FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第333巻 「大新聞は国民の敵だ!」の衝撃記事 など  

第333巻 「大新聞は国民の敵だ!」の衝撃記事 など

2010 - 08/01 [Sun] - 16:56

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第333巻 「大新聞は国民の敵だ!」の衝撃記事 など

あっぱれ!週刊ポスト 
「大新聞は国民の敵だ!」の衝撃記事
渡辺
久米宏のラジオ番組で官房機密費問題を取り上げる「記者クラブを全部潰せ」
masao206 官房機密費の新聞、テレビの扱いに比べたら、西松建設に関する小沢一郎の方がよっぽど説明責任果たしていたと思う。その小沢に対して説明責任を果たしていないとよく言えたもんだ。

検察とマスコミの癒着を断ち切らない限り
三宅 残念ながら、日本は未だ民主主義は根付いていない。官僚(検察)が政治を左右している。多くの国民がそのことに気づいていない。しかも悲しいことに、民主党議員そのものがそのことを認識できていないことだ、彼らの民主主義感覚は幼稚園児並みである。
 官房機密費がマスコミにばら撒かれていた事実が暴露された。「政治と金」問題以上に由々しき問題であるにもかかわらず、マスコミは自らの問題を糾弾することはおろか、ごく一部の報道機関が申し訳程度に報道するだけだった。星浩2彼らは小沢氏のありもしなかった「政治と金」疑惑を針小棒大に集中豪雨的に報道する一方で、自らの「官房機密費疑惑」を隠蔽している。彼らはまるでインテリやくざ、いやインテリにも値しない詐欺集団、社会の木鐸どころか、検察に癒着する蛆虫集団みたいなものである


「小沢事件は冤罪」という見方が広がっています

鈴木宗男議員☆小沢一郎問題を語る
ー冤罪講演in横須賀ー 動画


改めて暗殺された石井紘基議員を想う。

菅直人首相と三井環氏(逮捕)と石井紘基氏(暗殺)
三井環石井紘基氏が殺される前日、菅直人と会っていたという情報がある。大阪地検の特捜部長だった三井環氏も、逮捕の当日に菅直人と会うはずであった。これまでの菅直人の動きを見ていると、彼はCIAのスパイかも知れない。』
CIAのスパイと言うのは陰謀論に過ぎるにしても、何らかの形で菅は官僚の影響下にあるのではないか。この二人だけでなく、消費税も何もかも不自然だ。


アメリカの言いなり政権しか永らえず。。
今年2月の東京地検の「不起訴決定」の直前の、
キャンベル氏の小沢氏訪問。。。
起訴だったら、その2日前にアメリカが会うはずがありませんものね。。。
アメリカと地検特捜部は、繋がっているって事ですよね。。。
でも、こういう事が続いている事は、日本にとって大きな不幸ですよ
ね。。。
国民が選んだ政権を、アメリカが気に食わないと。。、日本の特捜に追い落
としをさせるなんて。。。
これでは。。永久に、日本の総理は、アメリカの言いなりになる人物し
か。。政権を永らえることができません。。


Re: 早く小沢総理にならないかな♪
自民党、東京地検特捜部等が絡む。。ミエミエのでっち上
げ捜査がなかったら、昨年の9月に小沢総理が誕生し、1年経った今頃は、
大分改革が進んでいたのではないでしょうか。。。
この日本の大改革を大幅に遅らせたのは、既得権益死守を必死に試みた、自
民党、官僚、その垂れ流しリーク情報を素直に流し続けたマスコミでし
た。。
庶民から搾取を続けようとしている彼らは、今も改革阻止を続行中です。


Re: 早く小沢総理にならないかな♪
特捜部は、要りませんね。。。
大阪地検の「郵便不正事件」も、大変酷い捏造でっち上げ事件でした。。
検事の作成した調書が、ことごとく証拠採用されなかったのは、異例です
ね。。
東京も大阪も、特捜部は、冤罪の宝庫になっております。。
福島知事事件もそうですし。。、特捜部の検事達は、出世の為に大物に狙い
を定め、事件のストーリーを自分達で作り、それに沿って事件をでっち上げ
ていっているのではないでしょうか。。
検察の裏金は、もう確か。。時効がかかっているのでしたね。。。
100億円以上の血税を、名目は「調査費」で落とし。。、全て。。上級検
事達の飲み食いに使われておりました。。。
でも、それを告発しようとした同僚検事を、「口封じの為」に逮捕し、収監
するとは。。。
こういう彼らに、小沢氏の2ヶ月ちょっとの記載遅れを、とやかく言う資格
が。。果たしてあるでしょうか。。。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/168-710736ad

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム