FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第339巻 「在特会」桜井誠の申し立ては検察審査会法違反で「無効」 など  

第339巻 「在特会」桜井誠の申し立ては検察審査会法違反で「無効」 など

2010 - 08/09 [Mon] - 18:51

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第339巻 「在特会」桜井誠の申し立ては検察審査会法違反で「無効」 など

「在特会」桜井誠の申し立て
「東京第五検察審会」の「小沢幹事長起訴相当」議決は
検察審査会法違反で「無効」
米沢>この手際の良さを考えれば「東京第五検察審会」への桜井誠氏の「審査申し立て」は、東京地検特捜部、検察審査会事務局、「在特会」桜井誠が一体と なって小沢幹事長(当時)の政治生命の失墜を狙った巧妙な「仕掛け」「謀略」だったと言えます。

今回の起訴内容は政治資金規正法の虚偽記載との罪状で、被害は発生していない罪に問われています。罪に問えるか否かで議論が分かれる微罪で有り、その虚偽記載そのものが存在しないとの意見もあります。法治国家の検察では、バランス感覚を重視し、決して秘書を起訴しない内容です。現状の日本が、民主主義とはかけ離れたところに向かっているために発生した事件です。検察組織が法律は何の為に作られているかを熟知していたら微罪に数十億円の捜査費用を費やす愚策は行わないでしょう。検察に圧力をかける集団が有り、上司の命令は絶対の検察ゆえに具現化した問題です。



厚子さん第22回公判 「最終弁論」(要約)
村木大阪地検特捜部は、強圧的な取調べにより、不合理な検察ストーリーに沿う内容の検察官調書を大量に作成する一方で、被告人から事情を聴く前から、被告人を起訴することを決定していた。被告人が、逮捕直後の段階、すなわち、被告人の説明を一言も聞かないうちから、起訴することが決まっていることを検察官から聞かされ、いったい何のための取り調べなのかと思って愕然としたことは、被告人が当公判廷で述べたとおりである。

物神化しメディアの自家中毒を誘発した世論調査
渡辺その技術は、記者クラブという伝統的ギルド組織のなかで、メディア各社とも共通化しており、かくして画一的なニュースが巷にあふれる。
なぜかそのような情報が事実そのものであることを前提にテレビ番組がつくられ、有力キャスターの番組支配のもとにある評論家、コメンテーターがお追従して、肉や色をつけて強調することで、いったん「人々」の頭に入った記号的情報、論評が一時的に定着する。
その一時定着した観念が、辞書に言う「人々の意見・態度」と無関係であるとはいえないだろう。
電話による、いささか恣意的に構成された質問群によって、「人々」の頭に一時的に刷り込まれた観念を、「意見・態度」として引っ張り出すことくらい、世論調査にとっては朝飯前のことである。
つまり、タテマエはともかく、世論調査は実質的に、メディアの横並び、画一報道による情報シャワーが人の頭脳に与える影響を調べているのであり、いってみれば「社会心理学」「社会病理学」の範疇に属するものとさえいえよう。


機密費問題追求! 上杉隆Vs野中広務

鈴木宗男(元官房副長官)が官房機密費マスコミ汚染問題で重大証言 「うん、確かにあった…」 「週刊ポスト」8/13 小学館

完全無罪onsenkabumasa 検察大捜査でシロの小沢一郎に説明責任足りんとしつこいゴロツキらしい分りやすいクズ記者だな。 QT @photobra7 時事通信・田崎史郎。上杉隆の官房機密費の取材依頼を受け。「不愉快な問い合わせをしてくる出版社とはお付き合いしかねる」。週刊ポスト最新号より。
michi__m 森元総理の長男の事件。これがもし小沢氏の長男であったら、連行模様をヘリから空撮、バイクで追跡、被害に遭ったコンビニ関係者や客のインタビューを撮り、街頭インタビューで「小沢は辞めるべき」と言わせ、コメンテーター達は色々と因縁をつけて「辞めろ」の大合唱をしただろう。
onsenkabumasa 小沢一郎関係の検察大捜査でも何もなかった事案を説明責任しろと喚き続けるマスゴミだが、押尾事件との関係など黒い噂だらけのモリ長男の今回の事案はまるでなかったかのような扱い。あんな濃度の飲酒量でが不可思議なのに、厳重検査もしてないような警察に、飲酒以外をスルーのマスゴミと清和会強し
みのもんたmontagekijyo 今朝の朝ズバ。みのもんたは森元首相息子の飲酒運転事故はみごとにスルー。女子アナの原稿読み上げだけ。民主党がらみならリピートで大騒ぎしてるはずなんだが。みのは飲酒運転は厳罰に処すべしと常々言ってたのにね。
montagekijyo 今朝の朝ズバ。ひどすぎる。一般紙が休刊日だから話題がスポーツ芸能ばかり。自前の報道局は何のために?


腐ったメディアが、愚かな総理を輩出する
  ∬(´・д・`)∬   検察審査会の
  <(     )>   審査員の選定方法。。。
  /       \   その素人の審査員に
      II II       案件の説明、アドバイスを
              する補助弁護士の選定方法など
              疑問に思う事は
              いろいろあります。。

              本来は
              こういう疑問を
              メディアが
              追求するべきです。。。

              それを
              スル~してしまっている
              わが国の
              腐ったメディア。。。。

              この腐ったメディアを
              何とかしないと。。。
              いつまでたっても
              アメリカ、官僚の
              権益を脅かさない。。愚かな
              総理しか
              私達は戴けないことに
              なります。。。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/174-536ed7cc

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム