FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第417巻 「安政の大獄」と「平成の大獄」とインターネット など   

第417巻 「安政の大獄」と「平成の大獄」とインターネット など 

2010 - 10/27 [Wed] - 23:13

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第417巻 「安政の大獄」と「平成の大獄」とインターネット など 

三井環×鈴木宗男「安政の大獄」と「平成の大獄」とインターネット
【平成の大獄】
時期:2001-2010年
背景:米国支配層と一体化した自民党清和会政権が検察を使って米国の日本支配に反対する「対米自主独立派」を弾圧した一連の事件
主な弾圧:
2002年6月 東京地検特捜部が「やまりん事件」他3件で鈴木宗男議員を逮捕・起訴 
      → 2010年9月最高裁上告棄却、議院資格はく奪、実刑確定で下獄
2002年4月 大阪地検特捜部が検察の裏金を告発した元大阪高検公安部長三井環氏を詐欺罪、収賄罪で逮捕・起訴 
      → 2008年8月最高裁実刑判決、1年3か月間の下獄、2010年1月出所
植草2004年4月 経済学者植草一秀氏「東京都迷惑防止条例違反」で逮捕・起訴
      → 2005年3月罰金50万円、手鏡1枚没収の有罪判決
村木2006年6月 経済学者植草一秀氏「迷惑防止条例違反」で逮捕・起訴 
      → 2009年6月最高裁懲役4ヶ月の実刑判決、同年8月収監、10月出所
2009年3月 東京地検特捜部が「西松建設偽装献金事件」で大久保公設第一秘書逮捕・起訴 → 現在公判中
2009年6月 大阪地検特捜部が「郵便不正使用事件」で村木厚子厚労省局長逮捕・起訴  → 2010年9月大阪地裁横田裁判長が無罪判決。控 訴断念で無罪確定
議員2010年1月 東京地検特捜部「越山会土地購入事件」で石川議員、大久保秘書、池田元秘書逮捕・起訴 → 公判はまだ開始されず
2010年4月「東京第五検察審査会」が第一回目の「小沢氏起訴相当」を議決 
完全無罪2010年9月「東京第五検察審査会」が第二回目の「小沢氏起訴相当」を議決 → 強制起訴へ
結末(予測):「インターネット世論」が大手マスコミの「大本営世論」に打ち勝ち既成権力を打倒。小沢一郎新政権が誕生し「国民生活が第一」「対等な日米関係」「官僚支配打破」「財政再建・緊縮予算ではなく財政出動・景気回復」「アジア共同体構想」など昨年9月に公約した「政権交代の 大義」を実現する。

検察は
検察審査会による「小沢氏強制起訴」を以前から決めていた



自民党の元法相も「異議アリ」
いい加減に改正強化された検察審法 (bhycom)

我々の思いを 阿修羅に結集することこそ必要な時である
下記は「ネットでつなぐ国民の声・掲示板のアドレスです。
http://www.kyudan.com/index.htm
asyura

有田議員小沢一郎「強制起訴」の検察審査員は2回とも平均年齢34・55歳の怪!

Re: 検察審査会の暴走
東京第五検察審査会がおかしいと言ってるの
有権者平均年齢 全国 52.02歳
検察審査会(有権者)平均年齢
鳩山(東京第4)1回だけ 52.36歳
JR脱線(神戸第1) 1回47歳 2回53歳
明石事故(神戸第2)1回53歳 2回42歳
小沢(東京第5)  1回34.55歳 2回34.55歳

JR脱線は、9回審議した
明石事故は、7回審議した
小沢氏の東京第5は、審議回数、開示できない  

最高裁の答弁を聞いてたら暗澹となる!
     ( ̄(エ) ̄)      承知しておりません。。。
   /( 最高裁)\
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    それも、承知しておりません。。
               はい!それも、承知しておりません。。

     ∬( ゚曲゚)∬  =3  有田氏が
     <(   )>     審査員の平均年齢が
     /     \     統計的に
       II II         在り得ない数字だと
                 問い詰めても

                 最高裁の答弁は
                 イケシャーシャーと
                 「珍しい事が
                 起こった」と。。。

                 何を聞いても
                 承知していないと。。
                 正に
                 暖簾に腕押し。。。

                 こういう情景を
                 見ていると。。

                 本当に
                 今の官僚機構を
                 建て直してもらわないと!と
                 思います。。。

                 三権分立なんて
                 表向きだけ。。
                 最高裁は
                 行政の検察と
                 一体になって。。。

                 小沢さんを
                 潰そうとしていますね。。。

101024_03 検察・検審を糾弾するデモ
10・24 検察と検審を糾弾するデモ(小沢コールは1時間5分あたりから)


市民デモ: 「一人で500万票集めるオトコ」 も手の者から報告を受け・・、涙したそうです・・・。 (阿修羅コメントより)

「10・24 検察・検審を糾弾するデモ」 余聞
(いかりや爆氏の毒独日記)
日曜日(24日)知り合いの主婦から老妻に電話があって、偶々政治の話になったという。元々小沢嫌いだった彼女が「なんで小沢さんばかりが政治と金、言うて責められるんやろ?」と訝ったという。愚妻が「実はうちの親爺は今日、銀座から日比谷公園に向けたデモに参加しとるんや・・・」と言うとびっくりしたと言う。
普通の家庭の主婦でさえ、「小沢たたき」に異常だと感じ始めている。


2010.10.24「検察・検審の横暴を許すな!」デモでの囚人服コスプレ!


『BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」』iphone
小沢さん支持デモ動画&検察審議会事務局への抗議!


ngc3333 ましゅマロ hanayuuから
週刊朝日10月29日号に「検察の『裏ガネ』の闇」という特集記事がある。その内容は検察を崩壊させる凄さがある。しかしもっと凄い切り札がある。それはこの国の司法の最高権力者である最高裁の裏ガネだ。裏ガネが本当だったら検察も最高裁も犯罪者の集まりだ。 天木直人
iwakamiyasumi 岩上安身
6時半からは、階猛衆議院議員のUstインタビューを行います。弁護士であり、元長銀の銀行員。先日の日弁連のシンポジウムで、「長銀に対し、東京地検特捜部は自殺者まで出す強引な取り調べを行っていたが、最高裁で全員無罪判決が出た」と発言された。特捜検察の犠牲者は政治家だけではない。
101027階猛議員インタビュー


マスコミは冤罪手法で小沢殺しを企んだ。
捏造マスコミが 席捲しっぱなしの日本
デタラメ 自民党と組んで
有りもしない罪を小沢さんに着せて
小沢以上の悪議員の悪行を報道から封じてしまった。
検察と 悪の三羽カラスが組んだ犯罪は アルカポネも顔負け。


収支報告書の虚偽記載のみで逮捕・起訴
 された国会議員が、政倫審や証人喚問に出ろ!と問題になったことはあるの?(虚偽記載のみで国会議員を起訴している事自体が前代未聞)
 証人喚問は、過去の例では、汚職事件など社会的大事件で犯罪を犯したと目される人物が喚問されるものという認識のはず。
 現に石川議員は一度も政倫審や証人喚問にでろ!と言われてませんけど。
石川氏は今回の事件の実行者(主犯の疑い)で小沢は共犯の疑い。
主犯はどうでもいいのかね?


裁判所と検察の癒着問題は。。。。
まず、現在の裁判所と検察の人事交流制度を、止める事ですね。
裁判官が、いずれ検察に戻って、検察官になることが分かっていては、
検察よりの判決が多くなる事が、頷けてしまいます。
実際、被告・弁護士側より、検察側の主張を多く汲み取っていますね。
裁判官は、裁判での被告の主張を重大視していません。
調書を重大視し過ぎます。
人事交流なんかより、実社会での人生経験を沢山積んでから、
裁判官になって頂きたいです。


尖閣諸島 船長釈放までの官邸ドラマ(笑った)


スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/255-85fdd36c

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム