FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第335巻 衝撃記事「日本の政治の黒幕はアメリカ」 など    

第335巻 衝撃記事「日本の政治の黒幕はアメリカ」 など  

2010 - 08/04 [Wed] - 20:01

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第335巻 衝撃記事「日本の政治の黒幕はアメリカ」 など

 毎日・夕刊の衝撃記事 
「日本の政治の黒幕はアメリカ」
5大紙と言われる新聞に、【日本の政治の黒幕はアメリカ】と発言したのを、記事として掲載されたのは、おそらく初めてだろう。7月30日毎日夕刊「特集ワイド」記事「日本の政治これから」の中に、毎日新聞夕刊編集長の近藤勝重氏が、同紙小菅洋人政治部長との対談で述べている。
黒幕がアメリカだと言っても、具体的にはアメリカの誰だということになる。ネット上では「横田幕府」「CIA」或いは「軍産複合体」などいろいろ書かれているが、そこまで書くと身に危険が及ぶとことになるに違いない。マスメディアの政治記者や編集委員などの間では、【日本の政治の黒幕】は公然の秘密なのだろうが、命が惜しいか、官房機密費・毒饅頭中毒に侵され、これまで誰も書けなかったのだろう。
権力構造
この対談から、あれほど「最低でも県外」と叫んでいた鳩山前首相が、突如「勉強すればするほど、海兵隊が抑止力を持つことを認識した」と発言し、辺野古移転に舵を切った理由が分かる。鳩山氏は、その発言の軽さもあって、全て手の内を黒幕に読まれていたに違いない。そして最後に、売国外務官僚と防衛官僚によって「抑止力」を理由に辺野古移転を飲まされ、首相辞任に追い込まれたということだ。
菅首相が、就任後直ぐに日米関係に触れ、恭順の意を示したのも納得できる。菅氏は鳩山前首相のように、沖縄県民そして国民のために黒幕と戦うよりは、黒幕と手を結ぶ道を選んだようだ。遡って見れば、藪大統領の前でプレスリーを歌ったポチ首相。
日本列島を不沈空母とのたまわった大勲位殿。核密約を隠したノーベル賞首相。彼らは全て、黒幕の覚えが目出度かったので、長期政権を謳歌したのであった。
逆に、日ソ友好条約を目指した鳩山一郎首相。日中友好条約を締結し、日米対等を目指した田中角栄首相。日米対等を謳った細川首相。米国債の売却を言った橋本首相。
インド洋に無料ガソリンスタンドを維持できなかった安倍首相。渡辺美喜金融担当相(現みんなの党党首)が企てた1兆ドルの米国債購入を拒否し、辞任した福田首相。
いずれも短命政権であった。おそらく黒幕の意に沿わなかったということだろう。

特捜検察そして、昨年の3月から始まった異常なまでの小沢バッシング。小沢氏は、野党民主党代表として、アメリカにその存在感を示した。誰もが認める黒幕に太刀打ちできる日本で唯一の政治家である。黒幕としては、彼を政権に就ける訳にいかないと考えたのだろう。その黒幕の手先として働いたのがポチ首相の時に「裏ガネ」で首根っこを抑えられた検察官僚。だから漆間官房副長官の「自民党に及ばない」発言が出た。
それに協調したのが、CIAのエージェントであった故正力松太郎が社主であった読売新聞を頭とするマスメディア。官房機密費も配られたのだろう。その結果、今や日本国民の8割近くが、小沢悪人症候群患者である。そしてばら撒かれたのは、「天の声」(裁判所が否定)、「4億円の記載洩れ」(テレビ番組で嘘が暴露)、「1億円ウラ献金・日記帳の日付」(1年前の日記帳)等々異常な病原菌であった。
完全無罪政治資金規正法を使い、憲法の定める罪刑法定主義を無視し、強引に小沢氏の秘書たちを逮捕・起訴。そして小沢氏に収賄罪容疑があるかのように報道させた。小沢氏に容疑が無いと検察審査会制度を悪用し、「起訴相当」と大きく報道させた。狩猟民族アングロサクソンらしい狙った獲物は逃がさない、執念深いものを感じる。これで、近藤氏が【日本の政治の黒幕はアメリカ】と語ったことを裏付けていると言える。


完全支配米国を倒すのは軍事力ではなく郵政マネーである
米国に今まで買わされている米国債は意地でも日本に1円も返さないつもりだ。  返してもらうのがスジだが宗主国と属国の関係と今の国会議員や官僚らでは期待できない。
あと残るは日本国内にある貯金や不動産などの資産と郵政マネーだけである。 それで日本はしばらく生き延びなければならない。 だから郵政改革案を通して郵政マネーで日本を防衛しなければならないのである。  
小沢総理郵政マネーは米国経済延命措置のための金ではない! 今まで郵政民営化阻止の意味は「米国への垂れ流し」が強調されていたが、もうそういう表現ではなく郵政改革案は「郵政マネーは日本防衛のため」と認識するべきだ。 21世紀、米国を倒す(自業自得で破綻するが)のは軍事力ではない。 
「防御こそが最大の攻撃である」 それが郵政改革案なのだ。  菅内閣を打倒し、小沢(派)+亀井体制で日本を防衛せよ。  戦争責任とは違い誰が先に手を出したかではなく、防御で勝つことで日本は正当化できるのだ。
「毒をもって毒を制す」のであり「マネーにはマネーで制す」のが正道である。


《話にもならない小沢圧勝》 沈黙の艦隊ついに動いた!誰もが黙り込む衝撃データ もはや菅は土下座するほかない…「週刊ポスト」8/6

大新聞は国民の敵だ③ 《国民資産2兆4千億円の電波帯を「不当占拠」する「メディア財閥」を解体せよ》 「週刊ポスト」8/6

大新聞は国民の敵だ②《IMF「消費税15%提言」報道に財務省ヤラセ疑惑》これこそ世論誘導ではないのか「週刊ポスト」8/6

朝日新聞の☆氏は、堕落している。。。
        昨日のテレ朝、サンデーフロントライン。。。

    (Θ(エ)Θ*)    枝野幹事長!
星浩2  /( ☆  )\  小沢さんの
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  政治と金について
            貴方は、幹事長として
            どういうことだったか
            説明を求めるつもりは
            ないのですか?!


  ∬(`゚д゚´)∬/   朝日新聞の☆さん!
  <(    )    小沢さんの
  /      \   政治と金を
     II II     いつもしつこく
             言っていますが。。。
             どういう事が
             問題になっているのか。。
             読者や視聴者に
             説明した事は
             ありますか。。?!
             いつも
             あいまいな
             「政治と金」で
             済ませて
             いかにも
             小沢氏が大きな収賄事件に
             関係しているかのように
             視聴者に
             匂わせていませんか。。?

             記者クラブ開放などの        
             既得権益死守の為も
             もちろんあるでしょうが。。
             貴方は。。もしや。。
             小沢氏に対して
             私怨もあるのでは。。
             ないですか。。。?

             あまりにも
             執拗です。。。

             それに。。
             検察の裏金についても
             それぐらい
             執拗に
             追求取材をするべきでは
             なかったですか。。?!
        
             見て見ぬふりを
             していましたね。。

             こちらの方が
             ずっと
             巨悪ではないでしょうか。。?!

             朝日は堕落したと
             言われても
             仕方ありませんね。。。(呆)

Re: 朝日新聞の☆氏は、堕落している。。。
テレビ局は、何処も制作費を削減していますよね。。。
以前夕方のニュース担当だった枠は、フリ~の小宮さんから、安く上がる
。。局アナさんへ変わりました。。。
今は。。、小宮さんも週一のフロントラインのみ。。。
局の意向は。。、絶対でしょうね。。。
☆さんと。。、あうんの呼吸で(笑)。。さぁ。。そろそろ。。、小沢さん
の政治と金を。。宣伝しましょうか?って感じでしたね。。。(笑)


Re: 朝日新聞の☆氏は、堕落している。
いやあ、よく見てますね。
私も小宮さんになってから見ないのですが、
そこはたまたま見てしまいまして、
思わず「なんだコイツラ!!!」と叫んでいました。

高齢の母親をひきとり完全介護しておりまして、
実家に荷物をとりにいきテレビをつけたときでした。
なんでこんなものを見せ付けられんといかんのかと
ムカツイテすぐにチャンネルを変えました。
 

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/170-9209df64

 | HOME | 

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム