FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第378巻 控訴断念 検察による人権蹂躙許すな(琉球新報) など  

第378巻 控訴断念 検察による人権蹂躙許すな(琉球新報) など

2010 - 09/17 [Fri] - 19:00

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第378巻 控訴断念 検察による人権蹂躙許すな(琉球新報)など

控訴断念 検察による人権蹂躙許すな(琉球新報)
マスゴミが騒ごうが 千葉法相は指揮権発動をするべきだった。
村木 虚構の押し付けに腐心する姿勢は戦前の憲兵隊や特高警察をほうふつさせ、恐怖を覚える。
 今回の事件で明確になったのは検察が必ずしも「正義の味方」ではないという事実だ。「悪代官」を取り締まるべき者が、犯罪をでっち上げ、自ら「悪代官」に成り下がったのでは話にならない。
 さらに強調しなければならないのは、検察内部で、ずさんな捜査に対するチェック機能が全く働かなかったという点だ。このままでは、再び同じ過ちが繰り返される恐れがある。
 冤罪(えんざい)を防ぐには、取り調べの全面可視化に加え、捜査が適正に行われているかを監視する新たな第三者機関が必要ではないか。高い倫理観を有し検察としがらみを持たない有識者を委員に据えれば公正さが担保できるだろう。特捜部の在り方そのものを見直すことも検討すべきだ。
 村木元局長は、名誉を傷つけられた上、160日以上も身柄を拘束された。まさしく捜査機関による人権蹂躙(じゅうりん)だ。
 手前勝手な筋書きを描いて無実の人間に耐え難い苦痛を与えた検察当局の罪は重い。元局長の無罪が確定した段階で、すべての関係者の責任を明確にし、厳正に処分するよう求めたい。


小沢氏、特捜部の再聴取に応じる意向 17日以降に(朝日新聞)
こんな無駄な事にいつまで時間を割く気だ。指揮権発動しろ
morichateaux1000 「検察官適格審査会」は「郵便不正事件」をでっち上げ村木元厚労省局長を逮捕・拘留・起訴した大阪地検大坪弘道特捜部長、遠藤裕介検事、国井弘樹検事の三人の検事資格を剥奪すべし。菅民主党政権は麻生首相と森英介法相を証人喚問し民主党による政権交代阻止のために指揮権発動しとことを検証すべし。

まさに「正邪転倒の国、ニッポン」だ。
正しい者が「邪」とされ、邪まな者が「正義」とされる
(世に噛む日日)

ネット世論は小沢支持(オリーブ)
<小沢待望論の存在が全国で確認> 

「週刊・上杉隆」民主党情報暗黒時代の幕開けか、
代表選「フリー記者ネット生中継禁止令」の真相

[記者レク]郷原信郎:民主党代表選の勝敗を分けたのは?



検察とマスコミに負けた小沢
chara4.gif 検察とマスコミに負けたのは小沢だけでなく、 国民の良識が負けたと見るべきだと思う。検察とマスコミの横暴さと洗脳された国民により、無謀な戦争につきすすんだ歴史があるのにと思う。
偏向しすぎる恣意的捜査、民意誘導報道は民主主義の仮面をかぶったファシズムを作り出す。国民に突きつけられた刃と感じる。
ある外人ブロガーがこんなことを言っている、日本人は「火のないところに煙をおこし、火があると思い込み、それが間違いとわかっても、火があると脳に刷り込まれみとめようとしない」
「スキャンダル報道があると自分の生活レベルとの違い、比較し、憎悪を増し、批判し、事柄のしくみ、何故という疑問、客観的重要度を考えようとしない」
鋭い指摘であり、戦前の日本もドイツナチスの台頭もこのような状況下でおきたのではないか?  今後、大政翼賛会的な政治になり、絶対的官僚支配により、米国の思惑どおりアジア人同士の戦争に突き進む可能性は否定できない。
一番被害をこうむるのは国民であり、衆愚政治は大きな危険をはらんでいることを国民は知るべきで、この選挙は歴史の転換点になるかもしれない?
不況とは、格差のひろがりであり、最も戦争しやすい素地ができることなのかも


82円ラインで渡辺代表「官房長官発言はバカ」 (読売新聞)
20100315001612c33.png みんなの党の渡辺代表は16日午前、仙谷官房長官が政府・日本銀行による1ドル=82円台での為替市場介入を「防衛ライン」とみなすような発言をしたことについて、「官房長官は82円(台突入)がラインだみたいにバカなこと言っちゃう。私が投機筋だったら必ず狙う。本当にバカだ」と批判した。
 東京都内のホテルで開かれた日本商工会議所の会合あいさつで述べた。
 仙谷氏は15日の記者会見で、82円台での介入に関し、「一つの防衛ラインか」と記者団に問われ、「野田財務相のところでそういう風にお考えになったと思う」と述べた。


montagekijyo TBSラジオデイキャッチなう。武田一顯記者「メディアで民間人として中立を装いながら小沢氏を激しく批判していた片山善博氏が蓋を開けたら総務大臣。なんだやっぱり裏でつながっていたのねと」←よく言った!
tetujiisan 岩上安見さん、森ゆうこインタビュー 毎日与良論説委員をボコボコにした話が痛快!56分あたり
dugongjazz 森ゆう子議員、NHKが党員サポーターで菅有利と報道した事について、投票動向はどうやって調べたのかと問い合わせたところ「根拠はありません」と答えた◇岩上安身氏の森ゆう子議員インタビューより


最高裁は。。外務省と。。お友達なの?
       鈴木宗男氏。。。収監され。。。

       外務省役人の高笑いが響いてくる。。。

(^^)-v(^^)-(^^)-(^^)v-(^^)-(^^)-(^^) v(^^)-(^^)-(^^)-(^^)-(^^)-(^
         ワッハッハ~~♪

(^^)v (^^)-(^^)-(^^)-v(^^)-(^^)-(^^)-(^^) v(^^)-(^^)-(^^)-v(^^)-(

                 ワッハッハ~~!
(^^)-(^^) v(^^)-(^^)-(^^)-v(^^)-(^^)-(^^)-v(^^) v(^^)-(^^)-(^^)-(

(^^)-(^^)-v(^^)

    ∬(*´;ェ;`)∬/   外務省の
     <(    )    外交機密費問題に。。。
     /      \   蓋がされて  
       II II         しまいました。。。

小沢氏いなくば、大臣なんてなれてない輩☆
> 前原、仙石、野田、枝野、岡田
>自惚れが強いだけの、アンポンタンです

本当にそうですね。。。
昨年の自民党からの政権奪還は、誰がみても。。小沢氏の力が大きかったこ
とは事実ですからね。。。
そのお陰で。。、夢にまでみただろう大臣になれたのに。。、その大恩人
を。。マスコミと一緒になって「政治と金」を連呼して。。追い落としを図
るなんて。。。
本当に。。、卑怯な連中です。。。(呆)
テレビで。。。彼らの顔を見るのも。。。嫌ですね。。。


朝日新聞は、何故アンポンタンを応援するか
      > 星=機密費 Netの常識

      (* ̄(mm) ̄*)    ありゃ。。。
      (朝日新聞一同)   もう。。
        ■■         バレテますか。。。(笑)
        II II

新聞購読を、思い切ってやめよう♪
そうですね。。。諸悪の根源は新聞、テレビです。。。
まず、新聞購読中止運動がいいですね!
権益を守る為だけに。。世論を。。彼らの都合の良い方向に持っていこうと
している陰謀は。。。許される事ではありません。。。
マスコミの改革を断行しようとする真の改革者が現れると。。、これからも
マスコミは潰しにやっきになる事でしょう。。。
その結果が。。愚かな総理の誕生です。。。(嘆)

テレビ番組表はネットをしながら。。いつでも、即座に、見る事ができます♪
          ↓
http://tv.yahoo.co.jp/listings/realtime/  
   (ヤフーテレビ番組表、全国版)


Re: 日経新聞、今日で購読止めました☆
やっと止められましたか(笑)
おめでとうございます。

私も子供たちのためにと値段は高いが最後に購読していたのが
日経新聞でした。
新聞というものを50年以上購読した結論は、
無駄であるどころか有害であるということです。
幸いネットでTV番組など困ることがなくなったので、
まずは自分の家、それから母親の実家と止めていきました。
このごろの報道を見ていると早く止めてよかったと、
つくづく思います。

日経読むと投資のタイミングを見誤りますしね。(笑)

結局、二つの新聞を止めましたので、
月々約8000円の節約になりました。
これはバカになりません、
年9.6万円ですから、10年で96万円、
計算を間違えていなければ、
軽自動車一台分が買えちゃえます。(笑)

新聞の都合のよい情報で洗脳されるために、
これだけのお金を支払っていたとは悔やまれます。
50年分480万円を返してほしいです。(笑)

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/216-c899e3e9

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム