FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第402巻 ”検察・マスコミ”と”政治・国民”との権力闘争 など  

第402巻 ”検察・マスコミ”と”政治・国民”との権力闘争 など

2010 - 10/12 [Tue] - 15:36

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第402巻 ”検察・マスコミ”と”政治・国民”との権力闘争 など

小沢一郎「これは権力闘争だぞ」…その意味するところは
 〔政治の季節[稗史(はいし)倭人伝]〕
小沢一郎と菅・仙谷一派との闘いではない。
小沢一郎と検察・マスコミとの闘いでもない。
小沢一郎が権力を握るための闘いなのではない。

これは”検察・マスコミ”と”政治”との権力闘争なのである。検察・マスコミが政治を屈服させようとしている。
”検察・マスコミ”に小沢一郎が負けたとするなら、それは”政治”の敗北であり、国民の敗北なのである。小沢一郎の闘いは、我々国民の権威を守るための闘いなのである。

完全無罪マスメディアの劣化はもう止まらない。小沢シンパは今こそ決起せよ! 日々坦々
arths2009 asuma-ken
検察騒乱罪/「小沢起訴」は無効である-検察が捏造した「政治とカネ」《これまで「政治とカネ」というあいまいな言葉で語られてきた小沢氏の“犯罪”は、検察がつくり出した妄想でしかない。》週刊朝日10/22号)これは必読だ!


脱税新聞社(朝日、読売)に「政治とカネ」追求の資格なし
古舘(属国離脱への道)h_hirano 平野 浩 sagaminadaから
 鳥越氏の反論。僕は「市民」と名が付けば百%判断が正しいと決めつける論調には違和感を感じる。市民でも善良な人もいるし、犯罪を犯す人もいる。「市民は正しい」というテーゼに立ってしまうと、鬼畜米英を信じて行ったあの戦争はどうなるのか。朝日のように市民の力を金科玉条に信じ切るのは疑問。


検察審査会議決書の不当性を無視し、公判の長期化を誘導するマスゴミの醜態(暗黒夜考)
星浩2特に、その社説などで”偏向色”が鮮明な朝日新聞などは大きく発行部数を減らして3年連続の赤字に陥っており、ここ数年は社員のリストラを加速させている。
我々国民はこのような大手新聞各紙の購読をやめ、”不買運動”という手段によって更に”新聞離れ”を加速させ、腐りきった新聞各社をとことん追い詰めていくべきであろう。


小沢氏の「起訴議決」がもたらした“寂寥感” 
我が国は本当に「民主国家」なのか?(JanJanBlog)
“先進国”に存在する「推定有罪」と「人質司法」

小沢氏の弁護士よ、黙っていてはダメだ!検審議決の不当性を主張しろ! (かっちの言い分)
今回の陸山会事件関係で、小沢氏の弁護士が弁護する姿をマスコミで見たこともないし、またブログレベルでも記事を読んだこともない。小沢さんが出不精、マスコミ嫌いなら、小沢さんの言い分を述べることが必要で、それを補完するのは弁護士であろう。その弁護士の姿、活動が全く見えない。

植草検察の犯罪・不祥事
原点は小沢一郎氏周辺捜査だ

 (植草一秀の『知られざる真実』)

「小沢はクロ」という大新聞やテレビの印象操作のウソ(週刊ポスト)
完全支配【1】問題は「期ずれ」だけ
 法廷で問われる「容疑」は、「土地取得が2004年だったのに2005年の報告書に書いた」という「期ずれ」問題である。マスコミが多用する「資金疑惑」や「不正蓄財」、「闇献金」などは争われない。
【2】「土地購入」記載はある
 これもよく「不記載だった」と報じられるが、きちんと記載されている。検察は「04年の報告書に不記載」といっているだけだ。
対米隷従【3】「期ずれ」もない?
 小沢氏の政治資金団体、陸山会が土地の所有権を取得したのは2005年であり、2004年には「仮登記」しただけ。だから陸山会は「05年に取得」と報告したが、検察は「契約は2004年だから2004年に報告すべきだった」とした。
【4】「4億円」は収支報告書に記載されている
 これも報道で誤解している国民が多いが、2004年の報告書には、収入欄にはっきりと「借入金 小澤一郎 4億円」と書かれている。問題にされているのは、いったん小沢氏が提供した4億円を、後に銀行借り入れに切り替えたことが記載されていないという点だ。小沢氏側は「他の政治家なら修正申告で済む問題」としている。
【5】そもそも「資金繰り」は記載しなくてよい
 総務省政治資金課は本誌取材に、「一時的に用立てる仮受金などは政治資金収支報告書に記載する必要はない」と答えている。それは当然で、ほぼすべての議員は個人で事務所の資金を立て替えており(そうしなければ、献金が集まるまで秘書の給与も払えない)、報告書には記載していない。小沢氏は、そもそも個人資金で立て替えたことを記載する義務がなかった。
 以上の事実から、いわゆる「陸山会問題」の争点とは、土地取引を「契約時に記載すべきか、所有権移転時にすべきか」という点と、「個人で立て替えた資金は記載する必要はなく、銀行から借り入れた時点で記載すべきだった」という点だけなのだ。これが総理を目指す政治家の政治生命を断つべき重大疑惑なのだろうか。


小沢一郎を取り巻く「大きな物語」と「小さな物語」。…敵を自分の「大きな物語」の土俵に引き擦り込め。『毒蛇山荘日記』
山崎検察、つまり東京地検特捜部や大阪地検特捜部を、検察側の敵失があったとはいえ、結果的に小沢側の土俵に引き擦り込むことに成功したように、次にやるべきことは、いわゆる「悪徳ペンタゴン」の煽動役・先導役であるマスコミを、つまり政治記者や政治評論家たちを、その出鱈目な言動に基づく人権侵害、名誉毀損を理由に「告訴」することで、小沢側の土俵に、つまり法廷の場に引き摺りこむべきである。結果はどうであれ、マスコミ、政治記者、政治評論家を、裁判という場に引き摺り出し、そこで黒白の決着をつけるというような法廷の風景が、つまりマスコミこそ「犯罪者」であるかもしれないという見世物が、日本国民に、小沢一郎が直面している「大きな物語」の存在を暴露することになるだろう。

みのもんたは違法水道談合男で安部系
★みのもんたの番組!聞くに堪えないウソの報道!などなど ご意見をBPOへ 放送局が一番嫌がります!
犯罪者ワースト20

マスコミと検察による虚構説が強まる?
西松建設事件以来の一連の問題。
ここでは、これを「政治と金の問題」ととらえる人々と、「検察とマスコミによる虚構(でっちあげ)」ととらえる人々が対立しているように見える。
そのいずれかをとるかによって、さまざまな違いが生ずる。
「政治と金」→「でっち上げ」と対比すると次のようにものごとがひっくり返る。
小沢氏は腐敗政治家→検察とマスコミのでっち上げで総理になるべき機会を失った被害者
検察は正義の味方→組織防衛と出世主義が蔓延した『でっち上げ体質』の組織
マスコミは社会の木鐸→商業主義におかされた腐敗組織
国会で扱うべきは「政治と金」→検察とマスコミの腐敗
検察審査会は検察の誤りを正す正義の市民→検察とマスコミの情報操作に踊らされた愚かな人々
民主党の反小沢派は党内の良識派→検察とマスコミのでっちあげに乗じて仲間を裏切ったオポチュニスト
そのほか、一人ひとり取り上げませんがコメンテーターや識者と言われる人の評価、週刊誌や夕刊紙の評価、まるで逆にる。
最近の大阪の特捜による証拠ねつ造の露見に続いて、TBSのビデオ偽造ががJAROで取り上げられるという投稿がある。そうなれば、マスコミと検察による虚構説が強まったといえるのではなかろうか。


アホ菅政権ではマスゴミ改革できそうにない
私は、捏造したり偏向している報道機関なら。。、返ってない方が良いと考
えております。。。
そして、いわゆるニュースは出来事を伝えるだけで、キャスター等のコメン
トは不要だと考えております。。。
このキャスターの無用なコメントが、現在では国民を洗脳しております
ね。。
それから。。。記者クラブも早く全面解放されたら良いですね。。
上杉氏がいつだったか。。、記者クラブが開放されていたら。。小沢氏ので
っち上げ事件も、もしかしたら無かったかもしれないとおっしゃっていまし
た。。。
もし、自分達フリーのジャーナリストも、検察庁の記者会見が開放されてい
たら、秘書を逮捕する理由をトコトン追求できたと。。。
現在の記者クラブの記者では、遠慮があって。。そこまで検察に問いただせ
ません。。。
次から。。、情報をもらえなくなりますので。。。
クロスオーナーシップも、禁止するべきですね。。
外国には全くないそうです。。。
新聞社がテレビ局の大株主では。。、言論が統一されてしまいます。。
しかしながら。。。これらの改革も。。、今のアホ政権では。。。全くでき
そうにないですね。。


吉田茂70-76
鳩山一郎71-73
福田赳夫71-73
宮沢喜一72-73
村山富市70-71
福田康夫71-72

それに70才未満でも、空き缶は63才だが目に見えて鈍っているし、あの安倍は53才という若さでも判断力不能になってタオルを投げたわけだし、小泉のように誤った判断を元気よくやられるのも国家にとって逆効果が大きい。

冤罪制作共同体、現アホ菅グループも参加
   ∬(*μ_μ)∬/     小沢氏の冤罪を
    <(   )     でっち上げたのは
    /     \    東京地検、特捜部と
      II II        
               政権を取られる事を
               怖れていた
               当時の麻生政権
               森法務大臣。。
               漆魔副長官。。達

               それを援護していたのは
               朝日新聞、星浩等の
               利害の一致する
               マスゴミ。。。      

               そして今は。。
 
               アホ菅、仙谷、前原、レンホ~
               野田、小宮山洋子氏。。。
               枝野、渡辺恒三偽黄門等の
               反小沢グループ。。     

               彼等は小沢氏冤罪を
               1年前から。。もうとっくに
               「知っているクセ」に。。

               マスゴミの扇動をよい事に。。
               自己の野望の為に。。。
               一緒になって
               煽っておりました。。。

               冤罪と知っていながら
               相手を貶める程
               卑劣な行為は
               ありません。。。(呆)

               冤罪と知っていながら
               離党勧告など。。
               もっての他。。。

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/240-97c07b23

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム