FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第384巻 こんな検察はもういらない!即刻解体せよ!など  

第384巻 こんな検察はもういらない!即刻解体せよ!など

2010 - 09/23 [Thu] - 10:25

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第384巻 こんな検察はもういらない!即刻解体せよ!など

こんな検察はもういらない!まず東京・大阪・名古屋の各地検特捜部は即刻解体せよ!

【特捜部は解体せよ・
特捜部の体質記事シリーズ】

犬察大鶴基成
民野健治
佐久間達哉
検察大物OB対談三井環・緒方重威

逮捕された大阪地検特捜部主任検事:前田容疑者の改ざんは組織ぐるみの犯罪

証拠改竄で主任検事が逮捕! 「村木裁判」で露呈した特捜部捜査「終わりの始まり」郷原信郎が緊急寄稿!


TBS dig、現在郷原信郎氏/江川紹子氏出演。テーマ「特捜の検事が証拠改竄で逮捕される。検察ってどうなっちゃってるの?」
http://podcast.tbsradio.jp/dig/files/dig20100922.mp3

地検の組織的犯行の疑いが濃厚!証拠捏造により前田恒彦検事を逮捕~過去の冤罪事件でも疑惑(Becaus It'sThere

朝日のスクープに乗った検察の組織防衛(永田町異聞、9.22)
[村木冤罪事件の矮小化を許すな]
永田町異聞前田検事の証拠改竄事件はそれなりに衝撃的だったが、なぜこの時期に?と、なぜ朝日が?という2つの疑問がすぐに湧いてきて、素直に喜べるスクープではなかった。検察とベッタリ癒着し、広報誌まがいの記事を垂れ流してきた朝日が、なぜスクープをものにできたのか。これまでのことを考えるなら、事実を知っても隠蔽に勤しむのが朝日記者の行動パターンだろう本記事はそうした疑問に対して明確な回答を示してくれている。それは、事件を前田検事おしつけることで村木冤罪事件の矮小化を図るということだ。なるほど、これなら納得だ。当然、そんなことで幕引きなどは断じて許すことはできない。検察リークの垂れ流しで事件を誘導してきた朝日を初めとする新聞テレビのマスゴミの犯罪にも、徹底的な検証と解明、責任追及が必要だ。  

大阪地検検事証拠隠滅事件を矮小化すべきでない (植草一秀の『知られざる真実』)
植草つまり、取り調べの可視化が実現していないことで、驚くべき犯罪ねつ造が日常茶飯事で行われていると考えられるのである。今回逮捕された前田恒彦容疑者は、こうした日常感覚で、証拠品の改ざんに手を染めたのだと思われる。今回の事件を単なる個人の事件にしてはならない。

前代未聞だと?!
証拠捏造は検察の体質。裁判所も同罪!!


鈴木宗男:こうして調書は捏造される

村木局長逮捕~古舘・報道ステーションはどう伝えたか
古舘h_hirano  最近とくにエラソーな物言いをする報ステの古舘伊知郎氏のギャラが日刊ゲンダイに出ている。年間約5億円。月額約4166万円。月に20日出演として1日約208万円。報ステは76分番組なので、1分間で2万7千円。こんな人に庶民の苦しみがわかるのか。

犯罪捏造検察 (「日記」 マドモアゼル・愛)
この国の大手マスゴミは社会主義国家以下の独裁国家と同じレベルのひどさ。そして特捜などという国民の代表の国会議員を証拠もなしに逮捕できるという民主国家ではあり得ない組織は解体すべきだ。小沢問題に対する検察の異常さに気がつかなかった国民は今こそ覚醒すべきなのだ。

matsudadoraemon 冤罪をでっち上げた主任検事が逮捕されたのは当然として、罪状が証拠隠滅と言うのは、筋違いだろう。刑法の特別公務員職権乱用罪こそが相応だし、証拠隠滅どころかこの事件そのものをでっち上げて、選挙前に民主党の人気を落とそうとした検察幹部の罪こそ問われなければいけない。
matsudadoraemon 現場の主任検事は、最高検が逮捕できる。しかし、仮に検事総長が犯罪を犯したら、誰が逮捕できるのか? 理論的には「独任官庁」だからどの検事でも可能でも、実際には検察首脳会議を通す手続きに阻まれる。今回の事件も検察首脳部が関与したでっち上げ事件だ。
tetujiisan NHKのキャスター馬鹿野郎!!!前田が検察が正義だと思っていた人を裏切っただと。おまいらが正義と吹聴持ち上げていたんだろが・・・検察とグルになって・・・国民騙していたんだろがあああああああああ(∴`┏ω┓´)/コラァー!! 監禁はするは裏金作るも報道せい!!


Re: 東京地検特捜部こそ捜査の本丸
議員東京地検の小沢先生の件と大阪地検とグルだよ。前田容疑者も小沢秘書を取調べをしている。つまりこの件は小沢先生を狙い撃ちにした東京地検と石井議員を貶めようとした大阪地検の共同作業の疑いがある。
これはどう見ても、検察の犯罪だ。日本の政治を捻じ曲げようとした、日本国家をあらぬところに誘導しようとした、日本国民を間違った方向に誘導した、国家的犯罪である。いうなれば国賊そのものである。到底許すことは出来ない。断罪に処すべきだ。


Re: 小沢一郎首相誕生阻止に成功した検察
検察庁<<<西松事件での東京地検の行き詰まりで、検察の小沢攻撃の援護射撃、信頼回復のリベンジともいえる、大阪地検による郵便不正問題が出てきた。
まず、大きな目的である「小沢阻止ストーリー」があり、その検察上層部の意向を汲んだ各現場の特捜部長など地検幹部がそれを忖度して、それぞれの立身出世もあって暴走した、と言える。昨年、政権交代を実現して、いの一番、「事務次官会議の廃止」したことに象徴されるように、霞が関改革の一環として、検事総長も弁護士から出すという司法改革も小沢の視野に入っていた。この検事の人事への介入は、絶対阻止する狙いだ。また、取調べの可視化など、このまま民主党政権、小沢一郎総理は何がなんでも絶対阻止する。というのが、真の検察上層部が描いた大きなストーリーであることが、俯瞰してみるとよくわかる。 >>>
この事件の最高統帥部は自民政権時代の麻生でその指示を受けて検察と釣るんだウルマだ。東の小沢、西の石井、をターゲットにして世論を掻き立てて民主政権を阻止しようともくろんだのが発端だった。検察特捜もこのような上層部の意図を承知していたがゆえに捜査方針もストーリーに合わせて強引にできたわけだ。小沢氏の秘書の裁判でも被告になっている3人とも検察の起訴状を否認する可能性が高い、不動産購入記録が3ケ月遅れたことが政治資金規正法違反だというが現職国会議員を逮捕しなければならぬような犯罪性があるとも思えない。小沢一郎は黒幕の手先になっていた特捜検察によって昨年9月に当然総理になているべき運命を阻害された事がだんだん明らかになってきた。


冤罪犯は、マスゴミと記者だが
犯人の名前は特定できていますよ。
小沢くんに不当な悪罵を吐いた者、
シッカリと記録させてもらいましたからね。www
吉永ババア、デブのオペラ歌手、ミノ、星、辛坊、吉沢(10)、
もちろん毎日記者、読売、朝ピー、3K、などなど
民主では、ニセ肛門、片山、缶、前原、フラン犬幹事長、れんほー、せん獄、


■麻生漆間佐久間■この黒幕も逮捕か■
これは02年の小泉政権で元検察の三井部長に内部告発されて事件になった「犯罪検察の裏金事件」にそっくりだ。それをもみけして番犬にした自民と小泉。こいつと自民の麻生 漆間らが民主に対して政権交代阻止を意図してやらせた本件の黒幕だろう。安倍 麻生 漆間 佐久間などは、政敵相手に番犬検察やマスゴミまで使って 異常な捜査を 政敵や小沢事件のようにやった詐欺の世論操作 職権乱用 で大犯罪者だろう。犯罪検察の裏金事件を検索してみな。自民の小泉や麻生とその取り巻きと番犬検察は犯罪者である可能性がきわめて高い!・・民主政権は検察と自民の犯罪をすべて最高検で解明せよ!・・検察の裏金も大犯罪だ。・・・地検は解体でいい・・・!!

大阪地検の件について
今回の発覚が、「小沢政権」での、ものであったら、安心だったのですが、いくつかの懸念が、あります。ひとつは、マスコミが大きく報道していることです。自分達のお仲間の失態を、大きく報道するのは、ウラがあるからでしょう。もう一つは、「仙谷氏が、野中氏に、会っていたこと」村木さんの事件で、ウラに「飯島氏」が、からんでいたらしいこと、を
思うと、三浦さんの時の、「検察の裏金」のように、今までの捜査でも、証拠の隠滅などの、知られたくない問題があり、検察のシッポを、官邸に捕まれたのかも、知れません。大林検事総長は、「小沢さんを起訴するだけの証拠は、なかった」と、発言していますからそれを、翻して、起訴の持ち込むのは、無理が、あるからです。また、小泉政権と同じく、仙谷がいる限り、その政権の政治家は、どんな悪事をしても、捜査もできなくなる。
小沢さんをはじめ、ジャマをするものは、犯罪者にされる、ということです。あとひとつは、みのもんた氏が番組内で、「検察は、世論とずれている」と、発言したことです。検察も、間違う。よって、小沢氏の不起訴は、間違い。世論(市民)による、検察審議会の起訴が、正しい、という、世論づくりです。


なぜか石井一の名を出さない
今回の件で村木さんをクローズアップするのは当然としても、マスコミが村木さんの先にある石井一の名前を出さないのはどうしたわけか。狙われたのは石井氏であり、村木さんは石井氏を陥れるために利用された気の毒な犠牲者だ。そして、石井一のその先には小沢一郎。「村木さんの向こうに石井一、石井一の向こうに小沢一郎」という検察のターゲットが、一般人の目に明らかになるのを意図的に避けていると思われても仕方がない。

Re: マスゴミ捏造報道に煽られた検察審査会
>前田が小沢事件の捜索に関与した事により、検察審査会の
>起訴相当、不起訴不当など何の意味も無くなってしまった。

検察審査会は、検察の捜査情報が正しいという大前提の上で、
起訴すべきか否かを判断している。
今回の前田検事の事件で、その大前提である検察の捜査情報そのものに、
疑義が生ずる事態となった。
もはや、陸山会事件に対して、検察審査会が、
判断することには何の意味もない!
なぜならば、審査会が判断基準とする検察の収集した証拠物件や供述が
捏造である可能性が大になったからである。
検察審査会は、解散しろ!!!


マスコミも冤罪に加担
推定無罪を全く無視して、検察からのリークばかりを垂れ流し、国民を洗脳する役目を果たしたマスコミは検察と同罪である。
何もないところに犯罪を作り出し、官僚・米国にとって不利益な人物を陥しし入れ、犯罪者のごとくマスコミが広報しまくって、ターゲットを社会的に抹殺する。
田中角栄しかり。今までの日本は全てこの構図で、日本にとって重要な人物を葬り去ってきた。その結果が現在の搾取されるだけの日本となった。
マスコミがこの件をどのように小沢へ結び付けるか見どころ。小沢を助ける方向に持っていくはずない。マスコミの信用度はゼロに近い。


全てが納得出来た小沢問題と検察とマスコミ
何故、政権交代の直前、あの時期に野党党首秘書を逮捕したか?
何故、この西松献金で検察OBの漆間が「自民党に捜査は及ばない」と言ったか?
何故、西松がダメで、今度は水谷裏献金に切替えたか?
何故、狙った全ての事案で不起訴なのに秘書を軽微な政治資金の記載時期ズレ程度で引きずって来たか?
何故、名乗る事も出来ない胡散臭い市民団体が告発したか?
何故、検審会の指南役弁護士が自民党系でしかも全員が起訴相当か?何故、その弁護士が雲隠れしたか?
そして何故、こんな状況にも関わらずマスコミが小沢バッシングを繰り返して来たのか?
そして、何故野党自民党がこの捏造検察に口を閉ざしているか?
そして何故、力も、器も、指導力も空き缶を圧倒する小沢が負けたのか?
何故、陰湿な貧乏神仙谷がやたら権力を持ち、はしゃいでいるのかも?


冤罪製造マシーン(特捜地検)の被害者
村木、小沢、宗男、ホリエモン、村上ファンド、リクルート江副、角栄・・・・等々
皆んな、冤罪製造マシーン特捜地検(自民党腐敗政治の膿)の被害者だね!
特捜地検を即刻解体せよ!!!!


特捜、マスゴミも酷いが菅、仙谷、岡田。。
暴力右翼団体が検察審査会に不起訴不当の申し立てをした事を口実に、
再三小沢氏の政治と金と責め立てた現政権及び執行部の、菅、仙谷、前原、
枝野、岡田、小宮山。安住、渡辺周、渡辺偽黄門、レンホ~襟巻きトカゲ、
野田氏等は、冤罪と知りながら。。。、ただただ自分達が政権にいたい為と
はいえ。。。その卑劣さは。。。。万死に値します。。。、


水谷事件の検事と会長は虚偽証言マニア
この水谷元会長は、以前佐久間達哉元特捜検事が扱った福島知事事件でも、
検事に「嘘の証言をしてくれたら、別の脱税事件での収監を免除してやる」
と言われ。。虚偽証言をした前歴があります。。。
でも、折角虚偽証言をしたのに刑務所に収監され。。、約束を破ったとカン
カンになった元会長は、知事側の弁護士。。元特捜検事宗像氏に連絡をとり
それをバラしてしまいました。。。
小沢氏を担当した佐久間元特捜検事と。。水谷元会長は、虚偽証言コンビ♪
なのです。。。(笑)


仮に第二回目の検察審査会の結論が、
「起訴相当」という結論になり、
小沢一郎が起訴される音になったとしても、
裁判はほとんど成立しない、というか、
公判の体を為さないだろう。
なぜなら、小沢に関して東京地検は、
ほとんど証拠らしい証拠を持っていない。
検察審査会が唯一拠り所としたのが、石川氏の供述証拠だが、
それさえも、すでに石川氏は否定しており、
裁判で徹底的に争う姿勢を明確に打ち出している。
まあ、小沢が起訴されたとしても、
裁判所の公判前整理手続きの段階で、却下されることは確実だね。


小沢氏戦ってください
卑劣極まりない検察と、マスコミと、戦ってください
ことごとく国民に小沢氏は悪だと刷り込みを執拗に繰り返し
真実を知らない人にまで、小沢悪とキャンペーン
大田光の爆笑問題では毎週、嫌いな人ナンバーワンに捏造
ハマコウまで担ぎ出し、小沢氏悪い人だと意味も無く子供にまで煽り
マスコミ、野党、身内の与党まで政治と金と騒ぎたて
小沢総理誕生を阻止した、異常な菅政権、短命政権だろ


強制起訴で困るのは検察。。。。。
検察審査会の事務局にも検察からの天下りが多いそうですね。。。
ところで、検察審査会の議決は、不起訴相当か。。不起訴不当しかありえな
いですよね。。。
万が一にも起訴相当を議決して強制起訴になって裁判になったら。。検察の
方が。。それこそ大変です。。
裁判には検察はタッチしませんが、これまでの捜査資料を差し出さなければ
いけません。。
さあ、大変です。。。
特捜のお粗末な捜査資料が大っぴらになり。。、今回のようにまたまた検察
は大恥をかき。。国民から責めらる事は確実でしょうね。。。。(笑)
困るのは。。検察です。。。


スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/222-0b449922

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム