FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第418巻 【崩壊し始めた検察ストーリー】 など  

第418巻 【崩壊し始めた検察ストーリー】 など

2010 - 10/29 [Fri] - 17:04

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第418巻 【崩壊し始めた検察ストーリー】 など

【崩壊し始めた検察ストーリー】オリーブの声
今や第五検察審査会は、国民にとって疑惑の総合商社である。
1)マスコミ報道はガセである。
2)石川議員ら3名は期ズレすら存在しない。
3)小沢氏は白である。


検察審査会「会議録」を公開せよ。
完全無罪『毒蛇山荘日記』
1 捜査対象ではない「犯罪事実」を追加して起訴。
2 審査員選定の「くじ」をしていない (こんな若いメンバー構成が2回続く確率は、本誌計算で0.0063%以下)
3 審査員「改選」せず (なぜか2回の平均年齢が同じ)。
4 会議録なし(後述)。
5 補助員弁護士による誘導。
6 「2回議決」せず起訴 (追加事実の審査は1回のみ)。
7 情報漏洩 (弁護士、事務局らによる審査内容リーク)。
8 補助員弁護士は正式就任していたのか (議決後も本人は「就任」報道を否定)。
9 証拠を検証せず (証拠改竄検事の作った調書を無視)。
10 議決書の非掲示 (「議決後7日間」が規定だが、掲示されたのは20日後)。


小沢さん、最高裁判所に特別抗告。

最高裁、特別抗告棄却なら、解体望む!
検察も大変いい加減な行政機関だった事が明るみになりましたが。。
私達国民は、次は裁判所の闇を明るみにするべきですね!
平均年齢の在り得ない数字を追求されると、「大変珍しい事が起こった」と
イケシャーシャーと答える官僚。。。
平均年齢以外にも。。あまりにも多くの疑惑があります。。
国会で、検察審査会を徹底的に解明するべきです!
その為には、まず検察審査会の事務局長を喚問ですね。。。
国民がこれだけ疑問を呈しているのですから民主党の議員も、もう少し力を
入れて、一体となって解明するべきです!
今のままでは。。怪しまれている仙谷陰謀長官に片入れしていると思われて
も。。仕方ありませんよね!
国民は与野党全議員の動向を見守っています!
小沢さんの証人喚問だのと意地悪を言うより。。まず目の前の。。国家的な
犯罪を、徹底的に暴くべきです!


階猛(しな たけし)衆議院議員 2010年10月27日

101027階衆議院議員 from iwakamiyasumi on Vimeo.

「可視化議連」会合 2010年10月28日【Web Iwakami】
hatatomoko はたともこ
裏金問題を隠すため検察が自民党政権に泣きついて以降、小泉総理は三井環氏・鈴木宗男氏・佐藤優氏・日歯連関係者を、安倍総理は佐藤栄佐久氏・緒方重威氏を、麻生総理は小沢一郎氏秘書・村木厚子氏を逮捕させ、政権維持・浮上を狙った。02年以降の検察の暴走は自民党政権と一体でありグルなのだ。
hatatomoko はたともこ
法務省事務次官以下63名の幹部職員のうち検事は47名(局長級以上は全員)。そのうち20名は実は裁判官出身(一時的に検事の身分を得て法務省職員になる)。「判検交流」というより「判検一体」。緒方重威氏著「公安検察」によると緒方氏の父上の時代、検事局は裁判所に付設。本丸は裁判所なのだ。
iwakamiyasumi 岩上安身
三井氏の内部告発により、表沙汰になった際、検察は必死になって自民党政権にすり寄り、当時の自民党政権は検察の恥部を隠蔽して、貸しを作った。小沢事件もその延長上にある。
iwakamiyasumi 岩上安身
参議院の藤原議員。発言を求め、三井氏を国会に呼び、国会で明らかにすべきと提案。「法の番人が違法行為を働いている、これはもう、三井氏個人の域を超えている。法治国家としてゆゆしきこと。今、この事実を聞いてしまったからには、我々に責任がある」と。

101028可視化議連 from iwakamiyasumi on Vimeo.

iwakamiyasumi 岩上安身
「なぜ八年も九年もも時間をかけなければならなかったのか。裁判の仕組みを熟知した国家権力が、最終結論は別にして、長期の裁判を行うこと自体に意味を認めていたのではないか……」。長期の裁判、あるいは長期にわたって嫌疑をかけ、社会的に抹殺する。これは、繰り返されてきた手法なのだ。
arths2009 asuma-ken
ガタガタ検察にトドメ 裏金問題ついに国会へ (日刊ゲンダイ2010/10/28) 三井氏はきょう(28日)午後、衆議院第2議員会館で開かれる「取調べの全面可視化を実現する議員連盟」の会合に出席
arths2009 asuma-ken
●「クリーン」:管政権→官房機密費使途不明。過去の政党助成金を調べ身内を追い落とし。自身の政治団体で虚偽記載疑惑あり。小沢氏→5万円以下は不要なのに1円単位で政治資金を公開。
●「オープン」:管政権→記者クラブに依存し会見オープン化できず。小沢氏→記者会見オープン化のさきがけ。

代表戦

権力とマスコミの横暴に抵抗する国民に会 の公式ブログ開設
民主主義の危機を憂慮する一般市民の会。

政治家は「反ファッショ・民主主義擁護」で党派を超えて行動せよ。体を張れ!姿を見せよ!

1st “Internet Demonstration” against Prosecutors & Mass Media held in Tokyo
デモの英文記事を世界に発信するのを手伝ってください(Nico)

健全な法治国家のために声をあげる市民の会
shiminnokai21 検察・検審に対して、声をあげましょう! 村木さん冤罪事件の証拠隠滅を、特別公務員職権乱用罪で最高検に告発をいたします。賛同者募集中!

政権はちゃんとしてほしい 事業仕分けと小沢デモ
三井環×鈴木宗男:池田香代子ブログ
日曜日のデモは、検察のやり方への抗議という色合いが強かったようです。それは、私も同じ意見です。小沢一郎さんも鈴木宗男さんも、そしてどんな政治家も、これほど多くの市民が疑問や疑念の根拠をこれほどたっぷりもってしまった組織によって社会的に抹殺されようとしていることには、だめです、と言い続けるしかありません。それは、いつ私たち自身に降りかかるかもしれない災難だからです。たとえば、公園のトイレに落書きしたなかで1人だけ「反戦」と書いたために逮捕された若者の事件や、お休みの日に共産党のちらしを配った公務員が裁判にかけられた事件と、政治家や官僚を相手にした度重なる検察特捜部の暴走は同根なのだと、私たちはもういいかげん気づくべきなのかもしれません。政権は変わっても、その奥の院に蟠(わだかま)る統治の意志主体は変わらず、しかもますますなりふり構わず暴力的になっている、と。その意志主体は政権交代政権すらあっという間に屈服させ、その中身をすり代えてしまうのだ、と。

ゴミは報道しないが、西松は検察完全敗北
貴方は今年1月13日の、大久保秘書の公判内容を知らないようですね!
元西松総務部長の証言と、運営していた証拠となる事務費等領収書の提出
で、ダミーだと言っていた検察の主張は完全に崩れ、実質上検察は敗北して
おります!
マスゴミは、敢て無視をして、殆ど国民に伝えておりませんがね。。
困った検察は訴因を変更し、石川秘書等とともに今度は土地の虚偽記載で再
逮捕したのです。。。


西松で小沢総理がなくなった
その西松がそんなお粗末なことだったなんて
日本の総理が検察のでっち上げによって変わってしまった。
最初から小沢総理だったら、鳩山・菅が出るまくは無かった。


Re: 西松で小沢総理がなく←その通り
そもそも、政権交代が現実味を帯びて来た
旧政権末期に、時の政権が高級検察OBのを
官邸に迎え「自民党には捜査は及ばない」

そこから全てが始まった。

膨大な借金をしてまで政・官・業で
税金を食いつぶししてきた腐政に国民が断を下し
小沢一郎に政権交代を託したのに。。。

その政・官・業に報(マスコミ)が加わり
尚、既得権益の味が忘れられず、小沢一郎さえ居なければと。。。

検察に先陣を切らせ、マスコミに世論誘導を任せ
壮大な「小沢潰しプロプロジェクト」が始まった。

処が「1円の金もオープンにする」どの政治家よりも
明快な小沢に先ず検察が尻尾を脱いだ。

それから後は周知の通り
これでもか、これでもと次から次に繰り出される
小沢潰し作戦の数々

ただ、その周到な筈のプロジェクトが
JR西日本や、明石歩道橋の悲惨な被害者の
遺族からの告発で、国民が拍手を送ったのに

ただの期ズレの為に、名も名乗れない胡散臭い
市民団体の告発、挙句は検察審議会が、疑問だらけ
バールに包まれた議決を下し。。。

その辺りからボロが出始めた。

そして今、マスコミに騙され続けた国民が
ようやく、この「小沢潰しプロジェクト」が
如何に恣意的なものであったかに気がつき始めた。

政権交代を切望した国民の願いは、鳩山内閣
でも無く、まして政権交代で国民との約束を
悉く、蔑ろにする菅ー仙谷内閣でも無い。

小沢総理であり、小沢一郎内閣なのである。


Re: 有田議員の質問-素晴らしかった♪
有田議員   ∬(*^~^)∬   有田さんは
     ( /\)   オウム事件の頃
    /     \  テレビで
      II II      大活躍なさって
             いました。。

             あの頃は
             ほぼ毎日のように
             江川紹子さん達と
             オウム事件を
             解明なさっていました。。

             当時も
             コメントが的確で
             江川さん同様に
             大変光っていました。。♪

             これからの
             有田さんの
             議員活動に
             大変期待を
             しております!
スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/256-30d12d78

 | HOME | 

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム