FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第347巻 毎日新聞瓦解 「検察こそ犯罪組織」  など    

第347巻 毎日新聞瓦解 「検察こそ犯罪組織」  など  

2010 - 08/18 [Wed] - 16:53

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第347巻 毎日新聞瓦解「検察こそ犯罪組織」  など

毎日新聞瓦解 「検察こそ犯罪組織」
村木  nami_takenaka 国民もビビッたらアカン! RT @chamchoco: こんないいかげんな権力機構を持っていることはこの国の不幸。民主党はビビらずに検察改革を断行すべきRT @nami_takenaka: 毎日新聞が関西圏で連載した記事「瓦解~検察こそ犯罪組織」
@nami_takenaka 週刊朝日8/27号に「村木厚子元局長が狙われた理由~もはや検察の犯罪だが掲載されました。週刊朝日の緻密な取材・報道に敬意を表します。
nami_takenaka マスコミを鵜呑みにすることへの反省も重要やと思う RT @fuji_kami: 冤罪事件を無くすにはマスコミ報道を変えなくてはダメ。一方通行で何の責任も取らないマスコミ、新聞メディアを改革せねば!裏金問題、機密費問題、政治と金、天下り、これらを総括出来なければ、日本の未来は、無い
nobuogohara 検察のもともとの狙いは村木さんではなかったはずです。他の標的を狙って「捨て石」ぐらいに考えていたところ事件がその先に伸びず、結果的に「本命」になってしまったという、検察にも想定外の結果だと思います@Wally_semifree なぜ、検察は村木さんを没落させたかったのでしょうか。


白川勝彦氏「マスコミは、共謀共同正犯」
mori小沢問題の本質は、“検察や警察を使って政敵を追い落す”という卑劣な行為なのである。問題になっている刑事事件など、ほんの口実・手段に過ぎないのである。刑事事件の捜査・逮捕・勾留・起訴は、検察の独壇場である。難しい言葉で言うと“起訴独占主義”という。わが国の法律は、検察権の行使を検察官に独占させているのである。犯罪として捜査・逮捕するのも、起訴するのもしないのも、検察官に全面的に委ねられているのだ。
いま問われているのは“検察権力を使って政敵を追い落す”という卑劣な行為なのである。従って、その行為者は検察そのものである。その卑劣な行為は、着々と成果を上げつつある。まさに現在進行中の由々しき事件なのである。口実・手段としての刑事事件など刺身のツマみたいなものである。重要なことは小沢氏の疑惑なるモノを流布することなのだ。“検察権力を使って政敵を追い落す”卑劣な行為を追及しなければならない報道機関が、“関係者によれば”ということでタダで大々的に流してくれるのであるから、“検察権力を使って政敵を追い落す”ことを企んでいる首謀者にしてみれば笑いが止まらないであろう。
犬察
小沢問題の主役は検察であり、マスコミは共犯者である。しかし、この構図を分かっていながら小沢疑惑なるモノを無批判に報道するマスコミは、共犯者であっても共謀共同正犯といって正犯と看做され、実際に犯罪行為を行った正犯よりも重く罰せられることもある。“検察権力を使って政敵を追い落す”という卑劣な行為の是非を審判するのは裁判官でも裁判員でもない。1億の国民である。追い落されようとしている政敵は、もちろん小沢一郎民主党代表である。小沢一郎という政治家に対する好き嫌いはあるだろう。私だって小沢氏は好きなタイプでない。しかし、“検察権力を使って政敵を追い落す”卑劣な行為など絶対に許すことはできない。だから、こうして闘っているのである。


対米隷従小賢しさを通り越してエゲツないカン首相 VS 沈黙の小沢さん全面対決
aobadai3 昨夏の政権交代時のマニュフェストをこれだけ裏切って、かつ、国民の生活が第一どころか、アメリカの恫喝に怯え、マスコミの世論操作に怯え、検察の国策捜査に怯え、官僚にひれ伏した菅政権は、なぜ、参院選に敗北したのか、そこを理解せず、枝野一人のクビも切れないでいる。もう終わりだろう
aobadai3 鳩山前首相にしろ、岡田外相にしろ、応援してきた政治家だったし、いろいろと異論もあるが前原国交相も時折見せる骨太な姿勢を応援してきた。しかし、彼らが、菅の再選を支持するというのなら、それは、駿馬も老いては駄馬で、終わった政治家ということだろう。


田中良紹:誰も言わない龍馬伝
完全無罪 徳川時代の身分制は廃止されても、明治2年には「皇族、華族、士族、平民」という新たな身分制が生まれ、明治3年には絶対的な天皇権力をうち立てるため天皇を神格化し神道を国教とする祭政一致の国家方針が示された。そのために古来からの仏教施設を破壊する「廃仏毀釈」が行われる。この愚行も仏教を捨ててはならぬとした「閑愁録」の思想と反する。
 明治4年に欧米を視察した岩倉使節団が強く影響を受けたのはプロシャの鉄血宰相ビスマルクで、議会嫌いのビスマルクから絶対君主と官僚による国造りが進言された。こうして薩長藩閥政府による官僚政治が始まり、士族以上の階級が官僚となって平民を支配し、「官吏侮辱罪」と「公務執行妨害罪」によって「官尊民卑」の思想が育まれた。
 このように龍馬の思想は明治政府に生かされる事はなかった。薩長藩閥政府に対抗した自由民権運動の中に龍馬の夢は甦るが、しかし官僚政府はこれを厳しく弾圧し、ようやく国会が開設されると、今度は選挙で選ばれた政治家を無力化する施策が打ち出された。「超然主義」を宣言した政府は国会が決めた事を「超然と」無視する姿勢を貫き、力のある政治家が現れると必ず「金権」のレッテルを貼って国民の怒りの対象にした。


レンホウさん、本気でそう思っているの?
  ∨( ̄▼ ̄*)∨   代表が代わったら
  <(恋呆 )>   事業仕分けに
  /     \   支障がおこります。。
     II II        なので
            私は
            菅さんを支持します。。

      
     ∬(*^m^*)∬/  恋呆さん!
      (    )    バカな事は
     /      \   言わないでね!
        II II
               もう既に。。
               官僚の言いなりになっている
               おバカ菅総理のもとで
               徹底的な
               事業仕分けが
               できると
               思っているの。。?

               国民を騙すような
               菅支持グループでの
               発言。。。
               いい加減にしてね。。(笑)  

スポンサーサイト



残暑お見舞い申し上げます♪

今年の暑さは、普通ではありませんでしたね。。。

まだ1週間近く、この暑さが続くそうです。。。

お母様のお世話大変でしょうが。。、どうかlemon2lemon3ご自身も、くれぐれもお体をお気をつけに

なって、頑張って下さいね♪

残暑お見舞い申し上げます♪

いつもリンク転載させていただき、ありがとうございます。

>お母様のお世話大変でしょうが。。、どうかlemon2lemon3ご自身も、くれぐれもお体をお気をつけに なって、頑張って下さいね♪

介護のご心配までいただきはげまされます。

このブログも実は母親介護ブログにしようと思っていたものですからカテゴリにありますが、小沢問題がおこりそちらばかりになり介護の記事がかけなくなってしまいました。

昨年の西松事件が起きたころ、高齢の母親の腸に穴があき、生死をさまよった後、なんとか助かりましたが、人工肛門になり手の指も動かず完全介護状態になりました。
あまりにたいへんだったので人工肛門の情報交換にと思いブログを始めようと思ったわけです。

訪問看護でなんとかしのいでいますが、人工肛門のケアと三度の介護食はやはり疲れます。(入れ歯ができないため)

しかし、小沢問題の真実を伝えていこうするネットの人たちに、いつも励まされており、自分も何かお手伝い出来ないかとブログを更新し続けているわけです。リンク転載するだけですからそんなに負担にはなっておりません。

aikaさんの投稿はいつも新しいネタなので感服しております。
これからも毎日楽しみにしておりますので、頑張ってくださいネ。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/182-e0f22cfa

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム