FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第419巻 【三井環氏の証人喚問を!】 など  

第419巻 【三井環氏の証人喚問を!】 など

2010 - 10/30 [Sat] - 16:53

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
  (官僚&マスコミによる民主主義破壊批判大全集)


■官僚&マスコミに関するものすごい数の批判意見をリンク転載していきました。参考にしてください。

第419巻 【三井環氏の証人喚問を!】 など

【三井環氏の証人喚問を!】オリーブの声
三井環自民党と公明党はぜひ三井環氏の証人喚問に賛成して欲しい。
なぜ三井氏が逮捕されたのか、その真実背景は何か、我々国民は全容を知りたいと希望している。
その証人喚問を端緒とし、芋ずる式に、次の証人喚問を惹起出来る。
三井さんは、やはり元検察官だから証人喚問でやりたいだろう。
民主党可視化議連の皆さん、やろうではないか。


田中龍作ジャーナル:
三井元検事 「検察は政権と取引をした」
三井環×鈴木宗男
口封じ殺人に注意!第五検察審査会の2回目の構成員は実在しなかった?(太陽光発電日記by愛知・横田管工)


検察審査員に暴力団関係者も選任されていた(東京新聞・読者欄)、ということで事務局に聞いてみた!

東京第5検察審査会「小沢一郎起訴相当」決議を会計的に解析する 会計のプロが徹底分析

【取材マンガ】「第五検察審査会の説明責任回避マニュアル」

小沢一郎氏を守り抜くことは日本の民主主義、主権在民、反戦平和を守り抜くこと

小沢一郎氏の問題核心は「政治とカネ」にあらず
小沢一郎氏をめぐる問題は「政治とカネ」の問題ではなく、主権者国民と悪徳ペンタゴンの死闘の核心なのである。米官業が支配する日本を主権者国民が支配する日本に転換するうえでの象徴的存在が小沢一郎氏であり、小沢一郎氏を攻略するか、小沢一郎氏を守り抜くかが、主権者国民と悪徳ペンタゴンの死闘の対象になっているのだ。

賢明なる国民は「国民の敵」の正体を曝露し小沢一郎氏の政治的抹殺 を許さない広範な国民運動を開始すべし
▼ 政治資金を完全公開してきた小沢氏
日本の国会議員で政治資金を1円単位で完全公開しているのは、鈴木宗男氏と小沢一郎氏くらい だというからだ。
犯人捏造今のルールでは「5万円以下の費用」については領収書を公開しなくていいことになっている。小沢氏は、そこまでも含めて政治資金を完全公開して いる。
普通はこうした人たちは「クリーンな政治家」と呼ぶものではないのか。
▼ 小沢氏の会見は完全にオープンだった
小沢氏は、自身の記者会見を「フリーのジャーナリストやネットメディアに対してまで開放する」オープンな政治姿勢を 取ってきた。メディアでは「小沢氏は政治資金について説明責任を果たしていない」とかしましい。しかし実際は、ずっと公開の場で説明を続けてきたのだ。それ を知りながら「責任を果たしていない」と主張するメディアのほうがどうかしている。
国会という場で説明責任を果たすべきだという声もあるが、同様に西松建設から献金を受けていた13人の国会議員は誰も説明をしていない。ダブル スタンダードだろう。


検察・検審を糾弾するデモ
日本の民主主義は市民の力で守るしかない。
「マスコミは真実を伝えろ!」
「検察とマスコミの横暴をゆるさんぞ!」
「三宝会は解散しろ!」


検察・検審を糾弾するデモ2010/10/24(1)

10・24 『検察・検審を糾弾するデモ』 1/4
H22.10.24 マスコミが報道しない小沢一郎応援デモ!2/3(観衆編)

これって、「デモ禁」ってことだよね。(民主党本部周辺を「デモ禁」)
東京第5検察審査会は起訴事実がないにもかかわらず、起訴相当決議を行ったのであり、その決議に基づく強制起訴は不当である。+可視化議連+最高検会見

壊れるメディア、壊れる民主と鳩山由紀夫的ココロ
: 誰も通らない裏道
ootananachan77 nanachan
太田総理で受けた屈辱は忘れん!!です RT @ari_back: 太田光は、僕も大嫌いです。知性のかけらもない。(^^; RT @nanachan77: 宣誓~! 爆笑問題の太田光が小説を書いたそうですが今後どんなことがあっても太田光の小説及びTV番組は拒否すること
yanakahatunecho 谷中初音町
RT @masaoldcrow: 岡田幹事長的に言えばこの議員も推定有罪ですね。議員辞職に値する。RT @yanakahatunecho: 小宮山洋子氏。資産報告書を訂正。事務的ミス。と。他人には厳しい人。by谷中初音町
montagekijyo John Lemon
【検察審査会制度】検察権益と日弁連権益の綱引きで「市民権益」が人質になってる⇒四宮啓x高井康行-MSN産経ニュース
hatatomoko はたともこ
検察審査会の秘密主義は異常だが、東京検審は更に異常。過去4回の強制起訴のうち神戸2件と那覇は審議の開催回数を7・9・1回と公表。しかし東京検審は、法律上の理由なく審議回数すら非公表。秘密主義・情報非公開での民意の反映はあり得ない。最高裁が直轄する東京検察審査会は、巨悪の伏魔殿だ。


パックインジャーナルをみた
郷原元検事の郷原さんが解説していた
検察審査会については非常に疑問がある
強大な権限を持っているので政治的に政敵を抹殺することも出来るようだ
その様な会の中身が全くブラックボックスである 
市民とか言う名の下に何でもできるとしたら人民裁判となんら代わりが無い
年齢の疑問とか会議議事録とか摩訶不思議であり こんないい加減な制度で
国民の代表である国会議員の政治活動を制限することは真の民主主義とは程遠い
検察審査会は明石の歩道橋事件で警察が身内に甘い処分をしたから見直されたもので
検察及び裁判所のような最高権力に対する監視でなければ他の人にとっては第2検察でしかない 
これは余りにも不公平な制度で中も不透明であり欠陥と思われる


佐藤知事の弁護士は←検事は共に佐久間 か
確かに福島県佐藤知事の汚職事件は冤罪だった。
その冤罪を作り出したのが特捜部佐久間。
周知の通り、あのキャメルのコートで
カメラ目線で、肩で風切り
小沢事務所のガサ入れに。
なんと、これも冤罪、長銀事件もこの佐久間。
何をか言わんや。



NHKラジオ検察審査会の実態を解明せよ
NHKラジオ第一。『あさいちばん』新聞を読んでより
メディアは検察審査会の結果を報道する前に
検察審査会の実態を解明するように事務局等にもっと
働きかけることが必要である。
検察審査会議決は憲法違反の恐れ。


人権侵害と新聞・TV・検察

検察は、メディアから守られる中、被疑者を起訴する前に一方的に被疑者に不利な情報を流し続け、全国ネットを使って悪者のイメージを作り上げます。
これは日本では本当にひどい人権問題です。推定無罪という民主主義の原則は、全く無視なのです。メディアは情報源を語りませんので、被疑者は言葉の暴力を受け続けるしかないのです。
日本では、メディアは本来果たすべき権力をチェックする役割を果たしていないとうことですね。メディアは戦前の反省をしたはずだったのに、戦後も全く変わっていないのが実情です。
本来であれば、メディアと一体になった裁判前の社会的抹殺が横行するのであれば、民衆にとっては、「バスチーユ監獄襲撃」だけが残された最後の手段だと言えそうですが、どういうわけか日本人は、全く気付いていないようです。
もう一つ、メディアが悪いのは、一行政作用である検察や特捜に対して、司法としてのイメージを作り上げ、本来、国会やメディアからチェックを受けるべきものをタブーとして世論を操作していることです。
行政作用である以上、政治的であることは排除できません。こんな当たり前のことが日本では通らず、検察や特捜は正義の執行者として祭り上げられているのです。
・・・以上、フランスのTVより一部抜粋  これが日本の現実。唖然。


スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/257-5ad4f805

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム