 「検審」が振り回す日本≫の記事で読める検察内部の混乱

検察官適格審査会??石川議員に逮捕状を発付した裁判官は弾劾裁判。予言の『その二』

三井環三井環『「権力」に操られる検察 
五つの特捜事件に隠された闇』


厚労省とマスコミが結託、長妻つぶしの陰湿
官僚の意向を汲んだ記者が大批判

20100315001612c33.png仙谷議員とマスコミ関係者の親しい関係 
仙谷官房長官に説明責任
 さて、現在、仙谷議員は官房長官です。官房機密費を自由自在に使える立場なのです。最近、官房機密費が、新聞記者や政治評論家に裏で流れていたとの告発が続いている。そういう中で、仙谷氏とマスコミ関係者との懇談に係る費用が、1円たりとも官房機密費から支払われていないことを、自ら証明する責任が生じます。
 本来、「ない」ことを証明する悪魔の証明は無理な話ですが、仙谷官房長官には、自ら国民の疑念を晴らす手段がある。それは、官房機密費の使途を公開すればよいのです。余計な詮索をされたり疑念を持たれる心配もなくなります。そもそも民主党は官房機密費を公開するのが公約だったはずです。一石二鳥ではないですか?仙谷さん♪すぐ官房機密費の公開を始めましょう。


小沢総理kikko_no_blog 政治を国民の手に取り戻す唯一の道は、官僚の操り人形に成り下がった菅さんには消えてもらい、小沢一郎に舵を取らせること。官僚と経団連が検察やマスコミを総動員して小沢潰しに奔走して来た事実を見れば、それは明らか。
aobadai3 辻元議員の社民党離党は考えさせられるが、民主党入りとするならば、それはそれで期待ができる。民主党の腰砕けな議員が多い中で、筋を一本通し、実務にも長けた人材政府にがいることは今は大事。野に埋もれさせるには惜しい。彼女は謀略で議員辞職も経験しているので、その点も期待したい
aobadai3 それにしても、福島社民党の連立離脱は、結果的に最悪の結果となったな。皮肉だが。喜んだのは、アメリカと、辺野古利権派だけか。


官房機密費マスコミ汚染問題
「私は決して追及を止めない」by 上杉隆氏

今週の週刊ポストは、マスコミ特集♪
  ∬(*^~^*)∬/  週刊ポスト
  <(    )    今週号の特集は。。。
  /      \
     II II
       「大新聞は、国民の敵だ!」

        ※ 消費税増税キャンペーンの
          嘘、変節、詭弁 社説

        ※ IMF 消費税15%提言報道は
          財務省のやらせだった

        ※ 新電波利権とメディア財閥を
          ぶち壊せ

        「官房機密費マスコミ汚染」上杉隆


        等などです。。。

        どれも、読み応えがありました。。
        
        こんなマスコミに
        小沢さんと秘書さんの
        「収支報告書の2ヶ月ちょっとの
        記載ヅレを
        とやかく
        言えるでしょうか。。?

        それにしても
        今夕のニュースでも
        「検察審査会は、秘書が小沢氏に無断で
         やったとは思えないと不起訴不当の
         議決をしております。」と
         言っていました。

         そうなのです。
         秘書さんがどういう事をして
         起訴されたか。。。
         詳細を「敢えて」言わないのです。

         マスコミの魂胆どおり
         国民は
         秘書さんが
         土地を買った記載を
         その土地が農地だった為
         地目変更許可がおりて
         本登記した日に記載しましたが
         それを
         おバカ検察が
         お金を支払った日に記載して
         いないので逮捕した。。
         な~んて事は
         全く、知らないのです。。

         このおバカな検察の事は
         もう今や
         大勢の人の知るところに
         なりましたが
         まだまだ国民の中には
         知らない人が多いのも
         事実です。。
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/165-7acc95cc

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム