FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第397巻 間違った犯罪事実を審査した第五検察審議決 など  

第397巻 間違った犯罪事実を審査した第五検察審議決 など

2010 - 10/07 [Thu] - 15:40

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第397巻 間違った犯罪事実を審査した第五検察審議決 など

【第五検察審議決に重篤な過誤】オリーブの声

間違った犯罪事実を審査した検審
完全無罪つまり、今回の検察審査会は間違った犯罪事実について審査を行い、決議を出した事になり、一回目の議決とは異なった犯罪事実について審査した事になる。これは、強制起訴の要件である「犯罪事実の2回の起訴相当議決」を満たさないものである。一回目と二回目、違う犯罪事実について検察審査会が判断を下した事になり、「強制起訴」自体が無効である可能性が高い。不起訴となった事実の無い案件について審査した今回の審査そのものが無効であり、明らかに審査補助員である吉田弁護士の不注意か意図的な煽動の可能性が高い。恐らくは単純に石川氏の犯罪事実を確認もせずに転記しただけと思われる。
結論として、強制起訴の要件を満たしておらず、裁判所は起訴を認める事は出来ない筈である。もし、仮に不当な起訴が認められたら、小沢弁護団は不服を申し立て、徹底的に戦うべき事案である。司法の緻密性と法の厳密な履行が求められる。


小沢一郎へのアドバイス (作家・宮崎学氏) 
すぐ実行することが求められている。そうしないと、これからもっとひどい目に遭う
1 則定のようなヤメ検弁護士を首にして、権力と闘ってきた弁護士を雇え
2 検察審査会の議決書には間違いがあるので、早急に議決取り消しを求めろ
3 告発人、検察審査会申立人の氏名公表を求めろ
4 若者の雇用拡大、貧富の格差是正、司法教育の充実に向けて活動せよ
5 大手メディアの報道に対し、名誉毀損訴訟をどんどん起こそう
6 代表選のときのように、メディアに登場し、にこやかに主張を訴えよう


第五検察審査会議決は違法・無効である!
日本一新の会 染谷正圀 晴耕雨読

第5検察審査会の議決要旨 -憲法違反!
決して、「国民は、他人を裁判所に突き出して、《本当に無罪なのかそれとも有罪なのかを判断してもらう》」、そんな権利はありません。
こんな子供だましの、しかし恐ろしいこと極まりない憲法違反をもぐり込ませるとは、検察審査会メンバーが子供なのか、誘導教唆したヤツが護憲精神のかけらもない悪人なのか。


 巨大利権集団手下の検察とメディアが民主主義の根幹揺るがす
―検察審査会の再議決「起訴相当」は本当に国民の判断か?ー
<不起訴処分の対象事実を逸脱した被疑事実での、起訴相当の議決は無効?><巨大利益集団は、検察・最高検・メディアを意のままに動かしている><政府首脳・最高検・裁判所・メディアは、みずからの裁量権を効かして追い込む><小沢事件での検察・メディアの実態を世に知らせよう> (一市民が斬る!!)
完全支配日本の危機だ。
大手メディアが作る偽世論に対抗し、正しい世論を起さないとどうしようもない。
心ある民主党議員と一般市民が一緒になって国民運動を起すべきだ。
西松・陸山会事件での検察の捜査状況を公開すべきだ。そして検察が組織ぐるみで冤罪作りをやっていることを多くの国民に知らせるべきだ。
特捜組織を解体し、検察の取調べを可視化すべきだ。
メディアが、ウソ報道と偏向報道をしている実態を多くの国民に知らせるべきだ。


平均年齢30.9才なら20代9名と50代2名? ウクライナ状態のニッポン「審査員は護られ、裁判員は晒される」(田中康夫)

検審会が国民の代表ならば、正々堂々と素性を表し国民の前で説明責任を果たせ
まずは小沢氏問題に関わった検審会や告訴者全て明らかにして、国民の前で説明責任を果たさせるべきである。 また、小沢氏が無罪の時は”起訴相当議決”を出した8人+補助弁護士に国民が損害賠償を請求できるようだ。 覚悟はできているはず。 できていないとは言わせない。

20100315001612c33.png検察審査会を冤罪装置化させた「官邸」と「検察」
yamazakikoutaro 山崎行太郎
元総理大臣、あるいは総理大臣にもなろうかというような、有能な政治家を、デッチアゲによる微罪で強制起訴し、政治的に抹殺しようとするような国は、ろくな国ではない、と我が師・江藤淳先生が、かつていっていたことを思い出した。
yamazakikoutaro 山崎行太郎 hanayuuから
おそらく、小沢一郎が民主党代表選挙に勝利した瞬間に、つまの小沢一郎政権誕生の直前に、「検察審査会」の「起訴相当」議決をぶっつけ、即座に小沢一郎に「離党勧告」し、何がなんでも「小沢政権」をぶっ潰そうという、仙谷由人作並びに演出の「9・14クーデター計画」があったと思われる。


(保坂展人のどこどこ日記)
司法改革の聖域、「検察改革」をやり遂げよ
[緊急記者レク〈2〉]郷原信郎:
小沢氏に辞職を求める者は「法的なセンス」がない!
(小沢氏「強制起訴」)国民・亀井代表、
「冤罪なら大変な人権問題」

こんなデタラメが許されるのか~大半は20代〝こんな若造たちに重大事件を裁かせた裁判所の見識〟(ゲンダイ的考察日記)
犯罪者ワースト20
郷原信郎: 「嫌疑不十分」の不起訴は犯罪事実が証拠上認められないということで、判決で言えば「無罪」です。「嫌疑なし」は真犯人が別にいたというような特殊な場合です。
wangon2010 中嶋 隆 turffanから
小沢氏の問題は、刑事責任の容疑かけた検察にまず説明責任がある。さらに、なぜ捜査の結果、起訴にならなかったのかの説明責任も検察にある。なぜ、国会議員や報道機関は、検察の説明責任を追及しないのか?この国はいつから容疑をかけられた人間に、容疑の説明を求めるような国になったのか?おかしい


マスゴミは、都合の悪い事は報道しない☆
  ∬(*μ_μ)∬    そうですね。。
   ( /\)    先日の検事総長の
  /     \   「小沢氏に起訴すべきものは何もない」発言も
    II II       そうですが。。。

            マスゴミは
            自分達に
            都合の悪い事は
            一切報道しません。。。

            今年1月13日に
            小沢氏秘書の大久保氏が
            西松事件で
            無罪になっている事も
            殆ど報道しません。。。

            ですので
            国民は相変わらす
            小沢さんに疑念を
            持ったままに
            なっているのです。。。

            検察審査会の若者が
            今回ああいった議決をしたのも。。。
            その影響が
            大いにあると思われます。。。

            嘆かわしい事です。。。。

朝日新聞が冤罪を作っている!
   ∬( ̄○ ̄)∬      朝日新聞は
   <(   )>     読者に
   /     \     被疑事実を
     II II       詳細に説明せず

               相変わらず
               星浩編集委員を
               はじめ。。。
               小沢氏の失脚を
               工作しております。。。。

               それもこれも
               記者クラブ完全解放等の
               小沢氏の改革政策を
               阻止する為です。。 

               いわゆる
               彼等の権益死守の為。。。

               国民に
               真実を告げぬ
               彼等の浅ましい報道姿勢。。。

               国民を煽り
               そしてそれから出した
               捏造世論調査を
               盾に
               またそれを
               煽り。。。

               これが
               現在の我国の
               卑劣で。。。
               お粗末極まりない。。
               新聞の現状です。。。
                          
               私は。。。
               開いた口が
               未だに
               塞がりません。。。(呆)

審査会の2度目の怪しい議決書。。♪
    ∬(*μ_μ)∬    それにしても
      ( /\)   検察審査会の議決文。。。
     /     \  ダラダラして。。。
       II II       要領を得ない
              簡潔でない。。。
              お粗末な。。。
              文面ですね。。。(笑)

              その上
              検察の不起訴対象外も
              おまけに
              今回付け足して。。。
              皆さんに
              この議決書は
              無効だ!と
              言われる始末。。。。(笑)

              この議決書は
              補助弁護士の
              吉田繁実弁護士が
              お書きになったので
              しょうが。。。

              この方は
              弁護士会の推薦でしたよね。。
              弁護士会と言えば。。。
              現在の弁護士会の会長は
              確か。。
              仙谷官房長官と
              大変親しい方とか。。。

              何だか。。。
              いろいろ。。。
              臭って
              きますね。。。(笑) 

第5検察審査会 を、徹底的に検査必要☆
  ∬(*μ_μ)∬     同じく
  <(   )>    私も大変疑惑を
  /     \    もっております。。。
    II II
             まず審査員の
             あまりにも若い平均年齢30.9歳。。
             何故か、第1回目も30代前半でした。。

             これは
             補助弁護士の誘導を
             しやすくする為でしょう。。
             人生経験を積んだ年配者では
             そう簡単に
             いきませんから。。。

             それから
             議決の時期です。。。
             メンバーが入れ替わって
             あまりにも
             早いですね。。?
             当初は、10月末までに
             議決されるのでは?と
             言われていました。。。

             これは代表選挙に
             関係ありそうですね。。

             こんな疑問だらけの
             闇審査で。。
             この国の一番有能な政治家の
             将来を決められてしまったら。。。
             取り返しが
             つきません。。。

朝日、読売、毎日、産経は今すぐ解約しよう
偏向した記事しか載せられないようなメディアでは、
定期購読する意味がありません。
比較的、マトモな記事を載せるのは
大手では、東京新聞と日経新聞だけです。
あと、地方新聞はおおむね公平です。
新聞購読をやめてしまうというのも
ひとつの手です。
テレビ番組は、地デジテレビならば画面で検索できますし、
ネットでも検索できます。
さらにネットならば、新聞の百倍、千倍、無限倍の
リアルタイムの情報を手に入れることができます


これほどまでに国民の敵から不人気の政治家も珍しい。。
まあ、要は国民の敵。
立ち枯れ自民とか。
妄想の池田なんみょー教団とか。
税金に巣食う公務員や天下り野郎とか。
冤罪地獄の検察大魔王とか。
電波利権屋の機密費マスコミとか。
空き缶の反日左翼連合とか。
書いてみると何か多いな。
でもイチローの不人気の原因は一つに絞れるな。
反小沢とは、つまり銭ゲバ強欲が共通する複数集団にあるからだね。
はい!!
そこの反小沢の貴方!!
貴方は上記のどの集団に属していますか??

特捜部を使って野党を攻撃しよう!
特捜部は捜査・逮捕・起訴という権力を持つ。
法的には何でもできる。
しかも、特捜部をチェックする機関はない。
こんなにすごい武器を民主党は与党だから持っているんだから、どんどん使って自民・みんなを壊滅させちゃえばいいんだよ。
そうすれば「ねじれ」なんてすぐ解消できる。
3年間は国政選挙が無いんだから、この3年の間にやるべきだね。
野党が特捜部の危険性に気づいたって、衆院は民主が過半数だから、野党の力では特捜部は解体できない♪

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/235-c6dd5708

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム