FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第336巻 「政治とカネ」フレーズで国民を騙す大メディア など(権力による国策捜査も断じてあってはならない)  

第336巻 「政治とカネ」フレーズで国民を騙す大メディア など(権力による国策捜査も断じてあってはならない)

2010 - 08/05 [Thu] - 23:39

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第336巻 「政治とカネ」フレーズで国民を騙す大メディア など
     (権力による国策捜査も断じてあってはならない)  

後藤「政治とカネ」というフレーズで
国民を騙す大メディア

「政治とカネ」は、小沢氏の政治生命を奪うために、小沢氏につけた枕詞なのだ。小沢氏が権限・権力を利用して集金し、よからぬ使い方あるいは蓄財をしている汚い政治家だと、国民に思わせるための仕掛けだ。

BPO(放送倫理・番組向上機構)を叩き潰してマスゴミをお白州に引きずり出すべきだ
報ステに「公平性欠く」 BPO放送人権委
古舘 委員会は、特集が周辺住民のインタビューを中心に構成され、 「被害者に一定のマイナスイメージを与えるものであった」と指摘。「被害者遺族らに接触を試み、言い分も聴取するなどの努力をしていなかった点において配慮に欠ける」とした。
上の部分をマスゴミの敵である小沢一郎氏に関する数々の報道内容に当てはめれば、マスゴミのやってきたことは全て問題になるはずだ。 しかしBPOは身内で固めた組織であるから、決してそのようなことは問題にしないだろう。
完全無罪検察とタッグを組み、検察によるリークに更に加味して「小沢=悪」のイメージを国民に植え付けてきたことは、私は犯罪の1種であると考える(上記事:被害者に一定のマイナスイメージを与えるものであった)。  西松建設問題も世田谷土地に関しても、政治資金収支報告書に関しても、あれだけ小沢氏に対して悪態ついた報道を繰り返したにも関わらず、大将である検察が何1つ解決できなかった。
すなわち法律のプロであり、権力を持った検察が1年以上捜査しても起訴できなかったことで本来は「小沢=白」なのは明白である。
マスゴミがもし中立・公正ならば、小沢=悪とする者と、小沢=白とする者両方を、常に同時にTVに出演させしっかりとした議論をさせていくき答えを導き出していくのが本来のマスメディアの姿ではないか。(上記事のように:被害者遺族らに接触を試み、言い分も聴取するなどの努力をしていなかった点において配慮に欠ける)TV局や新聞社が「白・黒」を決める者ではないし、決める場でもない。
岸井しかし全てのマスゴミに出演し小沢氏の件に関して意見を述べる者は、ヤメ検・ヤメ警で現在弁護士だったり、旧権力に飼いならされたほとんど知識のない御用コメンテーターや評論家が主であったために、毎日のように「小沢=悪」の合唱のオンパレードだった。 今もなおそうだ。
官房機密費が工作費としてマスゴミの上層部や記者などに配られていた事実が発覚し、すでにマスゴミとは権力を監視する組織ではなく「権力に無心」し「権力と癒着して」国民を騙す組織だということがハッキリした。
それを監視するBPOなど全くもって無用である。  9月の民主党代表選で小沢氏か小沢派が勝利し反撃していくことが国民の将来のためだ。 そしてBPO廃止、クロスオーナーシップ禁止、電波オークションなどで日本の汚物「マスゴミ」を焼却機にぶち込ませるべきである。


9月に小沢一郎氏を首班とする強力な民主党新政権を誕生させ「日本革命」を押し進めよう!

政治主導が聞いてあきれる…菅内閣の予算編成
対米隷従① 落選した千葉法務大臣を残留させたこと
  議員の座を持っていても何も出来なかった大臣である。議席を失って意気消沈している人間にできることなどない。民間から起用した大臣と、落選して民間人になった大臣とは似て非なるものである。
死刑執行にハンコを押し、しかも執行に立ち会うなど、これまでの言動と真逆の行動を取れる人間などまるで信用できない。
② 代表選後の大幅内閣改造を表明したこと
  役人どもは、どうせ交代させられる大臣に忠誠を誓うはずはない
③ 小沢一郎に面会を求めて無視され続けていることを自ら認めていること。
  こんなことは水面下でやること。
  脱・小沢路線そのものにも疑問符がつけられた。
④ 国家戦略局の格下げを表明
  脱・マニフェストの宣言である。
⑤ そして最大の愚行・国民への裏切りは2011年度予算の要求基準の中身である。


tokudasu マスメディアが一斉に報道する、「政治と金の問題」、「芸能界薬物汚染」、「大相撲問題」、「消費税増税議論」、どうせプロパガンダかスピンでしょ。今回の「非実在長寿老人問題」だって、同じようなもんだと思った方が妥当。報道されないタブー「郵政民営化問題」「官房機密費問題」こそ真の問題だ。
armth2001 こんばんは、孫さんは、官房機密費などの問題を大手マスコミが報じない事をどう思いますか?
masason 官房機密費として有名ジャーナリストに金品を渡していた事は許せないし、報じないマスコミも不正義。

kuryumidori 巨大メディアが不作為に仕掛けている「菅代表で首相継続の雰囲気」は、既得権を墨守しようとするメディア権力の戦略だ。資質と能力に、甚大なる疑問符を抱く人物を、首相として続けさせることは、民主国家としてもっとも危険なことであり、かかる人物を戴く国民には塗炭の苦しみが待っている★平野貞夫


[ムネオ日記8/4] 鈴木宗男氏が衆院本会議で演説
「冤罪はあってはならない。権力による国策捜査も断じてあってはならない」
NudeClub 鈴木宗男の表彰演説、一昔前なら怒っていた。でもネットの時代になりむしろ応援だ。起訴、逮捕される人が悪い人だった時代から、もしかしたら日本のために頑張っている人になった。新聞、検察が怪しいからだ。昔、鈴木宗男は悪い人と思っていたもんね。


火のない所に煙を立てる組織
=検察神話の崩壊
私には、今の特捜検察が、火のない所に煙を立てる組織にしか見えない。
 なぜ村岡さんなの?(笑)で知られる2004年の日歯連1億円ヤミ献金事件は一審で無罪判決。元福島県知事の佐藤栄佐久氏の事件や、凛の会の郵便法違反事件での厚生労働省局長へのずさんな捜査、最近では、特捜検察に対する批判が高まりつつある。
 驚いたことに、ライブドア事件も、決算の付け替えという連結決算上の問題で、行政指導で済む話であったようだ。小沢一郎氏に向けられた一連の捜査にも、識者からは、「違法性の存在すら疑問」との声も聞かれる些細な事で大騒ぎしている。


Aトピ「激突、民主党政権vs霞ヶ関」
Bトピ「ネット右翼こそ「最後の抵抗勢力」である」
Cトピ「【民主政権潰し隊関係者】の証言(笑)」
Dトピ「打倒!官僚&大企業&マスゴミ利権ネット!」

千葉法総による2人の死刑執行許すな/抗議声明 死刑廃止運動を裏切り「国民的議論」を口実に仕組んだ政治的パフォーマンス

Re:小沢さん待望論者へ 『切なるお願い』
検察審査会は、政治家の案件を扱うべきではないと思います。
今年初め、まだ石川元秘書が取り調べを受けていた時、担当検事より「小沢
は、不起訴になっても、まだ検察審査会があるんだぞ!」と言われていたそ
うですね。。。
起訴できなくても、今度はクジで選ばれた。。、素人11人によって、起訴
できるのだぞ。。と言う脅しですよね。。。
と、脅しと言いますか。。、その時から。。予定どおりだったのでしょう
ね。。
これで長期に。。、小沢氏に手かせ足かせができ。。、氏の行動を抑える事
ができますものね。。。
当時の東京地検特捜部の検事達について、元同僚の郷原弁護士が先日フォー
ラムで「彼らの事はよく知っているが。。、どう考えてもこれ程の事を仕組
むほどの奴らではない。。、要するに。。、彼らは。。大した人物じゃない
んですよ。。」とおっしゃていました。。
大したことがない検事達を操った。。黒幕。。、想像つきますよね。。(笑)


Re:小沢さん待望論者へ 『切なるお願い』
わが国のマスコミは、今。。本当に腐敗していますね。。
現在の大手マスコミは、巨悪は、見て見ぬ振りで。。、自分達の権益を脅す
人物を失脚させる事にやっきとなっております。。。
一度、現在の腐った大手メディアは倒産したほうが、国民の為にはいいです
ね。。。
そして。。、新しい資本で清新なメディアを育てた方が。。
電波料金などを是正すれば。。、潰れます。。 
       

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/171-86201a07

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム