FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第194巻 外国人協会で日本の特捜検察を批判 など  

第194巻 外国人協会で日本の特捜検察を批判 など

2010 - 03/08 [Mon] - 16:50

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集)


■検察のおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。参考にしてください。

第194巻  外国人特派員協会で日本の特捜検察を批判

     【魚住昭×郷原信郎:「検察の正義」を徹底議論!】 など

 ==>リンク集を開く

魚住:
「強大な権力を持った検察が捜査能力を低下させたまま暴走している。それを示すのが小沢氏への捜査だ」
「麻生政権の意を酌んだ捜査だという一部の意見もあるがそうだとは思えない。無理スジの捜査をしても、マスコミに乗り世間の注目を集め、出世の足がかりにしたいという検察伝統的な思考による。しかし捜査は失敗に終わった」
「民主党パッシングの中でそれでも民主党が機能しているのは、小沢という求心力があるため。」
「小沢が失脚すれば、自民党と同じになり、さらに政治不信が国民に拡がり社会不安が起こる。テロが起き警察・検察の力が強化される。そうなると民主主義も崩壊する」

郷原:
郷原「政治・経済を検察が歪め日本は非常に危機的な状況にある。今必要なのは検察の正義というマインドコントロールから国民が脱却することだ」
「検察の間違いが間違いとして社会に認識されるように、情報を開示すべき。説明責任を自ら果たすべきだが、そうした透明性は検察に一切存在しない」
「メディアは検察の正義を報道することが自分たちの益になるということで、検察批判記事を書こうとしない」
「検察はこれまでも失態の連続だったが、マスコミはそれを評価した形で報道している。ますます検察は自らを見られなくなり劣化していく。これが検察の実態だ」
「民主党が検察に委縮している。影響力の大きい不当な捜査に対してしっかり立ち向かうべきだ」
「検察は刑事的には失態だったが、政治的には大成功した。検察は政治団体として登録したらいい」と言って皮肉り笑いを取る郷原さん。
「法務大臣の指揮権発動使用の誤解があるが、それをきちんと論議し、正当な指揮権として評価されるよう考えていくべきだ」
「命の安全は大丈夫か?」の質問に 郷原「検察がもっと信頼される組織になって欲しいと願っているから話しているだけなので大丈夫と思っています。またそう思いたい。三井環さんのようにはならないと考えています」  


「反小沢報道」のエスカレーションと「創価マネー」の相互連関性?

認識せずに評価する「よみうり寸評」氏
渡辺 ツイッターの爆発的な普及と、小沢氏の政治資金に関する検察の攻撃の時期が一致し、私たちは、今まで見慣れてきたテレビ文化人や新聞や雑誌や放送局のどれが本物で、どれが偽者であるか、識別できるようになりました。
そして、評価の高かったジャーナリストや、新聞、雑誌が、実はどんなにいいかげんで、まがいもので、程度の低いものであるかが、炙り出されてきました。


よみうり寸評を読んで讀賣を寸評する

「大久保容疑者の第2回公判で何が起きたか」(EJ第2768号)

平成元年まで、記者クラブ以外は、法廷での傍聴人のメモは禁止されていた

愛子様不登校を発表した宮内庁の対応・真意
hageta前にも、天皇が政治に利用されたとしてハケタ宮内庁長官がわざわざ発表を行ったが、私はそれもかえって天皇にご心配をかける元だったと思っている。

 ==>リンク集を開く

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/21-5e338ce5

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム