FC2ブログ

新聞テレビ報道に騙されないように、ネットで真実を追求しましょう! 西へ行く 東へも行く 真ん中を行く   中行(中行庵にて)

  日本の真実ニュースリンク     。のナビゲーター   トップページ  > 小沢事件の真実ニュース2 > 第197巻  「『誰が日本国家を支配するか』の闘争」 など  

第197巻  「『誰が日本国家を支配するか』の闘争」 など

2010 - 03/11 [Thu] - 17:27

   西松&郵便&水谷捏造事件の真相 ●最新版
    (特捜検察の民主主義破壊批判大全集)


■検察のおかしな逮捕に関するものすごい数の批判意見をリンクしていきました。参考にしてください。

第197巻  「『誰が日本国家を支配するか』の闘争」 など
 ==>リンク集を開く

このままにしておくと、本当に小沢は天下を取る──自民党+官僚機構+大企業+大マスコミの連合軍は、危機感を強めたと思うのです。小沢は本気であり、ここで潰さないと、大変なことになると考えたとしてもおかしくないでしょう。

大マスコミに対抗するインターネット発言

暴走検察 狙いは補選早めて民主党に大ダメージ
今度は小林議員を事情聴取

「よく調べなさいよ」石井一議員に法廷で怒鳴られた大阪地検の赤っ恥

民主党・小沢幹事長ひとりをターゲットにした大マスコミのお門違い など

自民党もこの通り 政治資金でゾロゾロ土地購入していた
やっぱりデタラメだった 総務省の調査は遅すぎないか

「不登校問題」を世界中に広めた野村東宮大夫って何者なのか
だれもがクビをひねる管理能力
野村東宮大夫の“上司”といえば、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の会見について「政治利用」と大騒ぎした羽毛田信吾長官(67)だ。
「皇室のため」と言いながら、実は引っかき回しているだけの羽毛田長官と野村東宮大夫。この際、そろって辞めたらどうか


フリージャーナリストが記者会見解放に向け国を訴える!

日米密約開示で、また出たマスコミの「被害者づら」
そんなマスコミに、かつては戦争に煽られ、
そして戦後も騙され続けきたのは、当の日本国民である。


 ==>リンク集を開く

スポンサーサイト



コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lm2lm3.blog129.fc2.com/tb.php/26-1d1316c3

 | HOME | 

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

納屋中行

Author:納屋中行
私は普通の老人(男)ですが、戦前を思わせるようなテレビ新聞の報道に自由と民主主義の危機を感じて、個人的なリンク集を作りながら勉強しています。

コンテンツ

最新記事

月別アーカイブ

下関地方ニュース

おすすめリンク

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

全記事表示リンク

検索フォーム