FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第332巻 裏金供述させられた水谷建設幹部を国会に呼べ など   

第332巻 裏金供述させられた水谷建設幹部を国会に呼べ など 

2010 - 07/30 [Fri] - 23:19

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第332巻 裏金供述させられた水谷建設幹部を国会に呼べ など

裏金供述 水谷建設幹部を国会に呼べ
再聴取したって何も出てこない (ゲンダイネット)
議員「第1検審の議決趣旨には、水谷建設の幹部が赤坂の全日空ホテルで石川に渡した現金が、虚偽記載の動機になったとある。これは当初、検察が描いていた見立てそのものです。しかし、もともとが無理筋だったため、この線では何も出てこなかった。その上、水谷元会長が以前も検察にウソの証言をしていたことまで発覚。元秘書は完全否定しているのに、無理やりにでも自供を取れというに等しい議決内容です」(司法関係者)
 第1検審は、小沢や元秘書の証言は「いかにも不自然」で、「更なる追及」が必要だという。その一方で、水谷建設側の供述については、「信憑性はかなり高い」としている。これには石川もカンカンで、朝日新聞の取材に対して「(裏金を渡したという)社長なりを私の目の前に連れて来て下さいと言いたい」と、怒りをあらわにしていた。
岸井 そもそも検審は、被疑者がシロかクロかを裁く場所ではない。検察の捜査が妥当かどうかを判断するのが役割で、「不起訴不当」の議決が出たからといって、小沢が疑わしいという意味ではない。大マスコミはそれを分かっていて疑惑を煽っているとしたら、より悪質だ。
 勢いづく野党も「国会の場で説明しろ」とか言って参院での小沢の証人喚問要求をチラつかせているが、説明責任というのなら、まずは疑惑の大前提となる水谷建設の幹部を国会に招致して、証人喚問をしたらどうか。


「政治資金規正法のからくりと、それが招いた検察審査会の暴走」
メルマガ・日本一新 第7号より転載。 (晴耕雨読)
完全無罪政治資金規正法第25条1項3号は、政治資金収支報告書に虚偽の記載をした会計責任者を処罰するとしているものの、記載の誤りのうちどのようなもの虚偽記載とするかを規定していない。
 つまりこの条文は、刑罰を規定しながらも、犯罪となる要件を定めていない点において典型的な白地刑法であると言うだけに止まらず、犯罪の規定を委任する成文法規をも持たない罪刑法定主義の原則にも反するものであることを指摘しておく必要がある。
 すなわち、政治資金収支報告書の虚偽記載とは、それを疑った捜査機関が捕まえて調べただけでは判然とせず、裁判によらなければ犯罪である否かそのものが定まらない仕組みになっているのである。
すなわち、捜査機関に対しては、記載上の形式的誤りを以て虚偽記載としての公判請求を許すものの、当該虚偽記載が処罰に値するか否かの判断以前に、その訴追の是非そのものが、裁判所の判断に委ねられているのである。

 そして、このとんでもない構造を隠蔽しているのが、検察による起訴独占主義なのである。
 そこから、いわゆる陸山会の政治資金問題は、会計責任者である石川氏らの起訴によって、これが犯罪に当たるのか否かそのものを含めた全てが東京地方裁判所の所掌の下に置かれたのであって、これこそが、The JOURNALで世直し人氏が解明した、なすべからざる起訴の背景なのである。
米沢 そして、当該事案は、すでに東京地裁の管轄下に置かれ、検察審査会法第2条の「1」が規定する「検察官の公訴を提起しない処分の当否に関する事項」とする検察審査会の権限外の問題、検察審査会が関与する余地がない問題となっているのである。
 そこから、水谷建設側の証言の信憑性は高いから、陸山会側を厳しく取り調べた上で起訴し、公判廷で事実関係を明かにすべし、とする東京第一検察審査会の論理は、このとんでもない法構造をそのまま追認したものに過ぎないものなのであって、その意味するところは、東京第一検察審査会が関与する余地がないことの別の表現なのである。
 一方、百歩譲って、法第25条2項によって、虚偽記載に関する会計責任者の監督責任を問える、との強弁の余地はあるにしても、そのことから逆に、法第25条1項3号違反を問われることなどあるはずもない陸山会代表者の小沢一郎氏を、会計責任者の犯罪である虚偽記載に係る「共謀共同正犯」で起訴すべしと主張する東京第五検察審査会は、この暴論を「善良な市民としての感覚」で覆い隠す詐術を弄しているのである。
 さらに、さすがに第五検審の共謀共同正犯説の無謀さに気づいたのか、第一検審は、虚偽記載に関して代表者を訴追できるようにすることで、「政治家自身が責任免れることを許さない制度を構築すべきである」「そうすれば、本件のような会計責任者、同補助者と代表者との共謀の有無について問題となるような事案は少なくなるはずである」などと、法の一層の改悪を「提言」するという、自らに与えられた検察審査会法第二条「2」が規定する「検察事務の改善に関する建議又は勧告に関する事項」とする権限とは無縁の政治発言によって「公訴権の実行に関して民意を反映させてその適正を図る」とする検察審査会法の立法の趣旨を蹂躙しているのである。


@n_yanai 千葉大臣の仕事が全体として評価できないと仰るのは?
郷原nobuogohara 通常国会3日前の石川議員の逮捕には重大な問題があったと思います。それに対して、問題意識すら示せなかったのは法務大臣の職責を果たしたとは言えないと思います。要するに特捜検察に対して何も仕事ができなかったことです
千葉hosakanobuto 千葉大臣は「死刑執行」に抵抗してきたが、参議院選挙で議席を失ってなお法務大臣を続投する状況になって、法務官僚の説得に応じる気持ちになったのではないか。しかも、刑場をメディアに公開し、歴史的な議論を提起するという「倒錯のシナリオ」に乗ってしまったのではないだろうか。
shuntorigoe あなおそろしや!死刑廃止論者に死刑をさせおったわ、法務官僚が。
chateaux1000 【情報拡散】≪小沢一郎≫「小沢一郎民主党幹事長はアメリカの許可をもらわず600名の大代表団を引きつれて訪中した。日本に米軍基地は必要なく第七艦隊の空母だけで十分と「駐留なき安保」を主張。この動きがアメリカの逆鱗に触れ東京地検特捜部に「政治とカネ」の「国策捜査」を仕組まれた」
ie1230 新聞も報道も一連の小沢報道などで嘘八百と言う事が多くの大衆の知るところとなったようだ、現に週刊誌がバカ売れとの事、これらの流れは増えこそすれ減ることはなさそう!大変ですね各新聞社地上波テレビ局の方々、身から出た錆、それと検察の不正義も多くの大衆に知らしめ知るところとなったようだ。


両院総会でスッキリ、ガッカリ。9月の決戦で菅政権にトドメを!

菅直人よ!殺害された石井紘基氏が草葉の陰で泣いているゾ
対米隷従菅直人よ!9月の代表戦に出るだと!?2002年10月に石井紘基氏が殺害された時に「政治的な腐敗に厳しいメスを入れてきた人、それを暴力的に邪魔しようとした可能性も考えられます。」等と殊勝なコメント(下記動画1/2の1:45~/9:30)を残しているが、この事件の真相解明でなんら具体的な動きも見せることが出来ずに、その結果今まで生き存え、特別会計で甘い汁を吸い続けてきた霞ヶ関バカモン倶楽部の手のひらに載り魂を売ってしまった人間は潔く退場すべきだ。

両院総会で9月退陣意向を示唆した菅直人首相 (植草一秀の『知られざる真実』)
 最後の発言で菅首相は、9月代表選まではいまの形で頑張らせていただきたいと述べた。代表選出馬への意向は示したが、言葉のニュアンスから言えば、続投に自信がないことを表明するものであった。菅首相は9月代表選での首相退陣の覚悟を固めたのだと思われる。

カメレオン。。。ジャーナリスト。。。
大谷昭宏氏は、まるでカメレオンのようなジャーナリストですよね。。。
以前は、大変立派な方のようにお見受けしていましたが。。、どうも。。少
し。。違うような気もしてきました。。
今年1月頃でしたでしょうか。。、朝生で全編小沢氏と秘書さんの事件につ
いて、郷原&大谷が擁護の立場で、元特捜検事。。宗像氏等3人と激論を交
わされ、元特捜検事達を完全論破されていました。。
ところが、その後テレ朝の「サンプロ」が現在の「サンデーフロントライ
ン」に変わり、最初の回に登場された時、ゲストに出られた民主党細野副幹
事長におっしゃっていた言葉に。。、呆気にとられました。。。
検察審査会への疑問を、封じるような発言でした。。
その後、今度はネットのフォーラムで、佐藤優氏、郷原氏、田原氏等と討論
された時は、又又今度は。。検察審査会への疑問を言っているのです。。。
多分、佐藤氏も。。、そういう。。発言に一貫性のない。。大谷氏を皮肉っ
て、「じゃあ、貴方が先頭切って追求したら。。?」とおっしゃっていまし
たが。。(笑)
大谷氏は、テレビとネットで。。、発言を使い分けていらっしゃるようです
ね。。(笑)
まぁ、彼の生計は主にテレビ出演と、講演でしょう。。。
雇い主の気に入るコメントを、その時々にしているようです。。
それに。。小沢氏が総理にでもなられて、自分の雇い主が大幅に改革さ
れ。。、「電波料金をどっさり税収」としてとられたら。。、氏の出演も減
らされ。。ギャラも。。減額でしょうね。。。(笑)
腐っていますね。。。(笑)
 

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/167-877a2430

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム