FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第381巻 菅直人自身の「政治とカネ」問題が浮上!など  

第381巻 菅直人自身の「政治とカネ」問題が浮上!など

2010 - 09/20 [Mon] - 10:15

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第381巻 菅直人自身の「政治とカネ」問題が浮上!など

菅直人自身の「政治とカネ」問題が浮上!
「クリーンでオープン」なら自ら説明責任を果たせ!

【民主党】仙谷氏の政治資金、長男側へ支出 
2年8ヶ月で320万円ビル家賃に

仙谷長男

仙谷氏の息子への血税流用はどうなった?
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/folder/513871.html
          ↑
    検察が動かなかったら、検察審査会というものが。。。
    あるようですね。。。♪
    出ている金額はショボイですが。。、調べれば、もっと
20100315001612c33.png    出てくるかもしれません。。。

仙谷は黒幕ではなく、表で堂々と菅直人を操る最高権力者である

菅内閣を操る「裏権力」の滅亡を、魂の底から願う。

菅内閣にぴったりフィットする呼び名は「デマゴーグ内閣」だ
まさに、今の日本は議会制民主主義を否定する「検察国家」と成り下がっている。
犬察小沢一郎の改革のキモは霞が関が持っている「権限と金」を国民に戻す、という、彼らがまさに築き上げた仕組みを壊すことにある。
ここに小沢さんが狙われマスコミに叩かれる一番の理由がある。
今の日本では、官僚が築き上げた、官僚による官僚のための国家、「共生」と「自立」の真反対、対極の世界ができあがっている、といえる。
これを変えるということは、現在の国家の根本システムを壊し、権力を奪い取ることだ。
これは革命であり、明治維新に匹敵する「平成維新」である。
小沢一郎という一人の歴史的使命を帯びた政治家が、その歴史に託されて、変革の風、改革の息吹として問題を提起し続けてきた。


「小沢史観」を持ち出すな 上杉 隆(ジャーナリスト)
 いったいいつから日本は、直近の選挙による有権者の票よりも、検察審査会の11人の委員の決定のほうが重い「検察国家」になってしまったのか。

検察は愛国無罪?
村木一体何が目的で、検察はこの様なストーリーを描いたのか。なによりも、そんな検察のストーリーのために超エリート官僚の人生を滅茶苦茶にして、それで済まされるのか。もしこれが、さして世間の注目を浴びない市井の民が容疑者だったならば、はたして無罪になっただろうか。
人を冤罪に陥れて平気でいる検察権力はウイリアム・テルを抹殺する悪代官と、根っこはさして変わらない。民が怒らなければ、歯止めがきかなくなるのだ。公権力に抹殺されそうな人がいたら、他人ごとで「火の無いところに煙は立たぬ」なんて思わず、明日の我が身として注意を払うべきなのだ。それを言いたい。
そして、この村木元局長は、無罪で、しかも国家権力によって冤罪を仕掛けられた事は明らかなんだから、国家が責任を持って地位を保全・回復すべきだ。


『蒼天、またも死す』
対米隷従今この国の公正が揺らいでいる。
第一は、参議院選挙に於いて大敗した政権が、マスコミの偽りの世論なるものの上に立ち辞職せず続投していること。
第二は、民主主義の根幹たる法治に於いて、検察の信頼が揺らぎ、検察審なる第三者が証拠もろくにないのに起訴とか言いだしていること。
第三は、同じ党内に四人組が跋扈していること。
さような社会的不正義勢力とは断固戦わねばならない。


野中広務よ、小沢一郎は「政策も理念もない政治家」ではない。小沢一郎こそ、誰よりも日本国民と民衆を愛し、国民と民衆のための政治を目指し、彼こそ理念も実力もある、そして決して人を裏切らない偉大な「民衆政治家」である

小沢一郎小沢一郎は死なず…来年は小沢一郎総理が実現する

次期首相に望ましい人の2位は小沢さん(時事通信の世論調査)

小沢の歴史的名演説を聴いても尚、国民への背信を行った"官"支持の国会議員たち

国民の代表である国会議員が民主党代表戦で何が一番大事か判断出来なかった様です

特捜部は、国を滅ぼす。。。♪
検察庁そのものは、勿論必要ですよ。。
しかし、昔の特高警察そのものの特捜部は、もう必要ありませんね。。。
いえ、必要ないと言うか。。これだけ冤罪製造の機関と化している現状で
は、早期に廃止するべきです。。。
小沢氏の西松、水谷の件も勿論そうですが。。、大阪地検特捜部が行ってき
た郵便不正事件の調書のでっち上げぶりは。。、筆舌に尽くせません。。。


朝日星、倒産寸前毎日福本、アホ政権援護
  (▽皿▽) サポーターも  ∬( ̄▼ ̄*)∬ そうそう
/(朝日星浩)\支持してるん /(毎日福本)\ もうできたんですから
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ですから。。。 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ この政権で
                        2年でも3年でも
                        やって欲しい
                        ですよねぇ。。。

     ∬(*μ_μ)∬/   朝日も前期赤字転落。。。
     <(   )    毎日は火の車。。。
     /     \   今日も
       II II       両社のお二人が
               必死で
               アンポンタン。。有言不実行内閣を
               何の根拠もなく
               持ち上げておりました。。。

               小沢氏が先日の代表選挙の
               真っ只中
               ニコニコ動画に出演して
               上杉さんの問いかけに
               「はい!僕が総理になったら
                すぐ、記者クラブは解放します!」を
               聞いただろう。。お二人は
               胸を撫で下ろして
               いる事でしょう。。。

               全く、自社の生き残りのみを
               考えた
               国民の誘導。。。
               こんな悪辣記者に
               やりたい放題にさせていては
               国が滅びてしまいます。。。
      
爆笑「政治とカネ」「検察とマスコミ」
検察がマスコミにリークし、マスコミが報道した内容は次の通り。

1)大久保秘書は、西松建設からの献金を個人名義を装って受取った。
2)石川元秘書は、水谷建設から4億円のヤミ献金をホテルのロビーで受け
 取った。
3)小沢氏が立て替えたとする4億円のなかに、水谷建設からの5000万円
 が含まれていた。

しかし、起訴事実には1)2)3)は全く含まれなかった。
リークと報道は何だったのでしょうか。(笑い)

*********************************
<<保存版>>
   世にも不思議な不思議な小沢事務所秘書起訴

*********************************

1 こんな起訴事実で石川議員は逮捕・起訴された

<<起訴事実>>
①政治資金団体の職員(小沢)が一時的に立て替えて清算した4億円を記載
 しなかった。
②04年10月に購入した土地を05年1月に購入したと記載した。

石川元秘書に対する起訴事実は本当にこの程度なのです(笑い)。

それから「小沢氏は、①を知っていたはずだ。だから共謀罪が成立する」
という内容が検察審査委員会の意見です。

2 犯罪性がないといわれる理由
(1)無理スジの起訴事実
①については、「政治資金団体の職員が一時的に資金の立て替えをし、後
に清算した場合などの資金繰りは記載しなくてもよい」と総務省Q&Aに
あることが起訴後に明らかになりました。また、同じく起訴後に、「国会に
おいて政治資金規正法が成立したとき、資金繰りは記載しないことを与野
党合意していたこと」も明らかになりました。

②については、登記日を土地取得の日と見なすことができることから、虚
偽性はないのではないかとの疑問が呈されています。

(2)土地購入の本当の理由
ちなみに、「小沢は、不動産を購入した理由を説明せよ」とのマスコミの論
調があります。このことについては「政界再編の際、銀行から資金を借入す
るときの担保物件とするために」が一般的です。マスコミは、小沢氏が口が
裂けても「政界再編のために」と言えないことを承知で「説明せよ」を連
呼しているようにも思えます。

(3)検察は別件逮捕するつもりだった
検察は、小沢氏が立て替えた4億円に対して、「こんな大金には何か不正
があるはずだ」と見立てました。そして、①と②を理由に秘書をしょっ引
いて問い詰めれば「何かが出てくるはずだ」と考えたのでしょう。

しかし、何も出て来ませんでした。事実、4億円は、父親の遺産を銀行預
金してあったものを、金融危機の際に「危ない」と考えて、銀行から卸し
てタンス預金にしてあったことが、皮肉にも検察によって確認されました。
検察は、小沢不起訴の理由を「嫌疑不十分」と発表しました。

検察の発表は「(小沢氏が①や②を知っていたことは)嫌疑不十分」とい
うものでしたが、マスコミは(小沢氏が①や②を知っていたことは)を省
いて「嫌疑不十分」だけをを大きく報道したのです。

その結果、小沢氏の「嫌疑不十分」という言葉が一人歩きし、例えば、
「(小沢氏が水谷建設から5000万円を受け取ったとされることは)嫌
疑不十分」のように受け止められるようになりました。

3 今後の公判はどうなるのか
石川元秘書は、「小沢先生が大金を持っていることを隠すために4億円の
記載をしなかった」という供述を取られ、保釈の条件として署名させられ
ています。

石川氏が「4億円は資金繰りだから記載しなかった」と供述しておけば問
題は全くありません。しかし、この場合どうでしょうか。裁判所はこの供
述をどのように判断するのでしょうか。

書店で、「無料」(自由にお持ち帰り下さい)とある本を、「万引きする
つもりで取った」場合、万引きは成立するのでしょうか。(笑い)

公判において、弁護側は「政治資金団体の職員が一時的に資金の立て替え
をし、後に清算した場合などの資金繰りは記載しなくてもよい」と「登記
日を土地取得の日と見なすことができる」の二点を根拠に石川氏と大久保
氏の犯罪事実が存在しないことを主張するでしょう。

そうなると、「小沢先生が大金を持っていることを隠すために4億円の
記載をしなかった」という検察が作成し、石川氏に署名させた供述も意味
を持たなくなるはずです。

今、この日本で、世にも不思議な不思議な起訴の全容が明らかに
なろうとしています。

********************************


高齢者は5人に1人=固定電話
65歳以上の人口は2944万人、
総人口に占める割合23.1%。
激減した固定電話の台数に近い人口が、シルバー時事馬場です。
マスゴミの固定電話での意識調査の対象とピッタリ符合するのだよね。
要するに、マスゴミは時代遅れの、老人ホーム機関紙になってきたみたい。


@nanachan77 渡辺周、生方幸夫、石原伸晃 読売3馬鹿トリオ NHK3馬鹿トリオは小宮山洋子・安住純・柿沢未途 

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/219-e5f6ac04

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム