FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第391巻 99%の被告を「有罪」にする検察ファシズムの組織犯罪 など   

第391巻 99%の被告を「有罪」にする検察ファシズムの組織犯罪 など 

2010 - 10/02 [Sat] - 11:29

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第391巻 99%の被告を「有罪」にする検察ファシズムの組織犯罪 など 

これはどこかの独裁国家の出来事ではない?99%の被告を「有罪」にする検察ファシズムの組織犯罪?「週刊ポスト」10/8日号
検察組織犯罪2
検察組織犯罪
検察組織犯罪1

大坪前特捜部長ら逮捕へ 犯人隠避容疑、最高検 (植草一秀の『知られざる真実』)

今こそ、「検察組織という巨悪」を眠らせてはならない。日々坦々

凛の会郵政不正事件-検察の良心、塚部貴子前特捜検事を守れ(句の無限遠点)
塚部 貴子 検事 (大阪地検特別捜査部)

「脱法行為に手を染めることを厭わなかった点も含めて検察官の典型だった前田: 岩上安身氏のツイートより」 晴耕雨読

20100315001612c33.png政府首脳、検事総長責任論に言及 前特捜部長ら逮捕  |政府首脳って仙谷かあ
検事総長が樋渡から大林に代わり明るみに出てきた。
大林が責任をカブル前に樋渡を成敗する。
便乗して小沢氏攻撃?


検察審に知ってほしい小沢土地取引の真実 永田町異聞

小沢氏容疑内容の捏造発覚オリーブの声

「菅政権続投でも余命は六ヵ月だ」
元参議院議員 平野貞夫 「月刊日本」 10月号
完全支配 これまで見てきたように、今回の選挙は反小沢派が束になって、必死に小沢氏を排除しようとした選挙だった。それは、竹下以来の経世会・守旧派であり、対米従属派であり、検察・官僚主導政治であり、それらと複雑に絡みついて利権を維持してきた大手マスコミたちとの闘いだった。
 結果として、守旧派勢力、対米従属、マスコミ主導の政治が今後も続くことになる。そして一方で、彼らは小沢氏の政治生命を絶ちに来るだろう。なぜなら、どんなに頑張っても菅政権はもっても、来年の三月までだからだ。ねじれ国会のうえ、党内には小沢派という「党内野党」も抱えている。
菅・仙石という徳もなければ功もない人間たちでこの難局を乗り切るのは不可能だし、左翼出身らしく、彼らは彼らの内部ですぐに内ゲバを起こすだろう。


菅内閣支持率が急落したため大手マスコミは直近の「世論調査」を隠している(杉並からの情報発信です)

マスゴミは国民の意思による不視聴拡大でか、それとも自業自得で自滅かライジングサン

[速報] マスコミ支持率1.98%! (やっぱり、毎日がけっぷち)
犯罪者ワースト20

郵便不正事件、逮捕時報道の課題を議論 マスコミ倫理懇
[朝日:何を今さら!やらないよりはマシレベル:マス板]

「マスコミの給料減ってるのはいいざま」と亀井氏=歳出削減あおる論調を批判:PJニュース

郷原nobuogohara 昨日の朝日の一面トップ記事に続いて、読売「前田容疑者、村木氏逮捕前に矛盾認識」 共同  など特別公務員職権乱用に当たる事実が、ますますクローズアップされています。後はこの罪名がいつ紙面に載るかだけ。 
rolling_bean Rolling Bean
(続き)元検事の高井康行弁護士は「検察の捜査、証拠に重大な疑念が生じ、小沢一郎元民主党幹事長に対する検察審査会の判断に影響する。起訴すべきという議決をするには勇気がいる」という見方を示した。→「マス倫懇「特捜あおった面ある」 報道に反省も」
moriyukogiin 森ゆうこ
続き それにしても質問してきた記者さんたちが、いわゆる「政治と金」の問題についてやはり何も知らないことに「あいた口がふさがらない」。この間まで小沢番だったという、例の「あいた口がふさがらない」という小沢批判の社説を掲載した新聞社の記者に試しに聞いてみた。 続く
続き 去年あれだけ大騒ぎをした西松建設事件の裁判は今どうなっている?と。「えっと、否認して・・・」小沢番だったんだよね、この人?! 「裁判はもう事実上無いよ。私のブログを読んで来週感想を聞かせてね。」と優しく言って(笑)帰ってきた。


腐っているのは、大阪特捜部だけではない!
陸山会事件で、大久保議員を取り調べた検事は、
「おまえが吐かなくても、小沢は市民団体の告発を受けて、
検察審査会によって起訴されることになる。
だから、小沢のことを考えたら、おまえが小沢の関与を吐け」と言って、
虚偽の自白を強要されたそうです。
なぜ、今年1月の時点で、東京地検特捜部は、
市民団体が小沢一郎を告発することがわかっていたのでしょうか?
これは取りも直さず、東京地検特捜部と偽装市民団体(実は右翼団体)が、
連携を取りながら、政治家小沢一郎の政治生命を奪うことを目的とした
東京地検による政治的陰謀であったことを示す
証左に、ほかなりません!
そして、東京地検特捜部と右翼団体の背後には、もっと大きな黒幕が…
腐っているのは大阪地検特捜部だけではない!
最高検は、東京地検特捜部の犯罪と、
小沢つぶしの陰謀の全容を、一日も早く捜解明せよ!


惚けたNHKの解説
おいおいこいつらも悪の巣窟検察のお仲間じゃないのか。
上層部はどうしてミスが発見できなかったのか、なんてミスで済ませて誤魔化すつもりのNHKなんて馬鹿にされるぞ。
ミスで終わりで国民が納得するとおもってるのか?このトウベンボク。

こんな解説で済まそうとしていること事態がNHKも崩壊の危機だな。

大越やめろ! なぜ 小沢さんの事件に触れない?


【国策捜査の為、密偵の秘密結社】
こうなって見ると、漆間と自民幹部の意のままに動く秘密グループが
最高検と特捜検察の内に存在したのだと考えられます。
特別チームが検察内部に秘密裏に長谷川を中心に造られた、
そして、そのメンバーの一人がで、前田だった。
そして、これが無理スジで、結局破綻舌。
同じ職場の検事が嫉妬するくらいに前田など重用されてきたのは、
国策捜査の密偵だったからだろうな~♪wwww


大阪地検元特捜部長の逮捕は折込み済み。
捜査の手が元東京地検特捜部長にまで、及ぶか?
そしてその先の、元検事総長、元副官房長官や元法務大臣にまで
行けば、日本の検察は信用される。
雑草は草だけ刈っても、また伸びてくる。
根こそぎ取らないと、問題は解決しない。
また、同じ様なことが繰り返される。


マスゴミの責任。
偉そうに言っているが、検察のリークを垂れ流すだけの
馬鹿マスゴミの責任は重い。
東京地検特捜部を徹底的に洗え。過去の事案を。


「大阪地検特捜部存続は難しい」
元東京地検特捜部副部長若狭弁護士がコメント。

改竄検察や捏造マスコミを疑いもせず小沢を
「政治と金」でバッシングを続けてきた自民党は
まあ「自民党には捜査は及ばない」
同じ穴のムジナだから解らぬも無いが
同士の、しかも政権交代の立役者を庇う処か
参議院選でも、代表選でも
小沢と政治と金を争点にして叩き続けた
菅、仙谷、前原、岡田、野田、枝野、レンホウ達の閣僚や執行部。
生方や、牧野のような小物はどうでもいいが
コイツらだけは絶対許さないし、
こんな 軽薄な内閣が支持される訳が無い。


幕引きにせず過去の事件の検証を!
以前に「神の手」を持つ考古学者がいて、この人が手がけた発掘
現場では、必ず大きな「発見」があった。

最高検は、前田主任検事が手がけた仕事のうちの少なくとも次の3つは
検証してほしい。

?福島県知事汚職事件

前田に事情聴取された福島県庁幹部は「自分は談合などに関して供述しなか
ったのに、担当検事(前田容疑者)は供述調書を作成した」と指摘しており、
「言ってっていないことまで供述調書に記された」と批判している。

?西松建設事件

「西松建設事件」では、大阪地方検察庁特別捜査部在籍時に捜査に参加した。
大久保隆規の調書を作成して公判に提出したが、起訴後に大久保は調書を否認
し、裁判官は信用性が低いとして採用しなかった。

?朝鮮総連本部ビル売却問題

「朝鮮総連本部ビル売却問題」では検察官証言を担当した。朝鮮総連本部ビ
ル売却問題で逮捕された緒方重威の弁護団は、前田と、当時捜査を指揮した
東京地検特捜部副部長を、当該事件公判における偽証罪で10月に告発する方
針。


マスコミが取り上げない「監禁」事件
********************************
<<保存版>>
    こんな横暴を本当に許してよいのか。
    なぜ、マスコミは取り上げないのか

********************************

日が暮れて数時間がたつ。子供の迎えの時刻が迫ってからは「せめて主人
に電話をさせてほしい」「ダメだ」というやり取りの繰り返しになる。

あの小沢一郎の事情聴取ですら、準備に準備を重ねて弁護士を連れ、自ら
のホテルの部屋という条件で行われたのだ。しかも4時間半である。
一方、女性秘書の「監禁」時間はすでにこの時点で5時間を超えている。
だんだん思考能力も低下してきた、と、のちに弁護士にも語っているこの
母親が何百回、同じ「哀願」を繰り返したころだろう。

ようやく検事が「じゃあ、旦那にだけは電話していい」と認めた。
検事の目の前で携帯のスイッチをオンにし、画面に夫の電話番号を表示し、
それを見せながら発信ボタンを押した。子供の迎えだけを頼んだ。

それから次に弁護士への通話をお願いし、しばらくして同じように許可さ
れた。

弁護士が健治と「聴取」の中断を交渉し、午後10時45分、事務所を出
てから約10時間ぶりに女性秘書は「監禁」から開放されたのだった。
結局、「押収品」は一つも返してもらえなかった。

つまり、東京地検特捜部は、最初からこの若い母親をだまして「監禁」する
ことが目的だったのだ!

2008年に最高検が出した「検察における取り調べ適正確保方策に関する
諸通達では、長時間の取り調べ、休憩なしの聴取などを禁じている。

今回の「監禁」はこれに明白に違反している。
しかし、最も卑劣なのは、こうした人権侵害を知っていて、1文字も、
1秒も報じない新聞・テレビの記者クラブメディアだ。

とにかく検察などの国家権力があらゆる手段をもってしても自己目的を
達成しようとすることは、人類共通の歴史だ。ところが、普通の民主主
義国家では、そうした捜査当局の暴走に歯止めをかけるためのジャーナ
リズムが存在する。ただし、日本ではそれがない。

むしろ逆に、検察の暴走を、つまらない自らの立場を守るために、見て
見ぬふりをしているのが現状だ。それは、何も知らないよりずっと性質
が悪い。先週号でもふれたとおり、石川事務所での一連の「違法」強制
捜査は記者クラブメディアの記者たちの目の前で行われたのだ。

さらに、懇談で女性秘書への事情聴取があったことも話題に上がっている
検察の捜査が卑劣だとしたら、それを知っていて書かず、無言で協力して
きた新聞・テレビの記者たちこそ卑怯だと言わざるを得ないのではないか?

********************************

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/229-1c77845e

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム