FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第395巻 「今回の起訴相当議決は無効」郷原伸郎氏 など  

第395巻 「今回の起訴相当議決は無効」郷原伸郎氏 など

2010 - 10/05 [Tue] - 16:55

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第395巻 「今回の起訴相当議決は無効」郷原伸郎氏 など

「今回の起訴相当議決は無効」郷原伸郎氏ツイート
郷原昨日の段階では、議決書の冒頭の被疑事実(不動産取得時期、代金支払時期の期ズレだけ)が、当然、そのまま起訴すべき犯罪事実になっていると思っていたが、よく見ると、添付されている別紙犯罪事実には、検察の不起訴処分の対象になっていない収入面の虚偽記入の事実が含まれている。(続く) 約2時間前 webから
検察の公訴権独占の例外として検察審査会議決による起訴強制が認められている趣旨に照らして、不起訴処分の対象事実を逸脱した被疑事実で起訴相当議決を行うことは許されない。今回の起訴相当議決は無効であり、強制起訴手続をとることはできない


あら。。ホントだ。。。♪
検察の不起訴処分の対象になっていない「収入面の虚偽記入の事実」が含まれていますね。。。
この起訴相当議決は、やり直しですね!
無効です。。♪

小沢氏の裁判は長期化しない。なぜなら石川議員無罪がほぼ確定する段階で消失するからだ。来年3月までの復権もありうるのだ、そのときはパワーアップされているだろう!

小沢一郎強制起訴は民主主義の死滅である。最早、この国には民主主義は存在せず司法権力独裁国家である。

檀公善:「小沢殺すに刃物は要らない」が、ついに現実となった。「殺小沢」を許してしまった。日本の司法と民主主義は死んだ。

moriyukogiin 森ゆうこ
小沢さんだけの問題ではなく、この国が民主主義国家ではなく、検察が何よりも力を持つ「検察国家」 になってしまうということです。その行き着く先は歴史が証明しています。
yanakahatunecho 谷中初音町
日本は検察国家。那覇地検は、尖閣諸島問題で、外交的配慮。検察審査会は、小沢問題で政治に介入。


小沢氏強制起訴は不当 
うさんくさい9月14日議決(olive)
検察審の欠陥をさらした小沢強制起訴議決
小沢氏強制起訴は不当
完全無罪montagekijyo John Lemon
9月14日。代表選投票日。連日の世論調査でメディアの小沢批判が吹き上がっている時期に議決していること。補助弁護士が決まってすぐのこと(9月8日付け毎日)。新メンバーが加わってからも日数が経っていないこと。議決文作成が議決から20日も後だということ。不自然なことおおすぎ。
montagekijyo John Lemon
フジのスーパーニュースは議決日が9月14日だったことに注目。社会部長平松剛「9月に検審メンバーが入れ替わってる。おそらく2度目の審査会で非常に早く議決している。結論ありきでその後時間をかけて補助弁護士らが一回目より詳細精緻に議決書をつくったのだろう」
montagekijyo John Lemon
検審の法理と全く違いますね。ある種の政治利用。RT @amneris84: 強制起訴は、検察官が身内をかばうなどで独善的な不起訴処分に対するチェックのためであって、起訴の基準を緩やかにして、シロかクロか分からないけど、裁判所で結着つけてもらうための制度ではないはずなのだけれど
montagekijyo John Lemon
一回目の議決以来ずーっと空席だった審査補助弁護士が決まってから1週間くらいで議決したことになる。乱暴だなあもう!
"陸山会事件:審査補助の弁護士決まる 検察審査会 10月末までに議決が出る可能性- 毎日jp(毎日新聞) 2010年9月8日 2時30分"
olivenews The daily olive news
これは小沢氏を数年の裁判闘争に陥れて、時間を奪い、実質的な政治力を奪おうとするものだろう。この国は、検察が冤罪をデッチアゲ、素人が起訴し、マスコミがデマを飛ばす北朝鮮のような国になった。起ちあがる必要がある。

犯罪者ワースト20

onsenkabumasa kabumasa
NHK午後7時ニュースはアプリオリに検察審査会の議決がまるで神の裁きのような報道ぶりで、審査請求した胡散臭い連中のことはまるで報道しないし、審査会のあり方自体もスルーで、もうどこまでも小沢は初めからクロ扱いで、まるで魔女裁判のごとくで、偉そうなこと言っている政治屋ども分ってんのか


審査会で説明・補助した人物
東京地方検察庁 検察官検事 斎藤隆博
議決書の作成を補助した審査補助員 弁護士 吉田繁寛(城山タワー法律事務所)
弁護士 吉田繁寛 主担当分野:不動産事件全般、刑事事件全般

補助弁護士の専門分野は不動産事件全般、刑事事件全般となっている。政治資金規正法について十分理解があるのか疑問である。
郷原氏のツイッターでは次のようになっている。
郷原今回の検察審査会の議決書、理屈にも何もなっていない。虚偽記入罪の共謀がどのような場合に成立するのか、斎藤検事は、どういう説明をしたのか。補助弁護士の吉田という人は、政治資金規正法をどう理解しているのか。強制起訴になっても証拠がないのでまともな公判にはならない。(続く)
(続き)この議決書に基づいて起訴すると言っても、その前提となっている解釈がおかしいので、証拠を取捨選択しようがない。結局、指定弁護士は、検察から提供された証拠を手当たり次第証拠請求するしかないのではないか。それは、石川氏らの公判にも影響する。今回の議決は検察にとっても深刻な事態。
私がやることもないでしょう。誰が弁護人やっても無罪です。 RT @yoshitomoy 起訴されることになってしまった小沢先生の弁護団だが、やっぱり筆頭は 郷原信郎先生だろうなぁ (引用終わり)
つまり、審査会に資料提供したのが斎藤検事、補助弁護士が田中とある。
裁判になっても誰がやっても無罪ということだそうだ。


小沢氏「裁判で無罪確信」
この度の私の政治資金団体に関る問題で、お騒がせしておりますことに心からお詫び申し上げます。私は、これまで検察庁に対して、私が知る限りのことは全てお話をし、二度にわたり不起訴処分となっており本日の検察審査会の議決は、誠に残念であります。今後は、裁判の場で私が無実であることが必ず明らかになるものと確信しております。
衆議院議員 小沢一郎


これだけ特捜部の捜査に疑問が生じている
時世であるにもかかわらず、検察審査会が
「検察が聴取した石川元秘書らの供述調書は信用できる」としていることに
疑問を感じる。(小沢氏の弁護士談)


強制起訴しても公判前整理手続きで終了でしょう。また元々推定無罪の射程が強い事案であるから公判を維持することすら無理があるのでは。

小沢氏は裁判で無罪になる。
 素人組織の検察審査会が起訴しても、小沢氏は裁判で無罪になる。
 理由は法的な証拠がないため。
 今回の起訴は、証拠に基づいたものではなく、制度的かつ事務的なものだ。
 国民の感情論だけで起訴するのは甚だ問題があるが、こうした起訴制度がある以上やむを得ない。
 小沢氏にとっては、全くの時間のムダにしかならないが、裁判で無罪になるや否や国家賠償請求するものと思われる。
 つまり、今回の起訴は税金の無駄遣いと国民のガス抜きにしかならない。
裁判での小沢氏の無罪は、ほぼ100%間違いないが、その時、検察審査会はどう釈明するのか。


今回は弁護士は逃亡しない事を願う 所有権取得時は代金支払い時、こんな笑えるネタは法律にはないからね。

東京地検も大阪地検と同じく崩壊する!
突然の小沢起訴は、東京地検が大阪地検の崩壊に焦りを感じたためだろう。
なぜなら、大阪地検が犯した失態(冤罪作り)は、東京地検も同じように日常化していたのが実態だからだ!
ここにきて、検察は最後のあがきを見せ始めた!


小沢さん!頑張って下さい♪
今回も、どのような弁護士が。。素人11人に説明、アドバイスをしたの
か。。、大変気になります。。。
反小沢系の現民主党政権中枢の仙谷氏や、前回のように自民党議員と大変懇
意にしている弁護士が選定されているのでしたら、大変問題です。。
まだ平均年齢30歳ぐらいの若い男女の素人なら。。、いかようにも誘導で
きるでしょうしね。。。
そしてそれに。。、もう3週間も前に議決されていたのに。。今頃公表され
るとは。。? その事も。。大変訝しく思います。。。
そして、その議決したのが。。何と代表選挙当日とは。。。
この日に決めといて。。、出すタイミングを計っていたとしか思えません
ね。。。
検察審査会は、検察の天下りが多いとか。。。
審査員の選定も前回もそうでしたが。。若すぎますね。。。
まだ平均30歳の男女なら。。。多分20歳代の人もいたでしょう。。。
この国が大変な時に。。、今日本で一番有能であるだろう政治家を。。難癖
をつけて強制起訴をさせるとは。。。(呆)
喜んでいるのは。。、まだまだ既得権益にあずかれる。。官僚、マスゴミ、
そして。。現アホ菅政権の面々でしょう。。。
時間は少し勿体ないですが。。、小沢さんには大勢の支持者がついておりま
す。。。
そして、頭の切れる弁護士さんも。。♪
頑張って下さい!
これからも、心より応援します♪

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/233-bffa5c11

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム