FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第351巻 民主党代表選と検察審査会は無関係 など(国家を危機状況に追い込むメディア権力)   

第351巻 民主党代表選と検察審査会は無関係 など(国家を危機状況に追い込むメディア権力) 

2010 - 08/22 [Sun] - 08:56

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第351巻 民主党代表選と検察審査会は無関係 など
     (国家を危機状況に追い込むメディア権力)

民主党代表選と検察審査会は無関係
郷原~郷原信郎氏のTwitterより
nobuogohara:今日午前10時から放映のBS朝日「激論!クロスファイア」(昨日収録)の中でも言っているように、小沢氏代表選出馬問題と検審問題とは関連づけるべきではない。私は小沢支持者ではないし、政倫審等での説明を行うことなく代表選に出馬することには反対だが、検審議決問題とは全く別問題だ(続く)
米沢nobuogohara:(続き)陸山会不動産取得問題で第5検審が再度の「起訴相当」の議決を出す可能性は低いと思うが、仮に、それが出たとしても、「検察限りで終わらせるのではなく公開の法廷で決着すべき」という検審の判断に過ぎず、検察が「有罪の見通し」に基づいて起訴したのとは意味が異なる(続く)
nobuogohara:(続き)従来も、検審の起訴相当、不起訴不当議決を受けて検察が不起訴処分を覆して起訴した事例の有罪率は極めて低い。「推定無罪の原則」は有罪率99%を超える検察の起訴については事実上機能していないが、検審の「強制起訴」については絶対に守られなければならない。(続く)
千葉nobuogohara:(続き)もし、検審で1回「起訴相当」の判断が出されたというだけで、その後検察が再度不起訴にしているのに、再度の「起訴相当」議決の可能性だけで、その被疑者は総理大臣になる資格がないとすると、11人の審査員の判断が、総理大臣のについての拒否権を持つことになる。(続く)
nobuogohara:(続き)それは、議会制民主主義を否定するだけでなく、検察審査会制度そのものを歪めることになりかねない。小沢氏が総理大臣をめざして代表選に出馬することの是非という政治的な問題と検察審査会の議決という司法の領域の問題とは切り離して考えるべきだ。
iwakamiyasumi 同意。RT @aobadai3: 小沢一郎の代表戦出馬について、千葉法相の発言「政治とカネの問題で国民に十分納得をいただいているか懸念する」 検察審査会の結論を控え、現職の法務大臣が安易に口を出すべきでない


平野貞夫:「日本一新運動」の原点(10)
国家を危機状況に追い込むメディア権力
対米隷従■政治家である前に人間であれ!
 政権交代の原動力となった「国民の生活が第一」を放棄し、消費税を10%とする増税論を得意げにぶち上げ、民主党の党是に反した言動をくり返した。加えて、参議院選挙惨敗の責任も何らとろうとせず、円高の経済危機に何の対応もしない。私は明治以後の議会史をそれなりに繙いたつもりだが、未だ同じケースを探しあてないし、多分ないだろうと思う。 
 こうなると菅首相の政治家の資質という以前の、人間としての資質に疑いを持たざるを得ないし、良識ある国民も同じ思いを抱いていると、確信に近いものがある。
■朝日新聞社説の驚くべき不見識!
 繰り返しいうが、朝日新聞の質的劣化には驚くばかりだ。朝日だけでなく、巨大メディアのほとんどが菅首相を続投させる世論づくりを始めている。この背後に何があるのかよく検証すべきだ。


小沢一郎は私利私欲のためではなく、国民に利益をもたらすために総理になる覚悟を決めたのだ
小沢一郎小沢一郎は、本気だ。本気で総理になる覚悟を決めた。小沢一郎が今回、総理になる決心をしたのは、私利私欲のためではない。これまでの政治でさんざん虐げられた国民に利益をもたらすためだ。だから、党内外で支持が広がれば、民主党代表選に出馬すると言ったのだ。小沢一郎は何も好き好んで総理になるわけではない。総理になれば、又マスコミからバッシングを受け、米国からも圧力がかかる。小沢には権力欲というものが全くない。何も、総理なんかにならなくとも、安泰した老後を過ごすことができるのだ。
それではなぜ、今回、党の代表選に出馬する気になったのか。
それは、政権交代するときに国民に約束したことが全く守られていないからだ。

鳩山首相は、できる限りの努力をした。
しかし、性格が八方美人的なところがあるので、官僚たちの意見を聞いているうちにそちらの方がもっともらしく聞こえ、国民との約束を反故にしてしまったのだ。
奥さんがああいう人だから、1人で勉強する時間もなかった。
だから、最終的には官僚の意見の通り、動いてしまったのだ。
菅首相は、増税に関してさえも、最初から官僚のいうがままに動いた。
3年間は増税について議論もしないという党の公約をものの見事に最初から破ってしまった。
菅政権は国民の信頼を無にしてしまった。
国民の民主党への怒りを買ってしまった。
民主党が参院選で大敗したのは当然である。
小沢総理
見るに見かねて小沢は自分が総理になる決心をした。
しかし、小沢は私利私欲のために総理になるのではない。
国民との約束を守るため。そして、日本を国民主権政治に導くためだ。
代表選まで、小沢一郎を菅内閣やマスコミのバッシングから守っていかねばならない。
菅内閣には官房機密費が味方するだろう。
仙谷由人官房長官は、6月25日と7月23日の2回、
各1億円の官房機密費を国庫から支出した。
代表選を控え、8月末にも1億円以上がマスコミなどに流れるだろう。
小沢一郎には官房機密費はない。
われわれ国民が支援しなくてはならない。


『小沢一郎ウェブサイト』に集まる日本国民の熱いメッセージ 2010/08/18
流山の素浪人    千葉 自営業 60才代 2010/08/18 16:42
小沢一郎を支持する民主党議員に告ぐ!!
asyura昨年夏の衆議院選挙で大勝させたのは誰か、忘れたのではないか。「国民の生活第一」をスローガンに、期待を込めて一票を投じたのは誰か、忘れたのではないか。
政・官・業の癒着トライアングルで、庶民から搾取続けてきた自民党を退場させたのは誰か、忘れたのではないか。民主党議員は、あの熱い思いを忘れてしまったのではないか。
昨年の衆議院選挙で、民主党が掲げた「国民の生活第一」のマニフェストに対し、私たちは信任を与えたのである。小沢VS反小沢、オリジナル民主党VS合流党のような党内争いではなく、「国民の生活第一」のマニフェストを全てとは言わないが、着実に実行できる人が党首に、そして首相になってほしいのです。
今の菅政権はどうか、私たちに約束できる理念も信念もなく、官僚に操られた子供内閣と揶揄されているではないか。
政治は、メディアが作り出す世論調査や偏向したバッシングに左右されることなく、「国民に夢と希望を与え」「国民の幸せを創りだす」ことである。
「国民の生活第一」のマニフェストを着実に実行し、「国民に夢と希望を与え」「国民の幸せを創りだす」ことができる政治家は、現状では小沢一郎先生をおいてほかに考えられません。
従って、9月に行われます民主党代表選挙に、小沢一郎先生に立候補するよう働きかけていただきたく。


民主党代表選の意義:最良の人物を代表に選ぶ(olive徳山勝)
千葉また、小沢氏の代表選出馬を抑えようとの思惑から、小沢氏に関して「起訴相当」の可能性を言う閣僚がいる。だが、それは違うだろう。そもそも1年近くも、検察が特定の政治家に対して、異常なまで執拗な捜査をし、マスコミを情報操作した。このような検察権力の政治介入は、民主主義に対する挑戦である。そう云う危機感を持ち、検察主権国家への芽を摘む。それが閣僚に課せられた「憲法を守る」責務だろう。
また千葉法相は、陸山会の土地取引事件について、指揮権を発動すべきである。石川議員たちの訴因を調べれば、農地法から見て、検察側に公訴権の濫用があることは明らかである。参院選で落選しながら、自らの地位に恋々とするなら、せめて退任前に正義の剣である「法相の指揮権」を堂々と振ることだ。


菅直人は、小沢一郎に「大政奉還」をすべき(Aobadai Life)
渡辺そもそも、昨夏、国民の大きな期待を背負って政権交代を果たしたのは、鳩山、小沢が主導してきた「国民の生活が第一。」、そして既得権の打破を実現しようという路線である。それがアメリカや、官僚の意を受けた検察の不可解な国策捜査と、マスコミの卑劣なネガティブキャンペーンによって、捻じ曲げられ、失脚させられてきたということだ。
一時の猛烈な逆風に比べて、次第に小沢一郎には風が吹いてきたと思う。検察審査会に起訴した「在特会」(在日特権を許さない市民の会)は、朝鮮学校への授業妨害で、逮捕にまで発展をしたし、マスコミの報道も、一時のような、小沢バッシングからは、少し距離をおき始めているように思える。


冤罪造りに加担していいの?仕分け人さん。
 昨日の閣議後の記者会見。。。

  ∬( ̄▼ ̄*)∬   もうこれ以上
  <(レン呆)>  「政治と金」の問題で
   /    \   様々な事を
     II II      起こして
            もらいたくないという
            国民の声を
            無視できない。。

    ∬(^―^)∬/    権益を守りたいが為に
   <( aika)    マスコミが    
   /     \   「政治と金」「政治と金」と 
     II II         騒いでいるのを
             よいことに。。。

             この。。性悪大臣は
             犯罪性のない事を
             知っていながら。。

             自己の立場を
             守る為。。

             冤罪に加担しようと
             しております。。。 (呆)

Re: 冤罪造りに加担していいの?仕分け人さ

kenkiti さん、こんばんは♪

はい!昨日の日経夕刊に載っていました。。

このレンホ~さん、日頃弁護士でもある仙谷氏、枝野氏等と特に親しいの

に。。。、小沢氏に関するこの問題の詳細を。。知らない筈がありませ

ん。。。

岡田外務大臣も。。同じようなコメントをしておりますね。。。

反小沢グループは、マスコミが「政治と金」を煽っているのをよい事に。。

それに。。乗じて。。小沢氏出馬を牽制しておりますね。。。

小沢氏がまだ幹事長をされている時もそうでしたが。。全く、許せない。。

卑怯なやり方ですね。。。


Re: 冤罪造りに加担していいの?仕分け人さ
  ∬(*^~^*)∬   それにしても
  <(    )    総理はじめ
   /     \   閣僚、党執行部は
     II II       責任をとらない人
             ばかりですね。。。

             普天間移転で
             岡田、北沢さんも
             もう12月から
             外務省が薦める
             現行案で。。。
             諦めていたそうですね。。

             それに執行部も
             あれ程
             選挙で負けたのに
             枝野さんも、安住さんも。。
             だ~れも。。
             知らんぷりのまま。。。

             不思議な。。現体制です。。。(笑)

 

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/186-db59f7f2

 | HOME | 

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム