FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > オザワノ真実ニュース > 「官僚とカネ」「マスコミとカネ」こそが大問題  

「官僚とカネ」「マスコミとカネ」こそが大問題

2010 - 03/04 [Thu] - 22:44

最近のテレビ新聞の報道には異様なものを感じる。
真実を伝えようとする姿勢が微塵も見えない。
ならば事実だけ伝えてくれればと思うのだが、必ず客観を装った恣意的操作が入る。

以前、ネットTVで全ての放送局の報道を比べていたことがあった。
今は見ないようにしているのだが、たまたま日テレのニュースが聴こえてきた。
でっちあげぶりが評判になっている郵便不正事件で石井議員が容疑をきっぱりと否定したまでは、ネットで知っていたのだが、その後にうやむやな場面もあったと付け加えたのには驚いた。
何か意図するものがあったのか印象操作なのか、どこがなのかと思ったときには次のニュースが流れていた。

ニュースナインで「政治とカネ」ですとまとめたのにも驚いた。ここのところ後藤キャスターを見ていないのでこのセリフを聞かずにすんでいたからだ。
ちょっと待ってくださいよ、それはあなたたち大手マスコミの願望ではありませんかと問い正したい。
政治資金規正法の記載を修正でで済ませようが罰金刑になろうが、国民の生活には何の関係もないからだ。
そんなことよりも、国の借金を減らすために「官僚とカネ」の問題を解決してほしいという国民の要望で政権交代したのではなかったのか。
先の総選挙で自民党&官僚&マスコミの連合軍は大敗北をしたにもかかわらず、何の反省もせずに「政治とカネ」に問題をすりかえようとしても、昨年と同様に無駄な抵抗に終わるだろう。
『記者クラブとカネ」の問題を正すほうが余程国民のためになるだろう。


スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/18-49f82bbd

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム